ayuCafe

光の先の闇を見に行こう。*2011年のはじまり*






今年は、ハードな年。

あらかじめハードだとわかっていると、けっこう楽かな。

ハードだと生きてる感じがする。

でも、生きていて、自分を試せることは、

かなりの幸運なんだろうな。




「光の先の闇を見に行こう」

この曲のこの歌詞がすごく好き。



闇に目が慣れてくれば、

そこに息づく美しいものを知ることができて、

ふと出くわす、月明かりさえ、

まぶしく感じられると思う。









なので、



出掛ける前に、

まずは、腹ごしらえ。






b0072051_2295585.jpg

b0072051_22101474.jpg

b0072051_2211262.jpg


エビは、妻のお母さんの実家のいわきの魚屋さんから
送ってもらった、粕漬け。

これを火であぶる時の香ばしい匂いといったら。。





b0072051_22131614.jpg


お雑煮には、お餅を入れる前に、
今年は、母がうにを入れてくれた。





b0072051_22144013.jpg


コハダは、昆布締めして、刻みゆずをのせる。
まるで、いづうのしめ鯖のような、豊かな味わい。

たこは、ゆずとお酢につけこんでおいたもの。
醤油もわさびもいらない。
たこって、こんなに美味しいものか、と思う。






b0072051_2217617.jpg


お酒は、兵庫からとりよせた「白鷹」。

軽すぎるくらい軽い口当たりで、くいっと飲めてしまうんだけど、
実は、舌の上で、少し転がして、ゆっくり喉を通すと、
クウウと鋭い味わいに変る。

和の素材の美味しさをひきたてる銘酒。


b0072051_22201922.jpg







b0072051_222192.jpg


お雑煮にお餅を入れて、よそったら、
いくら、刻みゆず、あおさをのせる。
生まれてよかった、日本に。








デザートは、

とらやのお正月限定『髙根羹』。
大正時代から残る見本帳をもとにつくられた。

b0072051_2224559.jpg

b0072051_22254799.jpg



色合いも絶妙だけど、
味わいもものすごく甘くなくて絶妙。
羊羹の概念が変る。

つきつめた仕事っぷりに、ひたすら感心する。


b0072051_22261229.jpg











さ、いざ、2011。


b0072051_2227193.jpg

by ayu_cafe | 2011-01-01 22:29 | | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://ayucafe.exblog.jp/tb/14682055
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by coCo at 2011-01-02 08:56 x
あけましておめでとうございます。
恒例の目にも艶やかなお母さまのおせちで、新春一番日本のお正月気分を満喫させていただきました。

歩いてきた道に光の跡を残しながら、道なき闇の中にいる自分の存在の無意味さを実感した幸運の2010年でした。

相澤家のみなさんにとってすばらしい1年でありますように。。。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。





Commented by ayu_cafe at 2011-01-02 19:04
coCoさん、おめでとうございます!
うわお。一年分のコメントのようです。
恒例なんて、そんな風に見ていただいている
方がいるとは。。

カードもはるばる今日、届きました。
coCoさんらしいメッセージ、
どしっと受け取りました。
ありがとうございますね。

わたしの好きな本の中の一節に、

「きみに価値なんてない、
価値のある人間なんていない、

だから、ひとは、自由なんだ。」

っていうフレーズがあって、
なんとなく思い出しました。

価値とか、意味とか、すぐ
さがさなくてもいいですよね。

今年もよろしくお願いします。


Commented by のん at 2011-01-02 20:43 x
あけましておめでとうございます。

もう!もう!新年早々よだれもんですね。
エビの粕漬けとは、初めて伺いました。
年末年始、あんなに食べ続けたのに、
よその御馳走にまだまだくぎづけ...。
これって若さかな?はたまた老いかな?

なにはともあれ、今年もよろしくお願いいたします。
Commented by トミミン at 2011-01-02 23:12 x
ayuさん、新年、明けましておめでとうございます。
今年も沢山遊びに伺いますので、宜しくお願い致します<(_ _)>

昨年のお正月にも書きましたが、お母様の素晴らしいお料理の数々に、はしたなくも舌舐めずりしております。
お料理もさることながら、お皿もグラスも素敵過ぎます。
特に、とらやの羊羹の色合いとお皿の色が絶妙で参りました!!
お母様に宜しくお伝えください。





Commented by ayu_cafe at 2011-01-03 08:53
のんさん、この粕漬けあぶりエビは、
殻をなめたくなるんです。
でも、のんさんちの食材も
絶対、おいしそうだなあ。
山の幸、などと言うけど、ほんと、幸ですよね。
大根ひとつでも、おいしい、と
感激しますね、これって、老いですかね、
だとしたら、老いってゴージャスだな☆

今年もよろしくお願いします。
Commented by ayu_cafe at 2011-01-03 08:56
トミミンさん、ありがとうございますね。
母もとてもよろこぶと思います。
伝えます。
もりつけや、お皿の取り合わせは、
密かに母から学ぼうとしているんですけど、
なかなか上手くなりません。
でも、大事なんだな、ということは、
しんしんと思います。

今年もたくさんいらしてください。
よろしくお願いいたします。