ayuCafe

見捨てられたひとによる、見捨てられたひとのための。

b0072051_02532763.jpg


‪夜な夜な製本。今日もいちにち。
この本はうちではできません、
この工程はできません、と言われ、
いろいろ自分でもやっている。
言わば見捨てられた本。
まるで自分みたい。
でも先ほど静岡の書店さまから
オーダーいただいた。
いま納品待ちが70部くらい。
どこかの見捨てられた
あなたに届きますように。‬
# by ayu_cafe | 2017-04-03 02:52 | Trackback | Comments(0)

雨の日にはラッキーなことがある。

昨日の雨の午前中、ちがやさんとこで、お茶してた。
ちがやさん。雨の日はお客さん、がたっと減ります。私。雨の日こそいいのにね、このカフェ。
土砂降りとかね。
ちがやさん。ですね、
雨の日はラッキーなことがある気がします。
私。いいですね、そのフレーズ。

新曲「雨の日にはラッキーなことがある」
# by ayu_cafe | 2017-04-02 20:20 | Trackback | Comments(0)

パール柑を数えていたら。

b0072051_20160861.jpg


あかん、あったかい夕方にパール柑、数えとったら、
ねむくなってしもた、
かんにん、かんにん、
あんたの話な、明日聞く、
あんたのそのなんや、美しいとか、悲しいとか、
つらいとか、名言とか、明日聞く。
ちょっとねさせて。
かんにんな。あーねむっ。




# by ayu_cafe | 2017-04-02 20:15 | Trackback | Comments(0)

「melancolia storytelling bookstore」の展示リスト。

b0072051_09033958.jpg


‪私が素敵な本屋さんで出会った本の展示
「melancolia storytelling bookstore」のリスト。
その本屋さんがその本を置くことに特に物語を感じ、
仕立てや手触りも素敵な本を選びました。
本の宇宙たちが辻堂のちがやカフェの
ちいさなテーブルでお待ちしています。‬




# by ayu_cafe | 2017-04-02 09:01 | Trackback | Comments(0)

本の印刷所の担当さん。

b0072051_20244989.jpg


‪本は特殊な仕様なので、
いくつかの印刷所とは破談した。
今の印刷所の担当さんは真摯に取り組んでくださる。
でもやり直すことも。
私はみなさんの反響をプリントアウトして
担当さんに渡す。
今日担当さんに言われた。
だいぶコツがつかめました。
私は鹿の話が好きです。
応援しているので頑張ってください。‬



# by ayu_cafe | 2017-04-01 20:23 | Trackback | Comments(0)

ことばにならないすべて。

b0072051_07304336.jpg


‪クマは海の近くの静かな春の庭を歩きながら、
今日会うひとに摘んで渡す花を選んでいた。
クマはその時間が好きだった。
花はことばにならない気持ちだった。
だから庭はことばにならないすべてだった。
クマは海の近くの静かな春の庭を歩きながら、
今日会うひとに摘んで渡す花を選んでいた。‬
# by ayu_cafe | 2017-04-01 07:29 | Trackback | Comments(0)

こころが恐がる。生きてる気がする。

b0072051_05583126.jpg


‪本屋さん訪問。
京都のホテル。
朝日があたる西陣の町。
普通にまったり暮らしていればいいのに。
こころが怖がる、生きてる気がする。
これってやっぱり無謀な冒険だよな、
と思ってこのうたをつくった。
先日のライブで歌って、
来てくれた女の子が、
あの自分のうた、いいですね、
と言ってくれた。‬





# by ayu_cafe | 2017-03-30 05:56 | Trackback | Comments(0)

僕がやると決めただけだよ。

キツネはクマに聞いた。
きみは、いい年して、
本をもっていろいろなところへ出かけてるけど、
最初から自分に確信が持てたの?
クマは静かに答えた。
確信なんてないよ。
僕がやると決めただけだよ。
世界は広いから
ひとりくらい気に入ってくれる人もいるかな、
と思ってさ。

b0072051_22325720.jpg


# by ayu_cafe | 2017-03-29 22:32 | Trackback | Comments(0)

新しい旅のための新しい地図。

b0072051_22314917.jpg


本のお取り扱いを決めていただいた15の店舗様。
それぞれわざわざ出かける価値のある書店様。
このリストは、新しい旅がはじまる新しい地図。
まだ知らないことがあるという希望の詩。
こうゆうご紹介したかった。
どんな面白い本があるか、
今、いちどにchigaya cafeでご覧になれます。



# by ayu_cafe | 2017-03-29 22:30 | Trackback | Comments(0)

空を見て泣く日がある。

b0072051_14412000.jpg


‪本をつくり、
書店様に置いていただくことについては
何も知らなかった。
お取り扱いの形式は委託と買い取りがある。
一番リスクが少ないのは委託の、
まあ、3ヶ月3部くらい置いてみて
動かなければ返品ね、という感じ。
当然だと思う。
ところが京都恵文社様は買い取り10部だった。
そりゃ空見て泣きます。‬
# by ayu_cafe | 2017-03-29 14:40 | Trackback | Comments(0)

ムスカリの海原の連絡船で。

b0072051_08293913.jpg


‪ムスカリの海原を渡る連絡船。
中では女の子が本を読んでいる。
女の子はいろいろな目にあってきたけれど
生きてきた。
だからこれからも生きていくだろうと思った。
本のページは洗いたてのシーツのように
純真なままだった。
窓からムスカリの青い影が、
連絡船の速度で移動した。‬


# by ayu_cafe | 2017-03-29 08:28 | Trackback | Comments(0)

初live音源「リティシア」



初live音源です。
新曲を、お客様のジャズシンガーの女性と急遽デュエット。
数分裏で練習しただけでこの素敵すぎるハーモニー。
ひとの声って素晴らしい。
melancolia storytelling 「リティシア(live) 」

# by ayu_cafe | 2017-03-27 22:59 | Trackback | Comments(0)

「昨日は素敵な気持ちのまま眠りにつけました。」

b0072051_10021193.jpg


先日のライブは不思議だった。
お客さんはほぼ初対面なのに
はじまるころにはほとんど仲良しになっていた。
ギターの鳴りと声ののりが良かった。
デュエットのとき明らかに場がたおやかになった。
初めて来ていただいた方が
インスタにそっと書いてくれた。
「昨日は素敵な気持ちのまま眠りにつけました。」





# by ayu_cafe | 2017-03-27 10:00 | Trackback | Comments(0)

大丈夫、夜は長い。

b0072051_21324211.jpg


‪フクロウがクマに言った。
きみは他にくらべて才能があるか気にしてる。
きみは優秀な評論家だ。
でもそれはきみのなりたいものじゃないだろ。
きみはもっときみに没頭するべきだ。
きみの中の、冷たい雫や、ひるがえる花びらに。
きみの中の
海鳴りと木枯らしのことを聞かせてくれたまえ。
大丈夫、夜は長い。‬
# by ayu_cafe | 2017-03-26 21:31 | Trackback | Comments(0)

刹那のセットリスト。

b0072051_08192402.jpg


昨日のライブのセットリスト。
ほとんど新曲。2017年の肌寒い春の胎動と、
わざわざ来ていただいた
奇遇のようなお客さまの波動に、
その日その時どうしても溶け込ませたかった18曲。
次があるとは誰にもわからない刹那の響きと震え。
二度と買えないものを
ムスカリと一緒に持って帰ってもらった。




# by ayu_cafe | 2017-03-26 08:17 | Trackback | Comments(0)