ayuCafe

2017年 09月 05日 ( 4 )

石がまるで水のように柔らかく、水が石のように硬い。

b0072051_19193003.png
カサバトリョで靱帯を伸ばし、バルセロナの薬局のおばちゃんに、足をテーピングしてもらったことがある。カサミラについて「嵐の日の波」とコメントしたのは画家のダリ。「石がまるで水のように柔らかく、水が石のように硬い。」とガイドブック。建築家は、詩をつくり、詩人は、巨大な建築物をつくる。

by ayu_cafe | 2017-09-05 19:19 | Trackback | Comments(0)

ささやくと花が咲く。

b0072051_15413373.png

小声で、インパチェンス、とささやくと花が咲く。身動きのできない心の隅に。


by ayu_cafe | 2017-09-05 15:41 | Trackback | Comments(0)

プロの引き篭もり。

b0072051_09011849.png

朝、ソフィアコッポラのサムウェアを見てたら、昼間、いくら探しても見つからなかったねこ様が、DVDデッキの裏で寝てるのを発見。さすが、プロの引き篭もり。ちなみに左上の棚のブコウスキーのホットウォーターミュージックはお守り。そうか本ってお守りだな。


by ayu_cafe | 2017-09-05 09:00 | Trackback | Comments(0)

すこしちがう幸せのかたち

b0072051_06062632.jpeg


クマは思った。辛いのは与えられた現実の方だな。自分でこしらえる現実の方は、手を抜いてないかな。現実は、ひとつじゃない。逃げるものでもない。いくつもつくるもの。

※大森靖子さんがきっかけで出会った
練馬のちひろさんとつくった写真は、
意識してなかったけど大森さんぽくなった。
うたの内容も大森さんぽいかも。
大森さん、消費せず、血と肉にしてますよ。
好きなひとに好きと言うだけでは足りない
口下手なふたりの、世界と自分の愛し方。






すこしちがう幸せのかたち
雨の虹 振りまく轍
そう それを幸せと決めた
そう 僕を幸せと決めた

胸の打撲 包帯を変える
結び目がだいぶ上手くなる
足音が歌うから森へ
水音が誘うから夢へ

天空でろうそくが灯り
北西を彗星が急ぐ
声色を変えて窓際で
藍色の夜明けが来るまで

なにかひとつ残るものが欲しい
夕立の後遺症のような
なにかひとつ薫るものが欲しい
みじめさを笑えるような

鞄には大好きなものだけ
相棒のぬいぐるみと画集
読みすぎの映画のパンフレット
鞄 閉め 泣きながら生きる

すこしちがう幸せのかたち
雨の虹 振りまく轍
そう それを幸せと決めた
そう 僕を幸せと決めた



by ayu_cafe | 2017-09-05 06:07 | Trackback | Comments(0)