ayuCafe

うたをうたえばしあわせもの

b0072051_22164895.png



みんなのうたで、雪村いづみさんに歌っていただきたい。














# by ayu_cafe | 2016-09-28 22:30 | Trackback | Comments(0)

しかたのない人間の自由なうた。

b0072051_05430740.jpg


ある世界で、宇多田ヒカルは禁止されていた。
ほんとうの人間をうたうから。
その日、人びとは密かにファントームを手に入れ
各々のカバンに忍ばせた。
そこには善悪の外にいる悲しくやさしい
しかたのない人間が描かれていた。
人びとはそのうたを聞き、
正解を論じるのをやめて
黙ってこころを自由にした。







# by ayu_cafe | 2016-09-28 05:41 | Trackback | Comments(0)

今日は。

b0072051_22204345.jpg


今日は宇多田ヒカルのフラゲ日にして、
長谷部千彩さんの新刊の発売日。
私は、ハニカムの、不安になる雲り空が好き、
という話と、香港のひとが働くのを見るのが好き、
という話が好きなのだけれど、入ってないみたい。
いま文章ってボッサの林さんか
長谷部さんのものしか頭に入ってこない。
読むの楽しみ。
# by ayu_cafe | 2016-09-27 22:20 | Trackback | Comments(0)

4作目で傑作ができた。

b0072051_22180123.jpg


ミッシェルルグランをうたう美智代さんの情感、
旅行した軽井沢の高原の風景、
新海作品とくにコスモナウトと秒速、
これらが影響したというより、
つくりたかった世界を解放してくれた。
2ヶ月で80曲つくり
45曲にしぼり前からある曲を足した。
新しいコード使いまくっている。




# by ayu_cafe | 2016-09-27 22:17 | Trackback | Comments(0)

誰かを探すように咲いている。

b0072051_22140181.jpg


わたしはここに埋葬された猫。
亡くなっているのに飽きて、
たまに土の中で足をのばす。
土の中は、ひんやり静かであたたかくて嫌いじゃない。
雨にもあたらないし。
曼珠沙華は誰かを探すように咲いている。
わたしは誰も探していない。
土に染み込む金木犀の匂いを
身体で感じるだけで十分。





# by ayu_cafe | 2016-09-27 22:13 | Trackback | Comments(0)

世界の心臓の音。

b0072051_09355327.jpg



お父さんが亡くなったあと
男の子は一人で生きた。
お父さんはたくさんの幻想的なお話を
残してくれたから、
それを毎日読んでるだけで
さみしくなかった。
お父さんのお話を読むと、
世界の心臓の音を聞いているような気がした。
つらいことはあったけれど、
未来はどこへでも続いている、
と思えた。
# by ayu_cafe | 2016-09-27 09:33 | Trackback | Comments(0)

4th CD「host」とトレーラー映像つくりました。やれることはやりきる。

b0072051_04412421.png


4th「höst
51曲入り 2枚組
自家製手縫い手触りケース入り。
2500円


トレイラー映像、つくりました!





収録曲





こちらからオーダーいただけます。
送料無料でお送りいたします。

info.m.storytelling@gmail.com











# by ayu_cafe | 2016-09-27 04:43 | メランコリア | Trackback | Comments(0)

宇多田ヒカルの表情と道といううた。

b0072051_20194380.jpg


宇多田ヒカルのsongsで数秒間、
花束を君にのPVのようなものが流れた。
その宇多田ヒカルの表情が、しんとして、
力が抜けていて、力強くて、美しくて凄かった。
番組で、母の死と出産を通してわかったことがある、
と言っていたが、人間はあんなしんとした
表情のところまで行けるんだな。

宇多田ヒカルの道、を何度も聞いて
何度も泣いてしまう。
虹色バスで誰もいないところへ連れていってと
うたったひとが、よるはおやすみまくらさん、
あさはおはようまくらさんと、
まくらにしか話しかけないひとが、
it’s a lonely road.But I’m not aloneとうたう。





# by ayu_cafe | 2016-09-26 20:18 | Trackback | Comments(0)

猫を連れたギター弾きの老人。

b0072051_10402826.jpg


最果てのバールで、男が人生に行き詰まっていた。
猫を連れたギター弾きの老人がうたいだした。
若者ははっと目を上げ、聞いた。このうたは?
老人は猫をなでながら答えた。
きみの帰る場所のうただよ。
別の最果てのバールで、
別の男が人生に行き詰まっていた。
猫を連れたギター弾きの老人が
うたいだした。





# by ayu_cafe | 2016-09-26 10:39 | Trackback | Comments(0)

chigaya cafeで撮った新曲のPV。

b0072051_20364875.jpg


新曲PV「すべて緑になる日
(movie at chigaya bake and coffee shop)」


# by ayu_cafe | 2016-09-25 20:33 | Trackback | Comments(0)

いわゆる最高の午後。。

b0072051_19050079.jpg


ライブ翌日の晴れた日曜日の午後、
昨日サーブで忙しかったちがやさんに
聞いてもらうべく、
がらんとしたchigaya cafeの隅っこで
壁にもたれのんびりと、
ギター弾いてうたわせていただいた。
美味しいドーナッツと
水出しコーヒーいただきながら。
いわゆる最高の午後。
生きてみるものだなあ。



# by ayu_cafe | 2016-09-25 19:03 | Trackback | Comments(0)

意志のある風景の中で。

b0072051_04572965.jpg


ライブのお客様が帰られたあとは
いつものようにちがやさんと、
JIHEI×chigaya cafeの撮影タイム。
意志のあるお二人の意志のある風景。
わたしはここで自分だけの声と言葉と
ギターを鳴らすことができた。
いつか、地獄の門番にも自慢しようと思う。




# by ayu_cafe | 2016-09-25 04:56 | Trackback | Comments(0)

ライブ。

b0072051_04281752.jpg


サプライズで
尊敬しているジャズボーカリストの
好美さんに生声でうたっていただいた。
JIHEIさんのお花は秋の野原のようだった。
中村さんの水中写真は宇宙みたいだった。
二時間かけて来ていただいた方はじめ
お客様は大好きな方ばかり。
わたしは衝動的につくったうたを
衝動的にたくさんうたった。




# by ayu_cafe | 2016-09-25 04:27 | Trackback | Comments(0)

明日のライブでお渡しする封筒。

b0072051_21013935.jpg


明日のライブにご予約いただいたお客様、
この半透明の封筒をお渡しします。
みじかいおはなしのミニ冊子、歌詞の冊子、
いままでのCDカタログの冊子、の3冊入り。
ほんの二時間ほど、
見たことのない、悲しくなつかしく美しい景色を
無限に旅しましょうね。




# by ayu_cafe | 2016-09-23 21:00 | Trackback | Comments(0)

怖いくらい悲しくて美しいもの。

b0072051_08225503.jpg



昨日の宇多田ヒカルの、ともだち、は
怖いくらい悲しくて美しかった。
安易ないやしも同意もいらない。
怖いくらい悲しくて美しいものに
鼓舞され続ける、
そして、怖いくらい悲しくて美しいものを
つくり続ける、
そういうことが私を強く生かす。
# by ayu_cafe | 2016-09-23 08:22 | Trackback | Comments(0)