ayuCafe

蒼波純、世界解禁。*ワンダフルワールドエンドひとりまとめ*

b0072051_1212675.jpg



今日公開の
ワンダフルワールドエンドを
去年10月のワールドプレミアで
観た時のツイートひとりまとめ。

蒼波純、という突然変異の
圧倒的な存在。
橋本愛の才能。
大森靖子と
SPOTTED PRODUCTIONSと
ミスiDの
かけ算が自力で結実している
同時代の事件。


せつなさ、絶望、焦燥、
純真、美しいものを求めること。






@ayucafe: ワンダフルワールドエンド、ワールドプレミア。観終えて、大森靖子さんに見送られてエレベーターに乗る。
蒼波純がすごい。蒼波純がすごい。蒼波純がすごい。蒼波純がすごい。ワールドプレミアでもう公開終了でいい。
世界に見せるなんてもったいない。
蒼波純がすごい。




@ayucafe: ワンダフルワールドエンド。
これですべてが紐解かれる仕掛けに
なってるのか。
しかし、大森靖子っていう
エンタティメントの豊かさ。
どんだけ用意してるんだ。
寝れてるのか。。




@ayucafe: ワンダフルワールドエンド。
大森靖子さんのうたとギターは
いつものように鳥肌が立つ。
橋本愛は過去最高に可愛いのでは。
そして、終盤の蒼波純のあのセリフ聞いたら、少なくとも数万人は自殺やめるだろうな。



@ayucafe: 身体の調子悪かったけど、
ワンダフルワールドエンドみたら、
直った。
蒼波純が世界に見つかってしまう。
シネクイントの向かいの
パルコPart1の水野しずさんの
壁を眺めて気を落ちつかせる。
が、落ちつかない。



@ayucafe: そういえば
大森靖子さんの
恵比寿リキッドルームの時、
VTRでスクリーンに蒼波純さんが
現れた時のあの会場のどよめき。
もうすぐ世界がどよめくのか。
大森さんが、また世界を、
塗り替えた。
ワンダフルワールドエンド




@ayucafe: 気持ちがつんのめりながら
告白する橋本愛さんの凄い演技。
でも、あの時、橋本愛さんが
大森靖子さんにしか見えなかった。
映画なのか、傑作なのかとか
どうでもよくで、
この作品にあるのは、
大森さんのもどかしい気持ちだけ。
ミッドナイト清純同性交遊。
ワンダフルワールドエンド。



@ayucafe: 一夜明けてワンダフルワールドエンド。
蒼波純さんが最初にひと言「ヨコハマ」と声を出すともうゾクっとする。予告編でも冒頭に出てくる「コメント、コメント」の発声が世界を更新する。二人を撮ってあげる時のiPhoneを持つあの挙動。そして終盤の強いあのセリフ。天才の誕生か、刹那の奇跡か。




@ayucafe: ワンダフルワールドエンドを観てなぜ感想を連投してしまったのか分かった。あの映画がたぶんいままでいちばん大森靖子の普遍性をフルボリュームで鳴らしてる。メンヘラでも話題性でも少女性でもない。キラキラしたものに焦がれる濁流のような普遍性。エンドロールで歌われる言葉、「生きてゆく」。










by ayu_cafe | 2015-01-17 12:09 | 大森靖子 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ayucafe.exblog.jp/tb/24020008
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。