ayuCafe

お先真っ暗の先は何があるの?

b0072051_01004393.jpg

お先真っ暗の先は何があるの?子ぐまが聞いた。クマが答えた。もっと真っ暗、だね。ただね、目が慣れてくる。樹々がさざめくのが見えてくる。動物たちの美しい足音が聞こえてくる。暗がりは絶望じゃない。君の友達さ。暗いほど星はきれいだろ。そのうち明かるくなるのが惜しくなるよ。


# by ayu_cafe | 2017-12-24 01:00 | Trackback | Comments(0)

明日のわたしは今日より若い。

b0072051_21245967.jpg



# by ayu_cafe | 2017-12-23 21:24 | Trackback | Comments(0)

堀内実智代クリスマスライブ。

b0072051_19270627.jpg

名門ジャスクラブ、ナルで堀内実智代クリスマスライブ。超近い。ほとんどピアノの山口さんの隣。


# by ayu_cafe | 2017-12-23 19:26 | Trackback | Comments(0)

善意でしか出来上がらない本。

b0072051_19113401.jpg
印刷所で追加印刷した。私「見えますか?この角度から見ると微かに印刷機のローラー痕があって。」他の印刷所だと、そういうもんです、そもそもトレペは無理です。いまの印刷所「機械のパーツ替えてみますね。」善意でしか出来上がらない本、あります。お気軽にオーダーくださいませ。

# by ayu_cafe | 2017-12-23 19:11 | Trackback | Comments(0)

「もっとも幸福なことは、後ろ足を投げ出して日向で眠ることである。」

b0072051_12303996.jpg


# by ayu_cafe | 2017-12-23 12:29 | Trackback | Comments(0)

間違えたらどうするの?嫌われたらどうするの?

b0072051_06591799.jpg

間違えたらどうするの?嫌われたらどうするの?子ぐまが聞いた。クマが答えた。風を切ってすすむのさ。好きな気持ちのまま。悩み改めることは必要だけど悩みすぎてはだめ。最初から正解でなくていい。いつも正解でなくていい。悩みながら迷いながらも風を切ってすすめば、やがて世界は味方してくれる。


# by ayu_cafe | 2017-12-23 06:59 | Trackback | Comments(0)

魔女の壁。

b0072051_21454342.jpg
海辺のカフェにいまだけあらわれている「魔女の壁」。もうご覧いただけましたでしょうか。冬のつかのまの幻。世界の出口。あなたの入り口。出会うのは記憶以前の記憶。壁1枚分だけ祈るように魔法を刻みました。29日まで。詳しくはこちらをご覧ください。


# by ayu_cafe | 2017-12-22 21:45 | Trackback | Comments(0)

西脇一弘展。

b0072051_21434461.jpg
ヘイデンブックスさんの西脇一弘 イラストレーション展、ものすごく良い。ものすごく良い。2度言う。ヘイデンさんという場と作品との共鳴度が高く、場が鳴っている。この席が見渡せますよ、と林下さんに言われた席でじっくりミントコーヒー飲みながら見させていただいた。※お写真お借りしました。

# by ayu_cafe | 2017-12-22 21:43 | Trackback | Comments(0)

ご感想ノート。

b0072051_21381610.jpg

魔女の帰郷、写真展の感想ノートにたくさんのご感想ありがとうございます。写真に入っている言葉は、ちひろさんと私で書いているのですが、印象に残ったことばとしてノートに書かかれているのが、ちひろさんの言葉が多くて、書いてもらってよかったと思いました。


# by ayu_cafe | 2017-12-22 21:38 | Trackback | Comments(0)

何を大切にするればいいの?

b0072051_11121280.jpg
何を大切にすればいいの?子ぐまが聞いた。クマが答えた。一時の感情や理屈や過ちではなくて、そういうものを超えてつながってしまっているものがあるはず。ひとでも、ものでも、場所でも。それを静かに見つめ、感謝し、償い、大切にする。大切にしながら自分の日々を生きる。いますぐそばになくても。

# by ayu_cafe | 2017-12-22 11:12 | Trackback | Comments(0)

光のような強い夢。

b0072051_07091375.jpg
#冬の辺境の冬の旅人  ちいさな女の子が倒れていた。鞄から小屋を出し介抱した。目を覚ますと女の子が聞いた。それは何?旅人は答えた。光に透ける本だよ。見るひとの好きな光に透ける。女の子は本を少しめくり、また眠った。旅人は草舟のギターを弾いた。女の子は強い夢を見た。光のような強い夢を。

# by ayu_cafe | 2017-12-20 07:08 | Trackback | Comments(0)

草舟あんとす号さんでライブさせていただきます。

b0072051_00172690.jpg

草舟あんとす号さんでライブさせていただきます。もう泣きそう。初の東京でのライブ。


# by ayu_cafe | 2017-12-20 00:17 | Trackback | Comments(0)

ライブのご感想が凄すぎて。。

b0072051_22255337.jpg

b0072051_22255423.jpg
ライブ後にお客様に書いていただいたご感想が素晴らしすぎて、ちょっと嫉妬すらしてしまいました。ご了解を得て2つご紹介させていただきます。みなさんのご感想は、いちど読んで良い意味で強くて、しばらく呆然としていました。一度に続けては読めませんでした。私の自慢のお客様。

# by ayu_cafe | 2017-12-19 22:25 | Trackback | Comments(0)

どうして合わないひとを好きになるの?

b0072051_20171954.jpg
合わないひとをなぜ好きになるの?子ぐまが聞いた。クマが答えた。僕たちが身勝手な生き物だからかな。勝手に好きになって、勝手に大事に想って、勝手に裏切られたなんて思う。好きは契約じゃないのにね。しょうがないし、よくあること。だからそういう時は勝手にわんわん泣けばいいよ。あきるまで。

# by ayu_cafe | 2017-12-19 20:17 | Trackback | Comments(0)

#冬の辺境の冬の旅人

b0072051_08023433.jpg
#冬の辺境の冬の旅人  旅人はかつて魔法が使えたが、いまはすこししか使えない。旅人は歩き疲れると、鞄からちいさな小屋を取り出してそこで眠った。朝暗いうちに目覚め、暖炉を起こし、スープをつくった。旅人の持ち物は3つだけ。草舟のギター、光に透ける本、物静かに燃えさかる暖炉の炎。

# by ayu_cafe | 2017-12-19 08:02 | Trackback | Comments(0)