ayuCafe

<   2017年 03月 ( 77 )   > この月の画像一覧

こころが恐がる。生きてる気がする。

b0072051_05583126.jpg


‪本屋さん訪問。
京都のホテル。
朝日があたる西陣の町。
普通にまったり暮らしていればいいのに。
こころが怖がる、生きてる気がする。
これってやっぱり無謀な冒険だよな、
と思ってこのうたをつくった。
先日のライブで歌って、
来てくれた女の子が、
あの自分のうた、いいですね、
と言ってくれた。‬





by ayu_cafe | 2017-03-30 05:56 | Trackback | Comments(0)

僕がやると決めただけだよ。

キツネはクマに聞いた。
きみは、いい年して、
本をもっていろいろなところへ出かけてるけど、
最初から自分に確信が持てたの?
クマは静かに答えた。
確信なんてないよ。
僕がやると決めただけだよ。
世界は広いから
ひとりくらい気に入ってくれる人もいるかな、
と思ってさ。

b0072051_22325720.jpg


by ayu_cafe | 2017-03-29 22:32 | Trackback | Comments(0)

新しい旅のための新しい地図。

b0072051_22314917.jpg


本のお取り扱いを決めていただいた15の店舗様。
それぞれわざわざ出かける価値のある書店様。
このリストは、新しい旅がはじまる新しい地図。
まだ知らないことがあるという希望の詩。
こうゆうご紹介したかった。
どんな面白い本があるか、
今、いちどにchigaya cafeでご覧になれます。



by ayu_cafe | 2017-03-29 22:30 | Trackback | Comments(0)

空を見て泣く日がある。

b0072051_14412000.jpg


‪本をつくり、
書店様に置いていただくことについては
何も知らなかった。
お取り扱いの形式は委託と買い取りがある。
一番リスクが少ないのは委託の、
まあ、3ヶ月3部くらい置いてみて
動かなければ返品ね、という感じ。
当然だと思う。
ところが京都恵文社様は買い取り10部だった。
そりゃ空見て泣きます。‬
by ayu_cafe | 2017-03-29 14:40 | Trackback | Comments(0)

ムスカリの海原の連絡船で。

b0072051_08293913.jpg


‪ムスカリの海原を渡る連絡船。
中では女の子が本を読んでいる。
女の子はいろいろな目にあってきたけれど
生きてきた。
だからこれからも生きていくだろうと思った。
本のページは洗いたてのシーツのように
純真なままだった。
窓からムスカリの青い影が、
連絡船の速度で移動した。‬


by ayu_cafe | 2017-03-29 08:28 | Trackback | Comments(0)

初live音源「リティシア」



初live音源です。
新曲を、お客様のジャズシンガーの女性と急遽デュエット。
数分裏で練習しただけでこの素敵すぎるハーモニー。
ひとの声って素晴らしい。
melancolia storytelling 「リティシア(live) 」

by ayu_cafe | 2017-03-27 22:59 | Trackback | Comments(0)

「昨日は素敵な気持ちのまま眠りにつけました。」

b0072051_10021193.jpg


先日のライブは不思議だった。
お客さんはほぼ初対面なのに
はじまるころにはほとんど仲良しになっていた。
ギターの鳴りと声ののりが良かった。
デュエットのとき明らかに場がたおやかになった。
初めて来ていただいた方が
インスタにそっと書いてくれた。
「昨日は素敵な気持ちのまま眠りにつけました。」





by ayu_cafe | 2017-03-27 10:00 | Trackback | Comments(0)

大丈夫、夜は長い。

b0072051_21324211.jpg


‪フクロウがクマに言った。
きみは他にくらべて才能があるか気にしてる。
きみは優秀な評論家だ。
でもそれはきみのなりたいものじゃないだろ。
きみはもっときみに没頭するべきだ。
きみの中の、冷たい雫や、ひるがえる花びらに。
きみの中の
海鳴りと木枯らしのことを聞かせてくれたまえ。
大丈夫、夜は長い。‬
by ayu_cafe | 2017-03-26 21:31 | Trackback | Comments(0)

刹那のセットリスト。

b0072051_08192402.jpg


昨日のライブのセットリスト。
ほとんど新曲。2017年の肌寒い春の胎動と、
わざわざ来ていただいた
奇遇のようなお客さまの波動に、
その日その時どうしても溶け込ませたかった18曲。
次があるとは誰にもわからない刹那の響きと震え。
二度と買えないものを
ムスカリと一緒に持って帰ってもらった。




by ayu_cafe | 2017-03-26 08:17 | Trackback | Comments(0)

本と空間と美意識。

b0072051_20503115.jpg


‪ヘイデンブックスさんで本と会ってくださった
千紘さんのツイート。
本と空間と美意識を楽しんでいただけた静かな時間が、
たまらなくうれしい。‬



by ayu_cafe | 2017-03-26 07:24 | Trackback | Comments(0)