ayuCafe

違和感。宇多田ヒカル。

b0072051_21481498.jpg
 

うちの中でトラブルが起きて、みんな話をしない、気まずすぎたり怖すぎて、誰も何も言えない状況だったのが、気がついたら誰かがギター弾いて、誰かが歌いだして、私がピアノ弾いて。で、いつの間にか日常に戻るの。



違和感を作ることを、私は音楽でも歌詞でも、大事にしてる。そこがポップな要素と思ってる。



五分間の中で言葉の選び方にしても、コード展開にしても、感情の表現にしても、ずっと一定だったらそれは嘘じゃん。



ここだなと思うところに違和感を置くと、ぶれが生じて、完全な音楽、存在するに価する自然なものになる。その違和感が、魅力だと思って作ってる。聴く人が「えっ」って思って、聴き流せないポイントを要所要所に作る。




芸術は何かっていうと、抑制だよね。Restraint。




私の抑制は、なんだろう……。簡単に言うと、生存のための抑制。何かつらすぎたり、これ以上感じたらキャパオーバーして頭がおかしくなる、って本能的に思うラインがあるんだろうね。そこを超えた瞬間に、バスっと抑制スイッチが入って、感じなくなる。







by ayu_cafe | 2018-07-02 21:48 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ayucafe.exblog.jp/tb/28419399
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。