ayuCafe

<   2018年 01月 ( 57 )   > この月の画像一覧

時々、城壁の上を歩く。

b0072051_20583411.jpg

時々、城壁の上を歩く。青い夜明け前。独特な高さ。独特な場所。町の生活に、近すぎない。けれども、俯瞰しすぎない。時に命は城壁に守られ、時に命は城壁で尽きた。霊的なものすら感じる独特な場所。境界。うたは境界を歩くこと。時々、城壁の上を歩く。青い夜明け前。


by ayu_cafe | 2018-01-31 20:58 | Trackback | Comments(0)

パディントン2

b0072051_11351735.jpg

パディントン2。2回目観て、クマの細かな表情と動きとブリティッシュマナーが行き届いた人物、服装、内装、小物の描写を見ながら、幸せだなあ、と思った。すこしウトウトして、目が覚めてまたクマの世界が続いていて、また幸せだなあと思った。さんざんつらい目に遭った大人がつくった良質なコメディ。


by ayu_cafe | 2018-01-31 11:35 | Trackback | Comments(0)

その時、その場所だけでしかできないことのすべてを。

b0072051_20415617.jpg

ライブのミニパンフレット。

その時、その場所だけでしか

できないことのすべてを。

同日に、コトリ花店さんに

素敵な作家さんの作品が集う

すみれの花の砂糖づけ展も始まります。

もうわたし歌わなくてもいいのでは?

と思いつつも歌います。

わたしにしかうたえないうたを。


by ayu_cafe | 2018-01-30 20:41 | Trackback | Comments(0)

ライブ会場限定ラッピング本。

b0072051_20121989.jpg
Atelier conafeさんによる
眠る前になでる本。光に透ける魔法付き。
限定ギフトラッピング。
2月3日のライブ会場で販売いたします。
素敵すぎる。お願いしてほんとうに良かった。
大切な方への贈り物に。
ひもとかない光と魔法をご自分用に。

by ayu_cafe | 2018-01-30 20:12 | Trackback | Comments(0)

パディントン。

b0072051_07102967.jpg
私の聖典。
クマが礼儀正しいところが好き。

by ayu_cafe | 2018-01-28 07:10 | Trackback | Comments(0)

待合室でセトリ。

b0072051_07091057.jpg
猫の病院の待合室で、大森靖子ライブを思い出しながら、ライブのセトリ詰め直している。いろいろな感情や、いろいろな情景や、いろいろな記憶や、いろいろな匂いや、いろいろな冷たさを網羅したい。

by ayu_cafe | 2018-01-28 07:08 | Trackback | Comments(0)

白い東京。

b0072051_07032578.jpg

b0072051_07033964.jpg

b0072051_07040186.jpg

b0072051_07040949.jpg

b0072051_07041612.jpg
b0072051_07051819.jpg


by ayu_cafe | 2018-01-28 07:02 | Trackback | Comments(0)

登場人物が居残る。

b0072051_00194158.jpg

「桂木さんに好きな数字は何と聞くと、14かなと答えました。何で二桁なんだろうと思いました。」(不帰の初恋、海老名SA)

「さっきラジオから、竹内まりやさんのうたが流れていました。離婚すればいいのに、と思いました。」(カラシニコフ不倫海峡)


登場人物が居残る本。



by ayu_cafe | 2018-01-28 00:18 | Trackback | Comments(0)

誰が嫌っているのかわかった。

b0072051_18094553.jpg

キツネは最近、部屋をよく掃除して、よく磨く。花が言った。どうしたの?キツネが答えた。誰かに嫌われて、見放され続けてるような気が、ずっとしてた。それが誰か、わかったんだ。自分だった。だから、自分に嫌われないようにコツコツ生活を磨いてるのさ。窓辺で花のつぼみが、色づきながら灯った。


by ayu_cafe | 2018-01-27 18:09 | Trackback | Comments(0)

前足を伸ばして眠る。

b0072051_14281173.jpg

「幸福とは何か。あったかいところで、前足を伸ばして眠ること。それ以外になにが必要だろうか。」


by ayu_cafe | 2018-01-27 14:27 | Trackback | Comments(0)