ayuCafe

2006年 06月 03日 ( 1 )

お仕事☆

b0072051_1349453.jpg


大きなプロジェクトのまずは、社内プレが終了。
第一関門は、微修正でほぼok。
でも、これから、気が遠くなるほど
いろいろな人のチェックが待ってる。
フルカラーの企画書は、たぶん
50〜60ページくらいかな。
ユーザー分析、競合分析、商品定義からはじまり、
プロモーションの全体テーマ、構造提案を行い、
具体的に、キャンペーンのシンボルメッセージ、
シンボルビジュアル、キーカラーを掲げ、
ポスター、カタログなどのSPツール、
雑誌形式の小冊子の企画と
取材したい人のピックアップ、
WEB、DVD、お店の空間演出、店頭演出から、
ノベルティのプロダクトデザイン、
チラシのフォーマットサンプルまで
ほぼ、フルビジュアル、フルコピーで提案した。

いまどき普通のやり方だと思うけど、
うちの会社のこの業種では2回目。
前回、自分たちでやってみて、
ほぼ初期の企画の状態で最後まで行けたので、
今回は、前回の7〜8倍の企画をぶちこんで、
すべての媒体に新たな提案をし、
さらに徹底して、さらに繊細に
一貫したトーン&マナーを構築した。
フレーズが、どうのこうのというより、
全体がメッセージをもった記号として
成立することを心がけた。

DVDは、チームの同僚が40秒くらいの
サンプル映像をつくってくれたので、
iMovieで音楽をつけて、iBookにスピーカーを
つなげて提案した。
音楽は、chemical brothersの「star guitar」か
salon musicの「wanna be tide」かな、
と思ったけど、結局、underworldの
「rez」にした。(もちろん、まだ契約なし)
この商品は、全世界発売が予定されているので
できれば、世界中のプレス発表の時に
この映像が流れて欲しい。

webは、大好きなbruce weberのwebと
GDCというファッションブランドのwebを
参考にした。

文字周りのトーンは、できあがってみたら
なんとなくcafe de floreのトーンに似てた。

企画書の最後には、担当領域外の
マス媒体の提案もつけた。
JR恵比寿駅、渋谷駅で写真をとってきて
それにB全ダブルポスターの連張りを合成した。

連日帰る時間は、夜の2時とか3時とか
4時とか5時で、土日も終電までやったけど
「こんなのやっちゃわない?」
「やっちゃいますか」とか言って
ニヤニヤしながらやってた。

次のプレで万一、何か言われても
へとへとになるまで考え抜いてやったので
どんな批判、批評にも応じる構え。
批判、批評される資格があるよね、われわれは。

社内プレ後、渋谷東急本店のビアガーデンで
最初の打ち上げ。
たとえば、知り合いにメールとかで、
「元気だよ」って言うかわりに
仕事の作品を見せられたら、いいよね、
とか話した。

さ、これから、
自分たちをつぎこんだ作品を、
社会に提案して、
たっぷりへこんで、たっぷり傷ついて
たっぷり苦労して、たっぷり喜んで
そして、たっぷり成長しちゃおう☆
by ayu_cafe | 2006-06-03 13:55 | 仕事もしてます | Trackback | Comments(4)