ayuCafe

泳ぐ。もがく。かきわける。





パルコのCM。
NYマンハッタンを背に、
ワニがいるかもしれない、と言われている
ハドソンリバーを内田裕也さんがスーツで泳ぐ。

原案は、内田裕也
クリエイターは、井上嗣也、加納典明、仲畑貴志

コピーは、

「昨日は、何時間生きていましたか。」



これ、ADCとかの範疇じゃなくて、
ヴェネチュアビエンナーレとかの領域なのでは。。

ぬくぬくしていない
きわめてすぐれた
インスタレーションアート。





このCMのビジュアルは、
映画「コミック雑誌なんかいらない」の
メインビジュアルに。


映画「コミック雑誌なんかいらない」は、
プロデュース、主演、内田裕也で、
当初、上映館は、0。

次第に評価が高まり、カンヌ映画祭監週間の招待を受け、
上映後、スタンディングオベーションを受ける。
スパイクリーとアレックスコックスの作品と評価を競う。

ニューヨークタイムズとロスアンゼルスタイムスは、
この映画の大々的な特集を組む。

ニューヨーク近代美術館で特別上映。

ニューヨーク リンカーンセンター、
ロサンゼルス シネプレックスビバリーセンターでも上映。

監督は、2008年に「おくりびと」で
アカデミー賞外国語映画賞を受賞した
滝田洋ニ郎。






ちなみに、このCMのキャッチ、
「逆境は、退屈しない」
ではだめでしょうか。。。
ってごめんなさい。



内田裕也さんが
死にものぐるいで
素敵です。
by ayu_cafe | 2009-11-19 01:34 | ayutube | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ayucafe.exblog.jp/tb/12350126
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まる at 2009-11-20 02:12 x
このCMって何年前ですか??
ぜんぜん古さを感じさせない。
オンタイムで見た事あったかなぁ。。
優雅な曲と画像とコピーが対照的的ですね。
「昨日は、何時間生きていましたか。」
この語りかけがなんとも良いですね。
映画も知りませんでした。

「逆境は、退屈しない」でもいけると思います☆
Commented by ayu_cafe at 2009-11-25 09:11
まるさん、1985年ですね、
たしかにいいものはふるくならない。
曲もいいんですよね〜、なんかフランスで。。

コピーの太鼓判、ありがとうございますね(笑)
そういえば、むかし、新聞のコピーの部分をふせて、
自分なりに考えるって練習したような。。。