ayuCafe

<   2014年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

バラのようなインパチェンス。

b0072051_1039433.jpg









by ayu_cafe | 2014-10-30 10:40 | 花と樹と庭のこと | Trackback | Comments(0)

蒼波純さんに最初に曲を提供するのは誰だろう。

b0072051_21272080.jpg





note:

「ワンダフルワールドエンド」という映画を
ワールドプレミアで観てから曲が出来続けてる。

蒼波純、という突然変異の圧倒的な存在。橋本愛の才能。
大森靖子とSPOTTED PRODUCTIONSとミスiDの
かけ算が自力で結実している同時代の事件。

映画の、せつなさ、絶望、焦燥、純真、美しいものを求めること、は、
自分のやっていることだったので肯定されたような気がした。

大森さんがこの映画で本質的なところを見せてくれたので、
おこがましいけど、やっと自分の表現との接点も見いだせたような気がする。

蒼波純さんに最初に曲を提供するのは誰だろう。
やはり大森さんだろうか。

いつかこの曲も蒼波さんに、うたってもらいたい。










by ayu_cafe | 2014-10-26 21:29 | メランコリア | Trackback | Comments(0)

朝ご飯。 お味噌汁は、合わせ味噌とカブ。

b0072051_1171238.jpg










by ayu_cafe | 2014-10-23 11:07 | ayuCafe 食の道 | Trackback | Comments(0)

苦難と笑いは表裏。

b0072051_10263088.jpg



少し前、点滴生活をしてた。
右手にしすぎてたので
左手に変えてもらったり。

看護師のいつも同じひとが、
針を刺すとき、
露骨にうぐっと痛くて
毎回、笑ってしまう。

大森さんのラジオでも思ったけど
苦難と笑いは表裏。

ぜんそくは難儀だけど
声がわりといい感じになったので
それは、よかったかな。










by ayu_cafe | 2014-10-20 10:25 | メランコリア | Trackback | Comments(0)

gla_gla本丸へ。

b0072051_10381634.jpg

b0072051_10381760.jpg

b0072051_10381939.jpg

b0072051_10382077.jpg

b0072051_10382112.jpg

b0072051_10382167.jpg

b0072051_10382218.jpg

b0072051_1038239.jpg

b0072051_10382460.jpg

b0072051_103825100.jpg



北海道、洞爺湖の
gla_glaへ。

ねーさんが
スペシャルアテンドしてくださり
ついに。
みなさま、ありがとうございました。

生ワイルドフラワーガーデンから
見た洞爺湖の月。
急勾配。
帰りに会ったキタキツネ。

そしてやはり
gla_glaには
言葉があった。


b0072051_10381831.jpg















by ayu_cafe | 2014-10-16 10:31 | gla_gla展 in ayuCafe | Trackback | Comments(0)

寄り目の練習をするひと。

b0072051_1048159.jpg









by ayu_cafe | 2014-10-15 10:47 | ayuCafeねこものまねshow | Trackback | Comments(2)

音楽は、この世に、あの世を 生み出すもの。

b0072051_9421332.jpg



秋の曇った夕暮れのコスモスは、
あの世みたい。

そもそも花はあの世みたい。

近頃は、この世も、あの世みたい。

音楽は、この世に、あの世を
生み出すもの。














by ayu_cafe | 2014-10-13 09:39 | メランコリア | Trackback | Comments(0)

いま、あるものはなくなる。だから、戦略的に維持しなければならない。

b0072051_8115384.jpg



近くの里山公園というところに
行ってみた。

広大で、谷がひとつまるごと
保存されている。

谷には、電線も、街灯もなく、
畑と池と湿地と田んぼがある。

池には、たくさんの鴨たちがいて
ガーゴ、と何かしゃべっていた。


田んぼの匂いは懐かしく、
水路になにかいないか目をこらした。


イギリスも、産業革命で
激減した緑を、ナショナルトラストが
保存した。


風景も、伝統も、日常も、

いま、あるものはなくなる、
または、かたち変える、というのは
たぶん前提なのだろう。


だから、戦略的に
維持しなければならない。


日常も、戦略的に
維持しなければならない。












by ayu_cafe | 2014-10-12 08:00 | 海辺の生活 | Trackback | Comments(0)

悲しくなる、その理由は、美しさだけ。

b0072051_21084208.jpg


note:


東欧のいなかの谷間の村で
おばあさんが毛糸を紡ぎながら
うたうようなうたがつくりたい。

海賊が静かな夜のカリブ海の船上で
酔っぱらいながら、ひとりぼそっと
うたうようなうたがつくりたい。

だれがつくって
だれがうたって
ということがどうでもいいような
フォークロアがつくりたい。



ところで
ひとはどうして
美しいものを見ると悲しくなるのか。
どうして
幸せだと不安になるのか。
どうして
どんよりと曇った空を見ると
安心するのか。









lyric:


アドリアナ 咲いたままで
眠る薔薇が夜に冷える
アドリアナ 水の中の
粒のような吐息をはいて

夜道を通る 束の間の雨も
きみを起こさないように
しめやかに

アドリアナ 咲いたままで
眠る薔薇が月に濡れる


アドリアナ 海は凪いで
あらゆる波が記憶をなくす
アドリアナ 悲しくなる
その理由は美しさだけ

夜風が揺する プラタナスの樹々も
きみを起こさないように
ひそやかに

アドリアナ 海は凪いで
あらゆる波が僕に残る


アドリアナ 悲しくなる
その理由は美しさだけ






Adriana
Remain in bloom
Rose sleeping cools at night
Adriana
In the water
Wearing a sigh such as grain

Rain fleeting through the streets at night
So as not to cause Kimi
The Shimeyaka

Adriana
Remain in bloom
Rose sleeping wetting a month


Adriana
The sea calms in
All waves eliminate the memory
Adriana
Feel sad
The reason is that only beauty

Also trees of sycamore night wind rock
So as not to cause Kimi
Secretly
Adriana
The sea calms in
Every wave remains in me



Adriana
Feel sad
The reason is that only beauty













by ayu_cafe | 2014-10-11 21:10 | メランコリア | Trackback | Comments(0)

秋に紫の実をつける紫式部という花。

b0072051_10104929.jpg







鳥がどこからか運んで来たみたい。







by ayu_cafe | 2014-10-10 10:08 | 花と樹と庭のこと | Trackback | Comments(0)