ayuCafe

2018年 11月 09日 ( 3 )

しばらくその光に。

b0072051_21522046.jpg

キツネは疲れ果てていた。何も読みたくなかった。言葉なんて余裕のある奴のお茶菓子みたいなものだろ。おれは毎日暮らしていくだけで精一杯だ。キツネは駅のベンチでかばんに入っていた本を出した。ページが夜の光りに透けた。キツネはその光に触った。しばらくただその光に触っていた。


by ayu_cafe | 2018-11-09 21:52 | Trackback | Comments(0)

イタリアがあったから。

b0072051_05414354.jpg

イタリアのオルビエート。写真に興味ない頃に行った。アッシジ、サンジミアーノ、パドヴァ、アレッツォ、シエナ、ボローニャ、ラヴェンナ。気づくと千枚以上写真を撮っていた。イタリアがあったら写真を撮った。ちひろさんがいたから本をつくった。風の匂いがするからうたをつくった。手段より衝動。


by ayu_cafe | 2018-11-09 05:41 | Trackback | Comments(0)

表現に触れることは豊かにひとりなること。

b0072051_00491174.jpg

今日、魔女の帰郷のCDを聞いていた、という方が、昔乗っていた電車の車窓を思い出し、ひとりの時間を思い出した、と書いてくださった。ゾクっとした。わたしもその車窓が見えた。表現に触れることは豊かにひとりになること。ひとりに降りてゆくこと。とてもうれしいご感想。


by ayu_cafe | 2018-11-09 00:47 | Trackback | Comments(0)