ayuCafe

両手を離した男。

b0072051_07483359.jpg


‪男は両手を離した。好きなひとから、仕事から、過去から、ありたき自分から。両手を離してはじめて随分力を入れていたんだな、と思った。男は自分の空洞を感じた。男の空洞に丘陵の気持ちの良い風が吹き抜けた。ヒバリがどこからかやって来て男の空洞でひと休みしたあと、またどこかへ飛び去った。‬
# by ayu_cafe | 2017-08-26 07:48 | Trackback | Comments(0)

イタチの交番。

b0072051_03474797.jpg


‪キツネは深夜の交番でイタチの警官に言った。ですから、私の人生は結局不幸の繰り返しです。もう、こうゆう運命なのかなって。イタチの警官が聞いた。で、あなたはその運命をどう利用するつもり?運命は悲しむものじゃなくて、利用するものです。あ、マフィンが焼けました。食べながら考えませんか?‬
# by ayu_cafe | 2017-08-26 03:45 | Trackback | Comments(0)

正しく息をするために。

b0072051_00590331.jpg


‪ゴトウユキコ「36度」。最後にイカ食べながら描いてるところいい。幸も不幸もなくただ生きるしかない、表現が偉いわけでもなく、声高に語るものでもなく、ただ描いて生きる、その平熱さがすごくかっこいい。すこしでも救われたくて、報われたくて、正しく息をするために、新しくなにかつくる。‬
# by ayu_cafe | 2017-08-26 00:58 | Trackback | Comments(0)

世界の調教。

b0072051_19504852.jpg


女の子が言った。かっこいいひと、かっこいい作品、美しい一瞬、そういうものにわたしはたびたび、ぶん殴られる。そしたらね、わたしはぶん殴り返さないといけないの。殴られてるだけじゃ嫌なの。そして世界をボコボコにして調教したいの。世界を隷属させたいの。現状?まったく上手くいってないわ。
# by ayu_cafe | 2017-08-25 19:50 | Trackback | Comments(0)

恥ずかしがって生きる。

b0072051_19471620.jpg
子ぐまとクマが話していた。どうして美しいものが好きなの?自分が美しくないからさ。ひとはあるがままで美しいんじゃないの?あるがままで美しいひとはね。それ以外のひとはどうすればいいの?恥ずかしがって生きるんだ、夜中に言葉に涙したり、無言で静かな庭をつくったりしながらね。

# by ayu_cafe | 2017-08-25 19:46 | Trackback | Comments(0)

あんたのことなんか。

b0072051_09275452.jpg


‪キツネが言った。欠点ばかりで笑われてるんだろうな。ライムイエローの花が言った。あら、あんたのことなんか誰も見てやしないわ。それに、たいしてやることもないなら好きなことをやればいいわ。あとね、そこに居てくれると陽射しが遮られて心地いいの。もう少しそばにいてくれないかしら。‬
# by ayu_cafe | 2017-08-25 09:27 | Trackback | Comments(0)

不幸が発端の幸せ。

b0072051_08074708.jpg


きれいなだけの写真になぜ惹かれないんだろ。キツネは思った。たぶん、そこに不幸と焦燥と寂寥と憧れがないからだな。表現になんて関わらず平凡に幸せになりたいな。でも。誰かの、不幸が発端の表現に触れると、自分を感じるな。自分を感じることは幸せだな。さみしくても幸せだな。強がりかな。
# by ayu_cafe | 2017-08-25 08:06 | Trackback | Comments(0)

緑のナイフ。

b0072051_19330748.jpg


なぜか南仏のフォンティーヌドゥボークリューズという村に行ったことがある。つめたく美しい水が湧き出ている。ところで文学と音楽と写真がまったく好きじゃない。湧き水の底のつめたい緑のナイフが好きなだけ。それだけを探してる。自分がなにで君がなにかなんて知らない。一緒にナイフにさわれたら。
# by ayu_cafe | 2017-08-23 19:32 | Trackback | Comments(0)

夏の木陰でクスクス笑う。

b0072051_10415671.jpg


夏の木陰でインパチェンスたちがクスクス笑っていた。あなたただ見とれてる、あなたにはやることも行くところもあるのに。キツネが言った。たしかにね。君たちはやることをやっているのかい?インパチェンスたちが言った。やってるわ。あなたを拐かすことよ。そのために生まれて来たの。
# by ayu_cafe | 2017-08-23 10:41 | Trackback | Comments(0)

この欠落と不幸から湧き出る愛と憧れをこめて。

b0072051_04444903.jpg

クマが聞いた。もしもだよ、魅力的な女の子が君に会うためだけに、魅力的な服を着て会ってくれたらどうする?キツネは答えた。立派な人間になるね。あらゆる泥沼を這って、この欠落と不幸から湧き出る愛と憧れをこめて、人から笑われるようなチープでオリジナルで心のこもったプレゼントをし続けるような立派な人間になるね。
# by ayu_cafe | 2017-08-22 23:51 | Trackback | Comments(0)

唯一無比のやり方で。

b0072051_22210811.jpg


大森靖子はライブのとき、ひとりひとりの目を見てうたう。ほんとに見る。のぞき込む。わたしは目をそらせしてしまう。メジャーデビュー前、録音スタジオにうたいかけるひとがいないから音源を録るのは苦手と言っていた。以前、ライブハウスで、どんな風に歌っても、最後列のひとが携帯いじってたから、高いギターを床に叩きつけて壊した。どうして、この人はこんなにひとに向き合うんだろう。ハンドルネームで詩や写真を発表してネットの友達ができて、毎日挨拶し合えばよいのではないか。匿名の揶揄に、大森さんは、傷つかないなんて絶対にしない、あなたはひとりの人間を傷つける実態のあるものだから、と言っていた。でも、うたは本来向き合うものだ。心根がしびれ、いままでのあらゆる心の夕暮れを強奪されるものだ。なぜ、大森さんが向き合うかではなく、なぜ、私は大森さんが大変そうだ、とぬるい場所から心配しているのだろう。メジャーデビューあたりから、このひと現実に向き合いすぎて凹んでて死にそうだな、死なないで欲しいとずっと思ってた。でも、欲しい、ってなんだ?わたしはわたしで強くて美しいものをつくるしかない。誰もみてなくても。これでもかってくらいやるしかない。唯一無比の自分だけのやり方で。そういうことを大森靖子に教わったから。
# by ayu_cafe | 2017-08-22 22:20 | Trackback | Comments(0)

そこから、見えてる?

b0072051_09020204.jpg


木槿が、そんな上、向いたことないよ、
というほど上の方で上を向いて咲いてる。
今年は迎え火も送り火も炊かなかった。
これで代わりになるかな。
見えてる?


# by ayu_cafe | 2017-08-22 09:00 | Trackback | Comments(0)

芙蓉の蕾みがヤバい。

b0072051_08300662.jpg


‪芙蓉の蕾みの造形がヤバい。
朝日のネックレスがヤバい。
朝、大忙し。‬
# by ayu_cafe | 2017-08-22 08:29 | Trackback | Comments(0)

レインリリー

b0072051_21533911.jpg


レインリリーがクルマをいれるとこに咲いていて、
レインリリーに気をつけながら車庫入れしてる。
# by ayu_cafe | 2017-08-21 21:53 | Trackback | Comments(0)

「静かな夏の旅」について

撮影の間、お守りのように写真集を一冊鞄にいれていた。荒木経惟さんの「センチメンタルな旅1971-2017-」。写真って要はこれかな、なんて思って持っていくことにした。撮影は急に決まって3日くらいで準備した。まずストーリーを決めた。夏の真ん中で無為で無口で愉しみに満ちた静かな時間を過ごす夏の旅。撮ってみたい場所がいくつかあったので東京、箱根、湘南のロケ地を選び工程表をつくった。ちひろさんは苦労して、でもすぐに服を選んでくれた。ずっと雨で寒くて最高だった。最後にタンゴ喫茶でちひろさんがストールを椅子に巻きつけ席を立った。もらったストールも返すね、と最後にいなくなるのどう?というので、なんでそんな悲しい設定するのかと思いながら撮るといい絵が撮れた。ハッシュタグで静かな夏の旅とつけながら、短いフレーズと写真をツィートした。徐々に状況がドロドロで悲しくなってハッシュタグだけ冷静に同じタイトルが続いていると面白いと思った。動画にするときはそれをイントロとアウトロにわけ、わかりやすく構成した。アウトロをつくっているときはずっとフラカンの深夜高速を聞いていた。震わせて行こうぜ、ってなんてフレーズなんだ。終わりがやりきれなかったので、クレジットの後に次の運命をほのめかすパートをつけた。マーベルの映画みたいに。




「静かな夏の旅」


# by ayu_cafe | 2017-08-21 09:44 | Trackback | Comments(0)