ayuCafe

<   2017年 10月 ( 53 )   > この月の画像一覧

自分というけもののまま、生きて死ぬだけ。

b0072051_16383819.jpg

浅野いにお、零落。純文学。表現者の葛藤ではなく、普遍的な葛藤。どう生きればいいかは、正しいか、幸せか、ではなく、つつきすすむしかない。誤解のまま、すれ違いのまま、自分というけもののまま、生きて死ぬだけ。結局、人間も動物や植物と同じ。女の子の真正面カット、しばらく目が離せなかった。


by ayu_cafe | 2017-10-31 16:38 | Trackback | Comments(0)

ゾンビの悲しい恋。

b0072051_09090600.jpg


男は亡くなって10月になるとゾンビになって目覚める。最愛の女の子と10月の湖で会う約束をしている。ゾンビの心は若いまま。女の子の心は変わってゆく。ゾンビの悲しい恋を歌にした。



by ayu_cafe | 2017-10-31 09:08 | Trackback | Comments(0)

自分なんて大事にするとろくなことにならないわ。

魔女は僕のうたを聞いて言った。「あなたの幻想はなぜかなつかしいわ。あなたよりあなたの幻想とたくさん話をしたいわ。あなたも自分よりあなたの幻想を大切にするべきよ。自分なんて大事にするとろくなことにならないから。」#魔女の帰郷

by ayu_cafe | 2017-10-30 19:46 | Trackback | Comments(0)

雨雲が燃える時。

b0072051_06454995.jpg

僕が迷いこんだ森で会った魔女は消えてしまった。こころが通ったように感じたけれど。残っているのは彼女の呪いだけ。僕がつくるうたの背筋にそれを感じる。夜明けと夕暮れに雨雲がすこし燃える時、それを感じる。そして共感よりも呪いが僕を先に進ませる。


#魔女の帰郷


by ayu_cafe | 2017-10-30 06:44 | Trackback | Comments(2)

自分の神様に。

b0072051_00120846.jpg
雨が音を立てて降っていた。キツネは教会の椅子に座り考えていた。まだ見たい景色がある。知らないことがある。学ぶことがある。それは自分だけの事柄で他の意見や速度は関係ない。キツネは自分の神様に祈った。自分がいつも新しくいられますように。傷と泥にまみれながら潔癖でいられますように。

by ayu_cafe | 2017-10-30 00:11 | Trackback | Comments(0)

白く美しい箱。

b0072051_00033102.jpg
この白く美しい箱を見ると自由になれる。グザヴィエドランの音楽シーンのカタルシス。身もふたもない感情と身体。映像は冷たいのに血の圧が強い。腹からこぼれるどうしようもない人間の叫びとささやき。

by ayu_cafe | 2017-10-30 00:03 | Trackback | Comments(0)

映画「魔女の帰郷」

b0072051_19521751.jpg


魔女はどこへ帰るのか。


映画「魔女の帰郷」

あなたの妄想の中だけで限定公開。



#魔女の帰郷


by ayu_cafe | 2017-10-28 19:51 | Trackback | Comments(0)

簡単に許されない人生を幸福と言う。

b0072051_08463449.jpg
あの時魔女が僕に言った。「安心して。悲しいとかさみしいとか、それはあなたが本物に出会ってないだけ。本物に出会ったらそれどころじゃなくなるわ。あなたは自分の未熟さを知る。あなたは簡単に認められない。簡単に許されない。知ってる?簡単に許されない人生を、幸福と言うのよ。」#魔女の帰郷

by ayu_cafe | 2017-10-28 08:46 | Trackback | Comments(0)

そして目の前には、波打つ緑と光の中のクロッカス。

b0072051_14004522.jpg

この窮地を切り抜けるには、とキツネは思った。まずひとつとりかかることだ。ふりでもいいから。先を見過ぎない。自分の評価を急がない。人生も幸せも幻想だから、たぶんおれは駄目でも不幸でもない。あるのは、いまのおれのいまの気持ちだけ。そして目の前には、波打つ緑と光の中のクロッカス。


by ayu_cafe | 2017-10-27 14:00 | Trackback | Comments(0)

いのちってなに?

b0072051_10423861.jpg
子ぐまが聞いた。いのちってなに?クマが答えた。偶然だね。そういう歌があるんだ。偶然生まれ、偶然出会い、偶然死ぬ。正解なんてないし、変わらないものもない。君はただ君の偶然に感謝すればいい。いつか君は誰かと仲良くなる。その子は、君の、いつも新しくて美しい偶然さ。大事にするんだよ。

by ayu_cafe | 2017-10-25 10:42 | Trackback | Comments(0)