ayuCafe

<   2018年 04月 ( 51 )   > この月の画像一覧

野原をつくる。

b0072051_12291731.jpg

クマが子ぐまに言った。ターシャテューダーが先生さ。野原みたいな自然な庭をつくる。でもね、ひとつの花がその場所でうまく咲くまで12年かかった、って。その間、土の酸性度とかを調整して試行錯誤したって。いいかい、自然に生えてくる幸福なんてひとつもないよ。幸福は無から自力で咲かせるのさ。


by ayu_cafe | 2018-04-30 12:29 | Trackback | Comments(0)

歌詞。

b0072051_07493142.jpg

ライブの後、歌詞を教えてくださいとうれしいお問い合わせをいただきました。ここに、サヴァラン 、アマルコンド、デルフォニュウム、うたをうたうえばしあわせもの、すももとスピカ、ここには涙はこない、潮と砂のカーテン、薔薇窓、の歌詞を公開しています。


by ayu_cafe | 2018-04-30 07:49 | Trackback | Comments(0)

いただいたイラスト。

b0072051_20342255.jpg

ライブの感想カードに@croooonさんが、うれしいご感想と一緒に書いてくださったイラスト。素敵すぎる。。遠い町の、お会いしたことのなかった「ともだち」。うたうことはじめて良かった。


by ayu_cafe | 2018-04-29 20:32 | Trackback | Comments(0)

どこか外国のカフェで。

b0072051_12315981.jpg

キツネは夢の中で外国のカフェにいた。ポルトガルとかアルゼンチンとか。老人がいて店主の女の子と話していた。やがて老人が古いギターを持ち。わからない言葉でうたいだした。そのうたの間、キツネは旅をした。苦く甘く悲しくうれしい旅。店主の女の子がサービスですと、ブラウニーをくれた。


by ayu_cafe | 2018-04-29 12:28 | Trackback | Comments(0)

うたいたいものすべてうたった。

b0072051_02350169.jpg
最終セットリスト。24曲。いま表現したいもの全部。夏のオール。蜜蜂。廃駅。薔薇の樹。生きようと試みる。レモン水。潮騒のフィルハーモニー。薔薇のアップルパイ。親鳥の羽の中。体育館のピアノ。中世教会音楽。潮と砂のカーテン。焦燥を美しさに反転する。薔薇窓、朝日に咲く。やりきった。

by ayu_cafe | 2018-04-29 02:34 | Trackback | Comments(0)

庭とライブ。ありがとうございました。

b0072051_01331199.jpg
庭とライブにいらしていただいた方。本当に遠くからはるばるいらしていただいた方。ご感想を丁寧に書いていただいた方。人見知りの猫を愛でていただいた方。ありがとうございました。天気と花とお出会いとうたの良い偶然の集中が、これからの日々に、なにかの芽吹きをもたらしますように。

by ayu_cafe | 2018-04-29 01:32 | Trackback | Comments(0)

ライブのおみやげ2

b0072051_12493204.jpg

ライブのおみやげ2

庭のすずらん。

気候が良くてぎりぎり。

見方を変えて楽しんでいただきたい。


by ayu_cafe | 2018-04-28 12:49 | Trackback | Comments(0)

ライブのおみやげ。

b0072051_11251986.jpg
今日のライブのおみやげは、庭のすずらんとこのミニ冊子。内容充実で、実は3冊目の本の原形。来ていただいた方には世界いちトクしてもらいたい。

by ayu_cafe | 2018-04-28 11:24 | Trackback | Comments(0)

ありがとう。人生の痛みを。

b0072051_02591529.jpg
バラがクマに言った。もうすぐあなたに恋しい気持ちがやってくる。その次に固執の気持ちが、その次に憎しみがやってくる。そして最後に無関心になる。クマが言った。全部うたにするよ。どうかしそうな美しいメロディで。君のこともうたにする。ありがとう。出会ってくれて。ありがとう。人生の痛みを。

by ayu_cafe | 2018-04-28 02:58 | Trackback | Comments(0)

写真は。

b0072051_10472836.jpg

子ぐまが聞いた。写真は、それをとどめて永遠に楽しむもの?クマが答えた。ちがうよ。それがとどまらないことに、胸がつぶれそうになりながら、焦燥を美しさに反転するものだよ。


by ayu_cafe | 2018-04-27 10:46 | Trackback | Comments(0)