ayuCafe

カテゴリ:non category( 58 )

カシャカシャ。

燃え殻さん@Pirate_Radio_の
夕べのツィートを転載させていただきます。




@Pirate_Radio_: 祖母は生前 静岡の沼津でカウンターだけの小さな呑み屋「ときわ」を営んでいた。客のほとんどは国鉄職員だった。店が始まる前に着物に着替え白粉を塗る傍らでよく話を聞かせてくれた。小学校しか出てなかった祖母はもっと勉強したかったと常々言っていた。働かない祖父の愚痴は決して言わなかった。



@Pirate_Radio_: 店の周りにはストリップ劇場、キャバレーなんでもあった。店が始まる前に祖母が作ったチャーハンやラーメンを届けるのが小学生の僕の仕事だった。閑散としたスナックのマスターは口数が少なかったけどいつも帰りにサイダーをくれた。ただこの前いた女性がいなくなったりするのが、とても不思議だった。



@Pirate_Radio_: ストリップの踊り子さんは大好きだった。ラーメンを届けに行くとランドセルから教科書を見つけられよくペラペラやっていた。その頃のストリップ劇場は、また板ショーという見ている客をステージに上げ、本番をやるというエグい見せ物があり。オーナーに見ていきなと言われた僕は何気なくそれを目にした



@Pirate_Radio_: 閑散としたストリップ劇場の10名くらいの客の中から手をあげた相当な爺さんと教科書をペラペラとめくっていたあの踊り子が大きな音楽と強烈なライティングの中、セックスをしていた。小学生の自分のリアクションが見たかっただけのオーナーは「すげーだろ?」と煙草を吸いながら言っていた気がする。



@Pirate_Radio_: 次の日、また踊り子さんにラーメンを持ってくといつも通り教科書を取られた。彼女が手に取った教科書はビリビリに破られていた。僕はその時、いじめにあっていて恥ずかしい気持ちになったけど彼女は何も言わずセロハンテープでそれを奇麗に戻してくれた。その時色々な気持ちが相まって号泣してしまった



@Pirate_Radio_: 今、新橋の喫茶店で打合せをすっぽかされ、ぼんやりしていたら前の席に座ってる女性客の背中ごしの感じがその人にそっくりで、昔のあれやこれやがフラッシュバックした。彼女はあれからどうしただろうか。あのスナックのマスターはまだどこかで生きてくれているだろうか?そんな事がふと頭をよぎった。



@Pirate_Radio_: 祖母は70の時に癌になり危篤の知らせで学校を飛び出し病院に行くと意識が戻ったと父親に言われた。今考えると本当に酷い事を言ってしまったんだけど、その時 祖母に「おばあちゃん死んだら出てこないでね」と告げてしまった。祖母は酸素吸引ごしに「お前は弱虫だから出てこないよ」と笑ってくれた。



@Pirate_Radio_: その4日後に祖母は亡くなった。父が泣いている。母も妹も泣いていた。その時、僕は泣けなくて天井ばかり見ていた。いたずら好きの祖母は絶対に幽霊になって出てくるはずだと思ったからだ。でもいつまでたっても現れない。弱虫の僕との約束を祖母が守ってくれたんだと思えたら急に涙が止まらなくなった



@Pirate_Radio_: 今も引き続き弱虫の僕は新橋の喫茶店で明日のプレゼンの練習をしている。話し上手で気っぷのいい祖母の血が入ってると思うと心強い。「おばあちゃんが男ならもっと」「東京に行けたらなぁ」とよく言っていた。だから今必ずジャケットには祖母のやっていた呑み屋「ときわ」のマッチ箱を忍ばせてる。



@Pirate_Radio_: 週に2回は逃げたくなる。年に何度かは仕事を辞めたくなる。でもやりたい事は明確に無いけれど頼まれる事は有り難い事にたくさんある。それには全力で応えたい。結構ツラい時はため息をつき、このマッチ箱をカシャカシャとやってきました20年



b0072051_102272.jpg










by ayu_cafe | 2014-08-12 09:57 | non category | Trackback | Comments(0)

「けなされたから、よい結果が生まれた」 セルジュ・ゲンズブール

b0072051_121927.jpg




一日中会議の連続でくたくたに疲れて家に帰ってから、
夜中に、セルジュゲンズブールのDVDをみた。


このDVDは、名盤「メロディネルソン」発表時の
ゲンズブールとジェーン・バーキンのインタビューからはじまる。




メロディネルソンのストーリーを聞いたあと、
インタビュアーが、ロマンティックですね、と感想をセルジュに言う。

セルジュは、シニカル、とよく言われるけど、
ほんとうは、ぼくは、率直で、ロマンティックなんだ、と答える。



それに続けて、小さな頃から自分の容姿や、存在への
コンプレックスでいっぱいだったセルジュは、
こんな風に言う。



b0072051_1253734.jpg

b0072051_1255199.jpg

b0072051_1262416.jpg




ここで、インタビュアーが絶妙なコメント。

b0072051_1263930.jpg




そして、疲れきった身体に効くセルジュのひとこと。

b0072051_1265944.jpg

b0072051_1271154.jpg



「けなされたから、よい結果が生まれた」
「悪口を言われても、笑って受け流してきたのさ」


そして、“醜悪さ”から
独自のスタイルは、確立された。
美しいメロディと美意識をともなって。






この前までやってたセルジュの映画の中で
彼は、本気でめそめそ泣いていた。
みじめで、悲しくて、ひとごとではなかった。


セルジュの音楽を聴いていると、
彼がこう言っているような気がする。

どんなに、みじめで、悲しくても、メロディーは美しくあるべき。

どんなに、みじめで、悲しくても、メロディーが美しければいい。
by ayu_cafe | 2011-07-05 01:38 | non category | Trackback | Comments(0)

停電対策【随時更新】

b0072051_033349.jpg






東芝より。


停電になったときや、停電予告があったときはどうするのか

●停電になったとき


(庫内の冷気が逃げないように)できるだけ扉の開閉を少なくしてください。

(庫内温度を上昇させないように)できるだけ新たに食品を入れないようにしてください。

●停電予告があったとき


温度調節を「強」にしてください。

たくさん氷を作って貯えておいてください。

蓄冷板や保冷材など、庫内温度を保つものを前もって冷凍しておくのもコツです。












ツイッターより。


冷凍庫にはペットボトルに水を入れて凍らせておいて停電に備えています。停電になったら何本か冷蔵庫側に移します。停電時は冷蔵庫の取手をタオルなどでしばってうっかり開けないようにします。沖縄の台風シーズンで身につけた技です。今は寒い時期なのでそれほど神経質にならなくても大丈夫かも。





Yahooより


 ※また、当日の設備状況によっては、お知らせしたグループと違う時間帯に停電となる場合があります。
停電の前後に注意すること



・停電になる前には、念のために電化製品のコンセントをぬきましょう。

・通常の家電製品は通常の停電は問題が生じることがないように設計されていますが、パソコンなどはハードディスクをいためてデータが消失するといった可能性があります。

・コンセントを抜かずに、モーターを使った製品などが停電復旧後に一斉に稼働すると、ヒューズやブレーカーが飛んだり、ほかの製品に影響が出る場合があります。

・オール電化の場合は給湯などもできなくなります。また集合住宅などで水のくみあげを電力で行っている場合もあります。確認の上で必要な量の水を水筒や浴槽などに準備しておきましょう。

・冷蔵庫は数時間程度は保冷効果を維持しますが、冷凍庫にある保冷材や、水を袋で凍らせたものを冷蔵室に移すだけでも保冷効果が高まります。特に保存しなければいけないものはこれらのもので包んでおきましょう。

・携帯電話などは十分に充電し、ラジオなど電池で稼働する情報端末を用意しましょう。また夜間や未明の場合は懐中電灯などもご用意ください。

・対象地域によっては学校や会社などへの移動手段に影響が出る方もいらっしゃいます。早めに所属組織への確認をとっておきましょう。

・食事の時間に重なることもあります。ご飯は事前に用意しておきましょう。しかし、温め直す際にカセットコンロ、ガスコンロなどを使用する場合は、換気扇も使えませんのでご注意ください。

節電:まず大事なこと



■電力消費のピークタイムに向けて効果的な節電を
気温の低いこの時期は、18時~19時前後の時間帯が最も電力消費が高くなります。このピークタイムを避けて電気を使うようにしましょう。

■東京電力、東北電力管轄の方以外が節電しても効果は出ません
現在、関西電力管轄の地域の方に、節電をお願いするチェーンメールが出回っています。下記の関西電力ホームページでも記載されていますように、その必要は今のところありません。東日本と西日本では電気の周波数が違い、東日本に周波数を変換して送る際の容量にも上限があるためです。
※関西電力ホームページ(外部リンク)(中段に案内記事)

■過度な節電による火災や健康被害に注意ください
関東地区ではまだ大きな余震が予想されます。ろうそく等の火を使った照明は火災などの二次災害の危険がありますので十分にご注意ください。また、必要以上に暖房の電力を切るなどして体調を崩されるといったことがないようにしましょう。

節電:個人の方へのお願い



■震災の情報はひとつの機器から得るようにしましょう
・テレビやパソコンなどの利用はできるだけまとめましょう。テレビの放送はインターネット経由でもリアルタイムに受信できます。
・テレビよりもラジオのほうが消費電力は低くなります。

■消費電力を抑える工夫を知りましょう
・必要のない電気製品はコンセントをぬいておきましょう。機器によってはそれだけで待機電力を消費していることがあります。
・冷蔵庫の設定温度を弱めにしましょう。また中身を詰め込みすぎないようにしましょう。
・白熱電球よりも蛍光灯、LED電球のほうが消費電力が低くなります。
・洗濯機、炊飯器、電子レンジなどは消費電力が高いため、ピークタイムをずらして使用するようにしましょう。

■効果的に寒さをしのぎましょう
・温かい格好をして暖房機器を使う時間を減らしましょう。
・カーテンを閉めると断熱効果が高くなります。

■節電実施中の事業者の方に理解を
・看板の電気がついていない、店内の照明が暗いなど、通常の営業とは異なる場合がありえます。個人として利用される際にもご理解をお願いします。
by ayu_cafe | 2011-03-14 00:26 | non category | Trackback | Comments(2)

希望しか見ない。

b0072051_14231499.jpg



水野さんのアイコンを
わたしの
ブログ、ツイッター、facebook、mixi
で掲げさせていただきます。


このツイッターの引用とともに。



42時間ぶりに救出されたおじいさんの第一声に心うたれて、涙が出た。
笑顔で
『大丈夫、大丈夫。 また再建しましょう』
by ayu_cafe | 2011-03-13 14:21 | non category | Trackback | Comments(4)

原子力災害の対応【随時更新】

b0072051_1123738.jpg




nhk prのツイートから。



【原子力災害の対応】

▼速やかに屋内へ避難

▼ドアや窓を閉め、換気扇やエアコンを止める

▼屋外の場合はマスクをしたりタオルやハンカチを水でぬらして口や鼻を覆う

▼上着を着て、肌を露出させない

▼屋外から戻った時は衣服を着替え、顔や手を洗う

▼水道水や井戸の水、屋外の野菜などは摂らない




mixiから


 施設の外に放射性物質が漏れ出た状況では、どのようにすれば被曝(ひばく)を抑えられるのか。

 まず知っておきたいのは、被曝から身を守るには、〈1〉放射線を遮る〈2〉放射線源から距離をとる〈3〉被曝する時間を少なくする――の3点が重要ということだ。

 屋内退避と言われたら、放射性物質が飛散している外気が室内に入らぬよう、ドアと窓をしっかり閉める。エアコンや換気扇も切る。

 避難のため外に出る時は、放射性物質が鼻や口から体内に入る「内部被曝」を防ぐことが重要だ。ぬれタオルで鼻や口を塞ぐと良い。

 また、風向きにも気を配りたい。なるべく風下に入らないように注意する。

 外から室内に入る際にも注意が必要だ。衣服には、放射性物質が付着している可能性がある。室内には汚染された衣服を持ち込まず、ドアの前(戸外)で脱ぎ、ただちにビニール袋に入れて口を縛る。体はすぐにシャワーで洗い流すのが良い。

 今回漏れ出た放射性物質の一つであるヨウ素は、体内に入ると甲状腺に集まりやすく、特に子どもでは甲状腺がんの原因になる。ヨウ素の甲状腺への取り込みを防ぐ薬(安定ヨウ素剤)は、副作用もあるので、災害対策本部の指示に従って服用する。






ブログから


首都圏に飛んでくる放射能で、特に症状が出やすいのは、放射性ヨウ素による甲状腺異常です。
体内のヨウ素は70~80%が甲状腺にあるため、放射性ヨウ素た体内に入ると、甲状腺に集まって、
やがて甲状腺ガンを引き起こします。特に、若い人の発がん性が高くなります。

「甲状腺ガンから身を守りたい」
チェルノブイリ原発事故で甲状腺の異常が増えて、甲状腺ガンが20年経っても減らないことは前にお伝えしたとおりです。
これに対する対策は、放射能を帯びていないヨウ素を先に体内に取り入れて、放射能が飛んでくる前に甲状腺をヨウ素で飽和させておくことです。

体内に取り込むヨウ素は、一定量以上になると蓄積できずに排泄されるので、それを利用して放射性ヨウ素の被害を避けることが出来ます。
もちろん、第一の対策は防塵マスクで放射能を体内に入れないことで、これが最も重要ですが、さらに防御する意味で、日常的にヨウ素を多く含んだ食品を食べるように意識しつつ、放射能の危険が迫ったら、間に合うようにヨウ素をとれば有効な訳です。

「手っ取り早く」はヨウ素剤
ヨウ素を体内に取り込むのに手っ取り早い方法は、ヨウ素剤です。服用のタイミングは、放射能に襲われる直前がベスト。被ばく後でも3時間後で50%の効果があるとされています。
原発から半径8~10Kmの自治体では、法令に従って、錠剤のヨウ素剤を備蓄しています。
それ以外の地域では備蓄していないので、前もってインターネットで販売されている物を買っておきましょう。小さいお子さん用に、液体状にして飲めるキットも売られています。
ただ、ヨウ素に過敏な体質の人は、錠剤を飲むと発疹などの副作用が現れることがあるので、用量、用法には注意が必要です。

「食品で取るならトロロ昆布」
食品でヨウ素をとるなら、副作用の心配はありません。特に多くヨウ素を含む食品は昆布で、ワカメの4倍くらい多く含んでいます。
普段から、昆布などの海草類をよく食べるようにすると共に、原発で事故が起こったと知ったら、食べやすいトロロ昆布などを多めに食べるのが、無理のない、健康的な対策です。
トロロ昆布は、乾いたまま一度にたくさん食べると腸内で膨張して危険なので、お吸い物などに入れて食べましょう。

「ヨウ素をたくさん含む食品ベスト10」
乾燥昆布一切れ1枚1グラム
トロロ昆布大さじ販売1グラム
乾燥ワカメ5グラム
いわし中2匹96グラム
さば1切れ100グラム
かつお1切れ100グラム
焼き海苔10枚3グラム
ぶり1切れ80グラム
塩鮭1切れ60グラム
寒天1角の半分4グラム






YOMIURI ONLINE から




福島第一原発で高濃度の放射能が漏れ出した。健康への影響や予防法をまとめた。

 Q どんな放射性物質が飛び散るのか?

 A 比較的影響が小さいものから大きなものまで様々な放射性物質が存在する。特に人体への影響が大きいのが、ヨウ素、セシウム、ストロンチウムだ。

 Q 放射性物質はどう広がるのか?

 A 風下に流れていく。一般的に、原子力施設から離れるほど、放射性物質が拡散し薄まり、放射線の量も少なくなる傾向がある。自治体や原子力施設は、空気中の放射線量を測定するモニタリングポストを各地に設置している。その測定値や、放射線物質の種類や量、気象条件などから今後の飛散の予測をたて、政府や自治体が屋内退避や避難の指示を出す。測定値は、気象条件によって変わり、指示も変化するので、今後、テレビやラジオでこまめに情報を収集することが大切だ。

 Q 屋内退避と言われた地域ではどうするか?

 A 不要不急の外出は控え、自宅など屋内で過ごすことが肝要だ。

 屋内では、窓やドアを閉め、換気扇も止めれば、放射性物質が侵入しにくい。

 ただし、屋外の放射性物質から出る放射線を遮る力は、木造の場合、コンクリートや石造りと比べ弱くなる。なるべく放射性物質からの距離をおくことが大切なので、心配なら家の中心部で過ごすと良い。

 洗濯物は外に干すと、通常より多くの放射性物質が付着するおそれがある。問題ない程度のことがほとんどだが、一つ一つ汚染を確かめられないので、室内に干すのが無難だ。

 Q 水は飲んでも大丈夫か?

 A 周辺地域の井戸水は、念のため、地域の保健所などが安全と判断してから飲んだ方が良い。水道水は基本的に問題は少ないと思われるが、心配なら、安全かどうか判断を待って飲む。

 Q どの程度の放射線を浴びたら危険なのか?

 A はっきりしたデータはないが、一般的には、健康に明らかな影響が出る被曝(ひばく)量は、およそ100ミリ・シーベルトと言われている。これより低い場合は妊娠中でも胎児への影響も出ないことがわかっている。

 Q どんな症状が出たら注意が必要か?

 A 症状は、主に2、3週間以内に出る急性の症状と、数か月から1年以上たって出る症状がある。急性の症状は、短時間に大量の放射線を浴びなければ出ない。今回の事態による被曝量は、敷地内に長時間滞在する作業員などを除いては、こうした急性の症状が出るおそれのない程度と考えられている。

 Q 健康被害を防ぐ安定ヨウ素剤はどこで入手できるの?

 A 安定ヨウ素剤は、薬局では売っていないし、医療機関でも健康な人には処方されない。ヨウ素が大量に取り込まれる恐れがあると専門家が判断した地域の住民に限り、甲状腺がん予防のため、避難所などで配布される。副作用もあり、服用できない人もいるので、医師の指示で飲むことが重要だ。

 Q 自分がどのぐらい被曝したか心配だ。

 A 被曝線量は、染色体の分析や症状、血液検査、内部被曝を測定する全身計測装置などで調べて総合的に評価する。

 ただ、染色体の分析ができる専門家や、全身計測装置は非常に少なく、個人の希望で実施はできない。災害時は、現場で作業にあたった従業員や、一定以上の被曝の疑いが高い住民のほか、原発からの距離に応じて、何人かを選んで行う。
by ayu_cafe | 2011-03-13 11:19 | non category | Trackback | Comments(0)

マニュアル

b0072051_11164081.jpg




羽海野さんのブログから
転載させていただきます。


こんばんは。羽海野です。

11日に東北地方一帯を襲った地震により
被災または避難された皆様に、心からお見舞い申し上げます。

ツイッターにて、地震に関係する情報をツイートしてきたのですが
こちらにも、まとめたものをのせさせていただきます

【緊急用伝言ダイヤル操作方法】
緊急用ダイヤルで伝言を残す 171+1+電話番号
緊急用ダイヤルで伝言を再生 171+2+電話番号  
http://bit.ly/f2yx1m

【お願い】携帯電話などをお持ちの方は、伝言ダイヤルなどを利用して安否情報を伝えることが出来ますが、お年寄りなどで携帯電話などをお持ちでない方の情報は伝わりにくい状態です。もし余裕がありましたら、まわりのお年寄りにお声がけして、安否情報の登録などをお手伝いしてあげて下さい。



【SAVE JAPAN 】 都道府県別の災害救援情報がまとめてあるサイト
http://savejapan.simone-inc.com/

【グーグルの地震情報をまとめたページ】です 
http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html


【東北地方太平洋沖地震 @ ウィキ】
http://www46.atwiki.jp/earthquakematome/


【日本語の話せない方へ/Use in English! Check this site】
 http://bit.ly/f5qJK0
 Google Crisis Response  避難所情報(全国版です)  
 http://bit.ly/ehrDgz



「無料公衆電話のかけ方」
緑色のアナログ公衆電話は、緊急ボタンを押すか、または10円玉を入れれば、通話できます。
通話が終わると10円玉は戻ります。
デジタル公衆電話はテレホンカードや10円玉を使わず
受話器を取るだけで通話できるようになるそうです。

「経口補水塩」の作り方(災害時の、下痢の時、体調が悪い時)
1リットルの水に砂糖40グラム、塩3グラムを混ぜるだけ!
普通の水の25倍、スポーツドリンクの10倍、体に吸収されやすいそうです。



被災地以外のひとにできること

【節電のお願い 】
http://www.tepco.co.jp/index-j.html
関東100万世帯で1kWの炊飯を夕方4時までに済ませておくだけで
電力供給が危機を迎えるピーク時電力を100万kW減らせるそうです。
電気を多く使う時間(ピークは夜6じ~8時だそうです)をずらしましょう
※【電気】東京電力によりますと12日夕方がピークと見込んでいた電力需要は予想を下回り。
地域を区切ったうえで順番に3時間程度電気の供給を止める
いわゆる「輪番停電」を回避できるという見通しを明らかにしたそうです

【東北の被災者に支援物資をと考えている方への情報】
(現状では、月曜を待って、義援金を送る事が最善と思われます)
http://d.hatena.ne.jp/k_ma_calon/20110311/1299837162

【提案:関東在住の人の12日、13日の過ごし方】  
 http://d.hatena.ne.jp/next49/20110312/p1
とても参考になります。ぜひ、ご一読を!



ツイッターでこの先も情報を少しでもお伝えできたらと思っています
@CHICAUMINO

私も、今の自分に、出来る事を探し、出来る限りの事をさせていただきたいです

そして、まず、自分の仕事を、今出来る事として
また、皆さんに、読んでいただける「日常」が戻る事を強く願いながら
漫画を描こうと思います

面白いものを描きますから 届けますから ぜったいに、またお会いしましょう。

羽海野チカより
by ayu_cafe | 2011-03-13 11:13 | non category | Trackback | Comments(0)

共闘。

b0072051_1184131.jpg



転載させていただきます。


日本人のモラルに世界が驚く
2011年03月13日06時10分
カテゴリ:海外総合 提供:ここヘンJAPAN
観測史上最大の地震に直面した日本。今現在は混乱のまっただ中だが、世界から日本人の行動やモラルに賞賛の声が上がっている。助け合い、和の精神は、やはり日本人固有のものかもしれない。ツイッターの声をまとめており、感動する話がたくさんあるので共有し、紹介したいと思う。元気の出るつぶやきを集めます。

* ディズニーランドでの出来事
・http://twitter.com/unosuke/status/46376846505426944
ディズニーランドでは、ショップのお菓子なども配給された。ちょっと派手目な女子高生たちが必要以上にたくさんもらってて「何だ?」って一瞬思ったけど、その後その子たちが、避難所の子供たちにお菓子を配っていたところ見て感動。子供連れは動けない状況だったから、本当にありがたい心配りだった

* 国連からのメッセージ
・http://twitter.com/akitosk/status/46302222346223616
国連からのコメント「日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国だ。今回は国連が全力で日本を援助する。」 に感動した。良い事をしたら戻ってくるのです。これがいい例なのです

* 渋滞した交差点での出来事
・http://twitter.com/micakom/status/46264887281848320
一回の青信号で1台しか前に進めないなんてザラだったけど、誰もが譲り合い穏やかに運転している姿に感動した。複雑な交差点で交通が5分以上完全マヒするシーンもあったけど、10時間の間お礼以外のクラクションの音を耳にしなかった。恐怖と同時に心温まる時間で、日本がますます好きになった。

* 揺れている最中でも・・・
・http://twitter.com/gj_neko26/statuses/46394706481004544
聞いた話でびっくりしたのが、とっさに「入口の確保」と揺れてるにも関わらず、あの状況で歩いて入口を開けた人が居たのが凄いと思った。正直、シャンデリアも証明も何時落ちるか分からないのに、凄く勇敢な人が居た事に感動した。

* バス停で・・・
・http://twitter.com/yunico_jp/status/46168394755612672
バスが全然来ない中、@saiso が、バス停の前にある薬局でカイロを買ってきて、並んで待ってる人みんなに配った!

* ディズニーシーにて
・http://twitter.com/kfstudio/status/46390032776437760
ディズニーシーに一泊した娘、無事帰宅しました!キャストのみなさんが寒い中でも笑顔で接してくれて不安を感じることなく過ごせたそうです。防寒のカイロやビニール袋、夜・朝の軽食と飲み物、おやつまで。ディズニーの素晴らしさに感動です。頑張ってくれたキャストさん、ほんとにありがとう!!

* 日本人の良さを再認識
・http://twitter.com/VietL/status/46376383592677376
この地震が、きっかけになって、失いかけていた日本人本来の良さが戒間見れた気がする。犯罪はする様子はなく、助け合い、律儀、紳士的。普段日本人は冷たい人が多い…。って個人的に感じてるんだけど、多くの人が今回で「絆」を取り戻しつつあるように見えて、それがなんか感動して、泣けてくる。

* タイムラインに感動
・http://twitter.com/rabukj8/statuses/46392080842506240
TL見て感動した。みんなが、ひとりひとりが大変な状況にいる人に笑顔を伝えようと、前向きになってくれるような発言がいっぱいで。TLがあたたかい。みんなのコトバを見て笑顔が少しずつでも増えればいいな。被災地の方、頑張れ、応援してくれる人がたくさんいます。

* 段ボールに感動
・http://twitter.com/aquarius_rabbit/status/46213254376210432
ホームで待ちくたびれていたら、ホームレスの人達が寒いから敷けって段ボールをくれた。いつも私達は横目で流してるのに。あたたかいです。

* 外国人から見た日本人
・http://twitter.com/kiritansu/status/46335057689980928
外国人から見た地震災害の反応。物が散乱しているスーパーで、落ちているものを律儀に拾い、そして列に黙って並んでお金を払って買い物をする。運転再開した電車で混んでるのに妊婦に席を譲るお年寄り。この光景を見て外国人は絶句したようだ。本当だろう、この話。すごいよ日本。

* メディアの動きについて
・http://twitter.com/V10CENTAURO/statuses/46388641001508864
ツイッターやUSTでの状況共有と、それに連動するマスコミの動きは、阪神淡路大震災の時とは比べ物にならない質の高さを感じる。もちろん過去の辛い経験から得た教訓を、みんな活かそうとしている感動。

* ツイッターに感動
・http://twitter.com/masahiro22nd/status/46375377395912704
それにしても、電話もメールも繋がらなかった中でのTwitterの強さには感動した。 171より役に立ったんじゃないだろうか。 否定的な意見も多いけど、垂れ流されたRTのほとんどはきっと誰かの心を支えたと俺は思います。 必要不必要は選ぶ側で決めればいいだけ。

* 絵師さん
・http://twitter.com/izumi823/statuses/46387948681297920
絵師さんたちがこの地震でみんなに元気付けようと必死に美しい絵や励ましのイラストを描いていることに感動。みんな自分にできることをしたいと思っているんだね。

* BBCの報道
・http://twitter.com/bozzo1985/status/46228470614855681
本当に感動。泣けてくる。⇒BBCめっちゃ誉めてる。地球最悪の地震が世界で一番準備され訓練された国を襲った。その力や政府が試される。犠牲は出たが他の国ではこんなに正しい行動はとれないだろう。日本人は文化的に感情を抑制する力がある。

* 父親の行動
・http://twitter.com/s_hayatsuki/status/46386255767937024
1階に下りて中部電力から関東に送電が始まってる話をしたら、普段はTVも暖房も明かりもつけっぱなしの父親が何も言わずに率先してコンセントを抜きに行った。少し感動した。

* 整列する日本人
・http://twitter.com/HASUNA_Natsuko/status/46331839136276480
日本人すごい!!こんな時にも山手線ホームできれいに整列してる …涙。有楽町駅を上から眺む。 ・http://twitpic.com/48kn1u

* パン屋
・http://twitter.com/ayakishimoto/statuses/46403599743451136
昨日の夜中、大学から徒歩で帰宅する道すがら、とっくに閉店したパン屋のおばちゃんが無料でパン配給していた。こんな喧噪のなかでも自分にできること見つけて実践している人に感動。心温まった。東京も捨てたもんじゃないな。

* 日本ってすごい
・http://twitter.com/tksksks/statuses/46403815397801984
日本って凄い。官僚も民間も、皆で助けようとしてる。トラックの運転手も有志で物資運んでるらしいし、東北の交通整備をヤクザさんがやってるという話も聞いた。最近、日本に対して誇りを持てないことが続いていたけれど、そんなことない。日本は凄い国だ。素直に感動してる。日本国の皆さん頑張ろう!

* twitterすごい
・http://twitter.com/bobiko009/statuses/46403721046933504
Twitterの方々の情報とかが一致団結しててすごくたすかります。みなさま親切です!!こういうとき、なんか、感動します。最近は近所とつきあいなかったり冷たい世の中だとか思ってたけどそんなことなかったね。

* ドイツ人の友達
・http://twitter.com/sikkoku_otsuyu/status/46392832893796352
ドイツ人の友達が地震が起きた時に渋谷に居て、パニックになっていた所を日本人に助けてもらったらしく、その時の毅然とした日本人の態度や足並み乱さずに店の外に出てやるべきことを淡々とこなす姿にひどく感動し、まるでアーミーのようだったと言っていた。

* スーパーでの出来事
・http://twitter.com/endless_6/status/46395420523503616
スーパーで無事買物出来ましたヽ(´o`; でもお客さんのほとんどが他の人の事を考えて必要最低限しか買わない感じだったのが感動しました(涙)

* 御殿場で
・http://twitter.com/Raaaaayuu/statuses/46392890313801728
実際日本すごいよ。昨日信号が一カ所も機能していない御殿場市でもお互いにドライバー同士譲り合ってたし、地元のおじいちゃんおばあちゃんが手信号やってくれてたりで、混乱もなく本当感動した。9時間運転してたけど前車を煽るようなドライバーはもちろんいなかったし、みんな譲り合い精神。

* 「みんな」
・http://twitter.com/n_yum/statuses/46388003706380288
タクシー運ちゃんと電車駅員さんとおばさんと話したけど、みんな遅くまで帰れなかったりしてすごく疲れているのに、苛立つ事なく、言葉遣いもふるまいも丁寧で、逆に気遣われてしまった。「みんな大変だから」という"みんな"って意識があることに感動するし、私も受け継いで大事にしたい文化。

* 日本の強さ
・http://twitter.com/dita_69/status/46309373458382849
サントリーの自販機無料化softbankWi-Fiスポット解放、色んな人達が全力で頑張っててそれに海外が感動・協力してる。海外からの援助受け入れに躊躇したり自衛隊派遣を遅らせたりしてた阪神淡路大震災の頃より日本は確実に強い国になってるんだ。みんな頑張ろう。

* 朝礼
・http://twitter.com/kyoheimai/status/46374747755388928
今朝の朝礼で「何があっても決して不安な顔は見せずに売り場に立つ以上はおもてなしをする気持ちを忘れずにお客様を安心させてあげてください」ちょっと感動した。がんばるか。開店です!

* 井上さん
・http://twitter.com/frankyonn/status/46401442583552000
井上雄彦さんがものすごい勢いで笑顔のイラストをいっぱいあげてて感動する。励ましとか勇気とかメッセージって、こういうことなんだなーと思う。 RT@inouetake Smile42. http://twitpic.com/48n11d

* 人のぬくもり
・http://twitter.com/Ryunosutake/statuses/46389829486919681
昨日、信号が完全に機能していなかった鎌倉で、人力車のお兄さんたちが手信号やってたのと、モータープールで停電のために出られなくなってる車を近所の住民さんたちが車持ち上げるの手伝ったりと、人の温もりにすごく感動した

* 学び
・http://twitter.com/chaos_chaotic/statuses/46388646038876160
TLの拡散希望を見て思ったことは、阪神淡路大地震から学んだことがとても多くツイートされていること。当たり前のことなんだけど、やはり人間は、学んで考えることができる生き物なんだと改めて思い、感動した。

* ローマから
・http://twitter.com/tsubakianna/statuses/46387133396688896
ローマにいる友達からメール。ローマの人々はニュースを見ながらこのような状況でも冷静に対処する日本人に感動し、尊敬の念を覚えながら、非常に心配しているとのことです。

* 声をかけること
・http://twitter.com/RUMI88LoL/statuses/46342599149240320
昨日、裏の家の高1になるお兄ちゃんに感動した。 家に1人で居たらしく、地震後すぐ自転車で飛び出し近所をひと回り。 【大丈夫ですか―――!?】と道路に逃げてきた人達にひたすら声掛けてた。あの時間には老人や母子しか居なかったから、声掛けてくれただけでもホッとしたよ。 ありがとう。

* 助け合い
・http://twitter.com/sorry_no_user/statuses/46332985133375488
警備員の友人何人かが町田~相模大野で夜間警備のボランティアをしていたので手伝ってきた。年齢問わずいろんな知らない人同士が助け合っていて心強かった。ちょっと感動してトイレの隅で泣いた。

* バイクでよければ
・http://twitter.com/hikaru_star/statuses/46332900928532480
僕は感動しました。バイトの先輩が1人でも救うために寒い中紙に「バイクでよければ送ります」と書き駅前で掲げ鳶職のお兄ちゃんを所沢まで送ったそうです。世の中まだ捨てたもんじゃないなって思いました。本当に尊敬です!!自分もなんか人の役に立ちたいと生まれて初めて思いました。

* 乗り合い
・http://twitter.com/pao313/statuses/46332792174411776
浦和美園からタクシー使えると思ったのが甘かった…30分歩いてたら知らない人が車に乗せてくれた(つд;*) 人間の優しさに感動。ありがとうございました。

* 開放
・http://twitter.com/robasuke23/statuses/46326711935172609
昨日、歩いて帰ろうって決めて甲州街道を西へ向かっていて夜の21時くらいなのに、ビルの前で会社をトイレと休憩所として解放してる所があった。社員さんが大声でその旨を歩く人に伝えていた。感動して泣きそうになった。いや、昨日は緊張してて泣けなかったけど、今思い出してないてる。

* コンビニ
・http://twitter.com/sugarun/statuses/46323030732967936
停電地区のほとんどの店が店を閉めてる中、あるセブンイレブンが店内陳列棚にいくつもろうそくを置いて、営業をしていた。レジが使えないため在庫確認用のハンディで値段確認し読み上げ、もう1人が電卓で計算、もうひとりが懐中電灯で照らす。その状態でレジ2台稼動させていた。感動した。

* 避難所
・http://twitter.com/msakatan/statuses/46302864980705280
長女いわく、横浜の避難所に向かう時に、知らない人達と声を掛け合い、場所を教え合っていたそうです。普段は冷たいと思っていた他人の優しさに触れ、感動したそうです。日本人のいざという時の団結力を再認識しました。まだまだ日本も捨てたものではないです。

* 呼びかけ
・http://twitter.com/akanensm/status/46214540161064960
何時間も歩き続けてたんだけど、至る所でトイレかしますとか、休憩できますとか言うビルや飲食店が沢山あって感動しました。とある企業ビルの人がボランティアで、○○線運転再開ですー!とか、休憩できますー!!って呼びかけてるの見て感動して泣きそうになったマジでw日本も捨てたもんじゃないな

* ホームにて
・http://twitter.com/masa_kisshie/statuses/46323838316843008
都営大江戸線の光ヶ丘方面行きは、非常に混雑しています。ホームにも、改札の外にも、電車を待つ溢れんばかりの人。でも、誰一人列を崩さず、通路を開け、係員の誘導に従っている。ロープがあるわけでもないのに、通る人のための通路スペースが。その不自然なほどの快適さに、ただただ感動するばかり。

* 駅員さん
・http://twitter.com/tadakatz/status/46274214654787584
終夜運転のメトロの駅員に、大変ですねって声かけたら、笑顔で、 こんな時ですから!だって。捨てたもんじゃないね、感動した。

* おっちゃん
・http://twitter.com/sumonya/status/46479563412348928
昨日4時間かけて歩いて帰ってきた主人。赤羽で心が折れそうになってた時「お寒い中大変ですね!あったかいコーヒーどうぞ!」って叫びながら無料配布してるおっちゃんに出会った。これがあったから頑張れたそうだ。もう5回もこの話をしてくるので本当に嬉しかったんだと思う。おっちゃんありがとう。

* 献血の列
・http://twitter.com/NOBCHIDORI/status/46477518169047040
日本は強いです!大阪難波の献血施設は被災地の方の為に超満員の順番待ちでした。私欲の無い列を初めて見ました。感動しました。被災地の方々、全国でその辛さを受け止めます。諦めずに頑張って下さい!
* 節電営業
・http://twitter.com/hisyakakukeima/status/46584079558250496
近所のスーパー・サミットに来てみたら、通常深夜1時まで営業なのに大きい看板が付いていなかった。早めに店を閉めたのかと思ったら、外の電気だけ消して節電しつつ営業していた。ちょっと感動

* 今日は休みだよ
・http://twitter.com/inouenana/status/46593538829451264
バイトくんの中に、東北が実家の子がいたらしく。弟「今日はバイト休んでいいよって伝えてくれる?」従業員「わかりました(電話で)あ、今日、店休みだってさ」......彼の伝え方に感動した。気遣いって、こういうことだ。

* 買うのやめるわ
・http://twitter.com/raai15/status/46546475362160640
バイト先に若いお兄さんたちが軍団でお酒を買いに来たんだけど、その中の一人が「やべえ、オレお酒のためにしかお金持ってきてないから募金できん。ちょっとこれ買うのやめるわ」って言って商品返品してそのお金全部募金してた。お友達も続々と募金しててすごい感動した。 すごいよ

* いつでも買える
・http://twitter.com/7474529/status/46565903520907264
今日、募金箱に金髪にピアスの若い兄ちゃんが万札数枚入れていた。そしてその友人に「ゲームなんていつでも買えるからな」と言っていたのが聞こえて私含め周りの人達も募金していた。人は見た目じゃないことを実感した。そんなお昼でした。 この話感動しました。

* 絶対うまいはず
・http://twitter.com/kyugatimuti/statuses/46594200061493249
僕も秋葉からの帰りにおにぎりとみそ汁配ってる方に会いました、感動しました、チャリだったからダイジョブです他の人にって言ったけどもらっておけばよかったなぁ絶対うまかったと思う

* お菓子いっぱい
・http://twitter.com/moebamuse/status/46379810217406465
すごい。弟たった今ディズニーランドから帰宅したんだけど。新品のお菓子袋いっぱいにもらってきて、客全員分の帰りの交通費負担してくれたんだって。一晩中、何か言えば全て対応してくれたって。やっぱり世界のディズニーランドなんだね。

* 困ったときは!
・http://twitter.com/ryoshun49/statuses/46605524434821120
昨日青葉台駅で帰宅困難者が溢れる中、車に乗ってる人が「○○方面の方どうぞ!」って行って車に乗せてた。「困った時はみんな一緒ですから!」って言ってた。超感動したの思い出した。

* 充電されたい方は・・・・
・http://twitter.com/yamachin_x1/statuses/46609620210421760
避難所にいたときに、社会人1年生で、研修でこっちにきてた女の子が、たまたま携帯のバッテリーも持参してたらしく、体育館のコンセントを使用する許可ももらい、「携帯の充電をされたい方は、ご自由につかってください」と呼びかけて回ってたんだ。僕はその子にとても感動したんだよ・・・
by ayu_cafe | 2011-03-13 11:06 | non category | Trackback | Comments(4)

心意気。

b0072051_5354795.jpg







いつだってもうだめだと
思うけど
いつだってもうだめじゃなかった。


あとは、心意気。
by ayu_cafe | 2011-03-13 05:31 | non category | Trackback | Comments(4)

クローズリー・デ・リラのタロウ・オカモト。

b0072051_20391623.jpg






****************************

とぎれるのが惜しくて、この本を読みながら道を歩いて行った

****************************



パリに行ってからは、フランス語に慣れる意味もあって、
まず小説に取り組んだ。
スタンダールの「赤と黒」が最初に読んだ本だ。
「パルムの僧院」なども面白くて、
徹夜して一気に読んでしまった。
また、アンドレ・マルローの「人間の条件」が出版され、
評判をよんだ。
アトリエからモンパルナッスのキャフェなんかに出て行く途中も、
とぎれるのが惜しくて、この本を読みながら
道を歩いて行ったのを思い出す。





****************************

不思議なもので、自分が求めているときは、
それにこたえてくれるものが自然にわかるものだ。

****************************



哲学書ではニーチェ、キェルケゴール、ヤスパースなど、
実存哲学に熱中した。
当時はまだサルトルはあわられていなかったし、
実存主義という言葉はなかったが、
われわれ若い仲間の間では「実存的存在」という言葉が、
強い連帯の絆になっていたようだ。
不思議なもので、自分が求めているときは、
それにこたえてくれるものが自然にわかるものだ。
それにはかなりたくさん読まなくちゃいけない。





****************************

カンデンスキー、モンドリアン、ドローネーなどと
一週間おきに集まって、芸術論をたたかわせたのも、
「クローズリー・デ・リラ」というキャフェだった。

****************************



ぼくはパリ時代は昼も夜も、ほとんど毎日、
キャフェへ出かけていった。
一杯のコーヒーで何時間ねばってもいい。
そういう店でコーヒーを飲んでいると、必ず誰か友達がやってくる。
すると、お互いに「やあ」「やあ」と挨拶して話し合ったり、
議論したりした。

火花が散るような、生きがいのようなものをずいぶん感じた。
当時のぼくは二十歳そこそこで、若かったが、
そのキャフェで世界の歴史に残るような思想家や芸術家と
毎日のように出会い、対等に話し合った。
それがぼくの青春時代の大きな糧になったことは確かだ。

マックス・エルンストやジャコメッティ、マンレイ、
アンリ・ミショーなどシュール系の画家や詩人、
ソルボンヌの俊鋭な哲学徒だったアラン、
のちに芸術批評の大家になったパトリック・ワルドベルグや、
写真家のブラッサイなんかもモンパルナッスの「ル・ドーム」や、
「クーポール」で毎日顔をあわせる仲間だったし、
カンデンスキー、モンドリアン、ドローネーなどと
一週間おきに集まって、芸術論をたたかわせたのも、
「クローズリー・デ・リラ」というキャフェだった。





****************************

「あさって、興味深い会合があるんだ。
よかったら一緒に行かないか。」

****************************



ぼくの一生を決定したとも言えるジョルジュ・バタイユとの出会いも、
考えてみればキャフェがきっかけだった。
いつものようにル・ドームでパトリック・ワルドベルグと
おしゃべりしていると、マックス・エルンストが
ふらりとあわられた。
ぼくらの席に腰をおろした彼は、コーヒーを注文すると、
ポケットから一枚のちらしを取り出してぼくの前に置いた。
皿の上に切り落とされた豚の頭がのっている絵。
いささか不吉な感じで目を惹いた。

「あさって、興味深い会合があるんだ。
よかったら一緒に行かないか。」

エルンストに誘われて、「コントル・アタック」(反撃)
の集会に参加したのは1963年の冬のことだ。
フランス国内の反動的な国粋主義右翼、また台頭してきた
ヒットラーやムッソリーニの全体主義、一方、ソ連の
スターリン主義の強圧的な官僚制、
それらの右も左もひっくるめた反動に
激しく抗議する会合だった。





****************************

セーヌ河の河岸を入った細い通り、
グラン・ゾーギュスタン街の古い建物。

****************************



セーヌ河の河岸を入った細い通り、
グラン・ゾーギュスタン街の古い建物。
そこの屋根裏にアトリエ風のかなり大きなスペースがあった。
ジャル・ルイ・バローの持ち物で、
後にピカソがそこを使って、あの巨大な「ゲルニカ」を
描いたところだ。

3、40人ぐらい集まったろうか。尖鋭な知識人ばかり。
アンドレ・ブルトンや、サド研究家として有名な
モーリス・エイス等が人間の自由と革命を圧殺する全体主義を
激しく非難する。
やがてジョルジュ・バタイユの演説になった。

決してなめらかな話し方ではない。
どもったり、つかえながら、しかし情熱が
せきにぶつかり、それを乗り越えてほとばしり出るような
激しさで、徹底的に論理を展開してゆく。

ぼくは素手で魂をひっつかまれたように感動した。
会は熱狂的に盛り上がり、みんなの危機感、
そして、情熱がひとつになった。
解散するとき、司会者が緊迫した声で言った。
「みなさん、十分気をつけて帰ってください。
右翼が待ち伏せていて、襲われるかもしれません。」

暗いグラン・ゾーギュスタン街をモンパルナッスの方に
向かってエルンストと肩を並べて歩いた。
一言も口をきかずに。





****************************

コメディ・フランセーズの前のキャフェ・リュック。
あの古めかしい劇場の見える側の席で、
彼は先に来て待っていた。

****************************



それ以来、ぼくはバタイユに対する共感をソルボンヌ
の仲間たちや、心の通う友達に話さずにはいられなかった。
彼の書いたものを貪るように読んだ。
そのうちいつの間にかぼくのことがバタイユに伝わったらしい。
「ぜひ会いたい」というバタイユのメッセージをもらって、
ぼくは心躍る思いで指定の時間にでかけた。
今でもよく覚えている。
コメディ・フランセーズの前のキャフェ・リュック。
あの古めかしい劇場の見える側の席で、
彼は先に来て待っていた。
最初からとてもうちとけた、心を許した雰囲気になった。
ぼくはあの夜の感動を語った。

バタイユは
「今日、すべての体制、状況が
精神的にいかに空しくなっているか」と
あの時と同じように熱っぽくトツトツと憤りをぶちまけた。
そして、「体制に挑む決意をした者同士が結集しなければならない。
力を合わせて、世界を変えるのだ。
われわれは癌のように、痛みを与えずに社会に侵入して、
それをひっくりかえす。無痛の革命だ。」
バタイユの眼は炎をふき出すように輝いていた。





****************************

ちっぽけな安逸。

****************************



その後、ぼくはバタイユを中心に組織された
コレージュ・ド・ソシオロジー・デ・サクレ
(神聖社会学研究会)のメンバーになり、
表の討論に参加すると同時に、ごく限られた同志だけの
秘密結社にも加わった。
その第一歩がこのリュックでの、
長い、突っ込んだ話し合いだったのだ。
あの頃ヨーロッパの情勢はナチスの無気味な拡大、
左翼人民戦線の結社など、
世界対戦を予感させる緊迫した気配だった。

きらびやかに着飾ったマダム、落ち着いた紳士たち、
キャフェのなかはシックで華やかだったけれど、
外には不穏な遠雷がとどろき、次第に迫ってきていた。

今の日本の、つるりと安心しきったような、
みんな自分のちっぽけな安逸だけにはまりきって、
ほかのことは知らない、興味もないと言っている、
こんな時代とは明らかに様相がちがう。

しかしどんな時代のどんな状況のなかだって、
熱っぽく語り合い、問題意識をわけあう仲間が
いた方がいいに決まっている。
また、そういう渦ができるような場があったら、
みんなの為にどんなにいいだろう、と思う。









****************************





岡本太郎さんの著作から抜粋させていただきました。




なにかを笑っているうちに、
なにかを悲しんでいるうちに、
なにかを誤解しているうちに、
なにかを批判しているうちに、
なにかに甘えているうちに、

誰かが真剣に生きている。
冷静に情熱を内燃させて、
自分の景色にわけいってゆく。
by ayu_cafe | 2011-02-28 20:40 | non category | Trackback | Comments(0)

barbara *「あら、あなた、過酷で、つらいのね、それなら、きっと、いい歌が書けるわね」*

b0072051_0103574.jpg




バルバラの11枚組CD BOXを買う。


一曲も聴いたことないけど。


加藤登紀子さんが、歌謡界にデビューしたとき、
歌謡界の作曲家の先生に、
グレコとバルバラのレコードを持っていって、

こんな曲歌いたい

とお願いしたけど、
てんではなしにならなかった。

っていうエピソードが好きだったので、買った。


ジャケットもどれも最高だし。



デビューアルバム。

BARBARAのこの書体。
このデザイン。
どんだけかっこいいデビューアルバムなんだ。。

b0072051_0152955.jpg






うむ、この書体、と文字組、いい。

b0072051_017798.jpg





いい面構え。いいオレンジ。

b0072051_0173478.jpg





椎名林檎さんに真似してもらいたいビジュアル。

b0072051_021153.jpg





無表情でも雄弁なデザイン。

b0072051_0224259.jpg





かっこいい。

そして、書体。

b0072051_0241267.jpg





どれも、30センチのLP盤で欲しい。
パリに売ってるのかな。。
やっぱピンクには黒。

b0072051_0261893.jpg






レディガガみたい。
足はこうふんばらないと。

b0072051_0274041.jpg






なんという凛とした意志。なんていいオレンジ。

b0072051_0285121.jpg






ブックレット。

b0072051_031954.jpg


b0072051_0304778.jpg



こんなふうに言われているみたい。



「あら、あなた、過酷で、つらいのね、
それなら、きっと、いい歌が書けるわね」






b0072051_0333727.jpg

by ayu_cafe | 2011-02-10 00:35 | non category | Trackback | Comments(0)