ayuCafe

夜が明けるとなにか新しいことが起きている。

b0072051_08464364.jpg


‪夜が明けると、いつも、
なにか新しいことが起きている、
とクマは思う。
昨日咲いていなかったアイリスが
こんなに見事に咲いた。
クマはひとりで黙って
今日という日の真新しさに見惚れる。‬



# by ayu_cafe | 2017-05-14 08:45 | Trackback | Comments(0)

本をオーダーいただいている方へ。

b0072051_20011898.jpg


‪melancolia storytelling
眠る前になでる本。
光に透ける魔法付き。を
5月10日水曜日までにオーダー、ご入金いただいた方、
明後日月曜日に到着予定です。
九州の方は火曜日になります。
一冊づつの手製本のため
お時間いただいております。
いましばらくお待ちくださいませ。‬


# by ayu_cafe | 2017-05-13 20:00 | Trackback | Comments(0)

薔薇の季節に撮ったPV。

b0072051_09232516.jpg


薔薇の季節に撮ったPV。
本当に好きなひとを守る時の、
法律の外にあるような強い感情と、
それでも守りきれなかった無力感をこめた、
静かなのに気が触れるようなメロディ。
melancolia storytelling
「イヴァンカ」

# by ayu_cafe | 2017-05-13 09:22 | Trackback | Comments(0)

薔薇の薫りの毛布。

b0072051_05213562.jpg


‪クマは、好きなブランケットと好きな本を持って、
森の奥の薔薇のところへ行った。
そこにブランケットをしいて眠った。
本は開かず触りながら眠った。
誰も来なかった。
蜜蜂も来なかった。
薔薇の薫りがクマに降り積もり、
クマは薔薇の薫りの毛布にくるまって、
薔薇の薫りの夢を見た。‬



# by ayu_cafe | 2017-05-12 05:20 | Trackback | Comments(0)

海に注がれる鐘の音。

b0072051_22263659.jpg


‪プライアーノという町のそばのホテル。
毎朝、町の教会のカーン、カーンという
素朴な鐘の音で目がさめる。
寝ぼけまなこで岬の町をながめる。
たぶんまだ夢の中なのだ。
夢の中で、カーン、カーンという素朴な鐘の音が、
空よりも碧い海に、惜しみなく注がれる。‬
# by ayu_cafe | 2017-05-11 22:25 | Trackback | Comments(0)

一瞬の残像。

b0072051_09425218.jpg


‪5月にオーヴェールという村に行ったことがある。
村のはずれに印象派美術館があった。
中は、画家の部屋、カフェ、など
いくつかのパートに分かれ最後は列車。
窓の景色が動き出す。
イヤフォンのガイドが言った。
「トンネルに入った時に残る
風景の一瞬の残像、
それが印象派絵画です。」‬
そういう音楽をつくりたい。



# by ayu_cafe | 2017-05-11 09:42 | Trackback | Comments(0)

すずらんの森の5月書房。

b0072051_10383239.jpg


クマはすずらんの森を歩いて、
5月書房という本屋を探していた。
けれども見当たらない。
クマは切り株に座り途方に暮れた。
あたりはすずらんの甘い匂いがして、
すずなりの花がクスクス笑った。
クマはあきらめて自分で本をつくり、
その場所で売り始めた。
ポツポツお客さんが来て
クマの本を買ってくれた。




# by ayu_cafe | 2017-05-09 10:37 | Trackback | Comments(0)

こころが空腹だな。

b0072051_22424228.jpg


‪こころが空腹だな、なにか欲しいな、
とクマは思った。
小さなお店で出会う希少なもの。
手におさまって、手触りが良いもの。
豊かな詩情と冷たい景色を味わえるもの。
途中でやめても、途中からでもいいもの。
あんまり売ってないな。つくろうかな。
つくったら好きなひとに見て欲しいな。
せっかくだから。‬



# by ayu_cafe | 2017-05-08 22:41 | Trackback | Comments(0)

クマはよく、朝、泣く。

b0072051_07221929.jpg


‪クマはよく、朝、泣く。
四つん這いになってたくさん泣く。
失われたものについて、
これから失われるものについて泣く。
泣いたあとはすっきりして、
てきぱきと部屋の片付けをし、
庭の手入れをする。
悲しいことは、がまんしたり、
悲劇に仕立てず、悲しみつくせばいい、
とクマは思っている。‬



# by ayu_cafe | 2017-05-08 07:21 | Trackback | Comments(0)

本と本屋さんに会いに。

b0072051_18271019.jpg


‪本を置いていただいている書店様に、
melancolia storytelling
眠る前になでる本、光に透ける魔法付き、
についてご紹介いただいた一節です。
こちらをお墓に刻みたいです。
意志ある書店様の本の紹介が
今一番切実で面白いと思います。
本と本屋さんに会いにお出かけください。‬
# by ayu_cafe | 2017-05-06 18:26 | Trackback | Comments(0)

本をご注文いただいたみなさまへ。

b0072051_16494731.jpg


昨日5月5日までの時点で
ネットショップから本を
ご注文いただいたみなさま、
明日にはお届けできるかと思います。
九州、沖縄の方は明後日のお届けになります。
お時間いただきありがとうごさいます。
しばしお待ちくださいませ。
ちなみに、これは同封するお手紙を入れる封筒。
こうゆの、めちゃこだわる。
# by ayu_cafe | 2017-05-06 16:48 | Trackback | Comments(0)

休みは休む日。

b0072051_04491133.jpg


‪クマが言った。
少し疲れたな。
のらねこが言った。
せっかくの休みなのに。
クマが答えた。
ああそうだね。
でも休めるからちょうどよかったよ。
そもそも休みは休む日だしね。
のらねこが言った。
そうだね、あたしもここで休ませてもらうよ。
それから2人は
あたたかいハチミツティーを飲んで
静かに休んだ。‬



# by ayu_cafe | 2017-05-06 04:48 | Trackback | Comments(0)

コード感。

b0072051_22161232.jpg


‪私が敬愛するジャズボーカリストの
堀内実智代さんが、
長野県から湘南の私のライブに、
お友達の桃井まりさんと来てくださった。
私のうたのコード感が好き、
との鋭いご感想に気絶。
詩やメロディや音質がまざった
独自のコード感を響かせたくてやっている。

それにしても
終演後のみなさんのこのいい感じ。‬



# by ayu_cafe | 2017-05-05 22:15 | Trackback | Comments(0)

どこでスピードを落とすか。

b0072051_14132664.jpg


‪クマは、近所の女の子がやっているカフェに、
庭のたつなみ草を摘んで持っていった。
女の子は、ちいさな花器に生けてくれた。
ある意味、それだけでしあわせな休日。
ある意味、それだけでしあわせな人生。
クマは思った。
日々は、どこにカメラを置くかで、
どこでスピードを落とすかで、
見え方が変わるな。‬



# by ayu_cafe | 2017-05-05 14:12 | Trackback | Comments(0)

場違いで、似合わないからこそ、ロマンティズムは澄みわたる。

b0072051_05080886.jpg


クマは電車でこんな詩を書いてメロディをつけ、
庭のランチ会後のライブで、一曲目にうたった。
こんな世の中に、こんな自分が、
こんなうたをうたっていると
いつか逮捕されそうだけど、
逮捕されてもうたはつくるだろうな、
とクマは思った。
場違いで、似合わないからこそ、
ロマンティズムは澄みわたる。



# by ayu_cafe | 2017-05-05 05:06 | Trackback | Comments(0)