ayuCafe

カテゴリ:仕事もしてます( 88 )

美しいものをつくる仕事をコツコツと。

b0072051_14503355.png



仕事のはなし。

ずっと関わらせていただいているクライアントさんの
webまわりのオーダーを受注し、
渾身のフルリニューアルをさせていただいた。






随分勉強になった。

webづくりは、効率とトレンドが重視されるけど、
それにまんま従うと企業の色がわかりづらくなって、
単なるスペック比較になってしまう。

また、効率重視の昨今のコミュニケーションは、
デザインもコピーもその存在意義を問われるところまで来ている。

企業色と効率を両立し、デザインとコピーでこれだけのところまで持って行ける、
ということを証明しようとおもった。

webは、機種やOSのバージョンによって、色味、書体、改行が変わる、
というのは、本当にすごい価値変化だ。

webスタッフの方達のまるで異なる考え方も勉強になった。

感じたのは、webは情報整理、情報デザイン、が8割なんだな、ということ、
スマフォを指でスクロールする時のスピード感の話法。

ちなみに、イントロのモデルのスライドショーをつくる際、
モデルの顔を極端にトリミングして配置して、フィルターをかけて、
音楽をつけて、imoveでデモをつくる作業が楽しすぎて手が震えた。

pc、スマフォ、pad、とランディングページとバナーを作ったけど、
padのこの画面比率が美しくて好き。

公開後、クライアントの社長から厚いお礼のメールをいただいた。

美しいものをつくる仕事をこつこつと続けてゆく。

(PCのみ音楽が鳴ります。)




※さきほど、クライアント様スタッフの10名以上の方から、
お礼と感想メールをいただいた。。

泣くな、これは。。。
by ayu_cafe | 2015-09-07 07:49 | 仕事もしてます | Trackback | Comments(0)

いいことがなさすぎるときに、いいことすぎることがあると、気分が悪くなる。

b0072051_725792.jpg




昨日クライアントさんに
行ったとき、
かなり珍しいいいことがあった。

このところいいことがなさすぎたので
気持ちの張りが、そっちモードに
調整されていたらしく、

急にいいことがあって
ちょっと気分が悪くなった。。

ねこはいつも安定で、すごい。









by ayu_cafe | 2014-12-26 06:57 | 仕事もしてます | Trackback | Comments(0)

糸口。

b0072051_22231297.jpg




仕事納め。
厳しい一年だった。
とても勉強になった

いい年をしてはじめてのことが
たくさんあった。

パワーゲームより、根回しより
正論より、正義より、
やはり、ひとつひとつの仕事の
成果がいちばんの
現状打波だとつくづく
わかった一年だった。

成果は出せないこともあるが、
自分に失望したりする時間は、
リトライに費やす。
ダメなときもなにか
糸口はいつもある。
しつこくリトライし続ける。




やってこれたのは
妻と両親のおかげだ。
よく見放さないでいてくれた。

帰りに妻と両親に
小さな花束を買って帰った。

ま、自己満足。
by ayu_cafe | 2013-12-27 22:24 | 仕事もしてます | Trackback | Comments(0)

大型競合、とれた。

b0072051_10252110.jpg



大型競合プレがとれた。


初めての業界、初めてのチーム、
外資なので英語の資料、と

かなり四苦八苦した。


別部署のチームに入っての
進行だったのではじめは
かなりもろもろ難しかった。


でもチームのスタッフが
優秀だったので非常に感化された。


いろいろなひとと
いろいろな仕事に
関わり続けた方が
やはりいいんだな、と思った。


いろいろなことに凹まされていたが、
また、仕事に救われた。
by ayu_cafe | 2013-09-06 10:36 | 仕事もしてます | Trackback | Comments(0)

“あたらしい自分がみたいのだ、仕事する”

b0072051_14534098.jpg

b0072051_14534431.jpg




年末に、

あるクライアントさんから、打ち合わせの席で
ケーキを振る舞われ、

別のクライアントさんから、丁寧なメッセージが書かれたカードと
洋菓子をスタッフ全員分、いただいた。

びっくりした。

けして和気あいあいの関係ではないクライアントさんだったから。


そして、こちらが接待するようなことはあっても
クライアントさんから何かいただくようなことは
そもそもあまりないので。




いつも上手くはいっていなかった。
オーダーには応えきれてはいなかった。
厳しいことも言われた。
なんとかしよう、なんとかしようと
この一年苦闘した。


カードには、

「心から感謝しております」

と書かれていた。




よけい緊張する。

でも、仕事に緊張しなくなったら終わりだ。






仕事をすると自分のことが、よくわかる。


陶芸家の河井寛次郎さんの好きな言葉。


“あたらしい自分がみたいのだ、仕事する”





もうひとつ。


“この世は自分をさがしに来たところ。
   この世は自分を見に来たところ。”




来年もひとつひとつ
目の前の仕事を真摯にやるしかない。
by ayu_cafe | 2012-12-28 06:08 | 仕事もしてます | Trackback | Comments(0)

スティーブジョブズがいなくても進化はした。でも、彼がいたからわれわれの進化は美しく仕立てられた。

b0072051_18182342.jpg




スティーブジョブズのエピソードでいちばん好きなのがこれ。



スタッフがMACの新作の試作品をジョブズに見せる。

スティーブが一通り見て、チェックし、

スタッフに怒鳴る。



「中の配線が美しくないじゃないか!!」



この話がほんとに好き。


われわれのようなデザインに関わる仕事をしている
すべての人間をあたためる金言。

ほっとする。

なぜか、


あの男が、

美しさ、というものは、無駄なものでも、
役に立たないものでもなくて、
大事にしていいものなんだよ、

と言ってくれてる気がするから。




そしてそれは、特別なことではなく

ちょっと花を飾ってみようか、というような日常的なこと。


花を飾るなら、あの花瓶で、こんな飾り方ならいいな、

と工夫する、というようなこと。



デザインとは、部屋に花を飾ろう、と思うことと、
どんな風に飾ろうか工夫すること、かも。



おそらく、

スティーブジョブズがいなくても進化はした。

でも、

彼がいたからわれわれの進化は美しく仕立てられた。



なんという幸運だろうか。





仕事をする、行間を考えてメールを書く、
曲をつくる、手紙を書く、きれいに食器を洗う。

すべて美しさに関わる作業。

花を飾るような作業。





今日のappleのホームページ、
最初にスティーブの画像がでてくる。


なにか言ってるけど
英語なのでわからない。

でもこう言ってるとおもう。


「美しさ、というものは、無駄なものでも、
役に立たないものでもなくて、
大事にしていいものなんだよ」


ありがとね。スティーブ。



b0072051_2044933.jpg

by ayu_cafe | 2012-10-05 08:17 | 仕事もしてます | Trackback | Comments(0)

新刊に、前にやった仕事が。

b0072051_0383378.jpg



久しぶりに青ブックに行ったら、

デザイン、レイアウトコーナーの

新刊に、

前にやった仕事が、載ってた。



b0072051_0383755.jpg




当初、Macでカチカチ、
ラフをつくったときは、

色ベタ部分に、馬の蹴り上げた
土が、飛び散ってる風にしていた。



シリーズ広告だったけど、
キャッチは毎回変えず、
浸透するように
アイコンや、マークみたいにした。


通常、下段に押さえる開催日を
メインのキャッチロゴと
一体化させ、「デザイン」してもらった。


世界観訴求と開催日告知を
同時にメインでおこない、
強い誘引広告にしようとした。



企画書は、A3の大きな紙一枚を
縦使いにして、大きなQ数で、
びっしり詩のようなものを書いた。


最後は、たしか、こんな感じだった。


「だから、一度、来て欲しい。
生きた本物の迫力に触れて欲しい。
そして、存分に愉しんで欲しい。
いざ、川崎。」



とかなんとか。





これは、たしか、十何社の競合で
勝った。



もちろん、

社内で案を競い合い、
緊張感のある絵をつくり、
素晴らしい写真を仕上げ、
関係者との信頼関係を築いていた

チームの功績。









ま、仕事もしてます。
by ayu_cafe | 2011-11-09 23:54 | 仕事もしてます | Trackback | Comments(0)

銀座並木通りのくまと競合プレ

b0072051_23264198.jpg



あさいちで、銀座の並木通りの
クライアントさんで、打ち合わせ。


秋のひんやり気持ちのいい朝、
早めに着いたので並木通りを散歩。

テディベアのお店のドアに、
閉店します、のカード。

お店のひとが中から、
ショーウインドのくまを
ひとりずつ奥にひっこめている。

もういなくなる
銀座並木通りのくまたち。

秋のひんやりした空気。

会社から、
別件で奮闘していた競合プレ、
勝った、と電話をもらった。
by ayu_cafe | 2011-10-04 23:19 | 仕事もしてます | Trackback | Comments(0)

羽田空港のDEAN&DELUCAにて。

b0072051_10133859.jpg




きょうは九州出張。
プレゼン。



出発前の空港は
いつも独特な気持ち良さ。















b0072051_10134429.jpg

by ayu_cafe | 2011-09-29 10:11 | 仕事もしてます | Trackback | Comments(2)

和久傳の鱧と仕事。 *嫌なひとと、嫌なことは、精度の向上と成長に使える。*

b0072051_7392792.jpg



京都和久傳の、お茶漬け用の鱧。




きのう、会社で同僚と話したこと。
あと、前から思っていたこと。
あくまで目指すところとして。


仕事上の内外のクレームというのは、
たとえ理不尽に思えるものでも、
こちらに原因が完全にないわけではない。
相手は、こちらの至らない(自覚が薄い)なにかをかぎつけている。


激しいクレームや指摘に、憤ってしまう場合、
的を得ている、ことが多い。
(ひとは、自分に負い目があることを指摘されると怒る。)


また、激しいクレームや指摘に、落ち込んでしまう場合、
自分やまわりに対して過信している、ことが多い。


日々の繰り返しの中で、どうしても
油断や、甘えや、過信が、埃のように積もってくる。


クレームや指摘は、一見、理不尽でも、
激しすぎても、実はありがたい。
じゃ、こんな感じで、と流されてしまうことの方が、
何倍も怖い。


仕事の精度で役に立つのは、
失敗の記憶と、嫌な人間の存在。
企画書をつくったとき、
キャッチコピーをつくったとき、
文字校正を一度終えた時、
嫌な人間の嫌な指摘やどなり声を思い出し、
もういちど検証する。


そうして、社会的生命を救われることもある。
むしろ、いいひとより、嫌な人間に
救われることがある。


相手にもいたらないところがある、
でも、それを指摘しあっていても
自分の保身にすらならない。
仕事のトラブルは、きちんとした仕事のみが解決する。


まずは、自分の業務を精査し、
とくに指摘があったときなどは、
15倍くらい精査していけば、
相手の不備だけがのこる。




つねに試されている。
つねに危機に直面している。
つねに成長のきっかけに直面している。






鱧は、和久傳独自のプログレッシブな味付けがなされていて、
そのままたべると少し濃い味、ビールには合うけど。
これをお茶漬けにする、同じく独自の味が仕込まれている梅干しと
いっしょにあえる。絶妙な味わいになる。

しっぱい、甘い、からい、すっぱい、以外の豊かな味わい。
舌で判別できるのは、ぴりりとした山椒くらいで
あとは、この味わいは、いったいなんなのか、と
込められた味の仕込みに気が遠くなる。

凄い仕事。
by ayu_cafe | 2011-07-27 08:20 | 仕事もしてます | Trackback | Comments(0)