ayuCafe

<   2014年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

なんだか、いい空気が撮れた。

b0072051_10274046.jpg



先日、祖母のところへ行った。

花屋さんによって
カランコエがきれいだったので
買って持って行った。

なんだかいい空気が撮れた。

真ん中が母だけど
義母と嫁という感じがしない。

いつもみたいにiPadで
遊んだんだけど、
今回は、100歳の祖母、
自撮りにはまってた。






by ayu_cafe | 2014-07-31 10:23 | かぞくのこと | Trackback | Comments(2)

かげからアドバイスするひと。「謙虚に、謙虚に。」

b0072051_21534655.jpg








by ayu_cafe | 2014-07-30 21:44 | ayuCafeねこものまねshow | Trackback | Comments(0)

世界はネットの外にある。

b0072051_4313855.jpg



庭のきゅうりを
いい頃合いで採って

かんたんなぬか漬けに
かんたんに漬けて

みょうがと塩昆布とあえて
食べる。

誰にも言わなくてもいい
ちいさな幸福。

新鮮なきゅうりの歯ごたえと
みょうがの苦味。

たぶん、いろいろな場所で
たくさんのひとが、あえてネットには
書かないこういうちいさな幸福を
味わっている。

もちろんつらいこともこみこみで
ひととき、夏のきゅうりを味わう。

どうしてもネットに書いてあること
世間で言われていることが
世界だと思いがち。

あるいは言葉で読んだもの、
言葉で正悪に割り振られたものが
世界だと思いがち。


でもちがう。

そこからこぼれている
ちいさな幸福と苦々しい日常で
世界はできている。


ああ美味しい。






by ayu_cafe | 2014-07-30 04:15 | ayuCafe 食の道 | Trackback | Comments(0)

七月と八月。美しい言葉。

b0072051_02351822.jpg






note:

七月と八月が、美しかった、ということは、個人的にはない。

でも、その美しい七月と八月をなぜか知っている。


なにかを好きになるとき、まったく新しい出会いがプラスされた、とは感じない。

なつかしい、なぜかよく知っている、地に足がつく、とか、
自分がわかり、余分なものがマイナスされる、ように感じる。


たぶん、からだの中には、経験以前の原風景がある。

うたはそこから生まれ、そこに届く。


現実の世界がどのようなものかは、さして重要ではない。

その七月と八月は、完結していて
その夜、川の水は鋭く冷たく、オオカミは美しい足音をたてる。

うたが鳴っているわずかの間、ずっと。



















by ayu_cafe | 2014-07-27 02:38 | メランコリア | Trackback | Comments(0)

夜、近所のお祭り。

b0072051_21492689.jpg

b0072051_2149276.jpg

b0072051_21492819.jpg

b0072051_21492951.jpg










by ayu_cafe | 2014-07-26 21:48 | Trackback | Comments(0)

朝、葉山でファラフェル。

b0072051_8373239.jpg

b0072051_837332.jpg

b0072051_837344.jpg










by ayu_cafe | 2014-07-26 08:36 | 海辺の生活 | Trackback | Comments(0)

大森靖子のことば、まとめ4 反響編 「この人生をもう一回ちゃんと自分のために生きよう、って思える」

b0072051_2005714.jpg






※主に一年前くらいのツイッター等から転載させていただきました。
問題ありましたら削除させていただきます。





「騙されたと思って」という言葉がもし一回だけ使えるとしたら、いま使う。
大森靖子の音楽を聴きにライブに行ってみてほしい。
この納得のいかない人生をもう一回ちゃんと自分のために生きよう、って思えるから。
小林司 さん




さっき観た大森靖子が凄すぎて何処にも帰れない
どうしよう誰かと飲みたいんだけど誰に電話していいのかもわからない
饗庭純 ‏@aibajun0607 さん




大森靖子さんすごくよかったなぁ。彼女が歌い出した瞬間、
背筋に金属の棒を入れられたみたいに身動きできなくなった。
なげき。 ‏@nagekinoumi さん




靖子ちゃんのCDの歌詞カードってお話みたい
Rachel ‏@ohayoumadayarou さん




大森靖子さん、 世界観が素晴らしすぎて 一曲目に本気で泣かされた。
ええな。 心の音を、吐き出してる感じ好き。
おやすみゆめちゃん。 ‏@miracle_inou さん




今も変わらず私は虚しいけれど、
今は虚しくなったら大森靖子がいる。
なまもの'14 ‏@harukabo_さん




危機的状況に陥ったときは、
大森靖子ならこんなときどうするかしら、と考えるようにしている
ムカイダー ‏@meeei_wao さん




やはりライブは桁違いに凄い。
会場を圧倒する表現力、緊張感、そして優しさ。本当に素晴らしい歌手です。
あらきん ‏@Araki_tkhr さん




最後のアカペラ「さようなら」たまらんかった。どうしてこんなに動かされるんだろう?
何心かなあ?ひとつは〝闘っている感〟だと思ってる。
二代目おでこ ‏@RANDY1338 さん




大森靖子ってシンガーソングライターのライブは、個人的にはあれだけど、
会場が完全に持っていかれた雰囲気があった。凄く面白い瞬間だったと思う。
Hama Junji ‏@Hama_Junji さん




大森靖子は心に刺さるものがあった。
上手く言えないけど。ぶすぶす刺された。
カンパニーキャベ尾 ‏@kyabe さん




大森靖子の最大の魅力は集中力なんじゃないかと思う。
彼女の一音で時間止まる。何なんだあれ。凄く好きだ。
気持ち悪い言葉選びなんだけど、凄く好きだ。
明日から頑張ろう。また暫く頑張ったらまた魔法が待ってる。
おか(通り名として) ‏@oka_megane さん




全ての表現者は必ず一度は見た方が良い!!
そして、自分は何がしたいのか?何ができるのか?
自問自答すれば、きっとちょっと前に進めると思う。
よっぴー ‏@erasersyop さん




すごくポップ。なんでこんなポップかって言ったら、
多分、聴いて欲しいからなんだと思う。
かわいくて、かわいくなりたくて、衝動的で、したたかで、
アラと穴だらけで、死にたくて、生きたくて、
ネガティヴなのに前向きで、そして、やっぱりかわいい。
みさこ さん (ポイドル コメント)




今日の大森靖子久しぶりに観客殺りにきてた
1 ‏@shikk06 さん




大森靖子さんのライブ、映画みたいだった
ᵯӔż☮ņ☮ ‏@maezono さん




人生がどんどん更新され、変わってゆくのを感じていた。
音楽の話をしたいのなら、大森靖子を聴いてからにしてくれ。
そんな気分だ。 カポタストを付け変えるときの微かな弦の響きにさえ、
ぼくたちは大切な意味を見出だしていたと思う。
http://blog.livedoor.jp/tsuda_m/archives/52340268.html …から。




誤解を恐れずに言うと大森靖子ちゃんは今まで全て独りでやってき たと思う……
歌をつくる…宣伝…ブッキング…スケジューリング…物販作成・販売…移動…
そして………協力者をつくりファンをつくる……
彼女が凄いなと思うのは人と向き合う事をやめない事だ……
一対一を積み重ねて昨日があったに違いない
キリギリス1号 ‏@KIRIGIRISU1GO さん




叩き割れたギター。ライブ前に大雨の名古屋で買って来たのが7/4だったから、
ちょっと二ヶ月の命だった。大森靖子がどんな心になったか100%は理解できないけども、
今日のライブが戦いだったとするなら、すべての楽器は武器であるし、
刀が折れることにも必然性はあると思ったよ
大内ライダー ‏@Ohuchi_RIDER さん




なるほど大森靖子スゴかった!うたもギターもその場の雰囲気読んで
即興でやってるみたいな感じがスゴく良い。
もっとギスギス圧迫感があるのかと思ってたけど、
彼女はちゃんと自分を客の真っ只中に置いているし
アイドルの様にプロ意識が高い。そういうことなのか!と激しく納得のパフォーマンスだた!
やーは ‏@yea_ha さん




でも、破けた声で唄う大森靖子は、どんなに直情的に叫んでも可愛い。
いかに自分を嘆いて悩み悶えるように唄っても、明るい。
それは、彼女が小さくても綺麗な何かをいつも身につけているからだろう。
それはきっと自由という物だ。
松本亀吉 さん




高円寺の片隅でイタいと言われた根暗ヤンキーみたいな変な女の子は、
そのまま、そのまま、明るいステージの上にやって来た。
イタいと言われても辞めず貫けば報われるって、これ、救済だよ。
渋澤怜 さん




月見ルで大森靖子みた。もう他のライブみなくてもいいかも。
夏果て は生の映画を一本体感した。
自分以外の型がない。他がみんな趣味に見える。最高。
ayumu aizawa ‏@ayucafe
by ayu_cafe | 2014-07-25 09:00 | 大森靖子 | Trackback | Comments(0)

三菱一号館美術館でバルテュスのポラロイド展

b0072051_8523374.jpg

b0072051_8523496.jpg



まるで、政府が押収した
直視がはばかられるポラロイドを
静かな部屋でこっそり観るような
素敵な展示。


一見ほぼ同アングルで
わずかに、モデルの手足の角度が違う
ポラロイドが無数に並んでいる。

それは、瞬発的な感情や官能の
発露ではなく、冷静な
美しい角度への追求だった。


誰にどう言われようと
黙って美しい角度を追求する。


その孤独な濃い充実を身体に刻む。










by ayu_cafe | 2014-07-24 08:43 | Trackback | Comments(0)

じぶんの土からはえてきたうたをつくる。

b0072051_12373619.jpg




じぶんの土からはえてきた
声とことばとメロディで
うたをつくる。


おおいにいびつで
おおいに時間がかかっても。


やっとなった茄子を見ながら
そう思う。





一年間、毎週末に新曲をアップ中。

メランコリアのアトリエ








by ayu_cafe | 2014-07-23 12:32 | メランコリア | Trackback | Comments(0)

風景は、風の景(かげ)

b0072051_756090.jpg




目の前に見えているものを

風景、

つまり、風の景(かげ)

といいきった先代は
いかしてる。

いまでもふつうに使われているのも
いかしてる。



青々とした葉の上で
泳ぐかげを見ていると
そういいたくなるのもわかる。


英語だと、

landscapeとか、a sceneかな。




そう言えば、

生け花、ということばも凄い。

flower arrangement

と全然違う。

切ることによって生かす、なんて。。




日本語、面白くて、おそろしい。







by ayu_cafe | 2014-07-22 07:44 | 花と樹と庭のこと | Trackback | Comments(0)