ayuCafe

美しくなろうとすることを、怠ってはいけない。

b0072051_08174759.jpg


美容師さんがクマに言った。
可愛い女の子の写真をファイルしてあって、
それをよく見るの。こうすればいいのか、と思う。
多くのひとは自分に自信がない。
でも本当はみんな素敵になれる。
美しくなろうとすることを、
いまより良くなろうとすることを、
怠ってはいけないの。
いつも上手くはいかなくてもね。


# by ayu_cafe | 2017-07-10 08:16 | Trackback | Comments(0)

旅の朝。

b0072051_06024149.jpg


# by ayu_cafe | 2017-07-09 06:02 | Trackback | Comments(0)

でも、美しい。

b0072051_05202491.jpg



# by ayu_cafe | 2017-07-09 05:19 | Trackback | Comments(0)

旅に出るなら。

b0072051_21250806.jpg


‪クマは急に思い立って旅にでた。
クマは、旅先で交通標語を考えた。
「旅に出るなら天国まで。恋をするなら地獄まで。」
クマは交通標語には向いていなかった。‬
# by ayu_cafe | 2017-07-08 21:24 | Trackback | Comments(0)

いつまでも。

b0072051_19363338.jpg


すこし遠出してたら、行きの電車で、
大事な友人から久しぶりの電話。
声が聞けてうれしい。
いつまでも待ってるよ。
# by ayu_cafe | 2017-07-08 19:36 | Trackback | Comments(0)

すこし遠出。

b0072051_19345759.jpg




# by ayu_cafe | 2017-07-08 19:33 | Trackback | Comments(0)

庭にて。

b0072051_05251903.jpg


ちいさな頃、山のふもとの
祖父母の家で暮らしていた。
材木屋がつぶれてなんとか残した土地は
それでも小さくなく、そこに祖父母は
樹々や草花を植えた。
ターシャの庭を見ると懐かしいと感じる。
大きなくるみの樹の緑の木陰で、
さくらんぼや桃やすももの果樹を抜けて、
水路から水を引いたせせらぐ
チューリップの花壇で、
気が遠くなるほど静かな時間を過ごした。
バブル期に町が
意味のない道を通すことを決め、
祖父母の庭はかたちを変えた。
いま思うとたまたまよい時期に
あの庭で過ごせた。
永遠なんてない、どころではなく、
生は激しい喪失の連鎖だ。
うたづくりも本づくりも庭づくりも
趣味じゃない。
あの庭を圧倒的に取り戻してるだけ。
喪失の運命に復讐してるだけ。
# by ayu_cafe | 2017-07-08 05:24 | Trackback | Comments(0)

つきやま。

b0072051_05203889.jpg


庭なんて興味がなかった。
海と同じで当たり前にそばにあった。
両親の庭を手伝いはじめて、気づいた。
庭に高低差がつくられている。
築山(つきやま)と言うらしい。
いまは両親と、築山になに植える?とか
築山の水が足りてない、とか話している。
東京のおしゃれなカフェでよく思う。
海と庭がないな。


# by ayu_cafe | 2017-07-08 05:16 | Trackback | Comments(0)

君はなぜ咲いたの?

b0072051_09141093.jpg


‪クマは聞いた。
君はなぜ咲いたの?
花は答えた。
帳消しにするためよ。
あなたの過去や、いびつな世界を。
クマは言った。
でも枯れてしまう。
花が笑った。
私のいのちの美しさは
あなたのいのちの美しさを形成するわ。
だから美しいうたを歌ってね。
そして私がいなくなったことを
帳消しにしてちょうだい。‬
# by ayu_cafe | 2017-07-07 09:13 | Trackback | Comments(0)

絶望から見上げる絶景がたぶん一番の絶景。

b0072051_05165164.jpg


お会いした方は、お仕事も文章もすごい方で、
すごい、としか言えない自分に絶望するけど、
まあいい。
絶望から見上げる絶景がたぶん一番の絶景。
そう言えば大森靖子もハバナイも
それをひたすらロマンティックに鳴らしていた。
必要なのは、
ぬるいことは出来ないと煽られる存在と
彼方の絶景。
それだけ。
# by ayu_cafe | 2017-07-07 05:15 | Trackback | Comments(0)

青と夜ノ空様より再々オーダーいただきました。

b0072051_20421921.jpg


‪名前から素晴らしい本屋さん、
青と夜ノ空様より、
3度目の納品オーダーいただきました。
表現とか、幸せとか、現世とかに、
自分、あまり、向いてないかと思ったけど、
その件、またあとで考えよう。
まずは製本。‬
# by ayu_cafe | 2017-07-06 20:41 | Trackback | Comments(0)

クマの面接。

b0072051_14485103.jpg


‪クマがキツネを相手に面接の練習をしていた。
言ったことは大抵後悔します。
分不相応な綺麗事を言ってしまいます。
個性や孤独が好きと言いながら、
普通へのコンプレックスが強くて、
誰かをすぐ好きになってしまいます。
キツネが言った。
きみはやっぱり歌手に向いているね。‬


# by ayu_cafe | 2017-07-06 14:48 | Trackback | Comments(0)

本のポスターをつくりました。

b0072051_19374284.jpg


本のポスターをつくりました。
blackbird books様、
コメント使用のご承諾ありがとうございます。
現在お取り扱いはとっておきの全国20書店様。
完売書店様分につきましても
鋭意一冊づつ手作り製本中です。


# by ayu_cafe | 2017-07-05 19:37 | Trackback | Comments(0)

MOUNT ZINEさんに再納品させていただきました。

b0072051_10553641.jpg


mount zineさん、完売のため、
再納品させていただきました。
mount zineさんの本棚は、
インスピレーションのとまり木みたいで壮観です。
たぶんみなさんいろんな計算とか計画とか
置いといて夜な夜なつくってる。
ただつくりたかったから。
ただ話したかったから。
わたしの本も同じ。



# by ayu_cafe | 2017-07-05 10:54 | Trackback | Comments(0)

人間スナックで読んだ詞。

b0072051_00303609.jpg


‪台湾に行ってきたちがやさんが、
台湾セットを出してくれた。
先日のちがやカフェでのことばのイベント、
人間スナックのテーマは幸福だった。
私は松本隆さんの詞を読んだ。

伽噺のようにはっぴいえんど
はっぴいえんどならいいさ
でもしあわせなんて
どう終わるかじゃない
どう始めるかだぜ




# by ayu_cafe | 2017-07-05 00:28 | Trackback | Comments(0)