ayuCafe

なにしろそれは。

b0072051_05213649.jpg


男が列車に乗っていた。
あ、と思った。
いつもすこしたってから忘れものに気づく。
ただ今回は少し違った。
未来に忘れものをしてきた、と思った。
それが何かわからないけれど
わかるような気もした。
男はその忘れものを、
彼のすべてを使って
とりに行こうと思った。
なにしろそれは
彼の忘れものなのだから。
# by ayu_cafe | 2017-04-16 05:20 | Trackback | Comments(0)

フェイヴァリットブックス様に納品させていただきました。

b0072051_05165281.jpg


浜松フェイヴァリットブックス様、
納品させていただきました。
うん、最高です。
品揃えもお人柄も空間も。
ご近所さんがうらやましい。
# by ayu_cafe | 2017-04-16 05:15 | Trackback | Comments(0)

旅と夢。

b0072051_05134876.jpg



# by ayu_cafe | 2017-04-16 05:13 | Trackback | Comments(0)

デザートには。

b0072051_23075590.jpg


‪苦楽を共にした同僚の送別会をわいわいと。
デザートには、
私なりのささやかなメッセージ。‬
# by ayu_cafe | 2017-04-14 23:07 | Trackback | Comments(0)

だからせめて、よい挨拶を。

b0072051_06284946.jpg


やあ、おはよう。
朝日のあたるさくら。
気づかないだけで、
いつもどこからか花に見守られている。
花を見るのではなく、
花に見守られている。
そしてその花は先に行ってしまう。
そして次の花に見守られる。
苦々しさと、悲しさと、ありがたさ。
だからせめて、よい挨拶を。
やあ、おはよう。



# by ayu_cafe | 2017-04-14 06:28 | Trackback | Comments(0)

私たちは一遍の詩に仕える。

b0072051_22093895.jpg

尾道紙片さんの私の一冊はこれ。
池田彩乃さんの詩集。
紙片さんは一周年の時、
この方と「紙片」という本をつくった。
自分のお店の名前の本を詩人とつくる。
世の中にはそういう余白がまだ残っている。
だから大丈夫。
私たちは一遍の詩に仕える慎ましい紙の破片。

#紙片 ‬
# by ayu_cafe | 2017-04-13 22:08 | Trackback | Comments(0)

庭のことは秘密にしておいてください。

b0072051_12070361.jpg


‪庭のことは内緒にしておいてください。
クマはそう書いて、
わずかな親しいひとに招待状を送った。
カシスのタルトと、
フランボワーズのマフィンを焼いて、
ベルガモットのお茶を淹れて、
わずかな親しいひとを庭で待とう、
とクマは思った。‬



# by ayu_cafe | 2017-04-13 12:05 | Trackback | Comments(0)

花が美しいというのは。

b0072051_10222347.jpg


‪クマはとても打ちひしがれていた。
ぼんやりと窓を埋める庭の満開の桜を見ていた。
クマは思った。
花が美しいというのは、
花が美しいと感じられる
こころの状態のことかもしれないな。‬



# by ayu_cafe | 2017-04-12 10:21 | Trackback | Comments(0)

ねこの懺悔集。

b0072051_21074381.jpg


‪「ayuがカンヅメを開けてくれているときに、
ayuのあしを噛んでせかしてしまったことを
お赦しください。」‬


# by ayu_cafe | 2017-04-10 21:07 | Trackback | Comments(0)

骨と薄着。

b0072051_19284233.jpg


melancolia storytelling bookstore
個人的に最大の収穫は百年さんでのこれ。
開きさえすればいくらでも曲がつくれる。
でもこれ見てると、もっと骨と薄着にならないと、
と思う。
しかしマーク・ボスウィックのプリントが
順調に売れるなんて百年さん、すごい。



# by ayu_cafe | 2017-04-10 19:27 | Trackback | Comments(0)

罪のない今日のために最善がつくせますように。

b0072051_08285293.jpg


jiheiのかおりさんに見立てていただいた
部屋のためのお花。
ああどうか罪のない新しい今日のために
最善がつくせますように。
いっときの感情や苦々しい出来ごとで、
この美しさを無駄にしてしまいませんように。
# by ayu_cafe | 2017-04-10 08:25 | Trackback | Comments(0)

幸福な雨の日の蜂のように。

b0072051_20465884.jpg


ちがやさんにパン、チョイスしてください、
と頼んで、センス抜群の花屋さんjiheiさんに
よく差し入れする。
今日はjiheiさんにあったこれを
ちがやカフェに差し入れ。
白、赤、濃紺。
こころとセンスのあるふたつのお店の間で私は、
幸福な雨の日の蜂のように蜜を運ぶ。




# by ayu_cafe | 2017-04-09 20:45 | Trackback | Comments(0)

神は正しく生きれないものと共に苦しむもの。

b0072051_08183327.jpg


‪遠藤周作沈黙の番組とても良かった。
神は正しく生きるものに救いをもたらすのではなく、
正しく生きれないものと共に苦しむもの。
そして共に苦しむ存在があることによって
ひとは救われる。
ひとが苦しんだ時間だけ神がいる。

ん?大森靖子だな、これ。‬


# by ayu_cafe | 2017-04-09 08:17 | Trackback | Comments(0)

あなたは幸せにはなれません。

b0072051_12453251.jpg


‪雨の休日、桜の下の掲示板。
キツネは神様からの通知を見ていた。

あなたは幸せにはなれません。

隣にはバスの時刻の変更も通知されていた。
キツネは、少し気が楽になった。
さて。と思った。
黄色い花と春キャベツを買った。
変更された時刻のバスが来るまで
好きなカフェで好きなひとのことを考えた。‬



翌日、
女の子が神様からキツネへの不幸の通知を
ベリベリと剥がし、新しい貼り紙をした。
女の子が行ってしまったあと
キツネは貼り紙を読んだ。

「あなたは、きっと幸せになります」

キツネはその通知だけを信じた。

それから、その掲示板では、
誰かの不幸の通知は
誰かによって貼り替えられるようになった。







# by ayu_cafe | 2017-04-08 12:44 | Trackback | Comments(0)

舟はすすむ。

b0072051_05564350.jpg


これ以上に素敵な展示会告知DMがあるだろうか。
題字が荒井良二さんで絵が植田真さん。
清志郎さんの世界がこんな風に生まれなおすなんて。
このカードを前に置いてずっとギターで
わけのわからないコードを探しながら
うたをつくった。
あのむせぶような展示を思い出して
舟をすすめた。

#シーモアグラス
# by ayu_cafe | 2017-04-08 05:55 | Trackback | Comments(0)