ayuCafe

その影が美しいのならば、 人間も。

b0072051_08051917.jpg







# by ayu_cafe | 2019-05-20 08:05 | Trackback | Comments(0)

メイポールの下で。

b0072051_23071788.jpg

b0072051_23073921.jpg

うすうす鎌倉から

波動は感じていた。

前日にはサリランさんも

いらしていたし。

篠田さんの子は相変わらず

茫然と純真の、わたしが

よく知っている子たち。

tegamiyaさんの作品も

物語と祈りからできている。

実は闇や地に響く同じものを

みんなさんでつくって

いるのではないか。


あんとすさんのところには、

いちど帰られた方が

戻ってお礼をされていた。


このカードは

前から欲しかった

tegamiyaさんの

真夜中のサーカス。

東欧の森に迷い込むと

あるそう。


葉っぱ小屋さんで

紡がれるメイポール。


勇気をもらい

うたをつくりながら帰った。


#メイポールの下で


# by ayu_cafe | 2019-05-19 23:06 | Trackback | Comments(0)

なにをうたにするか。

b0072051_07564872.jpg

クマはこっそり思った。

こうゆうものをぜんぶ

うたにしたい。

くさはらにうるむ朝露、

テーブルクロスの手触り、

ローズレモネードの瓶のおもみ、

またやりなおそうとささやく

朝の祈りの光。


# by ayu_cafe | 2019-05-17 07:54 | Trackback | Comments(0)

5月の盛り付け方。

b0072051_06230554.jpg

5月の盛り付け方。


わたしは、黙って庭をつくり

黙ってこんな盛り付けをする

両親の、未だ未熟な見習い。



# by ayu_cafe | 2019-05-16 06:22 | Trackback | Comments(0)

どこに出しても情けない男。

b0072051_01293681.jpg

ある町にどこに出しても情けない男が猫と暮らしていた。男はねこにもなつかれていなかった。ねこは毎晩夜中にナーバスになって鳴いた。男はねこのあたまを優しくなでた。ねこが寝付くと男は今日買ってきたペンを眺めた。水色のペンを選びすこし詩を書いた。「つぐみ、ハシバミ、あの日々」。


# by ayu_cafe | 2019-05-16 01:28 | Trackback | Comments(0)

小舟を待つ。

b0072051_04253834.jpg

北フランス、オンフルールという町。

カモメのおばちゃんが言った。

朝一番の小舟が揺らした水面が

印象派さ。

いい絵を描こうとしちゃだめさ。

朝一番の小舟を待つんだよ。

うたもね、

いいうたを歌おうとしちゃだめさ。

夜明けの薔薇に

雨が降るのを待つんだよ。

厳しい毎日になんとか耐えながら。


# by ayu_cafe | 2019-05-15 04:24 | Trackback | Comments(0)

発送させていただきました。

b0072051_10101799.jpg

ネットシップからオーダー

いただきました皆様へ。


眠る前になでる本。

光に透ける魔法付き。


一作目

「Melancolia Storytelling」


二作目

「魔女の帰郷」


発送させていただきました。


箱の中の

光と物語のまどろみ。

無事に届きますように。


#melancoliastorytelling 

#眠る前になでる本


# by ayu_cafe | 2019-05-14 10:10 | Trackback | Comments(0)

フランスガムさんの展示で演奏させていただきます。

b0072051_19372496.jpg

b0072051_19372592.jpg

silent musicさんでの

フランスガムさんの展示「喫茶雨」で

演奏させていただきます。


煙る雨に現れる幻想の喫茶店。

ギターと一緒に迷いこんで

この日のためのうたを

ポロンと奏でます。

6月29日土曜日18時から。

2000円。お菓子付き。

ご予約は

francegum@gmail.com

までお願いいたします。


#フランスガム

#喫茶雨

#silent music


# by ayu_cafe | 2019-05-13 19:37 | Trackback | Comments(0)

「魔女の東京」 百年さんに。

b0072051_19035029.jpg

「魔女の東京」


展示に引き続き、

百年さんでお取り扱い

いただけることになりました。


本を読むことは

夜更けに細やかな雨の音を聴くこと。

22の短編。22の雨音。

あなたの彷徨う魂に

よりそう22人の彷徨う魂。


どうしようもない気持ちの時に。


2000円税込みです。


# by ayu_cafe | 2019-05-13 19:03 | Trackback | Comments(0)

明け方に。

b0072051_04564054.jpg

明け方に片付けしてる。


うたが聴きたい。

暮らしてる部屋が見えるような。

掘り返している庭が見えるような。

美味しく食べてるものが見えるような。

差し入れの野の花が見えるような。

懸命と怠惰の繰り返しが見えるような。

食らって来たどん底が見えるような。

やって来れた祈りが見えるような。



# by ayu_cafe | 2019-05-13 04:48 | Trackback | Comments(0)

母の日のお花。

b0072051_19113445.jpg

コトリ花店さんで

母の日のお花。

台湾のお祝いごとみたい。

まるで世界に悲しいことなど

ないかのよな。

草舟あんとす号さんで

モンゴメリのスクラップブックも

プレゼントに。

きれいなドライの紫陽花を

あしらってくださった。


# by ayu_cafe | 2019-05-11 19:11 | Trackback | Comments(0)

泣きながら矢車草を一輪持って。

b0072051_20550225.jpg

泣いても仕方ない。

キツネが言った。

おれたちこんなふうにしか

やっていけないんだ。 

こんふうにしかやっていけないと

わかることが

大人になることさ。

それに、こんなふうにしかうたえない

といううたは、きっといいうただよ。

キツネは影に話した後、

泣きながら矢車草を一輪持って

歩き出した。


# by ayu_cafe | 2019-05-09 20:54 | Trackback | Comments(0)

点滴堂さまへ追加納品。

b0072051_20233924.jpg

階段の先、幻想の野原

点滴堂さまに

まどろみの本を追加納品

させていただきました。

眠る前になでる本。

光に透ける魔法付き。

1作目と2作目。

飾っていただきました。

なんという景色。これは夢だろうか。

泣きそうになります。

本の中でまどろむ光を

なでてみてください。


# by ayu_cafe | 2019-05-08 20:23 | Trackback | Comments(0)

花を注ぎ込む。

b0072051_07093447.jpg

未来で待っているのは

不幸と幸福、

どっちだろう。

子ぐまが言った。

クマが言った。


ぼくはね

こころに花を注ぎ込んで

生きていれたら

どっちでも構わないよ。


# by ayu_cafe | 2019-05-07 07:01 | Trackback | Comments(0)

大きな薔薇の樹のたもとで無言で。

b0072051_17493839.jpg

今日ちがやさんとお話したこと。

よいものは、

どうすればできるようになるか、

どこが秀でているか、

ではなく、

そのひとがそれに愛されているか

だけ。

だから展覧会では絵と作家の

相愛を浴びるだけでいい。

難しいことはいらない。

大きな薔薇の樹のたもとで

それと無言で愛し合えばいい。


# by ayu_cafe | 2019-05-04 17:48 | Trackback | Comments(0)