ayuCafe

おはよう、このひどい世界。さあ、今日は何を植えよう。

b0072051_22252643.jpg
風の強い日の晴れ間のすずらんと
木漏れ日でうたとPVをつくりました。

「おはよう、このひどい世界。さあ、今日は何を植えよう。 」


# by ayu_cafe | 2018-04-15 22:23 | Trackback | Comments(0)

夢と準備。

b0072051_20280753.jpg
クマが子ぐまに言った。去年の秋に土を掘り返して落ち葉などを入れて球根やビオラをたくさん植えた。春のことを考えながら。笑われるくらいの夢を描く。そして毎日地道に準備する。死ぬまで。やることはそれだけ。

# by ayu_cafe | 2018-04-15 20:27 | Trackback | Comments(0)

オーデマリーのように黙々と。

b0072051_08543973.jpg

子ぐまが聞いた。嫌われて否定されて、ぼくにはなにも無いように感じるよ。クマが答えた。たぶん君は君のプライドに取り組みすぎてる。君が取り組むべきは、目の前の課題と日常さ。課題に取り組み、美味しいものをつくり、部屋を磨き、花を飾る。黙々と咲くオーデマリーのように黙々と生きる。


# by ayu_cafe | 2018-04-15 08:52 | Trackback | Comments(0)

美しい庭とうたが教会みたいに必要なんだ。

b0072051_08073983.jpg
キツネは思った。
いいことばかりありはしない。
上手にやりすごせなくて思い出す。
また新しく失った。
美しい庭とうたがどうしても
必要なんだ。
教会みたいに必要なんだ。
いつかおれのこころの庭に
親しいひとを招待したい。
花を見ながら、同じように
苦々しい日々のことを
無言で愛おしみたい。



# by ayu_cafe | 2018-04-14 08:07 | Trackback | Comments(0)

花の林を。

b0072051_23555038.jpg

庭の楽しみ方を知ってるかい?クマが聞いた。子ぐまが首をふった。小人くまになるのさ。そう言ってクマと子ぐまはみるみる小さくなった。2人は花の林を探索した。悩み多きキツネはさらに小さくなってなにを悩んでいるのか、クマと子ぐまには聞こえなくなった。揺らめく木漏れ日は水の中のようだった。


# by ayu_cafe | 2018-04-13 23:54 | Trackback | Comments(0)

庭をつくる場所なんてない。

b0072051_11262565.jpg
キツネは思った。おれには庭をつくる場所なんてない。だからキツネはこころのある場所に庭をつくった。ノースポールの長い道をつくり、八重のチューリップを泉のように植えた。春の花が咲くと夏の花のことを考えた。キツネはその庭に鍵をかけ、誰にも言わず毎日手入れをしながら、そこで過ごした。

# by ayu_cafe | 2018-04-13 11:25 | Trackback | Comments(0)

のんびり迷子になりにいらしてくださいませ。

b0072051_20424536.jpg

おはなしを読んでもらうとか、うたを聴いてもらうことは、庭をひろげて、そこですごしてもらうようなものなので、こういう庭のお茶会とライブはその実写版ですね。庭は手作りのそよぐ物語。のんびり迷子になりにいらしてくださいませ🌿


# by ayu_cafe | 2018-04-12 20:42 | Trackback | Comments(0)

大勢が苦手な方も。

b0072051_21371718.jpg

b0072051_21372263.jpg

4月28日の庭の花とライブ「鍵のかかった庭」。去年はこんな感じだったけど、今年は告知も急だし、こじんまりさらりとできたらよいなと。2、3人とかで>_<もともとバーベキューとか苦手なので。大勢が苦手な方もお気軽にいらしてくださいね。


# by ayu_cafe | 2018-04-11 21:37 | Trackback | Comments(0)

遠くを見る。

b0072051_08504281.jpg
なにを見ているの?子ぐまが聞いた。クマが答えた。遠くだよ。今日のすれちがいや悲しさに足をとられるんじゃなくてね。もっと面白い、もっと遠いところへ行きたいんだ。豊かな海原に頬をつけて、水の惑星の輪郭をひんやりと感じたいんだ。

# by ayu_cafe | 2018-04-11 08:49 | Trackback | Comments(0)

パリで薔薇を生ける。

b0072051_23221056.jpg
クマはパリに行くと短期でアパートを借りる。フランプリで花を買ってきてどさっと生けて考える。オランジェリーは、人形劇は、冬のサーカスは休みの日かな。子ぐまに差し出し人不明の手紙をひとことだけ書く。「未だ君の知らない美しいものが世界のどこかにあるよ。」手紙には薔薇の花びらを一枚。


# by ayu_cafe | 2018-04-10 23:22 | Trackback | Comments(0)

青い雨の明け方。

b0072051_06095386.jpg

青い雨の明け方。男の魂が声を殺して泣いていた。いろいろなことが重なった。過去のことを急に思い出した。男は、泣いている男の魂の隣で、お湯を沸かし、朝食の用意をした。朝食後、やることと買うものを書き出した。すこしギターを弾いた。男は、泣き止んだ魂の肩にそっと手をあて、一緒に家を出た。


# by ayu_cafe | 2018-04-10 06:08 | Trackback | Comments(0)

こんな本、初めてだなあ。

b0072051_20290202.jpg

@SchnurrWarzさんがどんなところで、私の本がどんな本か、全部書かれている。つくったものが、お会いしたことのない方に届くってすごい。


# by ayu_cafe | 2018-04-09 20:28 | Trackback | Comments(0)

デルフォニュウムPV

b0072051_06445394.jpg
デルフォニュウムといううた。
自分に必要だったのでつくりました。
今日できたうたを今日の庭で
今日PVにして今日公開しました。


デルフォニュウム

さあいま失うものはない
冷たい五月の新緑
薔薇の棘には金色のしずく
朝の小道に影が揺れるだけ

一生は
蕾の予感

失ったことは出会ったこと
ようやく魂の出番さ
光と水を両頬に浴びて
生きようと生きようと
生きようと試みる

一生は
蕾の予感







# by ayu_cafe | 2018-04-09 06:44 | Trackback | Comments(0)

三鷹のSchnurrWarzさんにて展示、販売をさせていただきます。

b0072051_21211414.jpg

眠る前になでる本。三鷹の@SchnurrWarzさんによる4/84/9『三鷹武蔵野BOOK+マルシェ』 にちいさく参加させていただきます。製本前の、写真を印刷したトレーシングペーパーを展示。本も置かせていただきます。展示はしばらくさせていただきます。憧れの三鷹武蔵野。ふらりとお出かけくださいませ。



先程、@SchnurrWarzさんに展示の搬入に伺った。お客様がひとりお茶を飲んでいた。お客様がいらしてるので閉店の20時からにさせてください、と言われ、もちろん、と答えて美味しいコーヒーをいただいた。展示設置はこそっとしたものだったけど、お客様に静けさを確保される@SchnurrWarzさん、素敵だ。


# by ayu_cafe | 2018-04-07 21:21 | Trackback | Comments(0)

庭のお茶会とライブ「鍵のかかった庭」開催します。

b0072051_17041062.jpg

Melancolia Storytelling

「鍵のかかった庭」

開催します。

花盛りのうちの庭でお茶会

その後すぐ近くの

chigaya bake shopでライブ。

今年もすずらんのおみやげをご用意。

4月28日土曜日  14時開始。

料金は2000円。

花と緑のいちばんよい季節。

自然と音楽の秘密に触れてください。


# by ayu_cafe | 2018-04-07 17:03 | Trackback | Comments(0)