ayuCafe

心配して、のぞきにきている。

b0072051_0224116.jpg

b0072051_3561397.jpg



施設にいる祖母に会いにいくときは、
いなかのいえの祖母の部屋に泊まる。


b0072051_0241876.jpg

b0072051_0243731.jpg



あたたかい冬の日だまりで、
いなかのいえの、祖母が可愛がった植物が、
障子の向こうで揺れる。



まるで、誰かいるみたいに。
祖母のことを心配して
のぞきにきているみたいに。


b0072051_0264083.jpg







ただ黙っているひきだし。
(長くあるものってほっとする)

b0072051_0273250.jpg







おぶつだん、って好き。

b0072051_0293864.jpg


小さなころ、ここで暮らしてたときは、
朝晩、毎食事ごとに、おぶつだんに
水やごはんをおそなえする当番だった。

いまも、叔母も母も花を絶やさない。


花を絶やさないことくらい、
引き継ごうとおもってる。






冬の澄んだ空気にくっきりと冷えたヤツ(八ヶ岳)。

b0072051_0332443.jpg


冬の山はほんとうにきれい。
ここをはなれて大人になって
はじめて気がついた。





冬の澄んだ空気にくっきりと冷えた富士。

b0072051_0345885.jpg

by ayu_cafe | 2010-02-24 00:35 | かぞくのこと | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://ayucafe.exblog.jp/tb/12891755
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by トミミン at 2010-02-24 17:48 x
障子越しの木が影絵のように見えます。
本当にお祖母様を見守っているかのようです。
お仏壇の白菊が見事に咲き誇っていますね!
お花を絶やさない暮らしって、毎日を大切に生きている証だと思います。
見習いたいです。
Commented by まる at 2010-02-25 01:59 x
綺麗な影が、植物の形の美しさを教えてくれますね。
色でもなく、花でもなく、草木の枝葉の美しさ、落ち着きます。
Commented by ayu_cafe at 2010-02-25 07:31
トミミンさん、
障子って、いいなあ、とおもったんです。
影絵みたいですよね。
もしかしたら、影絵って、障子の向こうで
生きている世界なのかもしれません。。

お花を絶やさない生活、わたしも見習いたいです。
価値基準が、仕事とか人間関係とか自分とかだけだと、
けっこうきつくなることが多くて、そこに、
花、植物、っていう価値基準もあると、
だいぶ楽になるんですよね、わたしの場合。。
Commented by ayu_cafe at 2010-02-25 07:43
まる殿、そうなんですよね、シルエットって
そのものより、形の美しさを感じる。

ほんとうに、草木の枝葉は、美しいですよね。。

作品って、シルエットをつくることかも
しれませんね。。