ayuCafe

うまく生きるために、何に気をつけている?

b0072051_06091546.jpg


うまく生きるために、何に気をつけている?
そう聞く子ぐまにクマが答えた。
すずらんの芽を踏まないように、気をつけているよ。
子ぐまが聞いた。
それでうまく生きれるの?
クマが答えた。
どうかな。たとえ、うまく生きれなくても、
すずらんが元気に咲いてくれれば、
それでよくないかい?
# by ayu_cafe | 2017-04-25 06:06 | Trackback | Comments(0)

紙片さんに再入荷させていただきました。

b0072051_23333332.jpg


‪紙片さんに再入荷させていただきました。
インスタのレビューとコメントが最高なんです。
行き当たりばったりとか、間違いがあたりとか、
無駄が無駄のままとか、余白で迷子とか、
読む人にとって、
きれいで、不真面目で、やさしい本だといいな。




# by ayu_cafe | 2017-04-24 23:32 | Trackback | Comments(0)

週末のライブは。

b0072051_14285007.jpg


‪週末のライブは、
こんなライブにしたい。
身勝手で欠落だらけで
美しいバランスに満たされた庭のような。
花にふりかかる木漏れ日みたいな
ギターのオープンコードをたくさん鳴らして、
土にそよぐような根深い情感を
たくさんうたいたい。‬

# by ayu_cafe | 2017-04-24 14:24 | Trackback | Comments(0)

世界をつくるとしたら。

b0072051_14013855.jpg


‪神様に世界をつくるとしたらどうつくる?
と聞かれてクマは、少し考えてから答えた。
ノースポールで地面を覆って、
淡いピンクのチューリップを挿し色に。
ミヤコワスレは一列に植えて、
高低差をつけたちいさな丘にたつなみ草を。
それから近所に、静かなカフェと
信頼できる詩人とギター弾きがいれば。‬



# by ayu_cafe | 2017-04-24 14:00 | Trackback | Comments(0)

容赦ない人生の、たえまないときめきを。

‪「秘密のあぜ道、土の中のナイフ」‬
‪といううたをつくりました。‬
‪しかしこんな暗い自分が‬
‪最後の数行にたどり着けるなんて。。‬

b0072051_23135227.jpg

b0072051_23135204.jpg


# by ayu_cafe | 2017-04-23 23:12 | Trackback | Comments(0)

秘密のあぜ道。

b0072051_20283980.jpg


クマは、
ふさぎこんでいる知り合いの子ぐまに
手紙を書いた。

「今度庭に来てください。
秘密のあぜ道があるので、
そこを歩きましょう。
花の中にしゃがんで、
初夏の指輪を探しましょう。」




# by ayu_cafe | 2017-04-23 20:27 | Trackback | Comments(0)

しかたのない景色と音。

b0072051_06090591.jpg


‪朝4時くらいから
庭で鳥たちがおしゃべりしはじめる。
雨にうたれた花が首をもたげ、
ちいさなやもりがすすっと隠れる。
蜜蜂がやってきて蜜を摘む。
私にしみこんでいる景色と音。
私のうたや本に
それが入っていないわけがない。
そのひとがどんな人間かではなく
そのひとのしかたのない景色や音に会いたい。‬



# by ayu_cafe | 2017-04-23 05:54 | Trackback | Comments(0)

「ちょっと枝を切った方がいいな。。人間が。」

b0072051_19421217.jpg





# by ayu_cafe | 2017-04-22 19:41 | Trackback | Comments(0)

人間スナック

b0072051_07491891.jpg


‪次回「人間スナック」、まもなく。
その前の時間に花盛りの
うちの庭でランチ会をして、
そのあとちがやカフェでライブをします。
庭ランチ会とライブは、
お声がけしていたらすぐに満席になりました。
ありがたい。‬
# by ayu_cafe | 2017-04-22 07:48 | Trackback | Comments(0)

のらねこ文学。

b0072051_05590187.jpg


自分がどこからもこぼれてしまっていたり、
どうにもだめだなと思う時の、
居場所を文学と言うのなら、
のらねこさんは私の文学だ。
のらねこさんは、画廊を出てゆくひとりひとりに
少し遠くからでも、サインの途中でも、
ありがとうございました、
と必ず声をかけていた。
文学は、やさしくて、うそがない。


# by ayu_cafe | 2017-04-22 05:58 | Trackback | Comments(0)

noranekoさんに会った。

b0072051_21551033.jpg


‪noranekoさんに個展で会った。
なにも喋れなかった。本渡した。
兎丸愛美さんの写真はなぜか自分に立ち戻れる。
写真集巻末の文章が凄く良い。
「朝帰りして花が枯れていると死にたくなる
はだかでいるとおだやかなきもちになる
わたしにはなにもないけれど、
きっとぜんぶ大丈夫になる。」‬



# by ayu_cafe | 2017-04-21 21:52 | Trackback | Comments(0)

恵文社一乗寺店様に、とても丁寧にご紹介いただきました。

恵文社一乗寺店様に、とても丁寧にご紹介いただきました。
「新入荷商品」のところで、
ソウルライターの写真集と並んでご紹介いただいている。
がんばろう。続けよう。先のことは誰にもわからない。

b0072051_19163134.png
b0072051_19163521.png
b0072051_19163947.png
b0072051_19164340.png










# by ayu_cafe | 2017-04-21 19:17 | Trackback | Comments(0)

のらねこはそれでも

b0072051_09210887.jpg


‪今朝、「のらねこはそれでも」‬
‪といううたをつくりました。‬

‪のらねこはそれでも生きてゆく‬
‪瓶の中の夕暮れ口ずさむ‬
‪舌で転がす甘いメロディ‬
‪アザリア スズラン ミヤコワスレ‬
# by ayu_cafe | 2017-04-21 09:20 | Trackback | Comments(0)

きみは未だ世界のことを知らないだけ。

b0072051_18152476.jpg


‪絶望している子ぐまにクマが言った。
ノースポールの花から取る種は
どれくらい乾燥させればいいか知っているかい?
ムスカリの球根は秋の土が
どれくらい冷えた時に植えるか知っているかい?
桜の花びらで汚れた土が
どれほど美しいか知っているかい?
心配ないよ。
きみは未だ世界のことを知らないだけ。‬



# by ayu_cafe | 2017-04-20 18:12 | Trackback | Comments(0)

本と出会う瞬間と永遠。

b0072051_08554622.jpg


# by ayu_cafe | 2017-04-20 08:55 | Trackback | Comments(0)