ayuCafe

<   2015年 01月 ( 36 )   > この月の画像一覧

イリュージョニスト

b0072051_23545284.jpg




映画『イリュージョニスト』予告編


車窓、朝もや、海鳥、雲から差し込む光、クルマ、雨、街の灯り、リトルホテル、エジンバラ。ありえないほど画面と音が素晴らしい。そして悲しい。
by ayu_cafe | 2015-01-30 23:53 | Trackback | Comments(0)

バス停で凍えながら、買った花見てる。

b0072051_21532815.jpg

by ayu_cafe | 2015-01-29 21:52 | Trackback | Comments(0)

自分のために服を仕立てて。

b0072051_10859100.jpg



「繕い裁つ人」最終巻、
電車で読んで少し嗚咽をこらえる。

本が終わっても市江さん、
まだ仕事してる。




「まあ、
大変ちゃあ 大変さ

体もがたがきてるしね

だからこそさ
市江

こういうときこそ
軽快なステップで
前へ進むのさ」





「どんなときも
自分のために
おめかししろって

自分のために
服を仕立てて
自分のための
服を着て

自分のためのダンスを
踊んなさい

そうすれば
人生は
思うがまま
自由自在だって」




「だからね 市江
私たちは願いながら
縫うんだよ

その人が
うんと美しくなるように
その人の人生が
成功するように
その人に
最高の幸せが
訪れるように」




「最高の洋服
作りましょう」
by ayu_cafe | 2015-01-29 09:57 | Trackback | Comments(0)

葉牡丹。冬に見る夢。

b0072051_8443739.jpg

by ayu_cafe | 2015-01-28 08:44 | 花と樹と庭のこと | Trackback | Comments(0)

聞こえない方の耳。

b0072051_5504738.jpg




人生の大事なタイミングで
何度か耳が聞こえなくなった
フジコさん。


いまは、片耳だけ
だいぶ聞こえるようになった。


「小田急線沿いの家だから
うるさいのよ。よくこんなところで、
って言われるけれど、聞こえない方の
耳を上にして寝ると、とっても
気持ちよく眠れるの」
フジコヘミング
by ayu_cafe | 2015-01-26 05:41 | Trackback | Comments(0)

ナポリと思えばナポリ。

b0072051_2122038.jpg




人質とパワーゲームと
外交力について考えながら
夕方江ノ島にクルマでまた行った。

ガランとして暗い
クラブハウスの屋上からは、
無数のヨットのマストの向こうに
陸地の灯が見えた。

春のようにあたたかく、
ナポリやリスボンや
ハバナのことを思い出した。
by ayu_cafe | 2015-01-25 21:01 | Trackback | Comments(0)

川瀬巴水的夕景。

b0072051_2057762.jpg




この前撮った海岸の写真を
携帯の壁紙にしたら、
トリミングされて、
川瀬巴水先生の浮世絵みたいになった。

川瀬巴水は、
昭和期の浮世絵版画家。

スティーブジョブズは、
日本に来るたび
彼の版画を買っていた。


それにしても浮世絵の
あのビビッドなグラデーションって
誇張ではなく現実なのだな、
とこの夕景をみて、思う。


世界は考えているよりも
嘆くよりも、
ずっとビビッドなのだと思う。









by ayu_cafe | 2015-01-23 20:47 | Trackback | Comments(0)

「他人からどう見られようとも、 自分の望みに向かって歩んでいる道だけが幸せに通じている」

b0072051_14144312.jpg

愛し愛されるだけでは人間は幸せにはなれない、
自分自身がどう生きたいのかわかって初めて、そこに辿り着ける――。
子供であっても、それぐらいのことは理解したと思う。
そして、自分自身がどう生きたいのかわかるまでに、
ひとは心にたくさんの擦り傷を負う、ということも。



いまならわかる。その人が幸せかどうかは、まわりの人間には推し量ることができない、
当人にしか感じることができないものだということが。
そして、他人からどう見られようとも、
自分の望みに向かって歩んでいる道だけが幸せに通じているということが。



長谷部千彩 大人になること

















by ayu_cafe | 2015-01-22 11:17 | Trackback | Comments(0)

ガウディと思えばガウディ。

b0072051_10583546.jpg

b0072051_10583747.jpg

b0072051_10583811.jpg

b0072051_10583948.jpg

b0072051_10584139.jpg

b0072051_10584282.jpg

b0072051_10584343.jpg

b0072051_10584494.jpg



江ノ島のヨットハーバーの
新しいクラブハウス。



b0072051_10584589.jpg


左にあるのが、旧クラブハウス。
谷口吉郎さん山田水城さんにより
東京オリンピックの時につくられた。


このあたりに住んでるひとは
この切り妻屋根は昔からの
江ノ島の景色だった。



小さい頃、家族と来て
お茶かなにか飲んだ記憶がある。

がらんとして、淋しくて
窓をへだてた外は冷たい風が吹いてた。
とてもいい思い出。



旧クラブハウスは現在取り壊し中。



建物がなくなるというのは
景色とそこに付随する記憶がなくなること。



谷口吉郎さんは、かつて
明治に建てられた鹿鳴館が
なくなったことを嘆き、

明治の建築を集中移築し、
保存する場所をつくった。




安藤忠雄さんは、阪神淡路の震災の直後、
神戸の破損した歴史的建造物を
できるだけ同じように復元して
もらえるよう、各企業の会長や
銀行の頭取などに直訴した。

※老朽な建物の建て替えの機会に
何を言ってるのか、とあまり
相手にはされなかったみたいだけど。



刷新して進化発展してきたのが
日本なのだろうけど、
新しいクラブハウスの血のかよってなさや
湘南TSIGHTのどこでもいい感には、
異常に不安な気持ちになる。


建物にも土地にもひとにも企業にも、
固有の水脈のようなものがあるはず。



そう言えば、表参道ヒルズの高さが
同潤会アパートと同じで、
内部を旋回しているスロープの傾斜が
実際の表参道の傾斜と同じという話が
とても好きだ。








by ayu_cafe | 2015-01-22 10:22 | ayuCafe 建築 Bar | Trackback | Comments(0)

今日のカーブ。

b0072051_1054173.jpg

by ayu_cafe | 2015-01-21 10:05 | Trackback | Comments(0)