ayuCafe

<   2008年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

現実に取り組むほど、その水は透き通る。

b0072051_233250.jpg



さて、お仕事。
お仕事をいただけるというのは
ほんとうにありがたいです。

月曜日は、翌日朝イチからはじまる取材のために、
新幹線にのって出張。
いわゆる前泊というやつ。
クライアント様と現地で合流し、その夜は、飲み会と
カラオケをご一緒させていただき深夜2時頃まで。

翌朝は8時にロビー集合。
この日火曜日は、終日、みっちり取材と、確認会。
16時頃終了。新幹線で直帰して20時頃帰宅。

水曜日(今日)は、出社するなり、
トラブル対応の相談を受け、打ち合わせ。
その後、主要プロジェクトの打ち合わせ。
その後、極秘プロジェクトの打ち合わせ。
その後、再び、主要プロジェクトの打ち合わせ。
その後、父の日付近にうつ新聞広告の打ち合わせ。
その後、再び、トラブル対応の打ち合わせ。
その後、昨日の取材のレジメの打ち合わせ。
その後、いま、ペンディング中のプロジェクトの
見積もりをつくるのに、過去にやったネーミング提案の
提案数をおしえて、と言われ書類を捜索。

明日は、11時、13時、14時、そして19時頃に打ち合わせ。

あと、クライアント様から未体験領域の
ゴルフのお誘いも受けているので、
練習しないといけない模様で。。。


最近ちょっと思うのは、
いろいろな人や局面に対応しながら、
日々の現実に取り組めば、取り組むほど、
自分の奥底の冷たい水が透き通っていく、ということ。

対応力というのは、自分をなくしてひとにあわせるのではなく、
強固な自分のコアがある時の余裕から生み出されるもの、
かも、ということ。

そして、手厳しい現実がコアを磨き、
コアが現実に立ち向かう武器になる。
(↑エラソー。。。)

理想の環境なんてものが万一あったら、
コアが、ぬるい水みたいになって、
つまんないだろうな。。

少々のことで疲れて、やってらんない、とか、
自分の場所じゃない、とか思って、
自分のコアが汚されたり、すりへった
なんて感じたとすれば、それはたぶん、
その程度のコアなのかな、と。。
(ま、その現実が厳しすぎればいたしかたありません。。)


自分のコアのあたりで、ひんやりと透き通る水というのは、
たとえば、パリで行ったクラッシックのコンサートや
ダローザのバラの絵や、ムフタールのお料理や、
早朝のルーブル上空の空や、オーベルのアイリスや、
糺の森の馬の足音や、清課堂の銀の器や、
アルファロメオの加速や、ナポリのモッツァレアや、
キューバの海や、いただくコメントや、メールや、カードや、
庭の朝露や、土から育つ野菜のあまみや、初夏の匂いや、
海鳴りや、樹々のさざめきや、真冬の湖の氷や、
親しいひととゆっくりと食事をする時間とかとか。。。


現実や仕事の中にいると、
大事なものが、とても大事に思えてきます。

現実に取り組むほど、その水は透き通る。

まだまだなんですけど。。
by ayu_cafe | 2008-05-29 03:28 | 仕事もしてます | Trackback | Comments(2)

さよならの時のプレゼント

b0072051_2473592.jpg



またひとり、有能な女の子が
会社をやめて新しいスタートをきることに。

先週末、青山ブックセンター本店前のカフェで送別会。

去年、初めて、ある仕事で一緒に仕事をして、
その理解力、端的さ、速さ、社会性、
具現力、整理力、に腰が抜けた。。

おそるおそるブログやってることメールしたら、
数日後、おせじかもしれないけど、
「(ayu)さんの写真見たら、一眼欲しくなって買っちゃいました、
ホームページもつくっちゃいました。」って返事くれた。

そのホームページ見たら、ふだんのはっちゃけた雰囲気から
予想もしない繊細さに、またしても腰が抜けた。

ここなんですけどね、音楽もいいんです。。
(ごめん、紹介しちゃったけど、いいよね。。)


ちなみに私の写真は「一眼じゃないよ」って言ったら、
「へー、じゃ、構図がいいんですかね」なんて
またおせじかもしれないけど、うれしかった。


送別会の日の朝、プレゼントは買ってあったんだけど、
入れる袋とメッセージカードを表参道で少し探した。

さよならの時のプレゼントって
いろいろなものを込めたいので、
大事に選びたい。。

すべてのものづくりは、
さよならの時のプレゼントに見合うものであるべき、
なんて思う。
願わくば、自分のものづくりも、
さよならの時のプレゼントに見合うものに
なればいいんだけど。。。


やめるという一報を聞いて、
すぐに会議室に来てもらって話をした。
そしたら、一気に4時間くらい話してしまって
(なぜか、生い立ちとか。。)、最後に、
「飲みに行けばよかったね」なんて言った。

海が好きで、毎年、うちの近くの海によく来るというので、
記念にうちの近くの海の写真をアップしました。

ひとまず、お疲れさま。
これからもぜひよろしく。
by ayu_cafe | 2008-05-26 03:17 | 友人・同僚のこと | Trackback(1) | Comments(2)

波打つ青

b0072051_23315683.jpg



波打つ青。
ジャーマンアイリスの豊潤な青。

たゆとう生きたフォルム。
伸びやかなグルーブ。

光との共鳴。
5月との調和。

花はひとつも言い訳をしないで、
死ぬまで生きます。
by ayu_cafe | 2008-05-22 23:38 | 花と樹と庭のこと | Trackback | Comments(10)

ここだけの話なんですが。。

ここだけの話なんですが、
今、うちの庭、こんな感じです。

会社やお取引先には内緒です。。笑




b0072051_9465271.jpg



b0072051_9475080.jpg



b0072051_9493561.jpg



b0072051_9503240.jpg



b0072051_9513016.jpg



b0072051_95156100.jpg



b0072051_952217.jpg



b0072051_9531115.jpg



b0072051_954567.jpg



b0072051_959822.jpg



b0072051_9593761.jpg



b0072051_100765.jpg



b0072051_1004364.jpg



b0072051_1013011.jpg



b0072051_1024121.jpg



b0072051_1031055.jpg



b0072051_1034199.jpg



b0072051_1041044.jpg



b0072051_1043371.jpg



b0072051_1063596.jpg



b0072051_10111749.jpg



b0072051_10114579.jpg










たとえば、夜おそくに家に帰ってくると、
暗がりに満開の花々がこぼれるように咲いています。

どんなにいろいろなことがうまく行ってない日でも、
暗がりの花咲く庭を歩いて、玄関まで行く途中、
「おめでとう」とかって言われてる気がしてしかたがありません。

なにか問答無用に祝福されている感じ。。

あとは、「お〜い、へこんでんなよ」とかも
言われてる気がします。。
まるで、良質なロックみたいに。。


よろしければ、いつか、ふいに開催してる
5月の庭フェット(パーティ)にいらしてください。
大きなテーブルを用意して待ってますので。。
by ayu_cafe | 2008-05-18 09:48 | 花と樹と庭のこと | Trackback | Comments(14)

京都心中

b0072051_23451325.jpg




b0072051_23455559.jpg




b0072051_23464566.jpg




b0072051_2349077.jpg




b0072051_23493663.jpg




b0072051_23503197.jpg




b0072051_2351548.jpg




b0072051_23514242.jpg




b0072051_2352781.jpg




b0072051_23522712.jpg




b0072051_23525378.jpg




b0072051_23531587.jpg




b0072051_23535430.jpg




b0072051_23542632.jpg




b0072051_23545443.jpg




b0072051_23555777.jpg




b0072051_23562284.jpg




b0072051_2357217.jpg




b0072051_23572917.jpg




b0072051_23575656.jpg




b0072051_0113969.jpg




b0072051_012681.jpg




b0072051_0123412.jpg




b0072051_013517.jpg




b0072051_0135716.jpg




b0072051_0163352.jpg




b0072051_0213311.jpg




b0072051_0222191.jpg




b0072051_0224334.jpg




b0072051_023913.jpg




b0072051_0233819.jpg




b0072051_025346.jpg




b0072051_0263539.jpg




b0072051_0285460.jpg




b0072051_0293234.jpg




b0072051_031143.jpg




b0072051_0325158.jpg




b0072051_0331744.jpg




b0072051_0334652.jpg




b0072051_0342323.jpg




b0072051_0374423.jpg




b0072051_0382422.jpg




b0072051_0385176.jpg




b0072051_0395877.jpg




b0072051_0402852.jpg




b0072051_041462.jpg




b0072051_0413548.jpg




b0072051_042987.jpg




b0072051_0434126.jpg




b0072051_0442092.jpg




b0072051_0445445.jpg




b0072051_0452975.jpg




b0072051_0455670.jpg




b0072051_0463529.jpg




b0072051_047254.jpg




b0072051_0521132.jpg




b0072051_0524090.jpg




b0072051_053499.jpg




b0072051_0532834.jpg




b0072051_05446.jpg




b0072051_0543844.jpg




b0072051_055292.jpg




b0072051_0555274.jpg




b0072051_0561620.jpg




b0072051_0564342.jpg




b0072051_0571415.jpg




b0072051_0574224.jpg




b0072051_0581662.jpg




b0072051_0584075.jpg




b0072051_135594.jpg




b0072051_144687.jpg




b0072051_1555138.jpg




b0072051_1561563.jpg




b0072051_1564711.jpg




b0072051_1571780.jpg




b0072051_157474.jpg




b0072051_1582317.jpg




b0072051_1585182.jpg




b0072051_159262.jpg




b0072051_20941.jpg




b0072051_203593.jpg




b0072051_21460.jpg




b0072051_212971.jpg




b0072051_215666.jpg




b0072051_222191.jpg




b0072051_225773.jpg




b0072051_232168.jpg




b0072051_235747.jpg




b0072051_255696.jpg




b0072051_265373.jpg




b0072051_27139.jpg




b0072051_275062.jpg




b0072051_281534.jpg




b0072051_28402.jpg




b0072051_292186.jpg




b0072051_29492.jpg




b0072051_2101571.jpg




b0072051_211194.jpg




b0072051_2113030.jpg

















********************
(またしても)たくさんの写真、
ご覧いただき、ありがとうございました。

なにか、物騒なタイトルをつけてしまいましたが、
もし、死ぬ前にこんな景色がみれたら
なかなか満足だろうな、というおもいと、
洗練され、緊張がみなぎる文化に、
こころ奪われる感じを、なんて言おうか、と
考えてこんなタイトルをつけました。


今回の旅行は、
家族を京都へ接待させていただきました。
なにかといたらず、でしたが。。

初日に泊まったのは、錦市場、近くの
近又という料亭旅館で、建物は、
国の有形文化財に指定されています。

そろそろTVで流れ出す予定の、
EBISUビールのCMに、この旅館が、
出ているみたいです。

指が緑になりそうなくらいの新緑の中で、
切れ味の鋭い文化に、
切り刻まれました。

こんな場所にパスポートなしで行けるなんてすごい。。



※写真の量が多いので、
一度にスクロールすると疲れます。
中盤の曼殊院の庭あたりで、
一息いれてください。。
いつもお手数おかけします。
by ayu_cafe | 2008-05-10 23:47 | ayuCafe travel 国内線 | Trackback | Comments(14)