ayuCafe

よるのふくらみ

b0072051_01452039.jpg

窪美澄さんのよるのふくらみ。賛美歌みたいな作品。この小説も各章毎に人物の視点が変わる。ある人物に感情移入し、ある人物を憎む。次の章で憎まれた人物視点になり、その人ゆえの背景が語られる。あるひとの恋の成就はあるひとの地獄。正解のない人間の模様。神の視点。ストーリーテリングの醍醐味。


by ayu_cafe | 2018-05-11 01:45 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ayucafe.exblog.jp/tb/28305741
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。