ayuCafe

2017年 03月 17日 ( 3 )

昔も今も本は切実。

b0072051_18353190.jpg


‪以前、東京駅のホームで彼女と別れた後、
呆然としながら思った。
池袋リブロ行こ。
そしてずっと欲しかった本を何冊か買った。
そのリブロの辻山さんの本屋 titleさんへ、
本日私の本を追加納品させていただいた。
昔も今も、私にとって本は切実で、
昔も今も辻山さんには
結果的にお世話になっている。‬



by ayu_cafe | 2017-03-17 18:34 | Trackback | Comments(0)

そして、君の中では春がずっとうごめいているのさ。

b0072051_12302835.jpg


‪クマが子ぐまに言った。
花が咲き春になるんじゃない。
球根を植えたのは去年の秋。
それからずっと僕はこの花たちと一緒にいた。
花は咲かなくても花なんだ。
そして庭の地中ではずっと春がうごめいていた。
君だってそうさ、
咲かなくても君という花だよ。
そして君の中では
春がずっとうごめいているのさ。‬




by ayu_cafe | 2017-03-17 12:29 | Trackback | Comments(0)

余白にそよぐ。

b0072051_08375019.jpg


眠る前になでる本は余白が多い。トレーシングペーパーに印刷された写真も透ける。読むひとの心情や状況にゆだねられる部分が多い。自分に出会えるという感想を何人かからいただいた。一方的に話し続けるような本はつくりたくなかった。風にそよぐ樹々の下の、静かで美しい庭のような本をつくった。
by ayu_cafe | 2017-03-17 08:31 | Trackback | Comments(0)