ayuCafe

カテゴリ:ayuCafe travel 国内線( 11 )

IKEA.

b0072051_7483528.jpg
b0072051_7484736.jpg
b0072051_7485921.jpg
b0072051_749117.jpg
b0072051_749258.jpg
b0072051_7493781.jpg
b0072051_7494991.jpg
b0072051_750199.jpg
b0072051_7501878.jpg
b0072051_7503296.jpg
b0072051_7504597.jpg
b0072051_7521680.jpg
b0072051_7523978.jpg
b0072051_7531741.jpg
b0072051_7534130.jpg
b0072051_75417.jpg
b0072051_7542781.jpg
b0072051_754438.jpg
b0072051_7552452.jpg
b0072051_7561364.jpg
b0072051_7582422.jpg
b0072051_7585412.jpg
b0072051_759959.jpg
b0072051_7593015.jpg
b0072051_7594689.jpg
b0072051_81456.jpg
b0072051_812969.jpg
b0072051_815111.jpg
b0072051_822065.jpg
b0072051_835040.jpg
b0072051_842011.jpg
b0072051_844320.jpg
b0072051_85613.jpg
b0072051_852994.jpg
b0072051_855186.jpg
b0072051_861615.jpg
b0072051_864271.jpg
b0072051_87273.jpg
b0072051_873257.jpg
b0072051_875438.jpg
b0072051_882119.jpg
b0072051_885931.jpg
b0072051_893168.jpg
b0072051_810266.jpg
b0072051_8114968.jpg
b0072051_8122685.jpg
b0072051_8124451.jpg
b0072051_813818.jpg
b0072051_8132923.jpg
b0072051_8135240.jpg
b0072051_8142188.jpg
b0072051_8144243.jpg
b0072051_815087.jpg
b0072051_8152936.jpg
b0072051_8155950.jpg
b0072051_8163427.jpg
b0072051_8165779.jpg
b0072051_8172651.jpg
b0072051_818258.jpg
b0072051_8182250.jpg
b0072051_818441.jpg
b0072051_819697.jpg
b0072051_8193312.jpg
b0072051_820057.jpg
b0072051_8203389.jpg
b0072051_8205843.jpg
b0072051_8213773.jpg
b0072051_8222765.jpg
b0072051_8225670.jpg
b0072051_8233370.jpg
b0072051_82356100.jpg
b0072051_8244227.jpg
b0072051_82922.jpg
b0072051_8292645.jpg
b0072051_829501.jpg
b0072051_830980.jpg
b0072051_8304975.jpg
b0072051_8311617.jpg
b0072051_8314591.jpg
b0072051_8323198.jpg
b0072051_8331331.jpg
b0072051_834310.jpg
b0072051_8344427.jpg
b0072051_8354186.jpg
b0072051_836759.jpg
b0072051_8364156.jpg
b0072051_837418.jpg
b0072051_837275.jpg
b0072051_8375576.jpg
b0072051_8383181.jpg
b0072051_8385424.jpg
b0072051_8391828.jpg
b0072051_8394585.jpg
b0072051_8401216.jpg

by ayu_cafe | 2009-10-04 07:50 | ayuCafe travel 国内線 | Trackback | Comments(6)

冬は、9月のすすき野原で生まれる。

b0072051_247337.jpg





b0072051_2475779.jpg





b0072051_2481559.jpg

by ayu_cafe | 2008-09-28 02:49 | ayuCafe travel 国内線 | Trackback | Comments(4)

京都心中

b0072051_23451325.jpg




b0072051_23455559.jpg




b0072051_23464566.jpg




b0072051_2349077.jpg




b0072051_23493663.jpg




b0072051_23503197.jpg




b0072051_2351548.jpg




b0072051_23514242.jpg




b0072051_2352781.jpg




b0072051_23522712.jpg




b0072051_23525378.jpg




b0072051_23531587.jpg




b0072051_23535430.jpg




b0072051_23542632.jpg




b0072051_23545443.jpg




b0072051_23555777.jpg




b0072051_23562284.jpg




b0072051_2357217.jpg




b0072051_23572917.jpg




b0072051_23575656.jpg




b0072051_0113969.jpg




b0072051_012681.jpg




b0072051_0123412.jpg




b0072051_013517.jpg




b0072051_0135716.jpg




b0072051_0163352.jpg




b0072051_0213311.jpg




b0072051_0222191.jpg




b0072051_0224334.jpg




b0072051_023913.jpg




b0072051_0233819.jpg




b0072051_025346.jpg




b0072051_0263539.jpg




b0072051_0285460.jpg




b0072051_0293234.jpg




b0072051_031143.jpg




b0072051_0325158.jpg




b0072051_0331744.jpg




b0072051_0334652.jpg




b0072051_0342323.jpg




b0072051_0374423.jpg




b0072051_0382422.jpg




b0072051_0385176.jpg




b0072051_0395877.jpg




b0072051_0402852.jpg




b0072051_041462.jpg




b0072051_0413548.jpg




b0072051_042987.jpg




b0072051_0434126.jpg




b0072051_0442092.jpg




b0072051_0445445.jpg




b0072051_0452975.jpg




b0072051_0455670.jpg




b0072051_0463529.jpg




b0072051_047254.jpg




b0072051_0521132.jpg




b0072051_0524090.jpg




b0072051_053499.jpg




b0072051_0532834.jpg




b0072051_05446.jpg




b0072051_0543844.jpg




b0072051_055292.jpg




b0072051_0555274.jpg




b0072051_0561620.jpg




b0072051_0564342.jpg




b0072051_0571415.jpg




b0072051_0574224.jpg




b0072051_0581662.jpg




b0072051_0584075.jpg




b0072051_135594.jpg




b0072051_144687.jpg




b0072051_1555138.jpg




b0072051_1561563.jpg




b0072051_1564711.jpg




b0072051_1571780.jpg




b0072051_157474.jpg




b0072051_1582317.jpg




b0072051_1585182.jpg




b0072051_159262.jpg




b0072051_20941.jpg




b0072051_203593.jpg




b0072051_21460.jpg




b0072051_212971.jpg




b0072051_215666.jpg




b0072051_222191.jpg




b0072051_225773.jpg




b0072051_232168.jpg




b0072051_235747.jpg




b0072051_255696.jpg




b0072051_265373.jpg




b0072051_27139.jpg




b0072051_275062.jpg




b0072051_281534.jpg




b0072051_28402.jpg




b0072051_292186.jpg




b0072051_29492.jpg




b0072051_2101571.jpg




b0072051_211194.jpg




b0072051_2113030.jpg

















********************
(またしても)たくさんの写真、
ご覧いただき、ありがとうございました。

なにか、物騒なタイトルをつけてしまいましたが、
もし、死ぬ前にこんな景色がみれたら
なかなか満足だろうな、というおもいと、
洗練され、緊張がみなぎる文化に、
こころ奪われる感じを、なんて言おうか、と
考えてこんなタイトルをつけました。


今回の旅行は、
家族を京都へ接待させていただきました。
なにかといたらず、でしたが。。

初日に泊まったのは、錦市場、近くの
近又という料亭旅館で、建物は、
国の有形文化財に指定されています。

そろそろTVで流れ出す予定の、
EBISUビールのCMに、この旅館が、
出ているみたいです。

指が緑になりそうなくらいの新緑の中で、
切れ味の鋭い文化に、
切り刻まれました。

こんな場所にパスポートなしで行けるなんてすごい。。



※写真の量が多いので、
一度にスクロールすると疲れます。
中盤の曼殊院の庭あたりで、
一息いれてください。。
いつもお手数おかけします。
by ayu_cafe | 2008-05-10 23:47 | ayuCafe travel 国内線 | Trackback | Comments(14)

石葉(せきよう)にて。

b0072051_2394526.jpg



息をひそめて、
息を殺して、
ひっそりと、じっくりと
山並を分け入った静寂に佇む宿へ。

昨年末。家族四人で。
旅館の部屋数は全9室。
泊まったのは、その中の離れ2つ。


では、ひと部屋目。

午後の日射しと山並み。
緑の匂いと静寂。



b0072051_23205399.jpg
b0072051_23211012.jpg
b0072051_23213913.jpg


冬の午後の日射しほど
あたたかいものはないな、
と、きんつばをいただきます。
では、失礼して。。

b0072051_2323527.jpg





ちなみに部屋のお風呂はこちら。

b0072051_23463199.jpg




もうひとつの離れに行ってみましょう。

この旅館は、丁寧に手の入った庭や、
廊下のしつらへを愉しみながら歩けます。


b0072051_23301866.jpg

b0072051_2330405.jpg

b0072051_23312617.jpg

b0072051_23314526.jpg
b0072051_23324469.jpg
b0072051_23332031.jpg
b0072051_2338583.jpg
b0072051_23383854.jpg
b0072051_23392976.jpg
b0072051_23395070.jpg
b0072051_23403727.jpg
b0072051_2341313.jpg




さ、もうひとつの離れにつきました。
家ですね、これはもう。

b0072051_2342924.jpg
b0072051_23431350.jpg
b0072051_23434197.jpg


↑木の格子っていいですね。
ガラスがおそろしく、磨き上げられています。

さ、では、おじゃまします(?)

b0072051_23482078.jpg
b0072051_23485495.jpg
b0072051_23492377.jpg


離れはひじょうに広く手の入った庭(山?)に
囲まれていて、紅葉の下には、小さな池。
窓によっては、あえて、ちいさく。
ものを書くような人が長期滞在しそう。。。


そんな長期滞在の方のための台所。
(奥には、勝手口があります。。)

b0072051_23523560.jpg




お風呂はというと。。

b0072051_23553454.jpg
b0072051_235714.jpg
b0072051_2357437.jpg


ふぅ、ま、なにも言うまでもないと言うか。。


こちらの離れの寝室はベッドです。
フローリングには床暖房がポカポカときいています。

b0072051_003446.jpg
b0072051_011670.jpg




この旅館の主な電気製品は、
ハング&オルフセンでした。
(欲しくなりました。)

b0072051_021071.jpg
b0072051_023791.jpg


↑置いてあるCDをベッドでのんびり聞いてみたり。。
静寂の日本旅館のハング&オルフセンから
ショパンが聞こえてきます。。
ま、いいじゃないですか、こんな時間があっても。。


さて、さて、露天風呂へ。



b0072051_0125514.jpg
b0072051_0131671.jpg



紅葉に隠れるようにこじんまりと。。

b0072051_0135534.jpg
b0072051_0141694.jpg


あぅぅぅ。。。
山、貸し切り、という感じです。。



脱衣所(?)に隣接するくつろぎ部屋(←正式名ではない)
つめたいレモン水と、大きな揺り椅子。

b0072051_0171159.jpg
b0072051_0173548.jpg


椅子から見える風景はこんな感じ。
b0072051_020499.jpg




風呂上がり、すこしベッドでうとうとしたら、
あたりはすでに真っ暗。
夕飯は、最初の離れで。

b0072051_0222593.jpg
b0072051_0224925.jpg


京都の品のいいお寺で過ごしてるみたいなんです。


さ、いざ。





b0072051_0273523.jpg
b0072051_028027.jpg
b0072051_0282665.jpg
b0072051_0285875.jpg
b0072051_029321.jpg
b0072051_030078.jpg
b0072051_0302271.jpg
b0072051_0304782.jpg
b0072051_0311724.jpg




良質な旅館の食事を愉しむ時、
いろいろなものを愉しめます。
味はもちろん、器、もりつけ、
配膳のしかた。所作。
お酒の継ぎ方。
ことりと皿を置く時の、そのさりげない丁寧さ。
会話。優雅なすばやさ。

おそらくすべての仕事に共通する
もてなし、というものを愉しみ、学ばせてもらいます。

京都の俵屋の、修善寺のあさばの、
ヴェネチュアのダニエリの
もてなしとのちがいを、ナーバスになりすぎずに
お酒に酔いながら、ぼんやり実感します。

でも、器を置く時の置き方で、
旅館の志のようなものが
一瞬でわかる。
これ、広告制作でも、なんの仕事でも
そうだよなあ。電話の応対ひとつでも
会社の質ってわかるもんなあ。。



などといろいろ考えたり、
考えなかったりしながら就寝。




翌朝、目覚めると、庭の紅葉に
朝日があたってきれいでした。







b0072051_044595.jpg










***************

ちなみに、この宿、母の選択、母のおごりです。
自分達の分だけ出すよ、というのも
何なので、謹んで愉しませていただきました。

母の昔からの口癖は、

できる範囲でいいから、
いいものを食べなさい。
できる範囲でいいから、
いいものを身につけなさい。
できる限りいろいろなものを
見ておきなさい。
ケチケチしないで、
たっぷり楽しんで
胸はって歩きなさい。


こうゆう旅行も無言の激励と受け止めます。
ま、近いうちに、ばっちりおごらせていただくつもりです。
by ayu_cafe | 2008-02-05 23:24 | ayuCafe travel 国内線 | Trackback | Comments(6)

9月の箱根路

b0072051_373054.jpg
b0072051_38213.jpg
b0072051_382157.jpg
b0072051_3849100.jpg
b0072051_391090.jpg
b0072051_393820.jpg
b0072051_395844.jpg
b0072051_310556.jpg
b0072051_3111836.jpg
b0072051_312294.jpg
b0072051_3124916.jpg
b0072051_3131894.jpg
b0072051_3133632.jpg
b0072051_3135234.jpg
b0072051_314123.jpg
b0072051_3143449.jpg
b0072051_3145470.jpg
b0072051_3151599.jpg
b0072051_3154557.jpg
b0072051_316588.jpg
b0072051_3163598.jpg
b0072051_3165574.jpg
b0072051_3171960.jpg
b0072051_3173850.jpg
b0072051_318151.jpg
b0072051_3192333.jpg
b0072051_3194674.jpg
b0072051_32065.jpg
b0072051_3202925.jpg
b0072051_3205349.jpg
b0072051_3212297.jpg
b0072051_321427.jpg








9月の箱根はひんやりと静かで、
竹林が風にそよいでいました。

原生林にしずむポーラ美術館には、
セザンヌ、モネ、ゴッホ、ピサロ、
マチス、シャガール、そしてフジタが
待っていてくれました。
by ayu_cafe | 2007-09-10 03:30 | ayuCafe travel 国内線 | Trackback | Comments(4)

散歩して帰ろう(京都を)

大阪で、2年分くらいの一夜を過ごした後、
ちょっとより道して、
散歩して帰ろう、京都を。

観光客の足が少し遠のいた1月の京都は、
石庭の石の粒から、祇園の灯りまで、
凛と静かに冷えている。

散歩だから、急がない。
散歩だから、欲張らない。
散歩だから、くよくよしない。
散歩だから、めそめそしない。
散歩だから、ただ息を殺して、
千年の歴史を黙って横切る。
散歩だから、前を向いて進む。


そして、とりかえしのつかないことが
起きてしまった。
フランスの光や、イタリアの重厚な洗練や
スペインのしなやかな大胆さや、
キューバやメキシコの陰影を通して、
研ぎすまされた京都がそこにあった。
驚異的なほど徹底した庭の手の入り方。
器のしつらえ。和菓子の細かなライン。
多彩な緑、花、借景。
季節表現。。
姉妹都市はパリだが、よくも悪くも
パリって若い、と思う。
少し似てるのはフィレンチェかな。。

京都は厳しく何かを守っている。
それは、多分生きてくことに必要な何かだと思う。
どんなに冷え込んだ冬でも
キッとその何かを見据えて、守っている。

京都は、アベレージが上がる。
味覚の、しつらえの、奥深さの、瞑想の余地の。。

とりかえしのつかないこと。
京都と出会ってしまった。






b0072051_1814384.jpg
b0072051_18145767.jpg
b0072051_18151670.jpg
b0072051_18153552.jpg
b0072051_18155584.jpg
b0072051_18161490.jpg
b0072051_18171854.jpg
b0072051_1817536.jpg
b0072051_18181225.jpg
b0072051_18183289.jpg
b0072051_18214537.jpg
b0072051_182296.jpg
b0072051_18222525.jpg
b0072051_18224174.jpg
b0072051_1823345.jpg
b0072051_1823266.jpg
b0072051_18235682.jpg
b0072051_18252851.jpg
b0072051_18255173.jpg
b0072051_18261657.jpg
b0072051_1828514.jpg
b0072051_18292431.jpg
b0072051_18294713.jpg
b0072051_18301574.jpg
b0072051_18325875.jpg
b0072051_18332365.jpg
b0072051_18335630.jpg
b0072051_193727100.jpg
b0072051_19375924.jpg
b0072051_19382756.jpg
b0072051_19395491.jpg
b0072051_19401959.jpg
b0072051_19421297.jpg
b0072051_1943198.jpg
b0072051_19435262.jpg
b0072051_19441748.jpg
b0072051_19444159.jpg
b0072051_1945119.jpg
b0072051_19453935.jpg
b0072051_19462056.jpg
b0072051_19481435.jpg
b0072051_19483974.jpg
b0072051_1949139.jpg
b0072051_19504114.jpg
b0072051_19511512.jpg
b0072051_1951444.jpg
b0072051_19521124.jpg
b0072051_19524073.jpg
b0072051_195372.jpg
b0072051_1954012.jpg
b0072051_19542738.jpg
b0072051_19562075.jpg
b0072051_19565168.jpg
b0072051_19571740.jpg
b0072051_19574437.jpg
b0072051_1958147.jpg
b0072051_19584544.jpg
b0072051_19591568.jpg
b0072051_19594338.jpg
b0072051_2004272.jpg
b0072051_201595.jpg

by ayu_cafe | 2007-01-28 20:12 | ayuCafe travel 国内線 | Trackback | Comments(10)

ひとに会うために線路は続いている。

さ、なんて言ったらいいだろう。
なにから書いたらいいだろう。

ひとことで言うと、
すごくいい旅してきました。

もっと言うと、
すごくいい人たちを旅してきました。
(人は人を旅するものなので。。)

敬愛するcoCoさんがパリから
地元大阪に一時帰国。
そして、パリやモロッコ、ポルトガルで
撮った写真の個展をやるよ、
と聞いたのは昨年末。

そういうことであれば、どこだろうと、
代休をとって行く訳です。
個展のために、新幹線に乗って。。

だって、新幹線って、
ひとに会うために走ってるんだし、
線路は、ひとに会うために続いてるんだし、
そのために働いてるんだしね。。

で、予想以上にすばらしかった。
ま、coCoさんの世界観を
敬愛しきってるので、誰と会っても、
どこの食べ物屋をすすめられても
間違いないのは、
最初からわかっていましたが。。

天井の高い古くて雰囲気のあるビルで、
オーダーメイドのスーツの
お店をやっていらっしゃる いーさん

広告やジュエリーデザイナーを経て、
ライブや個展をゆったり開催されている
 ギャラリーチガーヌのオーナー、

野球部時代の話しがめちゃおもしろくて、
オリジナルの歌とギターが最高の
いなたい飲み屋、バーハライソのマスター、

そんで、紹介してもらった
ふと見渡せば歴代首相の色紙だらけの
うどん屋さんのきつねうどん
(だし、揚げ、超絶品)、
老舗のたこ焼き屋さんのたこ焼きとたこせん
(ねぎ、チーズ入が絶品、だしがきいてるっ、
帰る直前、も一回行った。。)、
自由軒カレーのインデアンとプリン、
連れてってもらったお好み焼き屋さん、

ぜんぶひっくるめて、最高でした。


会って、食べて、飲んで、夜中になって、
いなたいバーでギターをまわして、
うたって。。
ホテルに送ってもらったのは
午前3時で、びっくり。。
(ほんと、すみません。。)


いーさん、オリジナル曲
聞かせてもらってありがとうございました。
ひとりアースやひとりクイーンも。。

ハライソのマスター、
旅立つcoCoさんのためとはいえ、
即興ライブ、サイコーでした。

ギャラリーチガーヌのマスター、
ポルトガルの石をオーストリアでカットして
パリでデザインしたというジュエリーに
出会えてよかったです。

そして、coCoさん、口内炎治りました?
パリでの新たなスタートですよね。
私も、なるべくたくさん
泣いて転んで、もちこたえて、
愛するものと、ことに、
時間と労力をたっぷり注いで、
またふつうにどこかで美味しいものを
一緒に食べれたら、と思います。

もちろん、coCoさんを紹介してくれた
ぽこさんに大感謝。できれば、
こんどはぜひ一緒に、あのうどんを。。(笑)


b0072051_13433335.jpg
b0072051_1344490.jpg
b0072051_13443494.jpg
b0072051_13444785.jpg
b0072051_13452453.jpg
b0072051_13453528.jpg
b0072051_1345447.jpg
b0072051_1345551.jpg
b0072051_13471190.jpg
b0072051_13472772.jpg
b0072051_12554560.jpg
b0072051_13475568.jpg
b0072051_134861.jpg
b0072051_13484217.jpg
b0072051_13485456.jpg
b0072051_1349860.jpg
b0072051_13513425.jpg
b0072051_13523214.jpg
b0072051_13524345.jpg
b0072051_1353678.jpg
b0072051_13531627.jpg
b0072051_1354587.jpg
b0072051_125401.jpg





実は個展終了後の搬出を手伝った時、
ちょっと指を切ってしまったのですが、
翌日その傷が、ずきっとする度に、
coCoさんの絶妙な間のギターや、
いーさんやハライソマスターの歌声が
リアルに蘇って、変だけど、なんだか幸せだった。
coCoさん、ほんとに濃厚な1月をありがとう。

ayu


b0072051_13542592.jpg

by ayu_cafe | 2007-01-24 04:24 | ayuCafe travel 国内線 | Trackback | Comments(14)

フランス大統領の席で、さわらの塩焼きを。あさばにて。

b0072051_1351685.jpg

家族が今まで共に生きて来れた喜びをかみしめ、
労をねぎらい、これからの活力にするために、
老舗の温泉旅館あさばさんに出かけてきました。
(ブラックパール号もしっかり洗車して。)


宿のことを説明します。

湘南から約2時間。
山並みをわけ入った川沿いの、
歴史が刻まれた古い街に、その宿はあります。
創業350年。

20に満たない部屋の前には、
1万坪の山の緑を背に、
600坪の池に能舞台が浮かんでいます。

この能舞台、月桂殿は、加賀前田家より、
東京の深川富岡八幡宮に寄進され、
約百年前に、この場所に移築されたそうです。


b0072051_14213.jpg

b0072051_144378.jpg
b0072051_145873.jpg




私たちの部屋は能舞台の正面でした。

b0072051_149527.jpg




RELAIS&CHATEAUX
(フランスで発足した小さくて由緒とクオリティの
あるホテルの会員)に加盟しているので、
外国の方も多く訪れているそうです。
一番多いのは、フランスの方、とのこと。

これは、非常に野暮なことを書いてしまいますが、
いま、こうやって能舞台を眺めている
私たちの部屋には、フランスの現大統領シラク氏
もお泊まりになったそうです。
(軽く、失神しそうになりました。。)


大統領は、たいそう気に入られて
次の予約も入れて帰られたそうですが、
イラク戦争が起り、
「戦争になってしまったので、すみませんが。。」
とキャンセルの連絡が入ったそうです。。
(また軽く、失神。。。。)


といってもものすごく高い値段ではないのです。。
気をとりなおして、あちこち見てみましょう。。

まずは、部屋のお風呂。。
まさか、能舞台を眺めながら、
柚子湯に入る日が来るとは。。

b0072051_294712.jpg

b0072051_2101741.jpg
b0072051_2103795.jpg
b0072051_211092.jpg
b0072051_2195810.jpg
b0072051_2201653.jpg




shopは、shopというよりgallaryでした。。
最後の商品の値段、65000円だし。。

b0072051_2224024.jpg
b0072051_223022.jpg
b0072051_2231812.jpg
b0072051_2241147.jpg
b0072051_2233819.jpg




お風呂はいつくかありますが、
まずは、家族風呂でゆっくり。。
b0072051_253292.jpg




そうこうしてるうちに、とっぷりと日が暮れて。。

夜になると能舞台が冬の闇に浮かび上がります。
季節ごとに能も実際に行なわれているそうです。



b0072051_2302426.jpg
b0072051_2305737.jpg




さあ、絶品、といわれる夕食のはじまり。。
一品づつ運ばれてきます。。

b0072051_23274.jpg
b0072051_2323885.jpg
b0072051_232588.jpg
b0072051_233291.jpg
b0072051_2335847.jpg
b0072051_2342646.jpg
b0072051_235055.jpg
b0072051_2352611.jpg
b0072051_2355344.jpg


とにかく、どれも関西風かと思うほど、薄味。。
けれど、しっかり味わい深い。。
とりわけ美味しかったのは、
さわらの塩焼き、
伊勢エビの唐揚げ(殻ごと軽く揚げてある)、
黒米穴子寿司(絶品!)。。。



窓の外には、能舞台、月桂殿。。

b0072051_2363338.jpg


まさに↑この席に、大統領が座って、さわらなど
賞味されていたそうです。。


最後は、
生姜・カボチャ・ブラマンジェのアイスクリーム。
b0072051_2484151.jpg

これまた、どれも絶妙な味わい。。
これはある意味、壮大な味覚の旅ですね。。。



食後、宿内をちょいと散策。。。

b0072051_2555318.jpg
b0072051_2562188.jpg
b0072051_2564416.jpg
b0072051_257824.jpg
b0072051_2573431.jpg
b0072051_258313.jpg

↑これは大統領も喜んだのでは。。。






さてさて。。一夜明けて、朝ご飯。。。


b0072051_2595778.jpg
b0072051_302334.jpg
b0072051_304284.jpg
b0072051_31366.jpg




食後しばらく風景などながめて。。。
b0072051_323922.jpg




サロンにお茶しに行きますか。。。



b0072051_3161477.jpg
b0072051_335841.jpg
b0072051_342580.jpg
b0072051_344647.jpg




満喫&圧倒。。。
さ、では、最後に、玄関までつけてくれた
ブラックパール号と旅館をパチリ。。
(洗車しといてよかった。。。)

b0072051_35968.jpg






う〜ん、日本ってすごい。。
そして、大統領、プライベートのこと
書いてしまってすまん。。。
by ayu_cafe | 2007-01-15 03:11 | ayuCafe travel 国内線 | Trackback | Comments(21)

トンネルを抜けると、あの方がいる。



キラキラと輝くひとけのない海を横目に
西湘バイパスを快走する。


早川の合流でいつものようにちょっと混む。


湯本から箱根の坂をぐいぐいのぼる。


カーブと勾配に、ハンドルとシフトをあてる。


こんなときのブラックパール号は、
楽しくてしかたない。


箱根の坂をのぼりきる。


仙石原を抜ける。


乙女峠の坂をもうひとのぼり。。


長いトンネルに入る。


長いトンネルを進む。


トンネルを抜ける。


目の前に、姿勢を正したあの方がいる。










b0072051_2275534.jpg

by ayu_cafe | 2007-01-10 02:30 | ayuCafe travel 国内線 | Trackback | Comments(6)

ある出張。ある北国。(もしくは、“あくまでも、仕事です”)

金、土と出張(取材&撮影)で
冬の金沢へ行ってきました。
最高でした。
もともと太平洋側の湘南と呼ばれるところで
育ったので、北国の現実を知らずに、
ほんとうに申し訳ないんですが、
あの暗くて、寂しくて、冷たくて、澄んだ感じに
非常に憧れてたいたんです。
だから、ノルマンディとかアイルランドとか
北欧とかにも憧れます。。

まあ、で、金沢、着いたとたんにキンと寒い。
これだよっ。魚の身もしまるよなあ、と
まずは、近江町市場へ直行。
(あ、今回、カニが苦手な方、ごめんなさい)

で、衝撃。
市場が燃えている。。
カニの赤で燃えている。。
市場がカニ一色。。

b0072051_23191788.jpg
b0072051_23202610.jpg
b0072051_23205057.jpg


あ〜来てよかった。。(泣)
(あくまでも、仕事ですが。。)
あ〜カニ以外にもいろいろだ〜(嬉し泣)

b0072051_23235384.jpg
b0072051_23241363.jpg
b0072051_23243698.jpg


で、これ↓
ぶり35000円!!!
素敵だ〜
b0072051_23291776.jpg



というわけで、早速場内の定食屋さんへ。
b0072051_23311994.jpg

迷わず、かに丼!
お吸い物は、岩のりのお味噌汁で!

きた〜!いただきます!
(あくまでも、仕事ですが。。)
b0072051_23333083.jpg


う〜む、北国到着を舌で実感。
え?、ロケハン?わかってますって、
行こうじゃないですかっ。


そして、来ました、日本海。
あ〜イギリスのベンワットというひとの
「ノースマリンドライブ」というアルバムが
聞きたくなります。
b0072051_2339307.jpg
b0072051_23394889.jpg
b0072051_23404470.jpg


う〜ん、このおもたい雲の陰影、つめたい風、
ひとのいなさ、波が荒れる様。。
たちまち変わる空模様、ふいに覗く青空。。
ほんとうにアイルランドとか
イギリスのブライトンビーチとか思い出します。
行ったことありませんが。。
いいなあ。暗いフランス映画みたい。。
b0072051_23434354.jpg
b0072051_2344233.jpg
b0072051_23523227.jpg
b0072051_23532275.jpg



ふ〜、ロケハン終了。
じゃあ、行きますかっ。
味覚の旅へ!


うん、いい雰囲気のお店。
このお店は、当たり、ですね。
おとおしから、絶品です。
b0072051_23581066.jpg


甘エビ。。
ことばなんて、なんの役にも立ちません。
b0072051_00451.jpg


これは酒盗、しおからみたいな。。
入れ物がいい。
加賀の野菜のおひたしとともに。。
地酒がすすみます。
b0072051_025392.jpg


ふぐの白子の天ぷらと
のどぐろ、というお魚を焼きで。
b0072051_045486.jpg
b0072051_051274.jpg

お皿もいい。おちょこもいい。
さすが、加賀百万石。。
金沢、最高。日本、最高。
そして、大人になるって素晴らしい。。
(注:あくまでも、仕事です。。)


ふ〜、満喫。最後にお茶もらったら
出されたのが、干しゆず。。
干し柿のゆず版。
まったくもって問題なし。。
b0072051_0104984.jpg


いいなあ〜と思ったのがこのディスプレイ。
この棚ごと欲しい。。
b0072051_0114629.jpg



さてさて翌日は、
にし茶屋街から取材&撮影開始。
b0072051_0183550.jpg

かっこいいなあ。
連続する縦の直線と木の質感。
↓雨戸の開口の小ささなんて絶妙です。
b0072051_0195410.jpg

b0072051_0203713.jpg
b0072051_021274.jpg

↑きわめてモダンですね。
でも暖かみがある。
外人も来てました。
どう?すごいでしょ、日本
って話しかけそうになりました。

b0072051_0224910.jpg
b0072051_0231219.jpg


では、長町武家屋敷跡へ。

b0072051_024228.jpg
b0072051_0244599.jpg

雨がいい感じにしっとりと降り出しました。。
冬支度してますねえ。。

さて、そんなこんなで
あともろもろ取材をし終えて、空港へ。
なになに?天候が悪く飛行機が遅れる?
そうですか、そうですか。。
じゃ、空港のレストランへ。
えっと、私、地物にぎりとビール!!
(あくまでも、仕事です。。。。)
b0072051_0293218.jpg

by ayu_cafe | 2006-12-04 00:36 | ayuCafe travel 国内線 | Trackback | Comments(18)