ayuCafe

2018年 05月 11日 ( 3 )

デート。

b0072051_23305762.jpg

理想的なデートってどんなのかな?キツネが聞いた。クマが答えた。うんと小さくなって庭の小径を手をつないで話をしながら歩く。もうすぐ春が死にますね。生命が枯れるのって生きた証しだから素敵ですね。ぼくら生きていますね、と落ちたシャボンの花を踏みしめながら歩く。


by ayu_cafe | 2018-05-11 23:30 | Trackback | Comments(0)

ぼくはどこから来たの?

b0072051_10561398.jpg
ぼくはどこから来たの?子ぐまが聞いた。クマが答えた。混沌だよ。いまいるところも、これから向かうところも混沌さ。ほら、この小さな庭ですら混沌だろ。そして、だからこそ、こんなに美しい。

by ayu_cafe | 2018-05-11 10:56 | Trackback | Comments(0)

よるのふくらみ

b0072051_01452039.jpg

窪美澄さんのよるのふくらみ。賛美歌みたいな作品。この小説も各章毎に人物の視点が変わる。ある人物に感情移入し、ある人物を憎む。次の章で憎まれた人物視点になり、その人ゆえの背景が語られる。あるひとの恋の成就はあるひとの地獄。正解のない人間の模様。神の視点。ストーリーテリングの醍醐味。


by ayu_cafe | 2018-05-11 01:45 | Trackback | Comments(0)