ayuCafe

観光ではなかったから。

b0072051_08281256.jpg


京都はパスポートなしで行ける外国だと思っていて、
いつも1000枚くらい写真を撮るけど
今回は観光ではなかったから、
それっぽい写真はこの1枚だけ。
大好きな町に自分の作品を持って
お話しをしに行く。
もうここは観光地ではない。
人生も観光で終わらせたくないなあ。


# by ayu_cafe | 2017-03-22 08:27 | Trackback | Comments(0)

名古屋ON READINGさんに 置いていただけることになりました。

b0072051_08270442.jpg


名古屋ON READINGさんに
置いていただけることになりました。

先ほど高崎REBEL BOOKSさんにも
置いていただける、とのご連絡いただきました。
これで、
東京、名古屋、大阪、京都、尾道、高崎で
なでれます。
東京、尾道以外は
4月以降のご納品になります。。。

夢でしょうか。。




# by ayu_cafe | 2017-03-22 08:26 | Trackback | Comments(0)

京都恵文社一乗寺店さまに 置いていただけることになりました。

b0072051_08260223.jpg


京都恵文社一乗寺店さまに
置いていただけることになりました。
一乗寺駅までの道で
上を向いて嗚咽しながら歩いてる。
いいや、変な奴でも。
4月上旬納品頑張ります。



# by ayu_cafe | 2017-03-22 08:25 | Trackback | Comments(0)

京都の書店様で。

b0072051_08244847.jpg


えと、あの、京都の書店様でお取り扱いいだけることになりました。ライブもしていいと。。手足が震えてます。。ここ、あの京都だよな。。現実がよく飲み込めません。。

# by ayu_cafe | 2017-03-22 08:24 | Trackback | Comments(0)

小声で速報。

b0072051_08240070.jpg


(小声で速報。大阪で素敵な本屋さんにお取り扱いいだけることになりました。)(すごくいいアルゼンチンエレクトロニカ、教えていただきました。このジャケット、素晴らしいな)
# by ayu_cafe | 2017-03-22 08:23 | Trackback | Comments(0)

手もテーブルも。

サンディエゴの早朝、
孤独な男がクルマのエアコンで
手を温めているようなうたが歌いたい。
気持ちの込め方がわからなくて、
一緒にムスカリを入れて青く汚れてしまった
手紙のようなうたが歌いたい。
食べるのが下手な女の子が
洋ナシにかぶりついて
手もテーブルもびちゃびちゃ
みたいなうたが歌いたい。
# by ayu_cafe | 2017-03-22 08:21 | Trackback | Comments(0)

あんたもありや。

b0072051_08214333.jpg


梅田松葉のきすの串揚げがクマに言った。
それでなに?自分に自信がなくなった?
あんた、ひまやで。
そもそもやりたいこと言うてみ?
クマは答えた。
春の情感のひとつになること。
きすが言った。
そやろ、そんなんなんでもありや。
あんたもありや。
つべこべ言うとらんと自分に没頭せんかい。
# by ayu_cafe | 2017-03-22 08:20 | Trackback | Comments(0)

赦しだし。

b0072051_08202873.jpg


大阪だし芸術の頂点、川福のきつねうどん。
うーん、このだしはもはや赦しだ。カテドラルだ。
なんとゆう繊細さと優しさ。
永遠に飲み続けたい。
そしてこのあげ、
ふとんのかわりにかけて眠りたい。



# by ayu_cafe | 2017-03-22 08:19 | Trackback | Comments(0)

書店を訪ねることは。

b0072051_07324494.jpg


本の営業とはあまり言いたくない。
書店はただの売り場ではないから。
そのお店で本を買うということは、
あの日あのお店で本と出会ったという
個人の体験と物語を買うということだから。
本は、書店という器に盛られて新しい作品になる。
おこがましいけど、響き合いをしませんか、
と思って訪ねています。



# by ayu_cafe | 2017-03-20 07:31 | Trackback | Comments(0)

昔も今も本は切実。

b0072051_18353190.jpg


‪以前、東京駅のホームで彼女と別れた後、
呆然としながら思った。
池袋リブロ行こ。
そしてずっと欲しかった本を何冊か買った。
そのリブロの辻山さんの本屋 titleさんへ、
本日私の本を追加納品させていただいた。
昔も今も、私にとって本は切実で、
昔も今も辻山さんには
結果的にお世話になっている。‬



# by ayu_cafe | 2017-03-17 18:34 | Trackback | Comments(0)

そして、君の中では春がずっとうごめいているのさ。

b0072051_12302835.jpg


‪クマが子ぐまに言った。
花が咲き春になるんじゃない。
球根を植えたのは去年の秋。
それからずっと僕はこの花たちと一緒にいた。
花は咲かなくても花なんだ。
そして庭の地中ではずっと春がうごめいていた。
君だってそうさ、
咲かなくても君という花だよ。
そして君の中では
春がずっとうごめいているのさ。‬




# by ayu_cafe | 2017-03-17 12:29 | Trackback | Comments(0)

余白にそよぐ。

b0072051_08375019.jpg


眠る前になでる本は余白が多い。トレーシングペーパーに印刷された写真も透ける。読むひとの心情や状況にゆだねられる部分が多い。自分に出会えるという感想を何人かからいただいた。一方的に話し続けるような本はつくりたくなかった。風にそよぐ樹々の下の、静かで美しい庭のような本をつくった。
# by ayu_cafe | 2017-03-17 08:31 | Trackback | Comments(0)

カリオ。

b0072051_21351493.jpg


‪今日ランチの時、名前を書いて順番を待った。
店の女の子が叫んだ、
カリオさま!カリオさま!
いないらしく女の子は次の人の名を叫んで奥へ通した。
次に名前を叫ぶ時、女の子はまた
カリオさま!カリオさま!
と順番を戻って叫んだ。
それが数回繰り返された。
うたにした。
新曲「カリオはもう来ない」。‬


# by ayu_cafe | 2017-03-16 21:33 | Trackback | Comments(0)

詩誌で紹介してくださいました。

b0072051_08452865.jpg


小島きみ子さん編集の詩誌エウメニデスで、
私の本を紹介してくださっている。
誌名の由来では、シェークスピアの、
きれいは汚い、汚いはきれい、
という台詞が引用される。
詩のレイアウトは美意識が貫かれている。
深く美しい詩の森に私の本が迷いこんでいる。
詩誌と一緒にクロホウズキの種をいただいた。


# by ayu_cafe | 2017-03-16 08:44 | Trackback | Comments(0)

右側から朝が来る。

b0072051_07532438.jpg











# by ayu_cafe | 2017-03-16 07:52 | Trackback | Comments(0)