ayuCafe

2011年 12月 07日 ( 1 )

melencolia. アルファマ,リスボア *詩による街ガイド リスボン編*

b0072051_14385633.jpg




アルファマ,リスボア


はるかアルファマ,リスボア
坂の途中の僕の家
かあさんの得意なスープ
トマト、セロリ、ローリエ


はるかアルファマ,リスボア
おかえりとただいま
おばあちゃんの鼻歌は
若い頃のアマリア


君の好きな食事は
さくらの咲くあのホテル
軋むドアの入り口の
その音を覚えている


ジャカランダ 降車場から
ほろ酔いまま石畳
ひとけのない春の宵
市電がそっと追い抜いた


こんどきみとまたいこう
あのちいさな手ぶくろ屋
仕立てのいい布地に
きみの手がすべりこむ


はるかアルファマ,リスボア
坂の途中の僕の家
はるかアルファマ,リスボア
丘の途中の僕の街











**************************


リスボンは大きな地震があって
かなり崩壊したらしいけど、
このアルファマ地区は、残った。
だから、古い町並みがひろがっている。

ファドの店も多い。

アマリアというのは、もちろん国民的な歌手、
アマリアロドリゲスのこと。

食事に出かけるホテルは、
yorkhouseという修道院を改築した趣きのあるホテル。
階段をたくさんのぼると、庭があらわれ、
大きな棕櫚の樹と桜の樹がある。
レストランは、ミシェランにも載っている。

ジャカランダの停車場は、
このホテルの近く。
ルーア・ダス・ジャネラス・ヴェルデス地区。

手袋屋は、バイロ・アルト地区の
ルヴァリア・ウリセス。
手をみただけで、ぴったりの手袋を出してくれる。
アンティークのような小さなお店。
by ayu_cafe | 2011-12-07 05:39 | Trackback | Comments(0)