ayuCafe

世界の果ての手袋屋さん。

b0072051_4202613.jpg



肌寒い3月。

バイシャ地区にある
リスボン唯一の手袋屋さん。

すごく狭いところがすごくあったかい。

1925年からの創業。

女性のオーナーさんは、
そのひとの手を見ただけで、
ぴったりのサイズの手袋を出してくれる。



b0072051_4245733.jpg




好みをいうと、オーナーさんが
箱の積み重なった奥に行って
そこから

これどう?

ってもってきてくれる。



ハリーポッターのダイアゴン横町の
杖屋さんが、ハリーに
これはどう?と
積み重なった箱をおろして、
杖をすすめてくれるところを思い出す。



b0072051_4334634.jpg




手袋は、仕立てがよくて、ぴったりで、うすくて、
あったかくて、心地いい。

これは、もう、誰もが言っているけど、
ポルトガルのひとの人柄もやわらかいので、

お店で手袋を選んでいる時間自体が
心地いい。



ポルトガルは、親しげで情緒的だけど、
かつての海洋王国の栄華がしんと残っている。

たとえば、リスボンの小さな手袋屋さんの
仕立てのいい手袋に。


それを、こっそり持って帰る。


写真のベージュのものと
オレンジのストライプのものを
妻と試着して買った。




また行きたい。
お気に入りの小さな手袋屋さんが
世界の果てにあるって、
なんだか希望が灯る。



b0072051_431396.jpg

by ayu_cafe | 2011-03-09 04:41 | ポル/パリ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://ayucafe.exblog.jp/tb/15027196
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆっぷ at 2011-03-09 13:34 x
次の旅行のプランの一つにポルトガルが入っています。
そして、ハリーポッター好きにはとっても楽しみな店ではないですか~!!
行ってみたい!
いつか必ず行ってみます。
奥様との旅行、楽しそうですね。
いつか、いつか、私もそんな風に旅をしてみたいな~
Commented by エリコ at 2011-03-10 06:12 x
わーいいですねえ
世界の果ての小さな手袋屋さん!
こういうお店が
いつまでもありますように‥
ポルトガルではないですけど
なんだか『手袋を買いに』を思い出しました。
Commented by まる at 2011-03-11 00:20 x
素敵だなぁ。
こういうお店が
本当にいつまでもありますように..

お気に入りの一品を選ぶ心地いい時間。
想像してみました。
幸せ(^ー^)

Commented by ayu_cafe at 2011-03-30 21:35
ゆっぷさん、お返事おくれてごめんなさい。
ハリーポッターより、こじんまり
してます。このこじんまりが
手袋のフィット感を訴求してるのかと思うほどです。
つまとは旅友なんです。
朝はひとりでたいがい
早起きして街をコツコツ
散歩します。
Commented by ayu_cafe at 2011-03-30 21:40
エリコさん、
お返事おくれてすみません。
リスボンも大きな地震に
あって教会の屋根が落ちて
それをそのまま、保存して
いま考古学博物館になってます。
静かにやわらかく
人が、生き続けていて
とてもよい街です。
Commented by ayu_cafe at 2011-03-30 21:44
まるさん、ごめん、
大幅に遅刻しました。
こんなときには、
この手袋屋さんのことを
考えながら眠ると
いいかもしれませんね。
この手袋屋さんみたいな
お話しをつくりたいものです。