ayuCafe

<   2006年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

悲しみで花が咲くものか。ぽこさん、くみーたさん、Jさん、バトンの時間です。

b0072051_2385916.jpg


さて、日も暮れてきたので、
mixiでまわってきたバトンに
取り組んでみたいと思います。

まわしてくれたのは、
mixiのマイミク、YUKOさん。
次に回すひとは、タイトルにもあるように、
mixiのマイミク、ぽこさん、くみーたさん、
Jさん。ま、よろしければ、秋の夜長、
取り組んでみてはいかがでしょうか。。

現在、ちょいと入院中のYUKOさん。
休む時は、気合いを入れて
のんびり休んでくださいね。

では、ちょっと長めですが、mixiバトン、いざ。
by ayu_cafe | 2006-10-29 23:29 | 友人・同僚のこと | Trackback | Comments(8)

秋のピンクは無造作に

b0072051_11585987.jpg

きれいなものは、
なるべく、なるべく、無造作に。
おしゃべりは、小さめに。
はなうたは、おおらかに。
by ayu_cafe | 2006-10-28 12:09 | 花と樹と庭のこと | Trackback | Comments(10)

素敵な男に会う。真冬のみずうみの氷を手に入れる。

b0072051_943747.jpg

mixiで知り合った方の日記にアップされていた
このガラスの花瓶(?)をはじめて見たとき、

真冬のみずうみの氷みたいだ、

と思った。

そして、今日、この作品の作者、
高臣大介さんが、
開いている個展に友人と行き、
たくさんお話しをした。

彼は北海道の洞爺湖畔にガラス工房とカフェを
構え、独特な花瓶やグラスなんかをつくっている。

他の作品を見て、そしてご本人をみて
圧倒されたのは、そのバランスの良さだ。

山にこもって自分のゲージュツを
つくっとるんじゃい、という感じがまったくない。
ビジネスも好きですから、
というようなことも言っていたが、
しっかりと地に足がついている。
作品も重心が安定していて、もろくなく
フォルムのバランスもいい。
そしてもちろん個性がある。

だから、通りすがりのおばちゃんも入って来て、
気に入る。
ちなみにこのおばちゃんが
ギャラリーの前に停めた自転車に、
通行人の目の見えない方が、当たって
しまった時、おばちゃんよりも素早く、
大介さんが、外にでて、
おばちゃんの自転車をどかしていた。。


友人も彼の作品と人柄にやられてしまい、
ふたりで近くのコンビニでお金をおろして
また、戻って来て
それぞれ気にいったものを買った。

友人と来る途中は、いろいろなことを
話していたけど、
帰りは、ほとんどしゃべらなかった。
キンと冷えた心地いい風があたまのなかに
吹いてるみたいだった。

家に帰って、持ち帰った
真冬のみずうみの氷
(作品名は、のたりのたり) 
を眺めた。すごく幸せな気分だった。
(だって、ずっと溶けないんだぜっ)



そして、もうひとつ買った。
これも溶けない氷付きみたいなグラス
b0072051_945726.jpg

(作品名は 燃える男はロック)。
早く、ゆらゆらと揺らしながら
なにか飲んでみたい。。


大介さん、ぐいぐいいろいろ聞いてしまい
すみません。
なにしろ今、聞かないと、と思い。。(笑)

大介さんを紹介してくれたne-san、
大大大感謝であります!

う〜む、でも、あと、
砂漠の夜 と ワイングラス フロム メキシコ、
も欲しいんだよな。。
by ayu_cafe | 2006-10-25 03:24 | gla_gla展 in ayuCafe | Trackback | Comments(14)

新シリーズ ayuと一緒に朝のお散歩 1

ねえ、ねえ、起きてくださいよ。



今日ちょっといい天気なんで
海までドライブしに行きましょうよ。



え?ここ、どこ、って?
湘南ですよ。湘南。あの海辺のカフェのある。
ねぼけてますね。。



さあ、起きた、起きた。。



んじゃ、ちょっとクルマの準備します。。
支度しておいてくださいよ。。





ごめ〜ん、派手なクルマしかなくて。。
b0072051_7265128.jpg

ブラックパール号っていうんですけど。。
ちょっと命を削って手に入れました。。
え?恥ずかしい?
ま、朝なんで、大丈夫、大丈夫。
気持ちいい〜んですよ、これが。
んじゃ、出発!




ま、五分くらいで到着。
モンサンミッシェル!
ではもちろんなく、江ノ島様ですね。
b0072051_7283074.jpg



こっちは、ヨットハーバー。
今日は光の加減がよくて、
海の青もすばらし。
b0072051_729381.jpg




ふりかえると、稲村ヶ崎。
う〜む、シーズンが終わると
砂浜もきれいなもんです。
b0072051_7313255.jpg




で、反対側は富士様。
b0072051_741754.jpg

あ〜、この景色みながら、中学生の頃、
毎日、チャリ通、してたなあ。。
(禁止だったけど。。)



島へちょっと入ってみますか。。


朝だとがらんとしてますね。
b0072051_737479.jpg



b0072051_73903.jpg

この時間のヨットハーバーは、
たくさんのヨットのマストに
風に吹かれたロープがあたって、カラカラという
音だけがしてるのがいいんです。



さ、じゃ、七里ケ浜まで行ってみますか。。


朝なのに、もう混んできた。
左が江の電(の線路)、右が海。
b0072051_7425217.jpg



でも、ここで混むの好きなんです。
海が、ゆっくり見えるので。。
b0072051_74343100.jpg





で、七里ケ浜到着。
b0072051_7454773.jpg

富士様と江ノ島様と(知らない)おじ様



b0072051_7461834.jpg

あ〜なんか、
フランスの港町、サンマロとか、
キューバのハバナのマレコン通り
とか思い出すなあ〜。


さ〜て、深呼吸して帰りますか。。




*タイトルは、憧れのブログ
カメラと一緒にパリでお散歩
アリアパパ様に敬意を表して、
マネさせていただきました。。
by ayu_cafe | 2006-10-21 08:12 | ayuと一緒に朝のお散歩 | Trackback | Comments(18)

ayuCafe この一品 no.4

b0072051_0373571.jpg


ミッフィーの作者、
Dick Brunaのフローティングペン。
(キャラクターがとことこと動く)

プロデュースと販売は、
渋谷パルコの Delfonics。
リデザインを担当したのは、
groovisions。

今なら、とんでもなく
カッコかわいいポスターと、
ちいさなちいさなDick Brunaアイテム本が
もらえます。
by ayu_cafe | 2006-10-20 00:45 | ayuCafeこの一品 | Trackback | Comments(2)

ねこものまね act.7

b0072051_0481391.jpg

アイ〜ン



*解説*
地球に平和をもたらすねこアイ〜ン



(。。いつも、すみません。。。ほんと。。。)
by ayu_cafe | 2006-10-17 00:50 | ayuCafeねこものまねshow | Trackback | Comments(12)

もう一度、恋に落ちる

b0072051_2335196.jpg

大仕事の打ち上げの次の日、
別のクライアントのお仕事。
午後中かけて、4人にインタビュー&写真撮影。

正直、体がつらく、一緒に行く同僚に、
ごめん、まかせていい?
と何度も携帯に連絡しようと思った。

ところが、とんでもなく素敵な女性に
会って、つかれなんてふっとんだ。

取材は、郊外の百貨店。サービス、がテーマ。
3人目に彼女、Nさんが登場。
お年は70歳(!)
品がよく、きりっとしていて
70にはまったく見えない。
彼女が話し出してから、なんど
ちょっと泣きそうなんで、
話し止めてもらっていいですか、
と言いそうになったことか。

以下、おそらくカットされるであろう
発言から、ほんの少し抜粋。

「ここの百貨店ができたときに、社長さんが
サービスのスタッフとして、百貨店経験者で、
60歳以上の定年した女性だけを
募集されたんです。私は、都心の百貨店に
ずっと勤めておりましたが、老人の方や、
障害をお持ちの方をサポートして
欲しいという社長さんの姿勢に共感して、
あ、これは都心ではできないことができる、
と思い、定年後、ここを受けたんです。」

「まずはですね、顔をおぼえることですね。
そして、声をかける。夏は毎日服が変わるから
憶え辛いですね。冬はコートだから憶えやすい。
そのうち、週に何回か来ていただけるお客様が
増えて、お話したり、アメをもらったり(笑)
何も買い物がないお客様に
来ていただけることもうれしいんです。」

「いまでは、来店される前に、今日はNさん、
いますか?って電話をいただいたり、一ヶ月も
前から予約してくださる方もいるんです。
今日も、車イスの方と、17:45にエスカレーター
のところで待ち合わせしてるんです(笑)」

「でも、よっぱらった人をぴしゃりと
門前払いしたこともあるんですよ。。(笑)」

「ある時、体の不自由な女の子が、そそうを
してしまってね、私が下着を買ってきて、
“これは、ふたりだけの秘密ね”って言いながら、
トイレで着替えたんです。そして、女の子にね、
“体が不自由だからってお買い物に行くのが
怖いなんて思っちゃ駄目よ、立派にできるわよ、
また来てちょうだいね”って言いいました(笑)」

「ある時、直結してる駅の階段に、たむろして
座ってる茶髪の高校生がいたので、
“あんたたち、そこじゃ寒いでしょ、
こっちに入ってあのエスカレーターのところで
座ってたら”って言いました。茶髪の男の子達は
デパートの中で、つばをはいてたりしたので
ちょっと、ダメよ、って注意したら、
うるせえな、オバさんっ、なんて
言ってたんだけど、そのうち、
よく来るようになりましてね。
ある日、その男の子達が、茶髪の髪を
黒にもどして、やって来て報告してくれたんです。
“オバさん、学校卒業したよ”ってね(笑)」

用意した質問は、まったく聞く必要がなかった。
こちらから、なにも言わないのもなんなので、
最後にひとこと、
「今度、母を連れて買い物に来ます(笑)」
っ言ったら、「あなたね、親を大事にするひとは
出世するわよ」なんて言われた。

取材後、同僚と、泣きそうになったね、
といいながら、近くの喫茶店で
最高においしいビールを飲んだ。
そして、おれたち、なんて
ちいさくて、未熟で、ぬるいんだろう、
って話した。

ひとが生きてるということは、
なんとふくよかで、奥深いことか。
もともとこの仕事についたのは、
そんな世界のチャーミングさに恋をしていて、
そんな部分を抽出したかったからだと思う。
いつからか、疲れて、皆様のために、みたいな
おおざっぱな言葉を平気で書いてた。
でも、もう一度、世界に恋に落ちた。
すてたもんじゃないんだよね。

メールなんかじゃなく、
直筆の手紙を書いて送ったら、
70歳でデパートの中をキョロキョロしながら
歩き回ってるNさんにしかられないように、
ごくふつうの人のために、
ごくふつうの仕事をきちんとしよう。
by ayu_cafe | 2006-10-15 02:48 | 仕事もしてます | Trackback | Comments(16)

お仕事 結果報告☆

b0072051_861329.jpg

10月12日(木)
赤坂プリンスホテルのレセプション会場、
わずか数メートル先でスピーチしている
年間1兆円を稼ぎ出す世界企業の社長が、
新商品を発表した時、
7ヶ月にわたる大きなプロジェクトが終わった。

担当としては、前回の6ヶ月にわたる大きな
プロジェクトからの連続登用だったので、
実質13ヶ月間連続で、このクライアントと
がっつり組んでお仕事させていただいた。

この商品は、すでに、前回のモデルが
世界160カ国(!)で販売され、大成功
していて、今回も、まず、9月に北米発売、
10月に日本発売、年明けに欧州で発売される。

世界で初お披露目されたのは、9月のパリで。
この模様は、パリとやりとりしながら、
WEBの先行サイトに随時アップしていった。
(WEBチーム、お疲れ様!)

巨大代理店D様によるCMは、本日の0時に、
TVとWEBで公開。

社長の挨拶の後、この前の3連休にチェック
していた映像が大きなスクリーンに映写されたが、
あれ、サウンドミックス、いまいちじゃん、
やっぱ、会場を考慮したミックスしないと、
だめなんだな。。なんて思ったり。。

6月3日の記事での、途中経過報告から、
本当にいろいろなことがあった。
マス広告まで含むマルチメディアにおける
フルビジュアル、フルビジョンを提示した
企画書は、他のアートデレクターから、
「すさまじいまでのトーンコントロール」
と言われ、クライアントからも
現場レベルでは、高評価をもらった。
初期段階の会議で巨大代理店D様が、
この企画書を全ページコピーをとって
もって帰っていかれたのも、
ちょっとうれしかった。。

その後、今回かなり顔ぶれが一新された
重役チェックになるにつれ、
さまざまな価値観を学ぶ結果となった。
でも、考え方やトーンのベースは
一貫して評価されていたので、
最後の小さなツール制作にいたるまで、
迷うことがなかった。

カタログは、まだまだよくなる余地は
あると思うけど、今回の戦争みたいな
状況下で、最善を尽くせたと思う。
もちろんかつてないものはできたし、
巻頭数ページに関しては、
世界中のどのカタログよりも
勝ってると確信できる。

DMやパンフレットもいままでに
ないものができた。
(おかげてフォーマット規定を、
あらたにつくったり。。)

WEBは本当に苦戦した。体制、知識等、
まだまだ不十分だったが、クオリティの
あるものはできたし、なにより、
嵐のような進行をなんとか遂行できた。
WEBスタッフは、よく乗り切った。

DVDや発表会映像もまだまだ、
外注の功績は大きい。ただ、ここまで
徹底して管理するのは、体制強化が必要。。

今の会社で、大きなプロジェクトを
担当するのは、これで3つめ。
学んだことは膨大だった。
表現はもちろん、クライアントの構造、事情、
開発者、開発チームの想い、販売店側の想い、
クライアントとの関係づくり、
社内の上司との関係づくり、
社内の同僚との関係づくり。
効率がよく、ミスをなくすための進行管理、
モチベーションの維持、

だいたいわかった。
だいたいつかめた。

この仕事や今の会社の業務を
いつまで続けるか、いつまで
精神力や体力を維持できるか
まったく、わからない。
だけど、実感してるのは、

次は、もっといいものがつくれる、
もっと効率よくできる、
もっとうまく対話できる、
もっと誰にもつくれないものができる、
そして、もっと、稼げる、

さらには、この経験は、他のことにも
うんと活用できる、
他の仕事をはじめても使える、
他の人間関係にも使える、

というようなこと。

遅いかな?成長するの。だよね。。
ま、でも、このペースしかできないし。。

人との違いを楽しむべき、
と言ったのは、カルロスゴーンだけど、
自分の小さな価値観や、小さな常識の
範囲外のひとと、自分のスタイルを
どこかで保ちながら、関係をつくってゆくのは、
コミュニケーションの基本であるはず。
臨機応変な創意工夫で、新しい関係を
生み出し、おたがい気持ちよく笑い合う。
そして、そこで、しっかり報酬をもらう。
たまに上手くいくとこんな面白いことは
ないんだよね。


同時期、友人達がモロッコの砂漠で
圧倒的な体験をしてるのが
うらやましくて、よし、
それに負けないものつくろう、
と思いながらやってた。
いい「旅行」でした。
旅行って経験値が飛躍的に増えるし。。


で、最後に同僚の方々へ。

前野君、お疲れ。
バランスのとれた性格のおかげで、
チームの雰囲気が終始、ひどくなることは
なかったし、きめ細かな仕事ぶりに
だいぶ完成度、助けられたよ。

恩田君、お疲れ。
企画書のフルビジュアルつくってる時は、
自分等の見聞きして来たものをつぎ込んだ、
きわめて純粋な時間でした。生理的なビジョンまで
共有して、疲れたら家で体をやすめて。。
あん時、毎晩、子供みたいに夢中になってたなあ。
たぶん、あん時、一種の恋愛だったな(笑)

岩井君、お疲れ。
きっちりした責任感のある仕事ぶり
のおかげでベースが強力なものになった。
だから、こちらはいろいろ飛び回れた。
ベースこそが信頼を生むよね。
こんどはもっといろいろ入り込んで
この仕事の全容を体感してみてね。

遠藤君、お疲れ。
おい、どうやら、俺たち、
13ヶ月、完走したみたいだぜ。。
次の指名の声も聞こえてるけど、
とりあえず、まずはさ、交代で
代休とらせてもらおうね。
by ayu_cafe | 2006-10-14 08:41 | 仕事もしてます | Trackback | Comments(10)

テストサーバーと山の空気と誕生日の赤いバラ

最高の行楽日和の三連休。
7ヶ月におよんだプロジェクトの大詰めなので、
今、運命(さだめ)られた職務を
きっちりやりとげるために、
土曜日は、DVD編集の立ち会い、
日曜日は、テストサーバーにあげられた
WEBページのチェック。
それが終わり次第、祖母の誕生日を
するために山梨へ。
なので、日曜日は渋谷の会社に、
我が相棒、ブラックパール号でのりつける。

んで、日曜日の作業が終わったのが、
実質月曜日の午前4:30。
さあて、夜明けの中央高速か。。と発進。

朝日に照らされる赤富士なんかをみながら
2時間で帰郷。
東京からだと、明け方だと、はやいなあ。。

家にはすぐに行かず、より道。
山のたもとを、クルマでちょっと登る。


クルマを降りる、
ふりかえる。








b0072051_3584273.jpg

静かな盆地の朝、
かすみたなびく、くだものの畑、
響くコケッコッコーや犬の鳴き声、鳥のさえずり、
そして、富士様。
う〜ん、我が生まれ故郷、異常なし。
(殿様か。。)


で、うしろは、新鮮な朝日に照らされる山々。
b0072051_424816.jpg

このすぐ向こうは南アルプス。
朝の月も見える。
ああ、さっきまで、渋谷のビルの中で、
テストサーバーをにらんでたとは思えん。。。
気持ちのいい、ひんやりとした空気。
深呼吸。。。

昔、よく祖母と
げんのしょうこ、というお茶になる
草を取りに来たなあ。。



さ、ちょっと、眠らないと。。
祖母の施設には夕方行こう。

ほんとは渋谷の青山フラワーマーケットで、
誕生日の花を買おうと思ってたんだけど、
結局忙しくて行けなかった。。

このあたりで、よさげな花屋さん、あるかな。。











b0072051_49413.jpg

by ayu_cafe | 2006-10-10 04:27 | かぞくのこと | Trackback | Comments(18)

go everyday.

b0072051_228371.jpg


私、
海と、花と、光と、風と、猫と、
スタンプいっぱいのパスポートと
素敵なひとのしゃべり方と、
自らのこぶしで、
たえまなくおしよせる闇を
切り裂いてゆく所存であります。
しばしば痛い目にもあいますが、
ま、好きな言葉。。。カムバック、だし。。


ところで、われわれ親子、
そっくりでしょ。
とくに目元が。。(笑)

ayaちん、
私も、こんな感じで
とくに困ったこともないし
不満もないよ☆
by ayu_cafe | 2006-10-05 02:39 | ayuCafe ねこ Bar | Trackback | Comments(14)