ayuCafe

光に透ける11枚組ミニポスター追加。

b0072051_13033101.jpg

b0072051_13033501.jpg

ちがやカフェに

11枚組トレーシングペーパー

ミニポスター追加。

光にかざして永遠に楽しめます。


# by ayu_cafe | 2018-12-13 13:03 | Trackback | Comments(0)

本の予告編。

b0072051_08263114.jpg

本の予告編。


映像撮影、編集、本づくり、営業、

展示、うたづくり、ギター、ライブ。


全部素人。面白くてしかたない。

ずっと初期衝動だけの素人でいたい。


魔女の帰郷 trailer 








# by ayu_cafe | 2018-12-13 08:26 | Trackback | Comments(0)

これがコトリ花店さんの詩。

b0072051_21561547.jpg

魔女の帰郷 完全版の装花を、コトリ花店さんにしてもらって少しずつ受け取りに行く。こんな至福ってあるだろうか。季節の深まりに合わせて装花が色合いを変えてゆく。いつも、わあ、これは欲しいな、と思う。これがコトリ花店さんの詩。濃紺の端正な箱の中に閉ざされる、生きるための美しい呪い。


# by ayu_cafe | 2018-12-12 21:55 | Trackback | Comments(0)

ねえ、死んでしまうよ。

b0072051_21292498.jpg

レモンドーナツが言った。はじめよう。自信がなくても。才能がなくても。ねえ、死んでしまうよ。誰も明日を約束はしていない。物語を聞いてくれるひとがいる。面白がって一緒につくってくれるひとがいる。引き出し型の箱になってパン屋さんにそっと置かれる。魔女の薔薇窓が光に透ける。


魔女の帰郷 展は火、水と

お休みいただき明日から再開。

10時から15時半まで。

美味しいパンと魔女の薔薇窓と

光に透ける本がお待ちしています。


# by ayu_cafe | 2018-12-12 21:29 | Trackback | Comments(0)

たゆたい、ゆらめき、おぼろげ。

b0072051_08493622.jpg

ちがやカフェの展示にいらした方が、おぼろげなところがいいですね、と言ってくださった。いつも皆さんの感想に驚く。ことばも写真もおぼろげ。まさにそれがつくりたかった。たゆたい、ゆらめき、おぼろげな場所が唯一の確固たる居場所だから。

#眠る前になでる本

#光に透ける魔法付き

#魔女の帰郷


# by ayu_cafe | 2018-12-12 08:48 | Trackback | Comments(0)

こころの中の両手で。

b0072051_07185085.jpg

キツネのこころには、すぐに突風がビュウビュウと吹いた。不安で寒くて涙がこぼれた。そんな時キツネは数少ない友達からもらった手作りの蝋燭に灯りをともした。キツネは、こころの中の両手で灯りを守りながら、今日生きる支度をした。


# by ayu_cafe | 2018-12-11 07:18 | Trackback | Comments(0)

結局、ねこなんですよ。

b0072051_22411347.jpg


# by ayu_cafe | 2018-12-10 22:40 | Trackback | Comments(0)

宇多田ヒカル。まもなく。

b0072051_18461132.jpg

b0072051_18463790.jpg


# by ayu_cafe | 2018-12-09 18:44 | Trackback | Comments(0)

地元のみなさんにも わかりやすく書きました。 #魔女の帰郷

b0072051_11461132.jpg


# by ayu_cafe | 2018-12-09 11:46 | Trackback | Comments(0)

このまま話しだけしていてはこの幸運に申し訳がない。

b0072051_03201961.jpg

本の製作、展示、ライブで忙しくちがやカフェにずっといるのは久しぶり。ちがやさんも各地のパンフェスで大好評を博していた。以前は長い時間深く話した。表現や人間について。あまりにも話しが面白いからある日思った。このまま話しだけしていてはこの幸運に申し訳ない。いまは戦況報告し合ってる。


# by ayu_cafe | 2018-12-09 03:19 | Trackback | Comments(0)

幻想4次元の寝台列車。

b0072051_00410898.jpg

幻想4次元の寝台列車。ベッドの毛布はあたたく、窓の外はどこまでも続く青い月の雪原。夢を見た。食堂車で魔女がロシアンティーを飲んでいた。紅茶に溶けた薔薇のジャムが薫り、魔女は青く光る本にそっと手をあてた。薔薇のジャムの薫りと本の手触り。疲れと悲しみをほどくまで列車は夜を走り続けた。


# by ayu_cafe | 2018-12-09 00:41 | Trackback | Comments(0)

どこにでもある本をつくってもしかたがないから。

b0072051_18552723.jpg

どこにでもある本をつくってもしかたがないから、どこにもない本をつくった。いろいろな町の本屋さんに飛び込みでお持ちした。足が震えるので大森靖子さんの昔のブログを読み直して勇気を出した。各地の25店さまが置いてくださった。反響のメールをいただいた。2冊目ができた。また一店づつ訪ねる。


# by ayu_cafe | 2018-12-08 18:55 | Trackback | Comments(0)

あんた、ここで終わりかい?

b0072051_18245405.jpg

キツネはまた失敗をしてみじめな気持ちでああおなかがすいたなあとおもった。どこも混んでいて入る気にならなかった。パン屋のカフェがすいていた。写真を展示していた。写真が言った。あんたここで終わりかい?もっと遠くで待ち合わせしないか。もっとましな未来で。


# by ayu_cafe | 2018-12-08 18:24 | Trackback | Comments(0)

才能とは。

b0072051_18034765.jpg

子ぐまが言った。僕は才能がないよ。凄いひとが100だとしたら、ぼくがなにをやっても10とか20なんだ。#お洒落なオカマのキツネ が言った。あら、才能って、0から1に動くことを言うのよ。


# by ayu_cafe | 2018-12-08 18:03 | Trackback | Comments(0)

魔女のステンドグラスの下で、 あつあつパン。

b0072051_14075122.jpg


# by ayu_cafe | 2018-12-08 14:07 | Trackback | Comments(0)