ayuCafe

幻想って何?

b0072051_19500399.jpg
子ぐまが聞いた。幻想ってなに?クマが答えた。ベイカリーの壁一面にあらわれる黒い森のさざめきだよ。電車に乗って、海への一本道をすすむと、その店はある。ライブの日には男がギターを鳴らしその壁一面の幻想を全開にする。君の新しい記憶の扉が開く。帰ってこれるといいね。#魔女の帰郷

# by ayu_cafe | 2017-12-11 19:49 | Trackback | Comments(0)

写真展「魔女の帰郷」はじまりました。

b0072051_13043528.jpg

〝ねぇ、死ぬまでにどんな風景が見たい?〟


はじまりました。写真展「魔女の帰郷」。薫り「魔女の記憶」、2冊目の本の試作品、と共にお楽しみください。詳しくはこちらをご覧ください。→ https://melancoliastorytelling.amebaownd.com/pages/1414737/page_201711101759


#魔女の帰郷


# by ayu_cafe | 2017-12-11 13:04 | Trackback | Comments(0)

言葉で終わらせようとしても終わらないすべて。

b0072051_22545209.jpg
子ぐまが聞いた。うたも写真もなにを表現してるの?クマが答えた。胸の奥で抑えられない焦燥。悲しいとき笑ってしまう哀しさ。あきらめるときの無力感。法律の外の守る気持ち。衝動的で永遠の好きの気持ち。美しいもの見てただおちる涙。言葉をあてはめて終わらせようとした終わらないすべて。

# by ayu_cafe | 2017-12-10 22:54 | Trackback | Comments(0)

今回の写真展のためにつくっていただいた薫り。「魔女の記憶」

b0072051_19461504.jpg
なほさんから、明日からの写真展とライブ「魔女の帰郷」のための薫り、「魔女の記憶」が届いた。テーマに合わせてつくっていただいた薫り。すごい。これはほんとに記憶だ。。薫りという表現、相当奥深い。52の写真と言葉と一緒にお楽しみください。ライブでは、みなさまにお持ち帰りいただきます。

# by ayu_cafe | 2017-12-10 19:45 | Trackback | Comments(0)

誰でも。

b0072051_12070497.jpg
#魔女の帰郷  「私の森と私のことで、写真展とライブをやりたい?いいわよ。でも、めずらしいことなのかしら。誰でも自分の森と魔力くらいもっているでしょ。」



# by ayu_cafe | 2017-12-10 12:06 | Trackback | Comments(0)

魔女の帰郷 pv 公開。


魔女の帰郷 pv  公開。

大丈夫。
森と呪文に守られているから。

# by ayu_cafe | 2017-12-09 19:51 | Trackback | Comments(0)

芸術が言ってくれたこと?

b0072051_09260994.jpg
自分がバルテュスやゲンズブールや大森靖子から言われたことはひとつ。「こんなのもありやで。」だから、ライブに来てもらったひとに、こんなのもありか、私も好きにしよ。と思ってもらえたらいい。そしていろいろな好きにした表現に触れられたら面白い。人ごみが苦手でも大丈夫です。私も苦手なので。

# by ayu_cafe | 2017-12-09 09:25 | Trackback | Comments(0)

大阪のおばちゃんインタビュー

b0072051_09191107.jpg
大阪のおばちゃんインタビュー。「誠実ってなに?」「誠実でない人間の憧れやな。」「真面目は?」「自己チュウ」「淋しさは?」「被害妄想。」「この世の終わりは?」「ロマンチックやなぁ。」「駄目な詩人は?」「暇人。」「良い詩人は?」「あっつい風呂。」「好きな朝日は?」「ラナンの朝日。」

# by ayu_cafe | 2017-12-09 09:18 | Trackback | Comments(0)

終わってる、恥ずかしい、という方へ。

b0072051_23395832.jpg
あの、こんな歳とってなにかはじめるなんてとか、こんな私が何かやるなんて恥ずかしいとか、人生終わったとか、そういう方、17日のライブに来てみてくださいな。終わっててなんの取り柄もない恥ずかしい男が慣れない写真とギターとふるえる声で全力で幻想をつくります。たぶんなんか笑えて元気でますよ。

# by ayu_cafe | 2017-12-08 23:39 | Trackback | Comments(0)

時間をかけましょうね。

b0072051_21231620.jpg
男の子が好きになった女の子に言った。ぼくはきみのよくないところがわかったよ。女の子が言った。わたしもあなたのよくないところがわかったの。男の子が言った。ようやくはじまるね。女の子が言った。時間をかけましょうね。冬の窓辺で日差しを浴びていたのは、ねことみかんとこれから紡がれる運命。

# by ayu_cafe | 2017-12-08 21:22 | Trackback | Comments(0)

2冊目の本の試作品を展示いたします。

b0072051_20405994.jpg

月曜日からの写真展。2冊目の本「魔女の帰郷」の超試作品も展示いたします。


# by ayu_cafe | 2017-12-08 20:40 | Trackback | Comments(0)

ミニポスター。

b0072051_10180887.jpg

b0072051_10180928.jpg
手のひらサイズのミニポスターつくりました。ちがやカフェと草舟あんとす号さまにも置かせていただいております。見かけたらお持ち帰りくださいませ。

# by ayu_cafe | 2017-12-08 10:17 | Trackback | Comments(0)

まるで哀しく可笑しい映画のように。

b0072051_01574975.jpg

カウリスマキの映画は、孤独がすこし怖くなくなる。絶望とか陰惨とかうまくいかなさとか、寒さとかむなしさとか、がすこし怖くなる。この苦々しい毎日をまるで哀しくて可笑しい映画のように感じる。苦々しい自分を哀しくて可笑しい演者のように感じる。希望のかなたは、ただただ自分の映画だった。


# by ayu_cafe | 2017-12-08 01:57 | Trackback | Comments(0)

ことばもこころも無くした男。

b0072051_22411227.jpg
ことばもこころも無くした男が国境近くの村の店の前にいた。彼らが話しかけた。あの、そっちに行ってもいいかな?あなたの中は、なにもなくて広そうだから。男はうなずいた。それから男は毎日彼らと一緒に眠った。男はひとつだけことばを取り戻し、毎晩彼らに言った。「おやすみ」。

# by ayu_cafe | 2017-12-07 22:40 | Trackback | Comments(0)

写真展に「魔女の記憶」という薫りもご用意いたします。

b0072051_21045290.jpg

来週月曜日からの写真展。薫りもご用意します。アロマサロン  @aroma_kyozon のなほさんに「魔女の記憶」という名前の薫りをつくっていただきます。ぜひ、記憶の奥とその先へ。お出かけくださいませ。


詳しくはこちら



# by ayu_cafe | 2017-12-07 21:04 | Trackback | Comments(0)