ayuCafe

<   2015年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

蔦珈琲と建築家。

b0072051_23294331.jpg



蔦珈琲に行った。

本棚の隅によれよれの
建築家の作品集があって見ていたら、
好きな建築ばかりだった。

京都タワー、武道館、聖橋。。

京都タワーは前から
オスカニーマイヤーみたいで
好きだなあ、と思っていたけど
この人がつくった東海大学湘南校舎は
ブラジリアみたいだった。

店を出て通りを渡って
振り返ったらなんて素敵な建物だろう。

ひさし、バルコニーの柵の模様、
90度以上に開いた主屋、角アールの窓。

後で調べたらその建築家の
元自宅だった。ゾクッとする。

建築も旅行も芸術もゾクッとする。
感動なんてしない。
ただゾクッとする。
by ayu_cafe | 2015-02-27 23:27 | ayuCafe 建築 Bar | Trackback | Comments(0)

「ひとりでいればいるほど、あたし、たぶん、いいシェフになれます。」

b0072051_23221424.jpg



問題のあるレストラン 7話











by ayu_cafe | 2015-02-27 00:21 | Trackback | Comments(0)

君の魔力

b0072051_00102906.png





note:

問題のあるレストラン 第一話を見たあとにできた。





lyric:


少し隣に
座らせて欲しい
なにもしゃべらなくても
夜は青く
黒くはなく
細い息だけ続く


凍てつく夜の
森の深くで
その火は今でも強く
強く強く強く焚かれ
君の魔力を生かす

星座はまわる
きしむ音たて
唇の端
切れるほど噛む



終わる場所から
福寿草の芽
失われた屍体から
ミモザの樹が黄色く繁り
面影が薫りたつ


星座はまわる
真昼の街で
君の魔力の
ねじが巻かれる


星座はまわる
ミモザはそよぐ
脈打つ血を
飲み込み笑う









by ayu_cafe | 2015-02-27 00:11 | メランコリア | Trackback | Comments(0)

ティムバートンの純真と美学。

b0072051_1432011.jpg

b0072051_1432165.jpg

b0072051_14322100.jpg

b0072051_1432314.jpg

b0072051_1432451.jpg

b0072051_1432562.jpg

b0072051_1432538.jpg

b0072051_1432672.jpg

b0072051_1432729.jpg

b0072051_1432869.jpg

b0072051_1432981.jpg

b0072051_1433016.jpg

b0072051_1433146.jpg

b0072051_1433213.jpg

b0072051_1433317.jpg

b0072051_1433596.jpg

b0072051_1433620.jpg

b0072051_1433767.jpg

b0072051_1433732.jpg

b0072051_1433820.jpg

b0072051_1433952.jpg

b0072051_1433911.jpg

b0072051_1434074.jpg

b0072051_143412.jpg

b0072051_1434293.jpg

b0072051_1434323.jpg

b0072051_1434468.jpg

b0072051_143451.jpg

b0072051_1434634.jpg

b0072051_1434857.jpg

b0072051_1435095.jpg

b0072051_1435137.jpg

b0072051_1435297.jpg

b0072051_1435378.jpg

b0072051_1435552.jpg

b0072051_1435719.jpg

b0072051_1435799.jpg

b0072051_1435997.jpg

b0072051_14409.jpg

b0072051_144297.jpg

b0072051_144388.jpg

b0072051_144447.jpg

b0072051_144516.jpg

b0072051_144673.jpg

b0072051_144781.jpg

b0072051_144882.jpg

b0072051_144951.jpg

b0072051_1441063.jpg

b0072051_1441120.jpg

b0072051_1441280.jpg

b0072051_1441347.jpg

b0072051_1441394.jpg

b0072051_1441445.jpg

b0072051_1441531.jpg

b0072051_1441510.jpg

b0072051_144166.jpg

b0072051_1441751.jpg

b0072051_1441871.jpg

b0072051_1441933.jpg

b0072051_1442037.jpg

b0072051_1442184.jpg

b0072051_1442229.jpg

b0072051_1442426.jpg

b0072051_1442587.jpg

b0072051_1442626.jpg

b0072051_1442795.jpg

b0072051_1442830.jpg

b0072051_1442931.jpg

b0072051_1443050.jpg

b0072051_1443071.jpg

b0072051_1443128.jpg

b0072051_1443273.jpg

b0072051_1443380.jpg

b0072051_1443429.jpg

b0072051_1443576.jpg

b0072051_1443686.jpg

b0072051_1443788.jpg

b0072051_1443885.jpg

b0072051_1443983.jpg

by ayu_cafe | 2015-02-25 01:40 | Trackback | Comments(0)

「この状況をたのしめないようじゃ 人生やってけないと思うんですよね」

b0072051_10047100.jpg




本田圭佑


「困難が長かったせいか

この状況をたのしめないようじゃ
人生やってけないと思うんですよね

いつも思うのは
これを経験できるのは
世界でおれしかいない。

こんな貴重なことはない。

めいいっぱいやりきれ
めいいっぱい生きろ、と。」










by ayu_cafe | 2015-02-23 09:58 | Trackback | Comments(0)

「苦しみつつ 、なおはたらけ 、 安住を求めるな 、この世は巡礼である 」

b0072051_64508.jpg




(「山本周五郎の言葉」から)



浦安に移った年の十月下旬に
編集記者として勤めていた
会社を解雇され 、
どん底の貧乏生活を余儀なくされた 。

生活苦に加えて 、
失恋や文壇進出の困難といった
逆境の中で精神的にも参っていた 。

この苦闘の時期 、周五郎は 、
スウェーデンの劇作家
ストリンドベリイの言葉 、

「苦しみつつ 、なおはたらけ 、
安住を求めるな 、この世は巡礼である 」

を自らの人生の指針にしていた
by ayu_cafe | 2015-02-21 06:37 | しごとのことば | Trackback | Comments(0)

あくび。

b0072051_1013411.jpg

by ayu_cafe | 2015-02-20 10:00 | Trackback | Comments(0)

包装紙に詩人の詩。

b0072051_20423227.jpg



中目黒のCOWBOOKSで
サムシェパードの
モーテルクロニクルズと
佐野洋子さんの本買ったら、

本を包んでくれた包装紙に
COWBOOKSのために書かれた
谷川俊太郎さんの詩が刷られていた。

なんて素敵なんだ。

もったいなくて包装紙開けられない。
(開けたけど)










by ayu_cafe | 2015-02-19 20:40 | Trackback | Comments(0)

面影。

b0072051_951829.jpg

by ayu_cafe | 2015-02-19 09:50 | Trackback | Comments(0)

色彩。

b0072051_9272043.jpg









by ayu_cafe | 2015-02-18 09:26 | Trackback | Comments(0)