ayuCafe

Luis Barragan.

b0072051_3351118.jpg


建築家でいちばん好きなのが、
ルイス・バラガンです。

というか、建築家とかっていうより、
もはや、詩人として好きなんです。
(その空間構成が詩なんです。)


メキシコのひとなんですけど、
いわゆるメキシコ的、フリーダカーロ的、では
ないんです。


とても静謐、禁欲的、であると同時に官能的。
そして、北ヨーロッパになくて、
日本やアジアとも通じる、大地とつながり、
緑と水が豊かにあふれる思想があるんです。
(安藤忠雄さんはものすごく深い
影響受けてると思います。なんであんまり
みんな言わないんだろ。。)


***********************


そのルイス・バラガンの傑作のひとつ、
バラガン邸の一部を原寸展示する展覧会を
神宮前のワタリウムでやってる、というのを
ネットで見つけて、目を疑いました。


しかも会場構成は、いまをときめく☆建築ユニット
SANAA!!(妹島和世+西沢立衛のおふたり)きゃー。


第二ルーブルをつくるひとたち。
日本だと、金沢21世紀美術館が有名かな。。


***********************


わたしが、メキシコに行ったときは、
バラガンをめぐる建築ツアーってすごく高くて、あきらめて、
バラガンに影響を受けたひとがつくったホテルに
泊まったんですけど、たぶん、バラガンの作品が
世界文化遺産に登録されたからかな、
いまは、だいぶ手頃にまわれるみたいですね。。


***********************


その、世界文化遺産のバラガン邸の一部が
会社のすぐ近くに再現されてる、
しかも、バラガンがその空間構成に、不可欠としていた
チューチョ・レイエス(画家)や、調度品も
そのまま、空輸されて展示さてる。

えーっ、チューチョも!!きゃー。

とひとりで盛り上がりながら、
歩いてお昼休みにワタリユムに行ってきました。


***********************

どーん。

b0072051_3582357.jpg


うーむ、まずいな。。ほんとにやってるよ。。
どうしよう。。
(↑どうしようもこうしようもない)


***********************


内部は、至福の空間でした。
とくに2階の入り口入った瞬間と、
4階の寝室。

寝室は足を踏み入れた瞬間にゾクッっていうか、
ゾッとしました。。


***********************


受付のところに、書籍が売られていて、
GA(建築誌)のバラガン邸の別冊があって買ったんですけど、

これ、デザインを泣く子も黙る細谷巌さんというひとがしていて
表紙や版形もふくめて、存在感が、異常です。

この本、見るためだけでも来る価値がある。


ちなみに、この本は、「レジデンシャルマスターピース」
っていうシリーズの2巻目なんですけど、
1巻目が、アアルト、4巻目が、コルビジェのサボア邸、
5巻目が、ライトの落水荘、でした、
このラインナップの2巻目の邸宅の一部を見れるなんて。
東京ってすごい。。。
あ、でも、ポンピドーでもやってたって聞いたな。。


***********************


ちなみに、バラガンは、パリでコルビジェを訪ねます。
コルビジェは、サボア邸などの地図をさらさらっと
書いて、施主への伝言と一緒にバラガンに渡します。

バラガンは、その手紙をもって、コルビジェ作品を訪ねます。


その手紙が、展示されてました。

サボア邸までの道案内が、簡単にイラストで書いてあって、
メッセージの最後に、

Le Corbusier

って生サインがしてあり、
またゾッとしました。


***********************


券は、1000円、一度買うと
来年1月までの会期中、何度でも入れます。
また、行こっと。


***********************


最後に、建築界のノーベル賞にあたる
プリツカー賞受賞時のバラガンさんの言葉。


「驚いたことに、建築を専門とする出版物の多くが、
その誌面から、美やインスピレーション、魔法、魔力、
魅力、といった言葉、さらには、平穏や沈黙、親密、驚き
といった発想を失ってしまっています。
それらは、すべてわたしの魂に宿っているものです。」
by ayu_cafe | 2009-09-30 04:15 | ayuCafe 建築 Bar | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : https://ayucafe.exblog.jp/tb/12034761
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2009-09-30 09:28 x
おうっ これは素晴らしいですね...。東京に行く時に見にいかなくては。 そしてその後直島へ...(妄想中。)
いや、日本、ほんとすごいです。美術館の展示は(ここまで!)と思うほど作りこまれていたりして、うならされます。
しかし、精力的に行動していらっしゃいますね...。自分も明日昼休みにMoMaに行かねば! 

それはそうと、師匠、感嘆詞が、...かわいい...ですよ? 
(わはは、すみませんかなり独り言です。)
Commented by ayu_cafe at 2009-10-01 21:01
利恵さん、昼休みにMoMa!!
いいですね〜。
昼休みグッゲンハイム、昼休みに
セントラルパーク。。。
昼休みにアポロシアター。。

そういえば、イサムノグチのアトリエも
クイーンズにあるんですよね。。
行ってみたいんですよね〜。

直島!いいですねー。
でも、フォートワースもいいなー。

感嘆詞ね、てへへ、そうなんですよ、
どうも、いつまでも自分の中に、
小僧やギャル(!)が住んでるみたいで。。笑
Commented at 2009-10-01 21:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-10-02 00:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ayu_cafe at 2009-10-02 12:16
きゃー鍵コメさん、ひさしぶり!
元気そうでなにより!
お茶しよう、ご飯食べよう。
たまに見てる、っていう
たまに、が正直でいかしてます(笑)
ワタリウムは、絶対また行くから、
今度覗いてみますね!
コメント、アドレスも、ありがとう。
Commented at 2009-10-02 22:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ayu_cafe at 2009-10-04 07:23
鍵コメ殿、気ままがいちばんです(笑)
では、ご連絡しますね!
ありがと。