ayuCafe

葉の上の雨粒。

b0072051_13455512.png

クマは思った。どの葉っぱが、雨粒がきれいにのるか、とか、そんなメンタリティではやっていけない。現実はタフだ。タフな現実を生きるしかない。キツイけど学ぶことはまだまだたくさんある。そして、疲れて、家に帰って、葉の上の雨粒のメロディを録音して、あのひとに送信しよう。中学生みたいに。


# by ayu_cafe | 2017-09-06 13:45 | Trackback | Comments(0)

石がまるで水のように柔らかく、水が石のように硬い。

b0072051_19193003.png
カサバトリョで靱帯を伸ばし、バルセロナの薬局のおばちゃんに、足をテーピングしてもらったことがある。カサミラについて「嵐の日の波」とコメントしたのは画家のダリ。「石がまるで水のように柔らかく、水が石のように硬い。」とガイドブック。建築家は、詩をつくり、詩人は、巨大な建築物をつくる。

# by ayu_cafe | 2017-09-05 19:19 | Trackback | Comments(0)

ささやくと花が咲く。

b0072051_15413373.png

小声で、インパチェンス、とささやくと花が咲く。身動きのできない心の隅に。


# by ayu_cafe | 2017-09-05 15:41 | Trackback | Comments(0)

プロの引き篭もり。

b0072051_09011849.png

朝、ソフィアコッポラのサムウェアを見てたら、昼間、いくら探しても見つからなかったねこ様が、DVDデッキの裏で寝てるのを発見。さすが、プロの引き篭もり。ちなみに左上の棚のブコウスキーのホットウォーターミュージックはお守り。そうか本ってお守りだな。


# by ayu_cafe | 2017-09-05 09:00 | Trackback | Comments(0)

すこしちがう幸せのかたち

b0072051_06062632.jpeg


クマは思った。辛いのは与えられた現実の方だな。自分でこしらえる現実の方は、手を抜いてないかな。現実は、ひとつじゃない。逃げるものでもない。いくつもつくるもの。

※大森靖子さんがきっかけで出会った
練馬のちひろさんとつくった写真は、
意識してなかったけど大森さんぽくなった。
うたの内容も大森さんぽいかも。
大森さん、消費せず、血と肉にしてますよ。
好きなひとに好きと言うだけでは足りない
口下手なふたりの、世界と自分の愛し方。






すこしちがう幸せのかたち
雨の虹 振りまく轍
そう それを幸せと決めた
そう 僕を幸せと決めた

胸の打撲 包帯を変える
結び目がだいぶ上手くなる
足音が歌うから森へ
水音が誘うから夢へ

天空でろうそくが灯り
北西を彗星が急ぐ
声色を変えて窓際で
藍色の夜明けが来るまで

なにかひとつ残るものが欲しい
夕立の後遺症のような
なにかひとつ薫るものが欲しい
みじめさを笑えるような

鞄には大好きなものだけ
相棒のぬいぐるみと画集
読みすぎの映画のパンフレット
鞄 閉め 泣きながら生きる

すこしちがう幸せのかたち
雨の虹 振りまく轍
そう それを幸せと決めた
そう 僕を幸せと決めた



# by ayu_cafe | 2017-09-05 06:07 | Trackback | Comments(0)

ひとつだけ素敵な花屋さんを知っていれば、大人は生きてゆける。

b0072051_08452515.png


いいことなくても、ともだちいなくても、
死にたくても、先が見えなくても、
ひとつだけ素敵な花屋さんを知っていれば、
大人は生きてゆける。


大好きな花屋さんJIHEIさんでやっとPV作れた。
「オキーフ」
melancolia storytelling




# by ayu_cafe | 2017-09-03 08:12 | Trackback | Comments(0)

ほんとうの幸せってなに?

b0072051_09422742.png

ほんとうの幸せってなに?子ぐまが聞いた。クマが答えた。消化しきれないもの、理解しきれないもの。それは、予期せぬ事故。罪みたいな美しい秘密の夕立ち。脈絡なんてない。どうすればいいかわからない。わかってしまいたくない。ほんとうの幸せは突然で激しく速く野性的。いつか消えてしまう痛い傷。


# by ayu_cafe | 2017-09-02 09:42 | Trackback | Comments(0)

高木正勝さん

b0072051_08361659.png

高木正勝さんのライブ。ちがやさんからチケット譲り受けた。こんなもの毎回観ているのか。激しい。というのが一番の感想。映像がすごい。こうやるのか。私は海鳴りと木枯らしが理想の音楽なので鼓舞された。サイン会で間近に触れた柔らかく澄んだお人柄が。。ちがやさんには教えて貰ってばかり。


# by ayu_cafe | 2017-09-02 08:36 | Trackback | Comments(0)

きれいな痣のような9月の芙蓉。





# by ayu_cafe | 2017-09-01 11:26 | Trackback | Comments(0)

ロストラ。

b0072051_09362262.jpg


ロストイントランスレーション。居場所の無さ。伝わらなさ。ついて行けてない感。うまくいってない感。17歳のスカヨハ。低い色温度。手持ちカメラ。ケビンシールズ、マイブラッディヴァレンタイン、ジャストライクハニー。hiromix。パークハイアット東京。
# by ayu_cafe | 2017-08-29 09:35 | Trackback | Comments(0)

‪「もしもし?静かな夏の旅。ってフランス語だとなんて言いますか?」‬

b0072051_20314241.jpg


# by ayu_cafe | 2017-08-28 20:31 | Trackback | Comments(0)

特別なひとってどんなひと?

b0072051_20253009.jpg


‪特別なひとってどんなひと?子ぐまが聞いた。クマが答えた。気づくひとかな。映画の背後の音に。煮物の切り口に。クルマがカーブする時の楽しさに。特別なひとは自分を新鮮にしてくれる。焦らせてくれる。整えようと思わせてくれる。そして特別なひとには君ががむしゃらで誠実な時にしか出会えない。‬
# by ayu_cafe | 2017-08-27 20:23 | Trackback | Comments(0)

画面チェック。

b0072051_20392794.jpg


こないだの撮影。一枚撮るたびに駆け寄って画面チェック。ちひろさんはその覗きこみ方が、グッと強く、関心やこだわりを感じた。口元のかたち、足のポーズ、角度、光、ほんの少しでまるで違う。駄目な時は落ち込み、いい時はいい!と盛り上がる。その間も、やはり幸せかどうかなんて気にしてなかった。
# by ayu_cafe | 2017-08-26 20:39 | Trackback | Comments(0)

美しいものを目指して生きている時、たぶん、ひとは、幸せかどうか気にしない。

b0072051_19532910.jpg


‪ウディアレン映画は、品格の高い絵づくりが好き。ゴードンウィルスというカメラマンとつくったマンハッタンというモノクロ映画では、あえて青いライトをあててモノクロの画面の陰影を豊かなものにした。美しいものを目指して生きているとき、たぶん、ひとは、幸せかどうか気にしない。‬
# by ayu_cafe | 2017-08-26 19:52 | Trackback | Comments(0)

いつも全部一緒。

b0072051_10084026.jpg


‪父がキュウリが終わったあとに朝顔の蔦を這わせ花を咲かせている。この気温の中で次の花を咲かせてることと、この結び目が父のポートレート。あと1カ月くらいで次の春の花のための準備をする。早いのではない。いつも全部一緒なのだ。庭にいれば庭の四季も庭のことをするひともいつも全部一緒なのだ。‬
# by ayu_cafe | 2017-08-26 10:08 | Trackback | Comments(0)