ayuCafe

カテゴリ:ayuCafe travel 国際線( 9 )

マハロ〜

b0072051_1411559.jpg



パッキング、機内荷物まとめ、
ほぼほぼ終了。


(あ〜旅慣れた、用意がちゃちゃっとできる
人間になりたい。。)



さ、あとは、飛行機で
ぐっすりねむるだけ。




待望のバカンス。


旅の空気の深呼吸。



b0072051_1413318.jpg

by ayu_cafe | 2010-02-27 01:46 | ayuCafe travel 国際線 | Trackback | Comments(4)

「家族でハワイ」

b0072051_23373190.jpg



新調した機内持ち込み用&ビーチ用バッグ。

かたかけストラップ付き。イギリス製。
(かいじゅうは別売り)

DELFONICS 渋谷パルコ店にて購入。




これに、入れるものは、
パスポート、
おさいふ、
国際免許証、
iPod(9964曲入り)、
ヘッドフォン、
ハワイ本、
ダンスダンスダンスの文庫、
片岡義男さんの、僕が書いたあの島、
3月のライオン、
吉田秋生さんの海街Diaryの新刊、
などなど。。



日本語のメニュー、
日本語のカーナビ、
日本語のレンタル自転車屋さん、
きゃー。



ピナコラーダ、
マカデミアンナッツソースのパンケーキ、
フィッシャーハワイ の文具、
土日だけ解放される米軍の演習場のビーチ、
ノースショアのエビの店、
コンテポラリー美術館の中庭、
カイムキ、ダウンタウン、チャイナタウン、
ラニカイ、クアロア、カエナポイント、
ハレクラニのバー。
ロイヤルハワイアンのピンクのカフェ。
モアナサーフのバニヤンのベランダ。


でも、どこもいかなくてもいい。


みんながたのしければ。。




両親の45回目の結婚記念日(そんなことが可能なのか。。)と、
わたしたちの10回目の結婚記念日(未だ未熟)のお祝いに。


クルマで、わけもわからず、北フランスを
まわったこともあるけど、
家族で旅行するほうが、ぜんぜん難易度が高い。
平穏無事ないいバカンスにしなくちゃ。
この幸運に感謝して。
(ま、自らの器、拡大、が命題。。)





あと、もみの写真も、もってく。
(もみは、ペットシッターさんに来てもらい
ごはんをあげてもらう)



それから祖父母の写真ももってく。

b0072051_23593584.jpg




「家族でハワイ」だからね。
by ayu_cafe | 2010-02-26 00:00 | ayuCafe travel 国際線 | Trackback | Comments(4)

上を向いて歩こう。

b0072051_21452582.jpg



b0072051_21453490.jpg



b0072051_21454611.jpg



b0072051_21455532.jpg



b0072051_214657.jpg



b0072051_21461676.jpg



b0072051_21462785.jpg



b0072051_21463870.jpg



b0072051_21464917.jpg



b0072051_2147514.jpg



b0072051_21473535.jpg



b0072051_21474949.jpg



b0072051_2148065.jpg



b0072051_21481329.jpg
























アルザスの
リクヴィール、カイゼスバーグ、エーギスハイム、
コルマールにて。


それにしても、秋のアルザスは、
痛いくらいに晴れていました。。













b0072051_21472239.jpg

by ayu_cafe | 2009-11-02 21:55 | ayuCafe travel 国際線 | Trackback | Comments(2)

ポルトガルとパリに行ってきます。

b0072051_9222633.jpg



今週の土曜日から、遅い夏休み(!)をいただき、
主にポルトガルをまわり、
すこしパリに寄って帰ってきます。

ポルトガルは、リスボン、
そして、ポルト。
ポルトから、コインブラを経て、
ナザレ、オビドスへ。

これを列車とバスでめぐります。

リスボンとポルトは、
フィガロジャポンにのっていたホテルに。

オビドスでは、ポサーダという、
お城をリノベーションした、
部屋9室というホテルがとれたので
そこに泊まります。
(ビバ、シーズンオフ、ビバ、円高)


パリには、
ポンヌフの橋の前のホテルに。

超短期の滞在ですが、
フジタのアトリエをなんとしても見にいきたい。
コルビジェのラ・ロッシュ邸と
急遽会期が延長になったらしい
セルジュ・ゲンズブールの回顧展にも行きたい。



ポルトガルの列車のチケットも届いたし、
ポルトガル語のかわいい辞書も買った。



どうしょうもなく不安だけど、
どうしょうもなくどきどきする。


細胞が見たことのない景色を渇望している。




たっぷり働いたから、
容赦なく楽しんでこようと思います。
by ayu_cafe | 2009-02-24 09:37 | ayuCafe travel 国際線 | Trackback | Comments(18)

指と指の間をすりぬける緑の日々。

b0072051_18462276.jpg
b0072051_1848975.jpg
b0072051_18483183.jpg
b0072051_18485033.jpg
b0072051_184965.jpg
b0072051_18492524.jpg
b0072051_18494493.jpg
b0072051_1850775.jpg
b0072051_18515032.jpg
b0072051_1852758.jpg
b0072051_18523277.jpg
b0072051_18525248.jpg
b0072051_1853997.jpg
b0072051_18532726.jpg
b0072051_18534911.jpg
b0072051_18541479.jpg
b0072051_18543513.jpg
b0072051_1855680.jpg
b0072051_18553757.jpg
b0072051_18571930.jpg
b0072051_18574674.jpg
b0072051_1858997.jpg
b0072051_18582820.jpg
b0072051_18585595.jpg
b0072051_18591849.jpg
b0072051_18594634.jpg
b0072051_1921962.jpg
b0072051_19411837.jpg
b0072051_19414549.jpg
b0072051_19421263.jpg
b0072051_19423397.jpg
b0072051_19425873.jpg
b0072051_19432417.jpg
b0072051_19434595.jpg
b0072051_19441782.jpg
b0072051_19444373.jpg
b0072051_1945491.jpg
b0072051_19452862.jpg
b0072051_19455065.jpg
b0072051_19461382.jpg
b0072051_19463692.jpg
b0072051_1947881.jpg
b0072051_19473926.jpg
b0072051_1948398.jpg
b0072051_1948277.jpg
b0072051_19485493.jpg
b0072051_19492025.jpg
b0072051_19494888.jpg
b0072051_19502713.jpg
b0072051_19505186.jpg
b0072051_19512363.jpg
b0072051_195150100.jpg
b0072051_19521385.jpg
b0072051_19524454.jpg
b0072051_19531049.jpg
b0072051_19534014.jpg
b0072051_1954950.jpg
b0072051_19544156.jpg
b0072051_19551820.jpg
b0072051_19554473.jpg
b0072051_19561849.jpg
b0072051_19565860.jpg
b0072051_2005838.jpg
b0072051_2013091.jpg
b0072051_2015832.jpg
b0072051_20227100.jpg
b0072051_203452.jpg
b0072051_2033163.jpg
b0072051_2041074.jpg
b0072051_2043793.jpg
b0072051_2051571.jpg
b0072051_2054950.jpg
b0072051_206218.jpg
b0072051_206562.jpg
b0072051_2074330.jpg
b0072051_2082044.jpg
b0072051_2085537.jpg
b0072051_2093259.jpg
b0072051_2010331.jpg
b0072051_2011110.jpg
b0072051_20132596.jpg
b0072051_2014214.jpg
b0072051_20143977.jpg
b0072051_20151512.jpg
b0072051_20162097.jpg
b0072051_20165822.jpg
b0072051_20174741.jpg
b0072051_20181998.jpg
b0072051_20534839.jpg
b0072051_20185371.jpg
b0072051_20192659.jpg
b0072051_2020937.jpg
b0072051_2021496.jpg
b0072051_20214378.jpg
b0072051_20221616.jpg
b0072051_20225460.jpg
b0072051_2023278.jpg
b0072051_2024134.jpg
b0072051_20245717.jpg
b0072051_2028076.jpg
b0072051_2028333.jpg
b0072051_2029844.jpg
b0072051_20294523.jpg
b0072051_20302560.jpg
b0072051_20311369.jpg
b0072051_2032043.jpg
b0072051_2032338.jpg
b0072051_2033790.jpg
b0072051_20334279.jpg
b0072051_20341431.jpg
b0072051_20345035.jpg
b0072051_20352536.jpg
b0072051_20362040.jpg
b0072051_20365394.jpg
b0072051_21163436.jpg
b0072051_21171232.jpg
b0072051_21174253.jpg
b0072051_21181424.jpg
b0072051_21184696.jpg
b0072051_21191752.jpg
b0072051_21194729.jpg
b0072051_21201836.jpg
b0072051_2120594.jpg
b0072051_2121303.jpg
b0072051_21215924.jpg
b0072051_21222780.jpg
b0072051_21225836.jpg
b0072051_21233131.jpg
b0072051_21242327.jpg
b0072051_2124576.jpg
b0072051_21253072.jpg
b0072051_21301835.jpg
b0072051_2126112.jpg
b0072051_21263175.jpg
b0072051_21334061.jpg
b0072051_21341049.jpg
b0072051_21344048.jpg
b0072051_21351843.jpg
b0072051_21355197.jpg
b0072051_21362149.jpg
b0072051_21364999.jpg
b0072051_21371647.jpg
b0072051_21374270.jpg





交差する緑の光線の中で、
シャッターを押し続けた。
写真を撮ることは、私にとっては、
美しい世界の中に、
自分というものの定着点を
見つけようとする作業かな。
どうにか、なんとか、光のタイミングと、
トリミングで、自分なりの世界を残し、
すこしでも自分の貧弱な存在意義を
確認するための作業。

フランスの光線があまりに美しいので、
あせって、必死に、シャッターを押し続けた。

マルモッタン美術館のベルト・モリゾの部屋で、
オーヴェルの麦畑の前で、
ジャン・ヌーベルの建造物の前で、
マジックアワーのリュクサンブール公園で、
いま、自分に足りてるものはなにもないなあ、
と思った。

もっと知りたいし、もっと見たいと思った。




coCoさん、最高の夕食ありがと。
(顔が見れて、声が聞けてよかったです。)
kanaさん、シマさん、最後の晩に
わいわいできてよかったです。
(でもごめんなさい・笑)
平野さん、昼食おつきあい
ありがとうございました。
(たのしかったですっ)
山田さん、はじめセジュールのスタッフの皆様、
なにかと、ありがとうございました。
留守中、ayuCafeにコメントいただいた皆さん、
覗いていただいた皆さん、
ありがとうございました。

最後は、やはり、e様で。。。




b0072051_2138976.jpg


b0072051_21383655.jpg

by ayu_cafe | 2007-05-13 18:50 | ayuCafe travel 国際線 | Trackback | Comments(16)

パリの5月の夕暮れの匂いは

b0072051_2402015.jpg


さ、日付上では、今日の夕方には、
パリのアパートに着いているはず。

まず、部屋にあるコンポの
ラジオをつけて、
あのJAZZのステーションに合わせる。
あのチャンネル、選曲が大胆なんだよな。。
急に、レイチャールズの
ハレルヤ・アイラブユーがかかったり。。

で、財布の円をユーロに入れ替える。
頭の中のデータを日本のものから、
パリのものに入れ替える。
日本のデータを一回全部消す。

エッフェル塔の足下の近所を
ちょっとだけ散歩する。

いいパン屋さんが、あるらしいから、
明日のパンを買っておく。
朝、買いにきてもいいんだけど。。
スーパーで、水やワインや
ヨーグルトやなんやかんやをまず買う。
花屋かマルシェで花も買わないと。。

パリの5月の夕暮れの匂いは、
どんな匂いなんだろう。。

買い物袋をさげて、とりえあず、
夕暮れの7区をぶらぶらしょう。
by ayu_cafe | 2007-04-29 02:42 | ayuCafe travel 国際線 | Trackback | Comments(12)

いい過去はキャンセルされることがない。

b0072051_6162611.jpg


エールフランスの航空券が届きました。
この飛行機が、GWにパリに
連れて行ってくれます。

高いし、短い日数ですが、
まるで、パリにずっと憧れていた
デンバーに住むアメリカ人の
郵便配達のおばさんみたいに、
目をきらきらさせて新緑のパリを
楽しんでこようと思います。

今回は、エッフェル塔の近くの7区に
アパートを借りました。
たぶん、バカンス中だとは思いますが、
アリア様家の近くではないかと。。
(すれちがったらどうしよう。。)
近くに、パン屋さん、お惣菜屋さん、スーパー、
フレンチ、タイ料理、四川料理、
家具屋さん、サロン・ド・テがあり、
なにより浴室に大きな窓がついていて明るいので
決めました。

パリのアパートの部屋が、ある期間、
自分の名前でキープされているのは、
なんだかいいものです。

去年、モンサンミッシェルの島内にある
ホテルに予約を入れた時にも、
同じように感じました。
出発の1ヶ月くらい前から、
通勤途中の電車の中で、
ああ、今、はるか遠いモンサンミッシェルでは、
ある部屋が自分のために
キープされてるんだなあ、
と感慨深く思ったものです。


そこで、ふと考えたのは、
その予約した部屋は、
現在からみても、過去になってから振り返っても、
その数日間、永遠に予約されて、
キープされているんだな、ということ。

つまり、滞在する部屋に限らず、
過去のできこと(とくに、よかったこと)は、
永遠に、キャンセルされずに、
そのひとのために予約されていて、
決して誰かの手に渡ることなく、
永遠に、そのひとのためだけに
キープされているんだな、と思いました、

だから、いつでも、そのドアを開けて、
自分のためだけに用意された記憶の部屋を
訪ねてゆける。


実際に滞在する部屋も含めて、
自分の宇宙に、たくさんの
いい記憶の部屋を増やしていければ、
と思います。
by ayu_cafe | 2007-03-23 06:26 | ayuCafe travel 国際線 | Trackback | Comments(14)

あるヴァカンス、ある人生

b0072051_41571.jpg
b0072051_4152921.jpg
b0072051_4154443.jpg
b0072051_4155959.jpg
b0072051_4161531.jpg
b0072051_4162968.jpg
b0072051_4164678.jpg
b0072051_417039.jpg
b0072051_4174049.jpg
b0072051_4175696.jpg
b0072051_4181110.jpg
b0072051_419641.jpg
b0072051_4192216.jpg
b0072051_4195468.jpg
b0072051_4201212.jpg
b0072051_4203530.jpg
b0072051_4205675.jpg
b0072051_4212037.jpg
b0072051_4213824.jpg
b0072051_4221156.jpg
b0072051_423364.jpg
b0072051_4233132.jpg
b0072051_42346100.jpg
b0072051_424229.jpg
b0072051_4243978.jpg
b0072051_425019.jpg
b0072051_4252049.jpg
b0072051_446197.jpg
b0072051_4462344.jpg
b0072051_4471616.jpg
b0072051_4473717.jpg
b0072051_44861.jpg
b0072051_4482337.jpg
b0072051_4484552.jpg
b0072051_449441.jpg
b0072051_451499.jpg
b0072051_4514027.jpg
b0072051_4515778.jpg
b0072051_452159.jpg
b0072051_4523359.jpg
b0072051_4525061.jpg


ムッシュ・リシャール、おいしいレバノン料理と
グレゴリー・コルベールが特集されてる
雑誌、ありがとう。
tacaさん、すてきなブラジリアン
アコーディオンとジャバネーゼ、ありがとう。
セジュールの山田さん、平野さん、はじめ
スタッフの方々、ありがとうございました。
そして、そして、coCoさん、
寂しくなるほど、悲しくなるほど、
楽しい時間、ありがとう。
そして、そして、ぽこさん、
2年前に、まさか、夕暮れのバガデル公園を
ゲラゲラ笑いながら散歩してるとは
思いませんでしたね、
ありがとう。

お二人ともいつでも海辺の家に遊びに来てよ。
「また」持って帰ってもらう
花束、用意しとくからさ。


b0072051_532454.jpg

by ayu_cafe | 2006-09-22 05:06 | ayuCafe travel 国際線 | Trackback | Comments(19)

ドキドキ30代

b0072051_3185353.jpg

午前3時19分パッキング終了。
さ、ヴァカンス。

国際免許を携え、
フランスにて、初の海外レンタカー。
あぁぁ、ドキドキする。。

真剣に遊んできます。
by ayu_cafe | 2006-09-10 03:22 | ayuCafe travel 国際線 | Trackback | Comments(15)