ayuCafe

「卑屈だから努力家にしかなれない。」   大森靖子のことば、まとめ1

b0072051_20444134.jpg





全部はじめからやりなおしたい、そんなの無理だからいつまでもゼロでいたいけど、あれー思春期とかとっくに終わっていて、いつまでたっても、答えが、がんばる、しかないままです。だから死ぬほどがんばります。嫌いでもいいので、無様だって笑ってていいので、色んな戦い方をやってみるので、何に?と思う方ばかりかもしれませんが、こんなクズが、女子ぶってワンピとか着て、スマイルしてるので、そんで本物になりたくておじゃましますと内心震えながら音楽に投身しています、だからまあいろいろ、あるのです、皆様も、色々あるとおもいます、ちゃんと色々ある世の中ですから。なので、生き残るために、戦うのです、戦えなきゃ死ぬんです。自殺も殺されたも同然、誰かに消されるのなんてごめんだから、がんばります。ごはんも食べます。絶対に何も諦めないわたしは。
2012年06月25日




今まで沸々とさせていたものがただの僻みだったことに自分で萎えてしまった。才能はないから努力するしかない。

私は彼女がいつか大森靖子のライブを最初からみていると自慢できる日がくるように、その時も一番良い席を空けておけるようにしたいなと本気で思っていた。

あきちゃんは私の天使だ、例え世の中の全てを上手に表現できたって、あきちゃんの琴線に触れない歌なんてうたっても意味ない。だから時々、なにも歌いたくなくなる。
2012年07月30日




溶け込んでる、ふりをしていた。男らしく強く振舞った、実際私が一番強かった。転んでも「うん、痛い」とだけ言ってまた歩き出していたと叔母にきいた。誰より喧嘩っぱやかった。とにかく負けず嫌いだったし、なめられたくなかった、今でもその性格は変わっていない。

男三人はみんな勉強ができて有名大学に入った、勉強にどうしても興味が持てなかった私だけ出来損ないみたいに言われるのがしゃくだったというのも美大に行った理由のひとつだった。

今日、帰り際、親に「ほらせいこちゃん帰るから挨拶しなさい」と言われて怠そうにでてくる全員のバイバイを完全に無視した。私は、大嫌いな片想いをしているような気分になって、泣きそうになりながら帰った。だから来たくなかった。おじいちゃんもおばあちゃんも大好きなのにかなしい。

今日は色んなことを思い出して、感傷的になってしまった。でも泣かない、私はまた東京にきた、自分にとってここは、戦場だし、晴れ舞台。休みは終わった。がんばろう
2012年08月13日




これからも泣きながらでもたくさんのものを戦って掴むんだ。

私はアイドルじゃないし、方法は違うけど、私も同じように誰かが明日がんばる力になりたいとか、おこがましいことを本気で思った。

終演後、とても可愛い女の子が、ライブをみて、つらかったことがどうでもよくなりました!と完璧な笑顔で話しかけてくれた。
他にも会えて嬉しい人がたくさん居た。声の調子もとてもよくて、気持ちを思いどおりにのせることができた。
2012年08月21日




退屈だったらごめんなさい。うん。つらいときは、心をこめて歌えば伝わるはず、っていう一番基本的な希望を強く持つようにしています。だめだったとしても、何万回だってあたらしくなろう。
2012年09月18日




とても嫌なことがあって、まあ嫌なことはいつだって沢山あるけど、ひとつがもうほんっとーーーに嫌で、理由のわからない悪意が自分に向かっているのが怖くて悲しくて、何してても勝手に涙がでてきた。それでも、きっと同じなのに私の前では笑ってるアイドルは凛々しくて偉いなあと思って、拠り所にしたかったけど活動チェックする暇もなくて、脳内で夏にみたハロコンをエンドレスリピート再生して過ごした。
2012年10月19日




クソ、はやく全部愛したいだけなのに。最近ムカついてて、ここ20年くらい。ずっとなんですけど、同じ人、居ますか?

二日間ライブをたくさんした、その場所の空気と呼応して唯一無二の空間をつくるのがとても好きだなぁ。
2012年10月22日




うまくいってなくたってうまくいってる顔したいよね。
絶対!って顔してる人が好きだなー。
2012年10月26日




皮肉なことに人に虐げられて強くなってきた、誰かの悪口のおかげでもっとひかることができる。おまえのだらしない言葉にもいちいち傷ついてやるよ、絶対に笑い飛ばしたりしないからな。
2012年11月20日




悪いやつが得をするのはこの世の常だよ。そんで悪役の私の幸福が憎くて仕方ないんなら、私はいくらでも不幸になってあげられますよ。

議論好きのきみと雨の日の公園で湿気った花火に一本でも、一本でもいいから火をつけたいんだ。そんなしけたパーティーを、でもたった一度のパーティーだから終わらせない。おまえなんかのせいで終わらせない。
2012年12月10日




だって私は誰よりも普通になりたかった。今毎日ライブをしている私にとって、歌うことは普通だ。やっと手に入れた普通だ。普通の歌を手に入れた今、絶対伝わる自信と余裕と、これで無理ならもう無理というところまできたなという諦めもうまれた。でも会えば、その空間で歌えば、確実に伝わると思うんだ。あらゆる誤解でもイメージでも嫌悪感でもなんでもいい、そいつらと戦うチャンスがほしいよ私は、だからどこまでだってライブをしにいく。それしかわかんないから。はじめましての人には鮮やかでいたい。もっともっともっともっと会いたい有名になりたい、嫌われてもいい。嫌わないで。
2012年12月16日




私たちは大袈裟だ、大袈裟で演技派でいつも大丈夫な振りか悲しいふりか、どちらかをしているようにしか思えないよ。悲しい歌に希望を添えて、唄う時だけリアルになれる気がするの。

あいしてるよ愛してるよ愛してるよ愛してるよ愛してる私が愛してるから、あとはつまらないことだから、大丈夫だよって、そういうアルバムです。物心ついたときから私は汚い。でも大丈夫!化粧とかすれば多分大丈夫!
2012年12月28日




私はすっごいとこにいきたいの、絶対に素晴らしい景色をみるんだ、好きな人達と一緒に。ね!今年も大森靖子をよろしくお願いします。
2013年01月03日



卑屈だから努力家にしかなれない。
2013年01月06日




Y字路の自販機の前で、すこしゆっくりしたら別れよう、あんたが選ばなかったほうをいってあげるよ、多分こっちがハズレだし、ただいつかこの道はまた交差する、そのときに私のほうがいかにハズレだったか、グロテスクにロマンチックにうたってあげようじゃないか、でもうたなんて、あんた好きじゃなかったね、どうせ伝わらないけど、まあ、でも私うたすきだし、っていう
2013年02月12日




この前、私のことを好きだという16歳のとても綺麗な女優さんと対談させていただいた。

ふんわりした雰囲気なのに、足元をしっかりみていた。刈谷さんは、私が音楽を続ける限りがんばれると言ってくださった。
本当に本当に本当に嬉しい。

私こんなだけど、確実に誰かの雑音だけど、誰かに元気をあげれたらいいなって本気で思って音楽をやっているんだよ。だって私はそうだったから。好きな歌、好きな孤独を垂れ流して、なーんだ私だけじゃないんじゃんってラクになれた。そのときの私が好きになれる音楽にしようっていうのだけはいつも心がけている。
2013年02月15日




わたしは、やられる覚悟があるからやってる。それで掴んだものだけを、羨まれたって違うよ。誰もみつけてくれなかったから、手段を選ばずなんでもやる。最初から無理なやつは最後まで無理だから、そういう人にはどう思われたってかまわない。ダメージでかいけど私は平気。
2013年03月08日




あーあ!がんばってアルバム売らなきゃねー!!!というわけで、安バスで東京へ。明日もライブ、新大久保にて、どんな人に会えるかな。私を好きになってはくれないかなほんとうは全然当たり前に誰にも嫌われたくないけどすごーく諦めているっ!できる限りのことは、やるぞ。

「私に刺される覚悟ぐらいあってやってるんですか」と匿名でメールをくださった方へ、あなたは私を殺しにきたときに、殺り返される覚悟くらいあるからそんな発言したんですよね。いいえ有名税でしょっていうなら、私の声のほうが大きいし、名前もないあなたなんて居ないも同然。それでいいの?私はいいけど。同じとこ立とうね。私ならほぼ毎日ライブハウスで待ってまーす!
2013年03月10日



また私の大嫌いなノスタルジー、風を感じればあの日あの時あの場所でと、あんな主語の無い、場面の想定もできない歌が流行ったのだから、み、ん、な、思い出に関してのみ想像力が豊かすぎですよねゲロい。私には生きてきて今より楽しかった過去があったことなんか一度だってないです。今のところ、昔の自分よりブスだったことも一度もないつもりだし、もしも~からやり直せるならどうする?とか、うんざりする。そーーーんなめんどくさいことってない。必死でやってきたのになかったことなんて嘘だろ。現状は過去やってきたことに、世間との関連性や信じられないミラクルが加味された結果であって、過去自ずから積み重たもの自体とは微妙に、ときに大幅にズレていて、だから面白がってまたどんどん新しい仕事を自分に課したくなる。
2013年03月20日




すんごく良い声で、すんごく良いうたを歌えば、みんな聴いてくれるんだって信じてたけど違った。

急に爆音で、ときどき聴こえるか聴こえないかの音で、気をひいたけど無駄だった。それが6年間やってきた弾き語りのライブを通してわたしが学んだこと。

魔法が使えないなら死にたい。ほんとうに、そうおもった、音楽に完全に100%絶望したら、死ぬしかない、だから今生きなきゃ、止まれなかった、狂ったように毎日毎日ライブをして、誰より音楽を求めていたつもりだった。そんなに欲しがったって、きっと手に入れたらすぐ消えてしまうよ。それでもいい、一瞬でもいいから触れたい、そのためなら、何時間かけても、どこへでもいく。私か私の代わりの誰かが、私の音楽と一緒になれる瞬間があり得るのなら。

まだそうおもって、今回のツアーを続けています。ばかでしょもう
2013年04月13日




最近アイドルと対バンさせていただく機会が何度かあって、私は化物として対バンできて、しめしめこれはあたらしい無銭接触の方法を得たぞ。
こうなってくると立派に化物に育ってよかった、私が超絶美少女とかならこんな風にはならなかった、もっと簡単に中途半端に売れてしまって、私だけの歌を手に入れることがなかっただろう。
2013年04月23日




最近言われた悪口メモ、・始終暗い歌うたって山崎ハコのコピーってかんじできつい(のに自分の推してるアイドルの出番がこんな奴のせいで削られた!)・大森靖子の声無理・ハロプロに寄生してるくせに売れない(ついに言われた!ハロヲタはもちっとあの規模のコンサートすることがどれだけすごいことかわかった方がいい、わたしはお客さん100人規模のイベントをするのに5年はかかった。才能なーい!きゃはは)・主演映画が撮ってる奴のオナニーで気分悪い(ごもっともです。ドキュメンタリーだし)
もっとあった気がするけど案外こんなもんだ。あの時大ダメージだったことも、今はそうでもない。悪口言うなら超ハイセンスでぐうの音もでないようなのを頼むよお願い、ぶっ殺されたいのに全然ダメだ。

昔はYouTubeの低評価ごときですらつらかった。同じ時間に私の全部の動画に低評価をつけてまわる人がいて、私はおまえの親でも殺したか?と思った。

今日は女優の橋本愛ちゃんがFMラジオで大森靖子の歌謡曲をかけてくれて舞い上がった。以前からファンを雑誌やブログで公言してくれている刈谷友衣子ちゃんとお友達らしく、愛ちゃんが私の音楽を聴いてくれていることは知っていたので、「あまちゃん」をドキドキしてみていたのだった。しかし彼女達が私を応援することで悪いイメージを持たせては絶対にいけない。心配だ。

自分はしょーもないのでどんだけ悪口いわれても、自分のこと語ってもらってる時点で過大評価ですけど、人の評価につながるのはちょっとこれは、弾き語りでひとりで自営で、全て自己責任で、一ヶ月前くらいまでスタッフ無しでやってきた私には(現在は撮影スタッフが一名)感じたことのないプレッシャーなのです。無駄でもな
2013年05月2日




ふと、小さい頃からずっとこんな風に過ごしてきたなぁと思った。いつになったら不満不安不条理のない平穏な日が私の人生には訪れるのだろう?一秒だってそんなの感じたことないってことは、波乱万丈でも不幸でもなくて、単に私が嫌な性格をしているだけなんだろうなとようやく理解した。

どうして私だけ普通の女の子になれないんだろう。みんなの謎の清潔感透明感キラキラ感はどこから来るんだろう?女の子みんなに使えて私にだけ使えない魔法、その正体が知りたくて、交換日記を勝手に読んだりトイレをのぞいたり体育の時間後輩のロッカーを漁ったり、または頑張ってさりげなく仲良くなって、頑張ってさりげなくプリクラを撮ったり話をしたりした。遠くに住んでいる女の子のブログを読むのが好きだった。やがて、自らそういう個人的な情報を好んで提供してくれる、しかも好きになることや知りたいと思うことを許容してくれる、アイドルにどんどんはまった。


こんなこと言うと評価下がるのかもしれないけど、正直、私はインディーズの事務所からすら、「うちからCDだしませんか?」「プロデュースやらせて」などの話がきたことは、一度もない。一人で物販トランクとギターを持ってライブハウスにはいるので、クアトロの前売チケット買ったら私と2ショットチェキ撮れるよ、という企画をずっとしてたけど、撮るスタッフがいなくて、いつも近くにいるファンの方に撮影してもらっていた。写真の修正 (笑)、フライヤーやCDジャケットのデザイン、在庫管理、グッズ制作、スケジュール管理、次の企画、私の仕事なんなんだよ!とつっこみたくなるけどとてもたのしい。そう言えばみうらじゅんが自身のことを「一人電通」と言っていた。今おもうと、何の話もなかったことを逆手にとって無茶できたのかな、私はふつーにメジャー志望だから、こんなの強がりだけど。

私の無茶についてきてくれている人たち、本当にありがとうございます。もっともっとがんばるので、とりあえず明日は一緒に、身の丈にあわない、大きめの夢をみようね。
2013年05月12日




魔法が使えないなら死にたいツアーファイナル@渋谷クアトロワンマン、超満員どうもありがとう。

夢は汚いほど叶うもの。汚されてなぶられて、色も形もわからなくなって、もしかしたらこんなガラクタ要らないんじゃないかなって、
でもなんか、やっぱり捨てらんないんでしょ。
好きなだけ好きなことをやろうね。

そんで、あんなに素敵な夜なのに、もっと素晴らしい明日を夢みてライブがやめられないなんて、希望とはとても残酷だ。

欲深いわたしはいつの間にか、涎をたらして眠っていて、目覚めたって朝だか昼だかわかんないまま、あー私がたとえおばさんでも、クアトロおばさんだから別にいーやとか思って、
好きな言葉で新しいうたをつくるのでした。
2013年05月20日









大森さんの
2013年6月のライブのスケジュール

5日 名古屋 池下clubeUPSET
7日 渋谷MilkyWay
8日 TOIRO(さいたまスーパーアリーナ内)
8日(深夜)名古屋 池下clubUPSET
9日 京都 元・立誠小学校 特設シアター
13日 新宿 LOFT
17日 渋谷 Last Waltz
18日 高円寺 円盤(柴田聡子とお互いの曲カバー合戦)
19日 新宿 Motion【ピントカ】
23日 渋谷(サーキットフェス)
23日 渋谷 7thFloor
24日 大阪 南船場地下一階
25日 大阪 梅田HARDRAIN

ずっとこんな感じ。













ことばは、ブログから
抜粋させていただきました。

写真は、金子山さんのサイトから転載させていただきました。






大森靖子のことば まとめ2

「当たり前だろ、やりたいことやってんだから、つらいのなんか。」



大森靖子のことば、まとめ3  

「基本は歌うの好きとかそのぐらいのことのほうが根源にないと、うまくいかない。」



大森靖子のことば、まとめ4   

反響編 「この人生をもう一回ちゃんと自分のために生きよう、って思える」



大森靖子のことば、まとめ5  

「絶対大丈夫。」



大森靖子のことば まとめ6
「君の毎日は全部かっこいいって教えてあげたいよ」








by ayu_cafe | 2013-06-06 08:44 | 大森靖子 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ayucafe.exblog.jp/tb/20553445
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。