ayuCafe

2017年 02月 27日 ( 1 )

人間スナック。

b0072051_07132909.jpg


昨日、人間を言葉であぶり出す詩のイベント「人間スナック」をやった。想像以上に濃い内容になった。今回のテーマ、打破、について詩やエピソードを話すパート。ひとを受け入れるための深呼吸、大の字になること、進むために逃げる、進むために振り返る、よく見る、次に走る、ひとの不幸に救われる。すごくピンポイントの意外な共通点があった。後半になるにつれ、人間っぽい話しが連鎖的に出てきてグルーブした。日本語は周波数帯が低く調和を求める、万葉集は、発声して音で楽しむ、というお話も出た。大きな紙に大きな字を書くパートは、すごくフィジカルな体験だったし、その背後にある各自のストーリーが面白かった。ある音を聞いてどんな状況か想像するパートは、ロジックを離れた無意識の運動。かなり笑った。次回のテーマは、嘘、恥、とかもいいね、とちがやさんと話した。参加された方がこうゆう話し、あまり他では話せないとおっしゃていた。ちがやさんは大きな紙に書くのは、ひとことでも文章でも、絵でもいいと言っていた。このイベントは、詩なんか書かなくてもいい詩のイベント、ほんとうの人間のブレや可笑しさを楽しめればいいし、それで少しでも生きやすくなったら最高。偶数月の最終日曜日15時からchigaya cafeで定期開催。



by ayu_cafe | 2017-02-27 07:12 | Trackback | Comments(0)