ayuCafe

カテゴリ:大森靖子( 21 )

大森靖子のことば、まとめ5 「絶対大丈夫。」

b0072051_10301835.jpg





「14歳3」より


今14歳くらいで学校で
いじめられている子、
クラスに居場所がない子に
言ってあげられることは
ありますか?


大森「インターネットすれば
いいじゃん(笑)

世界なんていっくらでもあるんだから。

世界が学校しかないと思ってるから
つらいんですよ。
ネットもネットでルールがあって
つらいんですけど、
ネットがだめならゲームすればいいし、
ゲームがだめなら絵を描けばいいし、
なんでもいいじゃん。

学校だけじゃないってとこだけわかれば、
絶対大丈夫。

つらいと思ったこと一回もないから。
面倒くせぇはあるし、
だりぃもあるけど、
居場所がなくてつらいとかは
思ったことないから、
そう思うことってすごい無駄。ですね。」







「魔法が使えないなら死にたい」
ライナーより


「あいしてるよ愛してるよ愛してるよ
愛してるよ愛してる私が愛してるから、
あとはつまらないことだから、
大丈夫だよって、そう言いたい。」








先日のタワレコ新宿インストア
MC
@Shihatsu_Reikonさんのツイートより


「お客さんの重さがなくなったら
メジャーやめる。
ふとんを出て家を出るのは嫌い。
でも皆そんな大変な思いをして来てくれる。
その一人一人の重さを感じたい。
今は増えたけど、5年間は
お客さん一人だったから。
皆、米粒にならないで、
気持ち悪いくらい重たいままでいて。」






小学校でおっさんに連れ去られ
中学はトイレでお弁当を食べてて
高校では学校から学校を辞めてくれ
と言われ、
大学は休学して外が怖くて
家にひきこもっていて、
うたをうたいはじめたけど
五年くらいはお客さんひとりだった。


たぶん誰にでもなにか
似たようなことはある。


あの弾き語りの歌い出しの一音に
比べれは
どんな批判も賞賛もエピソードも
無力だ。


でも、彼女のメジャーデビューに際し、
全国のCDショップの店員たちは、
こんな風に書かずにはいられなかった。


b0072051_10301943.jpg

by ayu_cafe | 2014-09-22 09:56 | 大森靖子 | Trackback | Comments(0)

大森靖子のことば、まとめ4 反響編 「この人生をもう一回ちゃんと自分のために生きよう、って思える」

b0072051_2005714.jpg






※主に一年前くらいのツイッター等から転載させていただきました。
問題ありましたら削除させていただきます。





「騙されたと思って」という言葉がもし一回だけ使えるとしたら、いま使う。
大森靖子の音楽を聴きにライブに行ってみてほしい。
この納得のいかない人生をもう一回ちゃんと自分のために生きよう、って思えるから。
小林司 さん




さっき観た大森靖子が凄すぎて何処にも帰れない
どうしよう誰かと飲みたいんだけど誰に電話していいのかもわからない
饗庭純 ‏@aibajun0607 さん




大森靖子さんすごくよかったなぁ。彼女が歌い出した瞬間、
背筋に金属の棒を入れられたみたいに身動きできなくなった。
なげき。 ‏@nagekinoumi さん




靖子ちゃんのCDの歌詞カードってお話みたい
Rachel ‏@ohayoumadayarou さん




大森靖子さん、 世界観が素晴らしすぎて 一曲目に本気で泣かされた。
ええな。 心の音を、吐き出してる感じ好き。
おやすみゆめちゃん。 ‏@miracle_inou さん




今も変わらず私は虚しいけれど、
今は虚しくなったら大森靖子がいる。
なまもの'14 ‏@harukabo_さん




危機的状況に陥ったときは、
大森靖子ならこんなときどうするかしら、と考えるようにしている
ムカイダー ‏@meeei_wao さん




やはりライブは桁違いに凄い。
会場を圧倒する表現力、緊張感、そして優しさ。本当に素晴らしい歌手です。
あらきん ‏@Araki_tkhr さん




最後のアカペラ「さようなら」たまらんかった。どうしてこんなに動かされるんだろう?
何心かなあ?ひとつは〝闘っている感〟だと思ってる。
二代目おでこ ‏@RANDY1338 さん




大森靖子ってシンガーソングライターのライブは、個人的にはあれだけど、
会場が完全に持っていかれた雰囲気があった。凄く面白い瞬間だったと思う。
Hama Junji ‏@Hama_Junji さん




大森靖子は心に刺さるものがあった。
上手く言えないけど。ぶすぶす刺された。
カンパニーキャベ尾 ‏@kyabe さん




大森靖子の最大の魅力は集中力なんじゃないかと思う。
彼女の一音で時間止まる。何なんだあれ。凄く好きだ。
気持ち悪い言葉選びなんだけど、凄く好きだ。
明日から頑張ろう。また暫く頑張ったらまた魔法が待ってる。
おか(通り名として) ‏@oka_megane さん




全ての表現者は必ず一度は見た方が良い!!
そして、自分は何がしたいのか?何ができるのか?
自問自答すれば、きっとちょっと前に進めると思う。
よっぴー ‏@erasersyop さん




すごくポップ。なんでこんなポップかって言ったら、
多分、聴いて欲しいからなんだと思う。
かわいくて、かわいくなりたくて、衝動的で、したたかで、
アラと穴だらけで、死にたくて、生きたくて、
ネガティヴなのに前向きで、そして、やっぱりかわいい。
みさこ さん (ポイドル コメント)




今日の大森靖子久しぶりに観客殺りにきてた
1 ‏@shikk06 さん




大森靖子さんのライブ、映画みたいだった
ᵯӔż☮ņ☮ ‏@maezono さん




人生がどんどん更新され、変わってゆくのを感じていた。
音楽の話をしたいのなら、大森靖子を聴いてからにしてくれ。
そんな気分だ。 カポタストを付け変えるときの微かな弦の響きにさえ、
ぼくたちは大切な意味を見出だしていたと思う。
http://blog.livedoor.jp/tsuda_m/archives/52340268.html …から。




誤解を恐れずに言うと大森靖子ちゃんは今まで全て独りでやってき たと思う……
歌をつくる…宣伝…ブッキング…スケジューリング…物販作成・販売…移動…
そして………協力者をつくりファンをつくる……
彼女が凄いなと思うのは人と向き合う事をやめない事だ……
一対一を積み重ねて昨日があったに違いない
キリギリス1号 ‏@KIRIGIRISU1GO さん




叩き割れたギター。ライブ前に大雨の名古屋で買って来たのが7/4だったから、
ちょっと二ヶ月の命だった。大森靖子がどんな心になったか100%は理解できないけども、
今日のライブが戦いだったとするなら、すべての楽器は武器であるし、
刀が折れることにも必然性はあると思ったよ
大内ライダー ‏@Ohuchi_RIDER さん




なるほど大森靖子スゴかった!うたもギターもその場の雰囲気読んで
即興でやってるみたいな感じがスゴく良い。
もっとギスギス圧迫感があるのかと思ってたけど、
彼女はちゃんと自分を客の真っ只中に置いているし
アイドルの様にプロ意識が高い。そういうことなのか!と激しく納得のパフォーマンスだた!
やーは ‏@yea_ha さん




でも、破けた声で唄う大森靖子は、どんなに直情的に叫んでも可愛い。
いかに自分を嘆いて悩み悶えるように唄っても、明るい。
それは、彼女が小さくても綺麗な何かをいつも身につけているからだろう。
それはきっと自由という物だ。
松本亀吉 さん




高円寺の片隅でイタいと言われた根暗ヤンキーみたいな変な女の子は、
そのまま、そのまま、明るいステージの上にやって来た。
イタいと言われても辞めず貫けば報われるって、これ、救済だよ。
渋澤怜 さん




月見ルで大森靖子みた。もう他のライブみなくてもいいかも。
夏果て は生の映画を一本体感した。
自分以外の型がない。他がみんな趣味に見える。最高。
ayumu aizawa ‏@ayucafe
by ayu_cafe | 2014-07-25 09:00 | 大森靖子 | Trackback | Comments(0)

大森靖子のことば、まとめ3  「基本は歌うの好きとかそのぐらいのことのほうが根源にないと、うまくいかない。」

b0072051_22125930.jpg








※ネット、雑誌、本、ツイッター、ライブでのMC等から。
このひとの特長は、あたまの良さと、土着性。
つまり、最強。










全然不良ではなかったです。間違ったことをして、勘違いされるタイプでした。あんまり仲のいい子もいなくて、グループとかも苦手だったんで、保健室でサ ボったり、ひとりでトイレでごはん食べたりしてました。楽しかったんですよ、女の子のトイレの会話とか盗み聞きしたりして(笑)。



言葉でおもしろくするのが好きだから。いっぱい知識があって音楽をやってる人って、自分の作品を作りたいっていう意識があるから、余計な音がめちゃくちゃ多いんですよ。それがかわいそうだなと思って。無理矢理自分らしさみたいなのを出すことに固執してるせいでメロディが全然入ってこないとか。そういうのが多くて、ミュージシャンって大変だなって思います
――他人事だなあ(笑)。
 「自分はそこを考えてないから楽だなって。“みんなのうた”みたいな覚えやすいメロディでいい」
――サザンみたいな、くらいの雑な感じでいいんですね。
 「なんでもいいです。かわいくなきゃダメだけど」
http://www.cdjournal.com/main/cdjpush/omori-seiko/1000000926 …



私って男の人になるとしたら「ハゲでデブ」になりたいんですよ。その憂鬱こそ正義だと思うんですよね、だからこそ見える輝きってあると思うんです。だから アイドルを見るときは自分とは「違う生き物」だっていう目線なんですよね。劣等感から来る「美しさ」っていうか。



私はハゲでデブのおっさんの憂鬱こそ本当の憂鬱で、それ以外は憂鬱とは語ってはいけないって思ってて。報われることのないものを、夜に動画とかを見ることによってどうにかしてもらうみたいな。ハゲでデブだったらそれを1番享受できたのにって
http://skream.jp/interview/2013/12/oomoriseiko.php …



地獄からみた朝焼けみたいに、その美しさと強さを誰より知っている。私は私のやり方を手にいれたから普通じゃなくてよかったし、ただ絶対的に強く立ってたい。ざまーみろっていいたい。それだけ伝わればいい。世界観とか映画とか音楽とかてめーの事情とかどーでもいーからー。
(『非少女犯行声明』text)



イタくなきゃつまんないよね、芸術家がイタいって言われるのを怖がる歴史が今まであっただろうか?ネットの評価とか悪口回避でヘコヘコ創作したって、受け入れられるわけじゃなくて当たり障りがないというだけで、本当のPOPじゃない



演劇的感覚ですけど、憑依してるみたいな。自分っていうのがいらなくて。だからコラボとかもできるんですよ。歌詞とかも適当にキャラを作って、その歌詞に引きずられていくみたいな感じで書いてて。それを歌いながらお客さんの表情とか見て、“この曲はこういう感じなんだ”って感じでやってるから



TIFのために美容室にいくしかない、リハの時あきらかに私だけ髪質ラリってた、どうやるんだっけ美容室って?裸?昨日は淫行バンドマンにライブ中指差して笑われてて辛いことを沢山思い出せて逆によかった。見返してやるってまだずっと思ってる



ブスだから音楽やってんだよ



かわいい女の子は大好きなんですけど、クラスの女の子を好きになったらキモがられるだけじゃないですか。でもアイドルは自分から「好きになってください」っていう素晴らしい存在で(笑)。いくら愛してもうざがられないし。溢れてるんですよ、かわいいものへの愛情が。



TIFに出た時、アイドルと同じ楽屋なの楽しみにして行ったけどよく考えたら私は女の子の集団苦手なので楽屋の隅でギター弾いてた。そしたらみーこが 『大森さん何でそんな隅っこにいるんですか!』って声掛けてくれて、アプガの皆もワーッと寄ってきて、私ワンワン泣きましたよ…



みんなすごいもの見たくて来たんでしょ、渋谷まで
こんなクソ天気も悪いし、坂も多いし歩きにくいし
なんもいいことないっすよ渋谷
渋谷もカルチャーもどうっでもっいいっすからね、まじで。
(シブカル祭 PARCO前ステージ MC)



-100のものを+100にする音楽ってたくさんあるけど、私は-100のものを+1くらいにしたいんです。そのぐらいのものしか聴き入れられない気分の時ってあるじゃないですか。そういうものを私は作りたいなって思ってて。http://skream.jp/interview/2013/12/oomoriseiko.php …



PC壊れた絶望スタッフ二宮と広島へ。他にもハプニング色々あるが、乗り切るために無茶できる奴が好きだ。インディーズで逆にそれ以外何できんの?私もフットワーク軽く、できるだけ馬鹿でいたい。一生無双モードでがんばります



いい曲つくればそれでいいとか思ってる奴とはもうライブしたくない。潰れてしまえばいい。総じてそういう奴のいい曲とは自己満足だし、つーかいい曲つくるのなんか最低限で、プラスそこから何できるかだろ?そこをしっかりやってる奴を馬鹿にしたり僻んだりするのはトチ狂ってる



ちょっと良いライブみるとくやしくて凹むけど、とっても良いライブみるとやる気出る!



「個別握手会」は苦手ですね。個別だと、長い時間自分のことを相手から見られるじゃないですか? そんな長時間私のことなんて見てもらいたくないというか。そんな長く喋れないし、おそれおおくて申し訳なくて。全体握手会くらいの、どんどん流される速さのほうが私には合ってます。



そういう欲のあるバンドマンが少ないと思うんですよ。本当に売れたいと思ってるのかなって。欲深い人は正しいと思っているので、好感が持てました。
ototoy.jp/feature/20131102 …



気合い入れてノーパンで来ましたぁ



豊田道倫みたいになろうとするシンガーソングライターがことごとくスベってるのは、やっぱり豊田さんは自分のことしか歌わないでしょ、まあ恥ずかしいじゃないですか。それを徹底的にカッコよく魅せるセンス持ち合わせてる人なんてほぼいないと思うし、そもそもそこまで自己愛ないんですよ。



「売れるために自分は冷静に策を立てていたか? 良い曲を作る、良い歌をうたう、そんなのは当たり前で、歌手だから他の努力はしないなんていうのは怠慢ではないか?」と思うに至りました。



3. 大火傷しがちの感情的な性格
隠さない。スルースキルを絶対に身につけない。笑顔ですべてかわすという、人として確実に不健康な風潮を認めない。ちゃんとしなきゃだめ、という誰かの決めた理想像、概念を一切受け入れない。
というように、いままで弱点だと思っていたところをすべて活かせるように、考え直すことができました。「がんばりたいけど、がんばるって何をがんばればいいんだろう?」と、とても長い時間そればかり思っていたので、弱点の炙り出しだけで今後の活動指針が見えた気がして、自分でも間抜けなほどパッと明るくなりました。あとは、やるだけでした。
weekly.ascii.jp/elem/000/000/179/179198/ …



ライブって、歌詞何言ってるかわかんないじゃないですか。しかも私、滑舌そんな良くないし。だから、パッと言ってパッと聞こえる単語じゃないとダメだって意識して、ライブを想定して歌詞を書いたり。一曲の流れなんて、どうでもいいじゃないですか。そんなにみんな頭回して聞いてないし。どうぜピンとくる単語くらいしか聞き取れないし「何かすげー!」だけでいいんですよ。ライブの反応のスピード感って、それだから。
(SPOTTED)



でも、道重さんは芸能人の友達がゼロっていう。超好感持てますよ(笑)どんなに美しくなっても、まあ、ずっと今が一番美しい状態ですけど、なんかダメなオーラがあるじゃないですか。そこに惹かれちゃう



――ネガティブなことを言う女の子を好きになる傾向が強いんですか?
大森:そうですね。でも、基本キラキラしてないとダメなんです。BiSさんとかでんぱ組.incさんとかだと、申し訳ないですけど「自分とそんなに違わないじゃん」ってなっちゃうから。普段のステージ上とかテレビの中では圧倒的にキラキラしているのに、その裏側で実は自分と同じ部分があるっていうのがポイントで。そのバランスが一番いいのが、道重さんなんですよね。



数多くのヴォーカリストたちは自分の声は良いと思ってるじゃないですか。だから傲慢だし、音程を正しく出す以前に、お前の声がそもそもダメなんだよっていう人がすごくいる。喉にエフェクターついてるくらいの気分でやればいいのにっていうのはすごく思っていて、そこの認識不足はすごく感じます。



根源がそれ(復讐心)になったときに、うまくいった試しがないです、自分の中では。思ってはいるけど、基本は歌うの好きとかそのぐらいのことのほうが根源にないと、うまくいかない。
http://eigabeginner.com/2014/01/08/imaizumiyara_3_3/ …



もともと私はバンド的なものへの憧れもいっさいなくて
バンド漫画とか読んでもそこまでしっくりこないんです。
そういうものよりは、「少女、ギターを弾く」の
「ギター弾いて気持ちいいだけ」、それしか描いていない方が
正義な気がする。やっぱり、「わかっていてもそれしかできない」
みたいなのが好きなんですよね。
(音楽マンガガイドブック)













by ayu_cafe | 2014-03-20 22:13 | 大森靖子 | Trackback | Comments(0)

大森靖子のことば まとめ2  「当たり前だろ、やりたいことやってんだから、つらいのなんか。」

b0072051_1457496.jpg





深夜コンビニに行く以外の用事で外に出られなくて、声の出しかたも忘れて、遮光カーテンで朝も手に入れられなかった私の光はまじで音楽だけだったから、恩返しができるくらい、大きくなりたい。そういう初心を知恵や経験はいつも邪魔するけど、打ちのめされてたのしかったし、挑発されるのはとても好きになれた。もっともっともっとスピードが欲しい、美しさが欲しい、全てを覆す斬新さが欲しい、欲しがることはとても健康的なことだ。
2013年06月15日



かなしみはかなしみ尽くせ、悦びに悶えろ、感情的な君が大好き、とおくはなれていても知ってるよ、私の歌は君を見逃さない。いたくなきゃつまんない。これでもかっていうぐらいやってやる、ざまーみろって思ってる。
2013年06月15日



対バンのアイドルのファンの人が、どんなに喚いてもうしろのほうで携帯いじっていて我慢してたけど涙がでた。そうだよね何言っても伝わんないよね。笑ってもかわいい声でも無理。ギターを投げたら割れた。
ヘコんだけど、物販やらなきゃ。
それがきついときは今まで何度もあった。どんなに今日のライブはダメだなって日でも、私と話してみたいと思ってくれているお客さんが居るかもしれない。だからすぐに気持ちを立て直して物販に行かなければならない。
5分かかって物販にいくと、お客さんが行列してくれていた。
2013年07月04日



私はおまえに絶対に報復する。
人に向けたセンスの悪い悪意は絶対に絶対におぞましい形で自分にかえってくるということを証明してやる。
かなしいかなしいかなしい。
でもかなしかったからがんばれたんだもん今までだって。
思いつくひどいこと全部言われたことあるよ。あ、ホネ!とかやつれてる!とかガイコツ!とかは言われたことないや
ちゃんといちいち全部傷ついて全部どうにかしてきたもん、もっとがんばる
気にしないなんて絶対にしない。
2013年07月04日



誰にも認められない、目にも止まらない輪郭のない空想が音になり人とぶつかる幸福、それが忘れられなくてライブ中毒になっている。
2013年08月02日



でもTIFでアップアップガールズ(仮)のみんなと、「夢じゃ物足りない、戦いは途中さ」って歌詞を歌えて、とにかく強く頑張って行こうっていうアプガムードに引きずりこんでもらえた。私だって全然納得してない。25歳なんてとっくに売れて武道館やってると思ってたのに全然じゃないか。
2013年08月02日



私の5年前くらいの写真とか金髪デブで結構ひどいんでかなりどうにかしたほうだけど、もっとがんばる。もう諦めないって決めたんだった。
わたしはメンヘラの中では超がんばってる方のメンヘラなので何かと大丈夫だしどうにかします。さゆや可愛い女の子の画像を送ってくださったファンの皆様、ありがとう。大好きです。
2013年08月10日



誰に笑われても比べられてもいい本名でステージ立ってんだから人生とかみせもん、怖いとこも可愛いとこも全部最大限にみせたる、さあ雨はやんだよ、今日は日野で祭りだよ。ライブじゃ
残高444円
2013年08月11日



そして、いい感じのゲリラ豪雨。ローカル線、最後までつま先を睨んでいた。
2013年08月13日



ライブハウスは通えば通うほど汚いものばっかりみえて嫌いになったし、ていうか実際暗くて狭くて汚いし、ブスな私に話しかけもしなかったくせに今はヘコヘコ企画とか誘ってきてほんとキモい、あーまた止まらなくなるからやめるけど、ここにいるやつはずっとこうなんだろうな、はやくやめればいいのに、続けてもいいけど私は一生関わりたくない。こんなとこでしか音楽できない日本じゃなくてよかったね、あんま詳しくないけど家でも音楽発信できるもんね、
わたしは、孤独だけが私の財産だとおもってた。家よりもまざまざとそれを見せつけられる場所で一人で歌ってきたから強くなれた。弾き語り女子イベントみたいなやつに出演したときは、そういうのが好きなカメラをもったおっさん達があからさまに私だけ撮らなかった。可愛い人と同等に戦えるように無理をした、高いヒールでスタイリッシュぶるみたく、東京ってかんじの生き方をした。その強さをもって卑怯な手でしか自分の立ち位置も見定められなかったやつに現実みせて何が悪い。弱者が強い時代なんて糞だ、すぐ潰されちゃうじゃないか、鬱になる暇なんかないんすわ。ずっと普通の女の子になりたかった、

よく、ただ歌いたいだけなのに、なんでこんな目にあわなきゃステージに立てないんだろって思う。もう慣れたけど。誰を蹴落とす気も誰に勝つ気も負ける気もないのに。
私のライブ中の、お客さんの表情だけが真実で、あとはもう何も信用してない。さようなら!
2013年09月01日



自分の顔なんてだいたいいつも気に入らない。今まで何個くらいのバンドとたいばんしたかなー99パーセント何も覚えてない。みんなそうなのだろう。のこりの1パーセントになれるようにどうにかしよう、部屋を。
2013年09月06日



最近、あるイベントに誘われたのに、誘ってくれた人とは別の偉い人に「YouTubeでみましたけど大森さんのようななんでも芸術とか表現とか言って好き放題するような人はこの場に適さないです」と出演辞退を迫られ、
私は求められることとおもしろいことのバランスとって全力でやるタイプなだけなのに…と落胆した。他にも、このイベントには楽しみたくてきてるのに暗い歌うたいやがって、って言われたのはまあそうでしょうねと納得できたし(私は最初から今まで一曲も暗い歌なんてうたった覚えないけど)
それでなんか遠慮しちゃってライブしてるときチキンレースみたいな気持ちになることが多い。このくらいならやっても大丈夫かなーみたいな。
私はいつだって音楽に救済を求める人に肯定的だし、そういう人の邪魔になるようなイベントなら方向転換しますよ、踊ったっていいし30分トークでもいいし ギター無くてもいいし。でも呼ばれた時にそんなこと言われてないのに、っていうか大森靖子をやってくださいって呼んでもらってるはずなのに、上記のように 主催側で意見が一致していなかったり、イベントの趣旨など関係ない全方位叩きの熱狂的ファンもいらっしゃるので無駄な配慮ばっかしちゃって質が落ちること がないようがんばろうと思いました、今日がそういう日だったわけではないです。
2013年09月09日



夜の新宿をひとりで散歩してたら神社にすいこまれそうになった。女の厄年は19さい33さい、とか、かかれると確かにそうだったような気もしてきてしまう けど、嫌なことありすぎてとにかく寝て寝ぼけたふりしてすごした19さいで音楽をはじめたし後々考えればいちばん必要だった時期かもしれない。
はなまるうどん食べた。かけ小に温玉とえび天をつけた。
2013年09月10日



背徳感といえばトイレで可愛い子の画像みてる時が最高潮に決まってる。
2013年09月15日



味方がいるって嬉しいな、私のファンの方はお手紙とか読むと何かと戦っていたり目標をもって動いている人が多いから、わたしはみんなと、一緒にいい風に年をとって、一緒にあがっていきたいと思ってる、ずっとよくなってきたから、年をとるのは嫌ではないし、26歳無双をみていて欲しい、来年の誕生日に、痛快なぐらい高笑いしてやる。
2013年09月19日



そういえばブスにしかブスって言われたことねーなとおもった。
2013年09月21日



でも普通じゃなくて私は私でよかったってやっと思えたし私は実態がどんなにショボくても強い顔して強く生きる。
2013年09月22日



TIF出演前に、アイドルのツヤツヤの髪をみてさすがにちゃんとしなきゃと思い3年ぶりに美容院に言ったら、何も喋ってないのに「美容室苦手ですか?」って聞かれて苦笑した…
2013年10月05日



スタッフが隣の豪華客船を指差して「あれが欲しい」と言ったので、買ってやりてーなと思った。まだ車すら買えてない。高いギターをよく壊してしまうから金がたまらないのだ。気をつけよう。
2013年10月05日



評価のなかった時から大事にしてくれてる人には絶対に恩義を返していく。
女ひとりの弾き語りだしその割可愛げが皆無だからけっこう、ネットの匿名の悪口とかじゃなく一部音楽関係者にも直接ひどい顔されてきたから、舐められたくないって意識がすごくあって、今更手のひら返してイベント呼んできたりへこへこされたりされても、でもそういう人って評価かわったわけじゃなくて、自分でいいもの決められない人だし、私が人呼べたりイベント活性化できると思って呼んでくれてるんだけどそこに愛情なんてないし、結局また信用したところで中身がともなってなくて意識の低いこと言われてまた傷ついたりするから嫌だなーちゃんとお金もらえるなら仕事だしなんも言わないけどそういう奴にかぎって全力で値切るしな、なんなんだよ。
2013年10月05日



このあゆみんに吹き出しつけて色んなこと言わせたい気持ちがとまらなくてずっとその遊びしてたらトイレの便器にいつのまにか1時間も座っていた。
2013年10月06日



夜は映画「地獄でなぜ悪い」をみにいった、最高だったけどエンディングテーマだけなんとかしろよと思い脳内で自分の「君と映画」という曲に差し替えてみたら美しくて泣いた。テンションあがって神社にいったら「嫌だ嫌だ嫌だ別れたくない」と女の子がしゃがみこんで電話していた。さらにテンションあがってもうどうしようもなかったので走った。
2013年10月06日



私は音楽はじめてから7年くらいだけど、昔から応援してくれている人がやっぱりさみしいとか、今更気づいた人と一緒にされたくない、みたいなことを言ってくれているのをみたりきいたりで、私はずっと、私を好きって言ってくれる人が「ほらやっぱり大森靖子はすごかったでしょ?メンヘラサブカルアングラ音楽よばわりしやがってバーカざまーみろ」って言えるように頑張ろうって思ってたから、私は忘れてないし、支えなのになーってこっちがさみしくなってしまう。出来る限り、気持ちが近くに居られるようにしたい、CDだとか、ライブだとか、連載とかネットとか、きっと手段はもっとたくさんあるはずだ。
2013年10月08日



あんなに「ああいうのはちょっと」とか言ってスルーどころか嫌悪感丸出しで叩いてたくせに、そしてそーゆー奴はすぐに掌返すのを知ってるから鵜呑みにしない、こっちも知らん顔して利用しかえせばいい話。それ以上のパワーを持って私を好きで力になってくれる人が周りに沢山居て嬉しい、っていうかそういう勘だけは冴えてるんだと思う、私悪い人の気持ちがわかるもん、自分もそういうやつだから。私は最悪でもいいから最強になりたい。
2013年10月16日



プライドねーのかよ。私はつらいのはつらいって言わずにひたすら返り討ちのタイミングを見計らって爆弾落としてるだけだ、やられたらやり返すのなんて当たり前じゃん、しかも女だし、女に負けるとかダサいと思えよバーカ、それを、なんでつらいって言った人が同情かって守られてんの。私だってつらいし泣いてるわんなもん当たり前だろ、やりたいことやってんだから、つらいのなんか。全然慣れない。でも私は強いし、つらいならやめれば?って言われたくないし、弱者だけが救われる世の中なんか爆発してしまえばいい。
2013年10月17日



ごめんなさいとありがとうと愛してると死ねを、毎日溢れるほど思っている。
2013年10月17日



歌なんて毎回同じ曲やってるのに一回も同じにできないのが今更ながら本当すごいよね、場所も人も違うんだから当たり前だけど。
2013年10月26日



最高の人と最高の時間を過ごしながら最高の音をパッキングできていて、あーこれがなかったから私は今まで不安で、だからあんなどうでもいい悪意に敏感 で時間と労力をクソみたいな奴に浪費することができてたんだーと思った。怖いものがどんどんなくなってく。自信があるよ、どうしよう。
2013年11月03日



鬱はだいたい暇のせいだ。暇つぶしとはいえ、7年も飽きずにたのしくストーキングさせてあげられた自分のエンタメ力も褒めてあげたい、私の名前がひろがれ ばひろがるほどいい感じにアドレナリン出たんだろうな、いいなーそういうの羨ましい。大森靖子なんてそもそもアウトなの全開だから、これが世に出ちゃったら終わりみたいな情報も無さすぎて本当にかわいそう。

悪口とか昔はあんなにビクビクしてたのに、慣れたり特定したりしちゃえばつまんないものだ、おまえじゃ役不足すぎるよ。あーもっとドキドキしたいなー最初から出てくるのわかってたらバイオハザードの犬?も怖くないんだよね、つまんないよ。復讐したいなら糞の自分のまま呪いの儀式やらネットやらやってないで、真っ当に生きて幸せになるなり綺麗になるなり、それかおまえもリスク背負ってやりにくるなり、びっくりさせてくればよかったのに、なんにも頑張らなかったくせに傷つけようなんてあさましい。
2013年12月09日



私は全ての普通や可愛いをずっと諦めていた、歌が大好きだけどブスだから人前で歌ってはいけないとまで思っていた、それでも歌うことが大好きで、床にしゃがんで下をむいたり、腰まで伸ばした髪の毛で顔を隠してライブをしていた。シンガーソングライター好きのカメラおじさんすら食いつかなかった。ミッドナイト清純異性交遊のMVにもなっている、無力無善寺というところに、一人で行って一人で歌って一人で帰った。
2013年12月10日



才能ないもヤリマンもブスもメンヘラも下手くそもうるさいも目障りもババアもダサいもサブカルもサブカルですら売れてないも全部言われ慣れてしまった、まだたまに泣くけど。強情なフリしてるけど予防線はらなきゃ立ってらんないなんて本当は一番弱いのは私だ、ごめんなさいとありがとうと愛してると死ねを、毎日溢れるほど思ってる、好き放題やってるとか思ってるんでしょうけど、いつだって人の発言にがんじがらめにされてきた、すごく気になる。自意識過剰。
2013年12月10日



歌う前は鬱で美大を休学していて、家からでるのも嫌で人の居ない深夜にコンビニに行くので精一杯だった。すれ違う人全員が身も心も醜い自分に悪意を持っていて殺そうとしていると本気で思い込んでいたので、外にでるだけで怖くて涙がとまらなかった。
2013年12月10日



私はファンの方たちが好きすぎて、みんなの前だけは明るく楽しくできるけど、人と会わない時の内面のグロさは一段と酷くなった気がする。起きたら「あ、今日も世界やってんの?もういいのに」とか未だに思う。
2013年12月10日



わたしは自分ではとても弱い人間だとおもう。でもそんな、「弱いから戦えましぇ~ん」とかだと、じゃあシネって感じでしょ。だから仕方ないんだよ。音楽の才能ないなってずっと思ってたから、私はそれ以外で面白いことしなきゃみたいな、でも可愛くもないし何すりゃいいの、とりあえずライブを毎日やって、曲もたくさんつくって、良くしていこうって、ひたすら続けた。ここまで頑張ってるのに、なんでうまくいかないかなあ不公平だなあー、って思ってたけど別に、努力するのなんて当たり前だしね。
2013年12月10日



ちゃんと生きてる私がライブにしかいないぶん、絶望も希望も幸せも夢も愛も集約されすぎていて、自分でもクラクラする、それをちょっとおかしいよねこんなの、って確かめあいたいよみんなと。
ねぇ無双モードが続きっこないなんて本当はわかってる。スターの効果は8小節、カラータイマーは3分間、大森靖子のライブ一本。こんなことを生きがいにしなきゃ生きられなかった可愛い人へ、今日は最高や最低をたくさんあげるよ。
2014年3月14日






b0072051_19591675.jpg

2014年3月14日
リキッドルームはキャパ900がソールドアウト。
当日券無しの超満員。


ライブの冒頭で
エイベックスからのメジャーデビューを発表。







※ことばは、ブログから
抜粋させていただきました。


※写真は、二宮ユーキさん撮影。

by ayu_cafe | 2014-03-18 08:02 | 大森靖子 | Trackback | Comments(0)

世界は救われたんじゃないかとすら錯覚させる。大森靖子×橋本愛×蒼波純「ミッドナイト清純異性交遊」




橋本愛が大森靖子のうたをリップシンクしてる。
この絶望と孤独は、こんなところまでいけるのか。


大森靖子さんのブログから。
http://blog.livedoor.jp/omorimorimori/archives/52133645.html


『少女』なんて、私のようなBBAやおっさんなど、非少女の欲目でしかない単語。こういう言葉をタイトルにしたり、気安く使う人は正直苦手です。女子を追いかけてきた私はその果てしなさを知っていて、それは決して目に入れても痛くないものだけじゃないです。嫌悪するほどのキラキラ感、反動でうまれるノイズ、それこそが可愛い。私になかったあれは、なんだったんだろう?無自覚でいることが許されなくなったときに、少女であろうとする少女のエネルギー。あなたが何才とかどんな顔とか関係なく、そのエネルギーこそが絶対に少女ですよと、私だけは認めたい。
私は全ての普通や可愛いをずっと諦めていた、歌が大好きだけどブスだから人前で歌ってはいけないとまで思っていた、それでも歌うことが大好きで、床にしゃがんで下をむいたり、腰まで伸ばした髪の毛で顔を隠してライブをしていた。シンガーソングライター好きのカメラおじさんすら食いつかなかった。ミッドナイト清純異性交遊のMVにもなっている、無力無善寺というところに、一人で行って一人で歌って一人で帰った。毎回ロリータ服を着た可愛い女の子が横浜から高円寺までみにきてくれていた。その子は無口だったけど毎回帰り際にかわいいお菓子をくれた。そこから徐々にライブハウスにも出演するようになり、だんだんお客さんの顔もみれるようになった。才能ないもヤリマンもブスもメンヘラも下手くそもうるさいも目障りもババアもダサいもサブカルもサブカルですら売れてないも全部言われ慣れてしまった、まだたまに泣くけど。強情なフリしてるけど予防線はらなきゃ立ってらんないなんて本当は一番弱いのは私だ、ごめんなさいとありがとうと愛してると死ねを、毎日溢れるほど思ってる、好き放題やってるとか思ってるんでしょうけど、いつだって人の発言にがんじがらめにされてきた、すごく気になる。自意識過剰。歌う前は鬱で美大を休学していて、家からでるのも嫌で人の居ない深夜にコンビニに行くので精一杯だった。すれ違う人全員が身も心も醜い自分に悪意を持っていて殺そうとしていると本気で思い込んでいたので、外にでるだけで怖くて涙がとまらなかった。その後コンビニと部屋、たまーに大学の往復のみで何年か過ごした。コンビニが大好きになり、コンビニの夜勤をはじめた。深夜に働かせてくれなんていう奴なのに、他のバイトの男の人が一応女の子扱いして重いものとか持ってくれた。嬉しかった。高校時代からこの時期ぐらいにかけて銀杏ボーイズのライブにほぼ全通していた。女の子を神聖化している歌詞に夢を抱けた。ボーカルの峯田さんが傷つきながら自分にぶちこむ虚像が大好きで美しいと思った。道重さゆみちゃんを好きなのも同じ理由だ。とにかく峯田さんのメールアドレスにこのブログのような酷い内容を毎晩深夜何件も送り続けていた。たまに返信があった、今りんごジュース飲んでるとか、ずっとこのままでいてねとか、ライブ来てねとか。先日、絶対少女のサンプルを知り合いに渡してもらったとき、名前でメールしてた奴だってわかったらしく、蜷川さんの撮ってくれたジャケをみて「死にそうなメールばっかり送ってきてたのに明るくなったんだねよかった」と言っていたよ、と伝言された。私はファンの方たちが好きすぎて、みんなの前だけは明るく楽しくできるけど、人と会わない時の内面のグロさは一段と酷くなった気がする。起きたら「あ、今日も世界やってんの?もういいのに」とか未だに思う。久々すぎる銀杏ボーイズのアルバムも発表されたけど、もっと音楽の中で道をつくっていく人で居続けてほしかったなという思いがある。たくさんの若者が憧れてバンドをはじめたのに、そこには彼らはもういなくて、対バンだっていつかしたいって思っててもできないし。いつか一緒に仕事したいなー。
わたしは自分ではとても弱い人間だとおもう。でもそんな、「弱いから戦えましぇ~ん」とかだと、じゃあシネって感じでしょ。だから仕方ないんだよ。音楽の才能ないなってずっと思ってたから、私はそれ以外で面白いことしなきゃみたいな、でも可愛くもないし何すりゃいいの、とりあえずライブを毎日やって、曲もたくさんつくって、良くしていこうって、ひたすら続けた。ここまで頑張ってるのに、なんでうまくいかないかなあ不公平だなあー、って思ってたけど別に、努力するのなんて当たり前だしね。ライブばっかやっててライブで伝わる歌い方しか身につかなくて、音源をつくる自信も全くなかった。だからカーネーションの直枝さんにプロデュースをお願いして、そしたら努力したからとかじゃなく、普通に認めてくれて、本当に嬉しかった。自信が持てた。自分で考える余裕もくれた。音源だと相手と対面することができなくて歌をコントロールできないから、かなり緩く甘く歌った。一方的になるのはとても怖い。いつだって一対一で対面していたい、だから今日から絶対少女を聴いてくれる人数のぶんだけ、私は大きくならなきゃいけない、そのための反動でこんな暗い文書をかいてしまったけど、なんで発売の時くらい明るくおめでたい気持ちでいられないのかな。全然無双モードじゃないし、まだざまあみろって言い足りない。オナニーでいいなら12曲目の青い部屋のような曲を、ずっとピアノで歌っていたい、でもそんなわけにはいかないし。がんばらないとだよ。

ミッドナイト清純異性交遊PV
http://youtu.be/WdQ6wmap8U4

だって橋本愛ちゃんと蒼波純ちゃんの真夜中の追いかけっこを首謀出来たんだから私は。ほんとうに幸せ。幸せの拡散は嫌いだから、公開せず独り占めしたかった。ていうかこれは見ちゃいけないやつだとおもう。仕方ないからみせてあげるけどそのかわり、世界がこっちの可愛さに引きずりこまれればいいのに。と思います

アルバムの音も、ジャケも、たくさんのインタビュー記事も、決定した3/14のリキッドワンマンも、MVも、本当に私と、私に協力してくれる人の好意で、発売日まで大事に大事につくってきたでっかい爆弾だから、派手にやんないと。明日はハイなのでよろしく








春を殺して、夢はひかっている

「ミッドナイト清純異性交遊」



まずいな、売れる。





b0072051_053055.png

by ayu_cafe | 2013-12-10 23:54 | 大森靖子 | Trackback | Comments(0)

うたでたたかう。TIFの大森靖子、ノーカット。



キャパ2000のzepp東京、
打ち込み中心のアイドルフェスに
ギター一本で出てきてうたう。
最後はギターも置いてうただけうたう。

ただ、生でみるとこんなもんじゃない。
この1000倍くらい鳥肌がたつ。
by ayu_cafe | 2013-08-03 08:09 | 大森靖子 | Trackback | Comments(0)

戦場のしぶとい兵士。 *道重さゆみさんに学ぶ*

b0072051_8202751.jpg




大森靖子さん経由で
道重さゆみさんのことを知った。
こちらから転載させていただきます。


【道重さゆみ伝説】
http://alfalfalfa.com/lite/archives/6298805.html





久住小春はつんくがオーデションの時点で「次世代のエース」と明言し
合格告知にはつんくとメンバー全員がわざわざ新潟まで出向いたほど
鳴り物入りでゴマキ以来のピン加入で入った超エリート待遇のVIPメンバーだ
新加入最初のツアー名もメンバーの名前を初めて冠した「小春ちゃんいらっしゃい」

片や道重さゆみは超絶音痴で顔以外の取り柄がなく
歌唱至上主義のハロプロでは後列端に置かれ人気もなくファンの間では
常に解雇候補一番手と囁かれていたメンバーだった
久住の教育係というのも大人気ゲームソフトに糞ゲーを抱き合わせで売るように
事務所がVIPの傍にくっつけてみただけの意味しかなかった

だから久住が教育係の道重を付き人のように扱いこき使ったのもある意味自然なことだった
道重の言うことをまったく聞かず話の途中にトイレに行ってしまうなど
久住の傍若無人さに道重はストレスで人知れず眉毛を抜き続けるほど病んだ
しかも当時は顔のタイプが似ていたため僅かにいた道重のファンも
新人の久住にごっそり持って行かれた

久住は加入後ほどなく抜擢されたアニメ「きらりんレボリューション」の月島きらり役が大当たり
持ち前の明るさ華やかさで当時の幼女界隈ではトップアイドルとなり
主題歌の久住ソロ1曲目「恋☆カナ」はヒットし2曲目の「バラライカ」は遂にモ-娘。
本体のCD売り上げを超えた
既に全盛期の終わっていたモ-娘。においては久住は初めて外部で売れたメンバーとなった

その間も道重は仕事も無く同期にくらべ写真集もろくに出せず
道重を持て余した事務所は事務所枠の空きができた名古屋ローカルのラジオ番組を与えた
それも娘。ファンの間では田舎の味噌ラジオが唯一の仕事かと嘲笑されていた
番組では毎週2~3曲ハロプロの曲をかけるがバラライカヒット中も
その番組で久住のソロ曲がかかることは決して無かった

しかしこのラジオが後に道重の運命を変えることになる




2006年4月に始まったアニメ「きらりんレボリューション」は大人気を博し
主人公月島きらりの声優とメディアミックスできらり役を演じた久住は
「小学一年生」などの学習雑誌や、きらりグッズのテレビCMなどに頻繁に登場する
久住のきらり人気は小学館の上手い仕掛けもあって、その後2年以上に渡って続くことになる

一方、「きらレボ」開始の半年後2006年10月に道重のローカルラジオ
「今夜もうさちゃんピース」がひっそりと始まった
他に仕事も無い道重は、コツコツとラジオで話すネタを練り喋りを工夫し徐々に進歩していった
まだわずかに居た道重ファンはその喋りの上達ぶりに注目し
道重自身もこの番組で自分の喋りの才能に初めて気付くことになった

翌年の2007年5月、道重の芸能生活で初めての幸運が訪れる
藤本美貴が庄司智春とフライデーされた岩盤浴事件である
当時モー娘。のエースの二人、藤本と高橋愛は、
大御所明石家さんまのラジオ「ヤングタウン」の
レギュラーを長年務めていたが、この事件で藤本はモー娘。を急遽脱退し
ヤンタンも一時休養することになった

急なことで慌てた事務所は、その時メンバーで唯一ラジオをやっていたという理由で
道重を臨時の代役に立てた
このヤンタンの1回目2回目で道重はソロラジオで培った喋りの面白さを一気に爆発させ
それまで何年もレギュラー固定でマンネリで澱んていた番組の空気を一変させて活気付かせ
3回以降にはもう藤本休養の間の代役という当初の設定は立ち消え暗黙のうちにレギュラーとなった

道重はその後、相槌などが不器用だと厳しく叱責した大御所さんまに向かって
放送中に鉛筆を投げつけるという伝説も作ったが
半年後にはそのさんまをして
「可愛くて面白い、おまえが何で売れへんのかわからん」と言わしめるほどになった
しかしさんまは自分の番組のキャスティングには一切口ききをしないポリシーがあり
世間では道重は相変わらず無名のままだった




一方久住は月島きらり役が好評で予定上限の2年を超えもう1年延長することになった
その3年目に入った2008年4月、事務所は久住をモー娘。でも本格的に売り出すべく
つんく渾身の新曲「リゾナントブルー」で歌パートやPVのスポットを
高橋愛、田中れいな、久住小春のスリートップに
極端に偏らせ他のメンバーをバックダンサーにした布陣でモー娘。復権の勝負に出る




この曲の積極的なプロモーションの一環でモー娘。はテレビ番組「音楽戦士」で
1年以上ぶりとなる長時間トークの機会を得た
ここで道重はソロラジオで蓄積したネタとヤンタンでさんまに鍛えられたトークで
何度もスタジオに爆笑の渦を巻き起こし
深夜テレビとはいえこの時メディアで初めて、隣の久住を差し置いて道重が脚光をあびることなり
そのトークの成長を知らなかった、かつて味噌ラジオと嘲笑した他メンバーのファンを驚愕させ、
初めてグループ内での存在感を示した

これで今後にかすかに光明の見えた道重だがしかしその年の夏、
また道重を病ませる壁が立ちはだかる
ミュージカル「シンデレラ」の蓑虫号泣事件である




2008年夏、モー娘。はメンバー総出演のミュージカル「シンデレラ」を興行した
主役と王子役に5期の高橋と新垣、意地悪なお姉さん役に6期の亀井と田中、
姉役に次ぐ伝令官役に7期の久住と、キャリアの上から順当に相応の役が割り振られるなか
6期の道重は原作にはない妖精役で、セリフがなくワイヤーで吊るされで宙を舞う役があてがわれ
ヤンタンで話を聞いたさんまに「おまえは蓑虫か!」と笑われていた

先に音楽戦士でトーク能力を示し、ヤンタンでも度々さんまに絶賛されていた道重だが
歌唱力や舞台に拘る事務所は音痴の道重の売り出しに動くことは無かった
それまで先輩の卒業コンサート以外では人前で泣くことが決してなかった道重だが
ミュージカル終演後の2008年10月、ソロラジオでその時の辛い心境を語りながら号泣した
このシンデレラが、初めて道重にある覚悟をさせ、それが後のバラエティブレイクへの伏線となる

一方、久住の「きらレボ」も吉川友などとユニット売りで目先を変えたりしたが、
3年目はさすがに人気も下火になり
また久住自身も身長が著しく伸びて顔つきも急激に大人びてきて、きらり役にそぐわなくなった
3年間でアイドルファンの嗜好に合わない長身美人系に変貌した久住は、
モー娘。ファン内での人気がなかなか上がらず
事務所が高橋愛の売り出しに傾倒したこともあり、久住は足踏み状態に陥った
この年のモー娘。は年間のテレビ出演数が片手で数えられるほど
メディア露出に背を向けた閉塞状態が続いていた




高橋愛の売り出しに固執し続けた事務所は遂に、高橋にNHK20時の連続ドラマの主役を獲得した
2008年秋はその高橋のドラマ撮影のため、他のメンバーはツアー以外は事実上活動休止状態に陥った
そこで事務所は他メンバーファンへのガス抜きのため、初めて他メンバーを
バラでいくつかのテレビ番組に出演させた
道重にも矢口真里のバーターで2009年1月3日オンエアの
日テレ特番「小学生教科書クイズ」への出演が割り振られた

後年から振りかえれば、これが道重にとって最初で最後の唯一度のチャンスであった
シンデレラの号泣から僅か2ヶ月後のこの時、道重は、もうモー娘。には自分の居場所は無い、
と覚悟していた
この番組は、里田まいが起こしたお馬鹿ブームに便乗して、つるの剛士、スザンヌを目玉としていたが
ピンでのテレビ初出演であった道重はここで爆発的にお馬鹿な面白回答を連発して
出演30人中で回答を弄られた回数が、つるの、スザンヌ、他の芸人たちを上回る最高数となり
司会の上田晋也から「芸人は君とはもう出たがらないよ。君は今年忙しくなるねぇ」と驚かれた

しかしそこまで道重を持ち上げた日テレでも丁度AKB推しを始めた時期でもあり
その後ほとんどオファーはなく
事務所は少しづつ道重を地方やテレ東の番組でコツコツとテレビ経験を積んではいたが
しばらく鳴かず飛ばずであった
そして教科書クイズから半年ぶりに掴んだメジャー番組の出演が
2009年7月のロンドンハーツ「格付けしあう女たち」である
ここで道重は最後の賭けに出た




教科書クイズのお馬鹿回答でその番組内を席巻した道重だったが、
当時もうお馬鹿ブームは終焉を迎えつつある時期であり、
今からお馬鹿に新規参入しても先が無いと危惧するファンは多かった

また当時、Liveパフォーマンス至上主義で「ハロプロブランド」に拘っていた事務所上層部は、
現役メンバーのバラエティ売りには頑なに否定的であり
教科書クイズ後の道重の地方局などでのテレビバラエティ修行も、実は事務所の若手スタッフたちが
上層部を騙し騙し目立たぬように進めていたもので、いつ上からストップがかかるかもしれない状態、
つまり道重には時間の猶予が無かった

こううした状況のなか、20歳目前でロンドンハーツ収録に臨んだ道重は、ここで賭けに出た
過激な「ナルシストキャラ」に打って出たのである




実は道重のナルシストキャラは、加入後間もない14歳頃から自分で考えて始めたものであり
数少ないモー娘。のテレビ出演の時には、ときにそれを出してダウンタウンにツッコまれたり
青木さやかにキレられたりと、その場その場では笑いを取っていた
その後道重は18歳の頃にキャラが年齢的に潮時と考え、ナルシストキャラはほぼ封印し、
モー娘。内では腹黒キャラ(ぼそっと毒舌を吐くキャラ)に取り組んでいた

ここで押し入れの中で埃を被っていたナルシストキャラを引っ張り出し、腹黒キャラの毒舌を
上乗せした道重の決死の出演は、キャラとしてはファンの見慣れたネタではあったが、
その攻撃的な絡み方、表情、言葉の切れ味など、すべてが昔より格段の進歩をとげており、
国生さゆりや杉田かおると渡りあうそのインパクトは視聴者に大反響を巻き起こした。

大反響のほとんどは反感・非難であったが、引き続き同年9月に2回目の出演をした道重は、
更に磨きがかかったナルキャラと巧妙な毒舌トークで1回目がマグレでないことを業界に証明した
しかし一般人には火に油を注ぐ結果となり、その年秋の週刊文春「女が嫌いな女ランキング」で
初登場10位に登場した

この2009年の1月からワンクール放送された高橋愛の連続ドラマ主演は、
その頃のモー娘。ファンからみたら
夢のまた夢のような、モー娘。メンバーでこんなメディア露出の量は、
これが最後だろうと言われていた
しかしこの7月のロンハー以降、誰も予想していなかった道重のテレビラッシュが始まり、
その年の暮れまでに高橋愛のテレビ出演時間数を追い越してしまった

モー娘。後列メンから一躍人気バラドルとなった道重であったが
一般からは嫌われ者キャラとしての反響が大きく、
知名度と比例してそのストレスも徐々に蓄積されていった
そしてそれが顔の肌荒れとなって道重を襲った




カワイイを自称する道重が、こともあろうにその顔が酷い肌荒れのままテレビに出て
ナル毒舌キャラを演じねばならなかった時期の苦悩は、想像を絶するものがあった
肌荒れの原因となった嫌われ者キャラのストレスを軽減するため、道重と事務所はテレビ出演を控えた
この時に道重は、それまでの無理をやめ、素に近い自分でやっていく決心をする

元々、素の道重は多少のナルシスト要素も毒舌要素も持っていたが
それを極限まで誇張し攻撃的にしたのが、それまでのテレビの道重だった
しかし、テレビが要求するままにそれをエスカレートさせていって、
やがてその先にある断崖から落ちる前に
道重はこの肌荒れによって立ち止り、等身大の自分へと立ち戻ることができた
(この肌荒れはその後、4か所の病院を廻った後、つんく紹介の病院の治療がうまくマッチし、
完治した)

一方、きらり役終了後、足踏み状態が続く久住に、2009年5月の春ツアー終盤で小さな異変が起こる
それまでMCコーナーのひとつを担当していた久住が、あと数公演を残すだけの段階になって、
突然MCが田中れいなに交代されたのだ

たかがMCコーナーのひとつではあるが、千秋楽ではコンサートのDVD撮影が予定されており、
それまでの30公演でMCを務めてきた久住がDVDの記録には残らないことになり、
普通ではまずありえないことである
久住はそれまでつんくの楽曲批判に近い発言を何度かしてきており、
これもつんくと衝突したことによる
何らかの制裁であるとも推測できたが、確たる原因は不明であった。しかしこれが伏線だった




同年9月、秋ツアー初日に、突然久住の卒業が発表される
以前は毎年のように卒業と加入を繰り返してきたモー娘。であったが、先の藤本美貴の脱退以降、
3年間も卒業加入がなく、この時の9人のまま解散する予定なのではと噂されていた矢先のことだった
メンバーの世代構成的にも実績的にも、次の次のリーダーと目されていた
久住の突然の卒業は衝撃的であった

久住の卒業は、発表から3カ月で卒業するという異例の短さ、
卒業公演にアリーナクラスの会場で追加公演を行わず
当初の予定通りのホール会場のままであることから、
卒業が急遽決まったこと、事務所に久住の卒業を盛り上げる気が無いことは明白であり、
久住と事務所との間に何か修復不可能の衝突があったことを伺わせた
 



道重と久住の確執は、お互いに嫌い合っていただけの単純な関係ではなく
時にアイドルとして認め合い憧れ合う面も含んだ愛憎入り混じった奇妙で複雑な感情がそこにはあった
その一端が発露したのが2009年12月の久住の卒業公演である

久住は卒業公演を翌週に控えたある日、一人でつんくを訪ねた
そこで久住は、「最後にレインボーピンクを歌わせて下さい」とつんくに直談判したのだ




「レインボーピンク」とは、かつて久住がモー娘。内で期間限定で組んでいた
二人組のユニットであり、その相方は道重だった
この、ブリッコアイドルを極限まで誇張しパロディ化したユニットは、
そのコンセプトのぶっ飛びぶりと
持ち曲「レインボーピンク」「メリピンクリスマス」の面白さには強烈なインパクトがあり、
ユニット活動終了後も、アイドルファンやアイドルの卵の女子などで伝説的に語られていた

久住の申し出をつんくは了解し、数年ぶりに道重久住の伝説のユニットが久住卒業公演で復活した
それを直談判した久住の、道重に対する思いが垣間見えた卒業公演であったが、
しかし公演はそれだけでは終わらなかった
久住の家族も来ていてツアーDVDも撮影中の卒業セレモニーで
道重が前代未聞のコメントを発したのだ

卒業セレモニーではメンバーの一人一人が順番に久住へのメッセージを発表する
他メンバーからの送辞は、お決まりの言葉とお約束の抱擁で淡々と進み、道重の番がきた
道重と相対した久住は万感の思いを込めて突然、「道重さーん!」と道重に駆け寄ろうとする
しかし道重は「来ないで!」と制止して久住を元の立ち位置に戻し、そしてこう言い放った
「私は嫌いだった、あなたのこと」




「私は嫌いだった、あなたのこと」
当時すでにテレビでの毒舌キャラが知られていた道重ではあったが
卒業式での、久住の目の前にしてのこの言葉には、
久住の教育係時代の確執を知っているメンバーもファンも、一瞬反応に困り会場は騒然となった

しかし道重は続けて「・・でも、何でこんなに寂しいのか・・・」と久住への複雑な感情を語りだした
傍若無人な久住への嫌悪と、アイドルとして圧倒的な「華」を持つ久住への
尊敬・憧れの入り混じった心情を
切々と語り終わった後、二人は抱擁したが、その抱擁はいつまでも終わらず、
時間進行を心配した周りのメンバーたちに引き剥がされるまで続いた




(エピローグ)
次世代エースのVIPメンバー久住小春と、窓際音痴メンバー道重さゆみ
この対照的な二人の教育係時代からの愛憎劇には、まだまだエピソードは多々あり
道重の劇的な躍進も背景にあり、傍目には何年にも渡るドラマのような面白さがある

また、モー娘。の閉塞状況を見限り新天地を求め飛び出した久住と
テレビで売れた後も閉塞状況のモー娘。に留まることを選び、リーダーとなった道重
二人の選んだ道もまた対照的なものになった

ちなみに、道重の礎となったラジオの成功を見て、事務所はその後他のメンバーも
次々にラジオを始めさせた
それはメンバーたちの喋りの上達には寄与したが、いずれも1,2年で終了した
しかし道重の「今夜もうさちゃんピ-ス」は、一時は若手アイドルたちから
「アイドルラジオの教科書」と評され
ラジオメディア不況で何度も時間枠が再編されるなかでも、なお生き残り
6年を超える現在も継続中で、ハオプロのソロラジオ最長記録を更新中である




モー娘。の長い歴史の中で個人名をツアー名を冠したのは、
以前紹介した通り、次世代エース久住小春が新加入した時の「小春ちゃんいらっしゃい」と
2011年秋、事務所イチ推しのエース兼リーダーだった高橋愛の卒業ツアー「愛BELIEVE 」

そして、この春から始まる次のツアー名は「ミチシゲ☆イレブンSOUL」
遂に、かつての窓際音痴メンバー道重が、冠ツアー名を獲得した
決して派手ではないが継続は力なりを地で行く道重の物語はまだまだ続く











*****************




道重さんの「ネタ帖」。


b0072051_10205856.jpg



書いてあること。



○とにかくはなさなきゃ↑

○意見をゆわなきゃ↑↑

○とりあえず今日はしゃべんなきゃ

○しゃべらなきゃうつらない

○前へ、前へ↑

○もっと前に出て話すべき……

○このはなしはわかんないからだまっとこーって思ってるトキが多すぎた(汗)

○ボキャブラリーを増やす

○まわりがどんなにゆってきても負けるな

○負けじと強気にはなすコト

○向こうが引いててもこっちはえんりょするな

○空気になっちゃダメ(汗)

○ゆわないでこうかいするより ゆってこうかいした方がいい








*****************





道重さんは

「批判は全て受け入れる」

という主義のもと
ブログのコメント欄の検閲をしない。



大森靖子さんも

自身への批判ツイートを
ツイッターのお気に入りにいれて
ギターと物販トランクを
ライブハウスに持ち込んで
毎晩、伝説みたいなライブをしてる。




ここは自分のための戦場で
これは自分のための戦争なのだ。


道重さゆみ 23歳

大森靖子 25歳



戦場のしぶとい兵士。
by ayu_cafe | 2013-06-18 10:34 | 大森靖子 | Trackback | Comments(0)

「卑屈だから努力家にしかなれない。」   大森靖子のことば、まとめ1

b0072051_20444134.jpg





全部はじめからやりなおしたい、そんなの無理だからいつまでもゼロでいたいけど、あれー思春期とかとっくに終わっていて、いつまでたっても、答えが、がんばる、しかないままです。だから死ぬほどがんばります。嫌いでもいいので、無様だって笑ってていいので、色んな戦い方をやってみるので、何に?と思う方ばかりかもしれませんが、こんなクズが、女子ぶってワンピとか着て、スマイルしてるので、そんで本物になりたくておじゃましますと内心震えながら音楽に投身しています、だからまあいろいろ、あるのです、皆様も、色々あるとおもいます、ちゃんと色々ある世の中ですから。なので、生き残るために、戦うのです、戦えなきゃ死ぬんです。自殺も殺されたも同然、誰かに消されるのなんてごめんだから、がんばります。ごはんも食べます。絶対に何も諦めないわたしは。
2012年06月25日




今まで沸々とさせていたものがただの僻みだったことに自分で萎えてしまった。才能はないから努力するしかない。

私は彼女がいつか大森靖子のライブを最初からみていると自慢できる日がくるように、その時も一番良い席を空けておけるようにしたいなと本気で思っていた。

あきちゃんは私の天使だ、例え世の中の全てを上手に表現できたって、あきちゃんの琴線に触れない歌なんてうたっても意味ない。だから時々、なにも歌いたくなくなる。
2012年07月30日




溶け込んでる、ふりをしていた。男らしく強く振舞った、実際私が一番強かった。転んでも「うん、痛い」とだけ言ってまた歩き出していたと叔母にきいた。誰より喧嘩っぱやかった。とにかく負けず嫌いだったし、なめられたくなかった、今でもその性格は変わっていない。

男三人はみんな勉強ができて有名大学に入った、勉強にどうしても興味が持てなかった私だけ出来損ないみたいに言われるのがしゃくだったというのも美大に行った理由のひとつだった。

今日、帰り際、親に「ほらせいこちゃん帰るから挨拶しなさい」と言われて怠そうにでてくる全員のバイバイを完全に無視した。私は、大嫌いな片想いをしているような気分になって、泣きそうになりながら帰った。だから来たくなかった。おじいちゃんもおばあちゃんも大好きなのにかなしい。

今日は色んなことを思い出して、感傷的になってしまった。でも泣かない、私はまた東京にきた、自分にとってここは、戦場だし、晴れ舞台。休みは終わった。がんばろう
2012年08月13日




これからも泣きながらでもたくさんのものを戦って掴むんだ。

私はアイドルじゃないし、方法は違うけど、私も同じように誰かが明日がんばる力になりたいとか、おこがましいことを本気で思った。

終演後、とても可愛い女の子が、ライブをみて、つらかったことがどうでもよくなりました!と完璧な笑顔で話しかけてくれた。
他にも会えて嬉しい人がたくさん居た。声の調子もとてもよくて、気持ちを思いどおりにのせることができた。
2012年08月21日




退屈だったらごめんなさい。うん。つらいときは、心をこめて歌えば伝わるはず、っていう一番基本的な希望を強く持つようにしています。だめだったとしても、何万回だってあたらしくなろう。
2012年09月18日




とても嫌なことがあって、まあ嫌なことはいつだって沢山あるけど、ひとつがもうほんっとーーーに嫌で、理由のわからない悪意が自分に向かっているのが怖くて悲しくて、何してても勝手に涙がでてきた。それでも、きっと同じなのに私の前では笑ってるアイドルは凛々しくて偉いなあと思って、拠り所にしたかったけど活動チェックする暇もなくて、脳内で夏にみたハロコンをエンドレスリピート再生して過ごした。
2012年10月19日




クソ、はやく全部愛したいだけなのに。最近ムカついてて、ここ20年くらい。ずっとなんですけど、同じ人、居ますか?

二日間ライブをたくさんした、その場所の空気と呼応して唯一無二の空間をつくるのがとても好きだなぁ。
2012年10月22日




うまくいってなくたってうまくいってる顔したいよね。
絶対!って顔してる人が好きだなー。
2012年10月26日




皮肉なことに人に虐げられて強くなってきた、誰かの悪口のおかげでもっとひかることができる。おまえのだらしない言葉にもいちいち傷ついてやるよ、絶対に笑い飛ばしたりしないからな。
2012年11月20日




悪いやつが得をするのはこの世の常だよ。そんで悪役の私の幸福が憎くて仕方ないんなら、私はいくらでも不幸になってあげられますよ。

議論好きのきみと雨の日の公園で湿気った花火に一本でも、一本でもいいから火をつけたいんだ。そんなしけたパーティーを、でもたった一度のパーティーだから終わらせない。おまえなんかのせいで終わらせない。
2012年12月10日




だって私は誰よりも普通になりたかった。今毎日ライブをしている私にとって、歌うことは普通だ。やっと手に入れた普通だ。普通の歌を手に入れた今、絶対伝わる自信と余裕と、これで無理ならもう無理というところまできたなという諦めもうまれた。でも会えば、その空間で歌えば、確実に伝わると思うんだ。あらゆる誤解でもイメージでも嫌悪感でもなんでもいい、そいつらと戦うチャンスがほしいよ私は、だからどこまでだってライブをしにいく。それしかわかんないから。はじめましての人には鮮やかでいたい。もっともっともっともっと会いたい有名になりたい、嫌われてもいい。嫌わないで。
2012年12月16日




私たちは大袈裟だ、大袈裟で演技派でいつも大丈夫な振りか悲しいふりか、どちらかをしているようにしか思えないよ。悲しい歌に希望を添えて、唄う時だけリアルになれる気がするの。

あいしてるよ愛してるよ愛してるよ愛してるよ愛してる私が愛してるから、あとはつまらないことだから、大丈夫だよって、そういうアルバムです。物心ついたときから私は汚い。でも大丈夫!化粧とかすれば多分大丈夫!
2012年12月28日




私はすっごいとこにいきたいの、絶対に素晴らしい景色をみるんだ、好きな人達と一緒に。ね!今年も大森靖子をよろしくお願いします。
2013年01月03日



卑屈だから努力家にしかなれない。
2013年01月06日




Y字路の自販機の前で、すこしゆっくりしたら別れよう、あんたが選ばなかったほうをいってあげるよ、多分こっちがハズレだし、ただいつかこの道はまた交差する、そのときに私のほうがいかにハズレだったか、グロテスクにロマンチックにうたってあげようじゃないか、でもうたなんて、あんた好きじゃなかったね、どうせ伝わらないけど、まあ、でも私うたすきだし、っていう
2013年02月12日




この前、私のことを好きだという16歳のとても綺麗な女優さんと対談させていただいた。

ふんわりした雰囲気なのに、足元をしっかりみていた。刈谷さんは、私が音楽を続ける限りがんばれると言ってくださった。
本当に本当に本当に嬉しい。

私こんなだけど、確実に誰かの雑音だけど、誰かに元気をあげれたらいいなって本気で思って音楽をやっているんだよ。だって私はそうだったから。好きな歌、好きな孤独を垂れ流して、なーんだ私だけじゃないんじゃんってラクになれた。そのときの私が好きになれる音楽にしようっていうのだけはいつも心がけている。
2013年02月15日




わたしは、やられる覚悟があるからやってる。それで掴んだものだけを、羨まれたって違うよ。誰もみつけてくれなかったから、手段を選ばずなんでもやる。最初から無理なやつは最後まで無理だから、そういう人にはどう思われたってかまわない。ダメージでかいけど私は平気。
2013年03月08日




あーあ!がんばってアルバム売らなきゃねー!!!というわけで、安バスで東京へ。明日もライブ、新大久保にて、どんな人に会えるかな。私を好きになってはくれないかなほんとうは全然当たり前に誰にも嫌われたくないけどすごーく諦めているっ!できる限りのことは、やるぞ。

「私に刺される覚悟ぐらいあってやってるんですか」と匿名でメールをくださった方へ、あなたは私を殺しにきたときに、殺り返される覚悟くらいあるからそんな発言したんですよね。いいえ有名税でしょっていうなら、私の声のほうが大きいし、名前もないあなたなんて居ないも同然。それでいいの?私はいいけど。同じとこ立とうね。私ならほぼ毎日ライブハウスで待ってまーす!
2013年03月10日



また私の大嫌いなノスタルジー、風を感じればあの日あの時あの場所でと、あんな主語の無い、場面の想定もできない歌が流行ったのだから、み、ん、な、思い出に関してのみ想像力が豊かすぎですよねゲロい。私には生きてきて今より楽しかった過去があったことなんか一度だってないです。今のところ、昔の自分よりブスだったことも一度もないつもりだし、もしも~からやり直せるならどうする?とか、うんざりする。そーーーんなめんどくさいことってない。必死でやってきたのになかったことなんて嘘だろ。現状は過去やってきたことに、世間との関連性や信じられないミラクルが加味された結果であって、過去自ずから積み重たもの自体とは微妙に、ときに大幅にズレていて、だから面白がってまたどんどん新しい仕事を自分に課したくなる。
2013年03月20日




すんごく良い声で、すんごく良いうたを歌えば、みんな聴いてくれるんだって信じてたけど違った。

急に爆音で、ときどき聴こえるか聴こえないかの音で、気をひいたけど無駄だった。それが6年間やってきた弾き語りのライブを通してわたしが学んだこと。

魔法が使えないなら死にたい。ほんとうに、そうおもった、音楽に完全に100%絶望したら、死ぬしかない、だから今生きなきゃ、止まれなかった、狂ったように毎日毎日ライブをして、誰より音楽を求めていたつもりだった。そんなに欲しがったって、きっと手に入れたらすぐ消えてしまうよ。それでもいい、一瞬でもいいから触れたい、そのためなら、何時間かけても、どこへでもいく。私か私の代わりの誰かが、私の音楽と一緒になれる瞬間があり得るのなら。

まだそうおもって、今回のツアーを続けています。ばかでしょもう
2013年04月13日




最近アイドルと対バンさせていただく機会が何度かあって、私は化物として対バンできて、しめしめこれはあたらしい無銭接触の方法を得たぞ。
こうなってくると立派に化物に育ってよかった、私が超絶美少女とかならこんな風にはならなかった、もっと簡単に中途半端に売れてしまって、私だけの歌を手に入れることがなかっただろう。
2013年04月23日




最近言われた悪口メモ、・始終暗い歌うたって山崎ハコのコピーってかんじできつい(のに自分の推してるアイドルの出番がこんな奴のせいで削られた!)・大森靖子の声無理・ハロプロに寄生してるくせに売れない(ついに言われた!ハロヲタはもちっとあの規模のコンサートすることがどれだけすごいことかわかった方がいい、わたしはお客さん100人規模のイベントをするのに5年はかかった。才能なーい!きゃはは)・主演映画が撮ってる奴のオナニーで気分悪い(ごもっともです。ドキュメンタリーだし)
もっとあった気がするけど案外こんなもんだ。あの時大ダメージだったことも、今はそうでもない。悪口言うなら超ハイセンスでぐうの音もでないようなのを頼むよお願い、ぶっ殺されたいのに全然ダメだ。

昔はYouTubeの低評価ごときですらつらかった。同じ時間に私の全部の動画に低評価をつけてまわる人がいて、私はおまえの親でも殺したか?と思った。

今日は女優の橋本愛ちゃんがFMラジオで大森靖子の歌謡曲をかけてくれて舞い上がった。以前からファンを雑誌やブログで公言してくれている刈谷友衣子ちゃんとお友達らしく、愛ちゃんが私の音楽を聴いてくれていることは知っていたので、「あまちゃん」をドキドキしてみていたのだった。しかし彼女達が私を応援することで悪いイメージを持たせては絶対にいけない。心配だ。

自分はしょーもないのでどんだけ悪口いわれても、自分のこと語ってもらってる時点で過大評価ですけど、人の評価につながるのはちょっとこれは、弾き語りでひとりで自営で、全て自己責任で、一ヶ月前くらいまでスタッフ無しでやってきた私には(現在は撮影スタッフが一名)感じたことのないプレッシャーなのです。無駄でもな
2013年05月2日




ふと、小さい頃からずっとこんな風に過ごしてきたなぁと思った。いつになったら不満不安不条理のない平穏な日が私の人生には訪れるのだろう?一秒だってそんなの感じたことないってことは、波乱万丈でも不幸でもなくて、単に私が嫌な性格をしているだけなんだろうなとようやく理解した。

どうして私だけ普通の女の子になれないんだろう。みんなの謎の清潔感透明感キラキラ感はどこから来るんだろう?女の子みんなに使えて私にだけ使えない魔法、その正体が知りたくて、交換日記を勝手に読んだりトイレをのぞいたり体育の時間後輩のロッカーを漁ったり、または頑張ってさりげなく仲良くなって、頑張ってさりげなくプリクラを撮ったり話をしたりした。遠くに住んでいる女の子のブログを読むのが好きだった。やがて、自らそういう個人的な情報を好んで提供してくれる、しかも好きになることや知りたいと思うことを許容してくれる、アイドルにどんどんはまった。


こんなこと言うと評価下がるのかもしれないけど、正直、私はインディーズの事務所からすら、「うちからCDだしませんか?」「プロデュースやらせて」などの話がきたことは、一度もない。一人で物販トランクとギターを持ってライブハウスにはいるので、クアトロの前売チケット買ったら私と2ショットチェキ撮れるよ、という企画をずっとしてたけど、撮るスタッフがいなくて、いつも近くにいるファンの方に撮影してもらっていた。写真の修正 (笑)、フライヤーやCDジャケットのデザイン、在庫管理、グッズ制作、スケジュール管理、次の企画、私の仕事なんなんだよ!とつっこみたくなるけどとてもたのしい。そう言えばみうらじゅんが自身のことを「一人電通」と言っていた。今おもうと、何の話もなかったことを逆手にとって無茶できたのかな、私はふつーにメジャー志望だから、こんなの強がりだけど。

私の無茶についてきてくれている人たち、本当にありがとうございます。もっともっとがんばるので、とりあえず明日は一緒に、身の丈にあわない、大きめの夢をみようね。
2013年05月12日




魔法が使えないなら死にたいツアーファイナル@渋谷クアトロワンマン、超満員どうもありがとう。

夢は汚いほど叶うもの。汚されてなぶられて、色も形もわからなくなって、もしかしたらこんなガラクタ要らないんじゃないかなって、
でもなんか、やっぱり捨てらんないんでしょ。
好きなだけ好きなことをやろうね。

そんで、あんなに素敵な夜なのに、もっと素晴らしい明日を夢みてライブがやめられないなんて、希望とはとても残酷だ。

欲深いわたしはいつの間にか、涎をたらして眠っていて、目覚めたって朝だか昼だかわかんないまま、あー私がたとえおばさんでも、クアトロおばさんだから別にいーやとか思って、
好きな言葉で新しいうたをつくるのでした。
2013年05月20日









大森さんの
2013年6月のライブのスケジュール

5日 名古屋 池下clubeUPSET
7日 渋谷MilkyWay
8日 TOIRO(さいたまスーパーアリーナ内)
8日(深夜)名古屋 池下clubUPSET
9日 京都 元・立誠小学校 特設シアター
13日 新宿 LOFT
17日 渋谷 Last Waltz
18日 高円寺 円盤(柴田聡子とお互いの曲カバー合戦)
19日 新宿 Motion【ピントカ】
23日 渋谷(サーキットフェス)
23日 渋谷 7thFloor
24日 大阪 南船場地下一階
25日 大阪 梅田HARDRAIN

ずっとこんな感じ。













ことばは、ブログから
抜粋させていただきました。

写真は、金子山さんのサイトから転載させていただきました。






大森靖子のことば まとめ2

「当たり前だろ、やりたいことやってんだから、つらいのなんか。」



大森靖子のことば、まとめ3  

「基本は歌うの好きとかそのぐらいのことのほうが根源にないと、うまくいかない。」



大森靖子のことば、まとめ4   

反響編 「この人生をもう一回ちゃんと自分のために生きよう、って思える」



大森靖子のことば、まとめ5  

「絶対大丈夫。」



大森靖子のことば まとめ6
「君の毎日は全部かっこいいって教えてあげたいよ」








by ayu_cafe | 2013-06-06 08:44 | 大森靖子 | Trackback | Comments(0)

大森靖子 夏果て 全文。

b0072051_10175591.jpg







夏果て

帰れないってわかってた
でもみんなの遊びじゃ退屈で
おっさんの留守部屋の隅で
縛られ眠る昼下がり

仄かなひかりで時々目覚め
照らされた身体がだらしなく
いちばんかわいいときの私は
どうやっていたんだっけな

夏バテ 夏の果て
だらしない幸せは
本物の子供が無邪気に壊すよ



私は老婆でおっさんは子供
そうだったのかもしれないね

私は何も思い出さずに
目の前の恋をする

殺されるときに流れてた音楽
時は止まらずに連々と
さいごの言葉 さいごのごはん
噛みしめる暇はない

夏バテ 夏の果て
くたびれた夏のはしっこを
君の匂いにむせて
ついにほどいた


夏バテ 夏の果て
だらしない幸せは
本物の子供が無邪気に壊すよ



殺した時のさいごの柔らかさ
俺は絶対に悪くない
正しい息をしたかっただけ
君もきっと同じだろ

一年振りの夏なのに
君の裸を眺める夢をみて
冷凍庫に転がる頭にKissして
涼しい昼下がり






**************


このような題材を
うたにすること、
それを面白がって
写経したのではない。

冒頭の、縛られ眠る、
の、しばられ、というところの
歌唱を生で聴いたことがあるだろうか。

年齢やなにやかやを超えた
まるで青々と妖艶な竹の葉や
見ていられない日本刀のような
艶やかさがそこに現れる。

そしてこのような内容にも
かかわらず、そのパフォーマンスに触れると元気が出る。

表現は絶望を無闇に希望に変えてしまう。
by ayu_cafe | 2013-06-05 10:20 | 大森靖子 | Trackback | Comments(0)

大森靖子@チェルシーホテル

b0072051_2328750.jpg




寺山修司の天井桟敷は
みれなかったけど、
大森靖子の夏果てを
週に二回生でみれた。

マクシスカンサスシティの
ラモーンズはみれなかったけど、
チェルシーホテルでの
魔法が使えないならの
切れ切れのエンディングがみれた。

人生悪いことばかりじゃないんだな。
助かった。
このひとがいて。





ちなみにフリーライブに
つめかけた満員の客に
MCはひとことだけ。

「みんなお金、ないんすか笑」
by ayu_cafe | 2013-05-29 23:24 | 大森靖子 | Trackback | Comments(0)