ayuCafe

大森靖子のことば まとめ2  「当たり前だろ、やりたいことやってんだから、つらいのなんか。」

b0072051_1457496.jpg





深夜コンビニに行く以外の用事で外に出られなくて、声の出しかたも忘れて、遮光カーテンで朝も手に入れられなかった私の光はまじで音楽だけだったから、恩返しができるくらい、大きくなりたい。そういう初心を知恵や経験はいつも邪魔するけど、打ちのめされてたのしかったし、挑発されるのはとても好きになれた。もっともっともっとスピードが欲しい、美しさが欲しい、全てを覆す斬新さが欲しい、欲しがることはとても健康的なことだ。
2013年06月15日



かなしみはかなしみ尽くせ、悦びに悶えろ、感情的な君が大好き、とおくはなれていても知ってるよ、私の歌は君を見逃さない。いたくなきゃつまんない。これでもかっていうぐらいやってやる、ざまーみろって思ってる。
2013年06月15日



対バンのアイドルのファンの人が、どんなに喚いてもうしろのほうで携帯いじっていて我慢してたけど涙がでた。そうだよね何言っても伝わんないよね。笑ってもかわいい声でも無理。ギターを投げたら割れた。
ヘコんだけど、物販やらなきゃ。
それがきついときは今まで何度もあった。どんなに今日のライブはダメだなって日でも、私と話してみたいと思ってくれているお客さんが居るかもしれない。だからすぐに気持ちを立て直して物販に行かなければならない。
5分かかって物販にいくと、お客さんが行列してくれていた。
2013年07月04日



私はおまえに絶対に報復する。
人に向けたセンスの悪い悪意は絶対に絶対におぞましい形で自分にかえってくるということを証明してやる。
かなしいかなしいかなしい。
でもかなしかったからがんばれたんだもん今までだって。
思いつくひどいこと全部言われたことあるよ。あ、ホネ!とかやつれてる!とかガイコツ!とかは言われたことないや
ちゃんといちいち全部傷ついて全部どうにかしてきたもん、もっとがんばる
気にしないなんて絶対にしない。
2013年07月04日



誰にも認められない、目にも止まらない輪郭のない空想が音になり人とぶつかる幸福、それが忘れられなくてライブ中毒になっている。
2013年08月02日



でもTIFでアップアップガールズ(仮)のみんなと、「夢じゃ物足りない、戦いは途中さ」って歌詞を歌えて、とにかく強く頑張って行こうっていうアプガムードに引きずりこんでもらえた。私だって全然納得してない。25歳なんてとっくに売れて武道館やってると思ってたのに全然じゃないか。
2013年08月02日



私の5年前くらいの写真とか金髪デブで結構ひどいんでかなりどうにかしたほうだけど、もっとがんばる。もう諦めないって決めたんだった。
わたしはメンヘラの中では超がんばってる方のメンヘラなので何かと大丈夫だしどうにかします。さゆや可愛い女の子の画像を送ってくださったファンの皆様、ありがとう。大好きです。
2013年08月10日



誰に笑われても比べられてもいい本名でステージ立ってんだから人生とかみせもん、怖いとこも可愛いとこも全部最大限にみせたる、さあ雨はやんだよ、今日は日野で祭りだよ。ライブじゃ
残高444円
2013年08月11日



そして、いい感じのゲリラ豪雨。ローカル線、最後までつま先を睨んでいた。
2013年08月13日



ライブハウスは通えば通うほど汚いものばっかりみえて嫌いになったし、ていうか実際暗くて狭くて汚いし、ブスな私に話しかけもしなかったくせに今はヘコヘコ企画とか誘ってきてほんとキモい、あーまた止まらなくなるからやめるけど、ここにいるやつはずっとこうなんだろうな、はやくやめればいいのに、続けてもいいけど私は一生関わりたくない。こんなとこでしか音楽できない日本じゃなくてよかったね、あんま詳しくないけど家でも音楽発信できるもんね、
わたしは、孤独だけが私の財産だとおもってた。家よりもまざまざとそれを見せつけられる場所で一人で歌ってきたから強くなれた。弾き語り女子イベントみたいなやつに出演したときは、そういうのが好きなカメラをもったおっさん達があからさまに私だけ撮らなかった。可愛い人と同等に戦えるように無理をした、高いヒールでスタイリッシュぶるみたく、東京ってかんじの生き方をした。その強さをもって卑怯な手でしか自分の立ち位置も見定められなかったやつに現実みせて何が悪い。弱者が強い時代なんて糞だ、すぐ潰されちゃうじゃないか、鬱になる暇なんかないんすわ。ずっと普通の女の子になりたかった、

よく、ただ歌いたいだけなのに、なんでこんな目にあわなきゃステージに立てないんだろって思う。もう慣れたけど。誰を蹴落とす気も誰に勝つ気も負ける気もないのに。
私のライブ中の、お客さんの表情だけが真実で、あとはもう何も信用してない。さようなら!
2013年09月01日



自分の顔なんてだいたいいつも気に入らない。今まで何個くらいのバンドとたいばんしたかなー99パーセント何も覚えてない。みんなそうなのだろう。のこりの1パーセントになれるようにどうにかしよう、部屋を。
2013年09月06日



最近、あるイベントに誘われたのに、誘ってくれた人とは別の偉い人に「YouTubeでみましたけど大森さんのようななんでも芸術とか表現とか言って好き放題するような人はこの場に適さないです」と出演辞退を迫られ、
私は求められることとおもしろいことのバランスとって全力でやるタイプなだけなのに…と落胆した。他にも、このイベントには楽しみたくてきてるのに暗い歌うたいやがって、って言われたのはまあそうでしょうねと納得できたし(私は最初から今まで一曲も暗い歌なんてうたった覚えないけど)
それでなんか遠慮しちゃってライブしてるときチキンレースみたいな気持ちになることが多い。このくらいならやっても大丈夫かなーみたいな。
私はいつだって音楽に救済を求める人に肯定的だし、そういう人の邪魔になるようなイベントなら方向転換しますよ、踊ったっていいし30分トークでもいいし ギター無くてもいいし。でも呼ばれた時にそんなこと言われてないのに、っていうか大森靖子をやってくださいって呼んでもらってるはずなのに、上記のように 主催側で意見が一致していなかったり、イベントの趣旨など関係ない全方位叩きの熱狂的ファンもいらっしゃるので無駄な配慮ばっかしちゃって質が落ちること がないようがんばろうと思いました、今日がそういう日だったわけではないです。
2013年09月09日



夜の新宿をひとりで散歩してたら神社にすいこまれそうになった。女の厄年は19さい33さい、とか、かかれると確かにそうだったような気もしてきてしまう けど、嫌なことありすぎてとにかく寝て寝ぼけたふりしてすごした19さいで音楽をはじめたし後々考えればいちばん必要だった時期かもしれない。
はなまるうどん食べた。かけ小に温玉とえび天をつけた。
2013年09月10日



背徳感といえばトイレで可愛い子の画像みてる時が最高潮に決まってる。
2013年09月15日



味方がいるって嬉しいな、私のファンの方はお手紙とか読むと何かと戦っていたり目標をもって動いている人が多いから、わたしはみんなと、一緒にいい風に年をとって、一緒にあがっていきたいと思ってる、ずっとよくなってきたから、年をとるのは嫌ではないし、26歳無双をみていて欲しい、来年の誕生日に、痛快なぐらい高笑いしてやる。
2013年09月19日



そういえばブスにしかブスって言われたことねーなとおもった。
2013年09月21日



でも普通じゃなくて私は私でよかったってやっと思えたし私は実態がどんなにショボくても強い顔して強く生きる。
2013年09月22日



TIF出演前に、アイドルのツヤツヤの髪をみてさすがにちゃんとしなきゃと思い3年ぶりに美容院に言ったら、何も喋ってないのに「美容室苦手ですか?」って聞かれて苦笑した…
2013年10月05日



スタッフが隣の豪華客船を指差して「あれが欲しい」と言ったので、買ってやりてーなと思った。まだ車すら買えてない。高いギターをよく壊してしまうから金がたまらないのだ。気をつけよう。
2013年10月05日



評価のなかった時から大事にしてくれてる人には絶対に恩義を返していく。
女ひとりの弾き語りだしその割可愛げが皆無だからけっこう、ネットの匿名の悪口とかじゃなく一部音楽関係者にも直接ひどい顔されてきたから、舐められたくないって意識がすごくあって、今更手のひら返してイベント呼んできたりへこへこされたりされても、でもそういう人って評価かわったわけじゃなくて、自分でいいもの決められない人だし、私が人呼べたりイベント活性化できると思って呼んでくれてるんだけどそこに愛情なんてないし、結局また信用したところで中身がともなってなくて意識の低いこと言われてまた傷ついたりするから嫌だなーちゃんとお金もらえるなら仕事だしなんも言わないけどそういう奴にかぎって全力で値切るしな、なんなんだよ。
2013年10月05日



このあゆみんに吹き出しつけて色んなこと言わせたい気持ちがとまらなくてずっとその遊びしてたらトイレの便器にいつのまにか1時間も座っていた。
2013年10月06日



夜は映画「地獄でなぜ悪い」をみにいった、最高だったけどエンディングテーマだけなんとかしろよと思い脳内で自分の「君と映画」という曲に差し替えてみたら美しくて泣いた。テンションあがって神社にいったら「嫌だ嫌だ嫌だ別れたくない」と女の子がしゃがみこんで電話していた。さらにテンションあがってもうどうしようもなかったので走った。
2013年10月06日



私は音楽はじめてから7年くらいだけど、昔から応援してくれている人がやっぱりさみしいとか、今更気づいた人と一緒にされたくない、みたいなことを言ってくれているのをみたりきいたりで、私はずっと、私を好きって言ってくれる人が「ほらやっぱり大森靖子はすごかったでしょ?メンヘラサブカルアングラ音楽よばわりしやがってバーカざまーみろ」って言えるように頑張ろうって思ってたから、私は忘れてないし、支えなのになーってこっちがさみしくなってしまう。出来る限り、気持ちが近くに居られるようにしたい、CDだとか、ライブだとか、連載とかネットとか、きっと手段はもっとたくさんあるはずだ。
2013年10月08日



あんなに「ああいうのはちょっと」とか言ってスルーどころか嫌悪感丸出しで叩いてたくせに、そしてそーゆー奴はすぐに掌返すのを知ってるから鵜呑みにしない、こっちも知らん顔して利用しかえせばいい話。それ以上のパワーを持って私を好きで力になってくれる人が周りに沢山居て嬉しい、っていうかそういう勘だけは冴えてるんだと思う、私悪い人の気持ちがわかるもん、自分もそういうやつだから。私は最悪でもいいから最強になりたい。
2013年10月16日



プライドねーのかよ。私はつらいのはつらいって言わずにひたすら返り討ちのタイミングを見計らって爆弾落としてるだけだ、やられたらやり返すのなんて当たり前じゃん、しかも女だし、女に負けるとかダサいと思えよバーカ、それを、なんでつらいって言った人が同情かって守られてんの。私だってつらいし泣いてるわんなもん当たり前だろ、やりたいことやってんだから、つらいのなんか。全然慣れない。でも私は強いし、つらいならやめれば?って言われたくないし、弱者だけが救われる世の中なんか爆発してしまえばいい。
2013年10月17日



ごめんなさいとありがとうと愛してると死ねを、毎日溢れるほど思っている。
2013年10月17日



歌なんて毎回同じ曲やってるのに一回も同じにできないのが今更ながら本当すごいよね、場所も人も違うんだから当たり前だけど。
2013年10月26日



最高の人と最高の時間を過ごしながら最高の音をパッキングできていて、あーこれがなかったから私は今まで不安で、だからあんなどうでもいい悪意に敏感 で時間と労力をクソみたいな奴に浪費することができてたんだーと思った。怖いものがどんどんなくなってく。自信があるよ、どうしよう。
2013年11月03日



鬱はだいたい暇のせいだ。暇つぶしとはいえ、7年も飽きずにたのしくストーキングさせてあげられた自分のエンタメ力も褒めてあげたい、私の名前がひろがれ ばひろがるほどいい感じにアドレナリン出たんだろうな、いいなーそういうの羨ましい。大森靖子なんてそもそもアウトなの全開だから、これが世に出ちゃったら終わりみたいな情報も無さすぎて本当にかわいそう。

悪口とか昔はあんなにビクビクしてたのに、慣れたり特定したりしちゃえばつまんないものだ、おまえじゃ役不足すぎるよ。あーもっとドキドキしたいなー最初から出てくるのわかってたらバイオハザードの犬?も怖くないんだよね、つまんないよ。復讐したいなら糞の自分のまま呪いの儀式やらネットやらやってないで、真っ当に生きて幸せになるなり綺麗になるなり、それかおまえもリスク背負ってやりにくるなり、びっくりさせてくればよかったのに、なんにも頑張らなかったくせに傷つけようなんてあさましい。
2013年12月09日



私は全ての普通や可愛いをずっと諦めていた、歌が大好きだけどブスだから人前で歌ってはいけないとまで思っていた、それでも歌うことが大好きで、床にしゃがんで下をむいたり、腰まで伸ばした髪の毛で顔を隠してライブをしていた。シンガーソングライター好きのカメラおじさんすら食いつかなかった。ミッドナイト清純異性交遊のMVにもなっている、無力無善寺というところに、一人で行って一人で歌って一人で帰った。
2013年12月10日



才能ないもヤリマンもブスもメンヘラも下手くそもうるさいも目障りもババアもダサいもサブカルもサブカルですら売れてないも全部言われ慣れてしまった、まだたまに泣くけど。強情なフリしてるけど予防線はらなきゃ立ってらんないなんて本当は一番弱いのは私だ、ごめんなさいとありがとうと愛してると死ねを、毎日溢れるほど思ってる、好き放題やってるとか思ってるんでしょうけど、いつだって人の発言にがんじがらめにされてきた、すごく気になる。自意識過剰。
2013年12月10日



歌う前は鬱で美大を休学していて、家からでるのも嫌で人の居ない深夜にコンビニに行くので精一杯だった。すれ違う人全員が身も心も醜い自分に悪意を持っていて殺そうとしていると本気で思い込んでいたので、外にでるだけで怖くて涙がとまらなかった。
2013年12月10日



私はファンの方たちが好きすぎて、みんなの前だけは明るく楽しくできるけど、人と会わない時の内面のグロさは一段と酷くなった気がする。起きたら「あ、今日も世界やってんの?もういいのに」とか未だに思う。
2013年12月10日



わたしは自分ではとても弱い人間だとおもう。でもそんな、「弱いから戦えましぇ~ん」とかだと、じゃあシネって感じでしょ。だから仕方ないんだよ。音楽の才能ないなってずっと思ってたから、私はそれ以外で面白いことしなきゃみたいな、でも可愛くもないし何すりゃいいの、とりあえずライブを毎日やって、曲もたくさんつくって、良くしていこうって、ひたすら続けた。ここまで頑張ってるのに、なんでうまくいかないかなあ不公平だなあー、って思ってたけど別に、努力するのなんて当たり前だしね。
2013年12月10日



ちゃんと生きてる私がライブにしかいないぶん、絶望も希望も幸せも夢も愛も集約されすぎていて、自分でもクラクラする、それをちょっとおかしいよねこんなの、って確かめあいたいよみんなと。
ねぇ無双モードが続きっこないなんて本当はわかってる。スターの効果は8小節、カラータイマーは3分間、大森靖子のライブ一本。こんなことを生きがいにしなきゃ生きられなかった可愛い人へ、今日は最高や最低をたくさんあげるよ。
2014年3月14日






b0072051_19591675.jpg

2014年3月14日
リキッドルームはキャパ900がソールドアウト。
当日券無しの超満員。


ライブの冒頭で
エイベックスからのメジャーデビューを発表。







※ことばは、ブログから
抜粋させていただきました。


※写真は、二宮ユーキさん撮影。

by ayu_cafe | 2014-03-18 08:02 | 大森靖子 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ayucafe.exblog.jp/tb/22279876
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。