ayuCafe

お年寄りからなんの果物を送ってもらったか。

b0072051_08154972.png




note:

たんかんは、奄美大島のみかん。
ものすごくあまくて、ものすごくさっぱりしてる。

知り合いの奄美のおばあちゃんが
毎年、送ってくださる。

こちらからは、いなかの山梨のぶどうを
お送りしている。

一度、訪ねたら、すごく喜んでくださった。

お年寄りが送ってくださる
果物ってどうしてあんなに美味しいんだろう。

お年寄りが送ってくださる果物みたいな
曲がつくりたい。



時化の日の冷たい
さびた港
あらゆる手紙が
雨に濡れてる


と書けてうれしい。











lyric:

たんかんの匂いの
甘い夢を見た明け方は
お別れの朝

うすい皮剥いて
ほら食べよう
そこで終わって
雨降りの朝


紫陽花の暗い青で
気持ち洗い
目を覚ます

たんかんのあまみが
口の中に
ひろがったから
いい夢だった



時化の日の冷たい
さびた港
あらゆる手紙が
雨に濡れてる

喉元のぼって
くるなにか
果肉のついた
ナイフをぬぐう


紫陽花の暗い青で
気持ち洗い
前を睨む

たんかんのあまみが
口の中に
ひろがったから
それはいい夢









by ayu_cafe | 2015-06-09 08:17 | メランコリア | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ayucafe.exblog.jp/tb/24568145
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。