ayuCafe

<   2018年 11月 ( 70 )   > この月の画像一覧

ちがやカフェ用のポストカード。

b0072051_20510178.jpg

ちがやさんのところでの展示とライブのポストカードできた。今回の展示の名前は「魔女のステンドグラス」。ライブのタイトルは大西けいさんのことばをお借りして「大切なことが静かに積み重なっていく」。カードは明日からちがやカフェで無料でお持ち帰りいただけます。


by ayu_cafe | 2018-11-30 20:50 | Trackback | Comments(0)

アビーロードと私達との共通点。

b0072051_20400504.jpg

アビーロードは、私達との共通点がある。仲が良かったものだけがなれる険悪な関係。せめて素敵な最後のアルバムをつくろう。高度なコーラスの美しいメドレー。もう美しいものをつくるしか、方法がない。ここが共通点。このこんな毎日で、もう美しいものを愛するしか、生きる方法がない私達との。


by ayu_cafe | 2018-11-30 20:39 | Trackback | Comments(0)

大切なことが積み重なる。

b0072051_10115019.jpg

大阪ではライブの反響がとても大きくて嬉しかった。けいさんが書いてくださったご感想、宝物。こんな表現できるなんて凄い。いろいろなひとりのひとにライブ体感してもらいたい。次は12月15日16時から。chigaya bake shopにて。


by ayu_cafe | 2018-11-30 10:11 | Trackback | Comments(0)

幸いにしておれの幻想は無傷だ。

b0072051_21325783.jpg

キツネは、「痛い目」に遭って道端に倒れていた。名前の知らない冬の星座が遠くから見ていた。キツネは、さてと、と思った。おれはくたばらないんだよ。少し休めば治る。悲しいとか疲れてるだけなんだ。幸いにしておれの幻想は無傷だ。待っててくれよ、治ったらまたりんごの薫る庭でうたを歌おうぜ。


by ayu_cafe | 2018-11-28 21:32 | Trackback | Comments(0)

涙のままでいられた。

b0072051_20553547.jpg

キツネは涙でできていた。そんな自分を保つために何重も武装した。毒を吐きひとと目をそらし、すぐ泣くような人間を蔑み、本当の自分を見せずに生きた。キツネには涙でいられる場所があった。その場所で涙の輪郭は月明かりにふちどられ、ささやくうたが冬の湖面のように涙の表面をさざめかせた。


by ayu_cafe | 2018-11-27 20:55 | Trackback | Comments(0)

乙女屋さんの本のご紹介。

b0072051_17265689.jpg


血の濃い展示だった。
経緯。場所。お客様。ご一緒した作品。昼の光、西陽、夜の室内の灯り。
血の濃いことしかしたくなかった。
もうなにもない自分の最後の魔法だと思ってはじめたから。
乙女屋さんの聡明な本のご紹介
魔女の帰郷を映画のよう、と書いてくださってうれしい。








by ayu_cafe | 2018-11-27 17:29 | Trackback | Comments(0)

たけだひろみさん。

b0072051_22455349.jpg

たけだひろみさんに、京都の行きつけの美味しいお店に連れて行っていただいた。こんなに丁寧にひとに向き合うひと見たことない。そしてみんな知っているだろうか。なんだか近く感じるひとは、手を振るときさみしくない。


by ayu_cafe | 2018-11-25 22:45 | Trackback | Comments(0)

おさなごのはねさん。

b0072051_22385990.jpg

水無瀬、島本のおさなごのはねさんが、自作の蝋燭をくださった。いいお話聞けたなあ。というか自分と話してるみたいだった。親族?


by ayu_cafe | 2018-11-25 22:32 | Trackback | Comments(0)

blackbird booksさんに赤い箱とグレーの箱。

b0072051_22272920.jpg

緑地公園のblackbird booksさん

お店を入ってすぐのところに

わたしの赤い箱とグレーの箱が!!

わたしの赤い箱とグレーの箱が!!

ああうれしい>_<

一番上の箱はサンプルなので

箱を開けてご覧ください。

これからの季節ギフトにもどうぞ。

#眠る前になでる本

#魔女の帰郷

#blackbirdbooks


by ayu_cafe | 2018-11-25 22:26 | Trackback | Comments(0)

こころ薫らせて。

b0072051_20225033.jpg

乙女屋さんにいらしていただいた方、

みなさんみなさん素敵だったなあ。

こころが薫るようだった。

無駄にしない。


by ayu_cafe | 2018-11-25 20:21 | Trackback | Comments(0)