ayuCafe

2011年 12月 26日 ( 1 )

「楽したらSMAPじゃない」 *SMAPに学ぶ*

b0072051_2143614.jpg





成功は保証されてないけど、
成長は保証されている。


ぼくたちは大したことやってない。
常に劣等感との戦いみたいなところがある。
ダンスだってプロのダンサーがいっぱいいるわけだし、
芝居だって芝居をやり抜いてる人がいてとても敵わない。
僕たちは下手なりに、いろんなことを
全て一生懸命にやるしかないんです。


自分たちがでていってお客さんがいて、
子供じゃねえの、って顔になる
あれはすごい
だからよろこんでくれるひとがいるかぎりは、
全力でやらないと


感情で話してたから
それは通じないですよね
感情でやったらうまくいかない


脱退のとき、すごくさびしかった
この先やっていけるのかとおもった
変なはなし、いまでも、もどってきて
くれないかと思っている


でも、そういうことが自分に、活かせないのかなって


それが、あったからもう感情でやらない
そこにあるルールと環境の中で
ただ解決策を考えるだけ


(メンバーが)抜けたら、
「抜けたらよくなったね」
と言われるようにやらないと


(ある特定のことに)プロじゃないから、がんばり続けるしかない。
視線を向けている人がいる限り、がんばり続けるしかない


葛藤、重圧、
なんで走ってるだろう
走るのつらいんだけど。
わかんないことだらけだった

明確なゴールがないのに
走れといわれてる気がして


エンターテイメイトにぼくらができるのは微力
なにもできない
でもいつも元気で明るいスマップがいて、
一瞬笑顔になれるひとがいるならやらないと
その一瞬のために


楽しようとはおもって
ないんじゃないですか
楽しようとしたら
スマップじゃないし


一生懸命ってこういうものか
を見せてくれるもの
それがスマップ


やりたくないから
やらないはない
できないと一緒
できないかどうかは
やってみないとわからない


動揺?動揺とかは全然ない
(カメラの)後ろ(ひとが)通るよ


こんなことは
20年のうちいっぱいあったから


プロフェッショナルとは

最高の二番手、一流の素人

前線から逃げない人
風あたりは強いけど笑

チームワーク

明日を生きるひと
ふりかえりません
僕らは笑










*NHK プロフェッショナル SMAPから*
by ayu_cafe | 2011-12-26 22:08 | 一生勉強。 | Trackback | Comments(0)