ayuCafe

サイテーなことほど、あとで笑えることがある。

b0072051_8413378.jpg


25日のクリスマスは、その日しかなかったので、
仕事の、あるチームのお疲れさま会をしました。

表参道の鳥しゃぶ屋さんにて。


わたし、じゃ、せっかくクリスマスなので、
プレゼント交換(!)やろうよ、と提案。
(つねに提案です)
ほんとにやってしまいました。
(こんな大人たちもいる、ってことで。。)



いままでいちばんひどかったクリスマスの
思い出っていうのをひとりづつ発表しながらの、
めちゃ楽しい会になってしまったのですが、

プレゼントは、みんな、こころがこもっていて、
そのひとらしくて、さすが、という感じで、
ちょっとおどろきました。



広告は、ひどかった思い出と、プレゼントから、
生まれるものなので(断定)、まあまあ、
よかったのではないでしょうか。。。




プレゼントは、紙に書いた番号を
ひいていったのですが、
どんなプレゼントだったかというと。。
たとえば。。





b0072051_8511595.jpg

これは、文字が自由に組み替えられるスタンプキット。
さすが、デザイナーさんっぽい。







b0072051_8522283.jpg

「ドリームノート」(!!!)
いい大人なのに、すばらしい!!
カードに、手書きの英語で、
「このノートに夢を書くと〜」って書いてあります。
さすが、英文科。。
手書きの文字の書体が素晴らしかった。

このひと、翌朝、みんなの机に、
「ドリームペン」を置いていました。
(ねえ、おれ、もらってないよ!!ドリームペン!!)







b0072051_8565026.jpg

来年は、「勝つ!!」ように、
「勝つお守り」。
いいですね〜。クリスマス無視で。
なんか、無性に心強い。







b0072051_932696.jpg

クリスマスティー。
渡す時に、「疲れた時に」って言ってました。
このひと言が、プレゼントだな。







b0072051_945140.jpg

オリジナル選曲CDと紅茶。
なんかドキドキします。
素人っぽくていいです。







で、わたしが、もらった(当たった)のは。。


b0072051_984594.jpg

なんと、オリジナルアクセサリー!!
うわお!!

デザイナーくんの彼女が立ち上げているブランドとのこと。

箱やブランドネームは、デザイナーくんによるもの。

b0072051_9104540.jpg


一緒に名刺も入っていて(笑)
でも、そこが、すごくよかった。かえって。

Michiko Kobayashiさんのブランド。
ホームページもきれいです。







わたしのプレゼントは、チェコのカードいろいろ。

b0072051_918527.jpg
b0072051_9192820.jpg
b0072051_920493.jpg

↑このシチュエーション、気になる。。

b0072051_9203365.jpg

↑この背景の街のつくりこみ、たまらない。。

b0072051_921748.jpg






全部で10枚くらいだったかな。。

でも、さらに、プレゼントに「おまけ」をつける
という企画を自分で立ち上げて、
これを付けました。





b0072051_9243637.jpg

限定BE@RBRICKセット!!!
(ひとによってはまったく価値なし。。)



↓この顔みてるとなんか、いやなこと忘れそう。。
b0072051_9265290.jpg




↓BE@RBRICKってクマがベースだったと思うけど、
これは、その概念を根底からくつがえしている。
b0072051_9282012.jpg


っていうか、ペンギンとしてもありえないし。。




どうしても他の仕事が入ってこれなかった若手2名には、
翌朝、不参加賞、を机の上に置いておきました。




サイテーなこともいくつかあったかもしれないけど、
こんな風に、プレゼント交換しながら、鳥しゃぶ屋さんで
笑って話せる日もくると思うと、とても不思議です。


にしても、このチームのひとたちと
一緒に仕事ができてよかった。




なんか、いいクリスマス、いい年末でした。
# by ayu_cafe | 2008-12-30 08:58 | 仕事もしてます | Trackback | Comments(0)

2008年11月12月

b0072051_11425885.jpg

○月×日
恵比寿ガーデンプレイスで打ち合わせ。
担当して9年目のクライアントさん。
いつも2時間くらいみっちりお話して
方向性を見出す。
11月頃から正面のロブションの前には、
バカラのシャンデリアが登場。








b0072051_11462129.jpg

○月×日
中村ハルコ展とそのイベントへ。
こちらは、別途記事にします。
揺さぶられるほどよかった。








b0072051_11481499.jpg

○月×日
家のアジアンタム、まさかの大復活。
これには、家族の誰もが驚いた。。








b0072051_11502432.jpg

○月×日
講談社さんにて、出版契約書にサイン。
甲が、わたしで
乙が、野間佐和子さんだった。
鳥肌がたちました。

甲のところには、いままで
村上春樹さんも、村上龍さんも、
佐野洋子さんも、二ノ宮知子さんも、
サインしたかと思うと、
また鳥肌。








b0072051_1155448.jpg

○月×日
ドライフラワー完成。








b0072051_11555766.jpg

○月×日
東北地方に出張。
ことし、何度通ったことか。。
北の方は、キーンと冷えてて気持ちがいい。
青い空も光も冷えていて、きれい。








b0072051_11573981.jpg

○月×日
フジタ展、はじまる。
すぐそばに、フジタの作品が大量にある
と思うだけで幸せ。
好きすぎると、会わなくてもいいくらいになる。
(でも、会うけどね・笑)








b0072051_12583255.jpg

○月×日
ブラックパール号で、山梨のおばあちゃんのところへ。








b0072051_11593791.jpg

○月×日
半年近く、会議室をおさえ、作業、打ち合わせ、校正を
していたので、いい加減、空気というか、気が、
淀んできていて、あからさまに、スタッフも、げんなりしていて、
では、と、クリエイティブディレクターとして決断。
「会議室に植物を導入」。
(こんなことくらいです、わたしにできるのは。。)








b0072051_1231240.jpg

○月×日
遂に、サボイアS-21購入。
積んでいるエンジンは、フィアット・フォルゴーレ。
1927年のシュナイダーカップで、これをつけた
イタリア艇は、カーチスに負けた。
「でも、こいつのせいじゃない、
メカニックがへぼだったからだ」
(ピッコロ社のおやじ談)








b0072051_1294532.jpg

○月×日
表参道のスパイラルで、プレゼント用の袋を物色。
向かいは、紀伊国屋の新しいビル。
このビルは夕暮れに見ると
にじむような色になってきれい。








b0072051_12123361.jpg

○月×日
花屋さんに、妻のお母さんの
誕生日の花束を郵送してもらう。








b0072051_1214046.jpg

○月×日
並行して進行していた大きな仕事のひとつが終了。
東京タワー近くのホテル、
ザ・プリンス パークタワー東京での発表会に参加。

この商品、ひとつ100万円くらいなんだけど、
このクライアントは、それを月に1万個売る、って
発表していた。(どんだけ。。)

発表会で今回顔見知りになれた役員の方に、
声をかけていただけてうれしかった。
いいものができたので、自信をもって挨拶できた。








b0072051_1219473.jpg

○月×日
ウーロン茶のおまけ、「パンダマグネット」を
妻にもらう。
タピオカバージョンと、
杏仁豆腐バージョン。








b0072051_1313973.jpg

○月×日
マーティンスコセッシの
「rolling stones shine a light」を六本木ヒルズで観る。
日本の公式公開日の初回上映で。(当然)

これは、初日だけ配られた海外版ポスター。

別途記事にしたいけど、
上手く書けるかな。
とにかく泣くのこらえるので、大変だった。








b0072051_1364357.jpg

○月×日
キャス・キッドソンのステーショナリー。
妻と母にひとつづつ。








b0072051_1383425.jpg

○月×日
perfumeの新曲の2曲目「願い」にひたすら涙する。
ネットでみんな言ってるけど、
最後の生ピアノが素晴らしすぎる。
ある書き込みで、
「あのピアノは、ずるい」
って書いてあったけど、的確なコメントだと思う。

年の終わりに、あんなピアノが響くなんて、
暗いこともたくさんあるけど、
なんて素晴らしい世の中なんだろ。








b0072051_13154880.jpg

○月×日
表参道の鳥しゃぶ屋さんで
ある仕事のチームでお疲れさま会。
進行の都合上、クリスマスに。

せっかくクリスマスなので、チームで、
プレゼント交換しようよ、と
クリエイティブディレクターとして、
おそるおそる提案。
めちゃ、楽しい会になった。
(ほんと、こんくらいです、わたしにできること。)








b0072051_13191510.jpg

○月×日
今年のドラマのベスト1
「週刊真木よう子」

DVD BOXには、スクリプトとシーンで
千ページ近くのブックレット付き。
なにしろ、エンディングのSDPの楽曲が
いい曲すぎる。








b0072051_1321232.jpg

○月×日
本年をもって辞める年下の同僚を誘って、
会社近くのチェコ料理屋さんで、ランチ。

彼は、私の家で不定期に開いている、
庭フェット(パーティ)の唯一の
全回参加者。(ここ数年の)

来年前半は、とりあえず、貯めたお金で、
世界をまわリます、とのこと。

いくつか彼からは、いい話を聞いてたので、
「こんどどこかで使っていい?」と
了解をとる。

ふざけた案とか、たくさん出す子で、
ふざけた人間ほど、いなくなるとさみしい。








○月×日
出勤最終日。
納会を一次会で失礼させていただいて、
帰る途中、ほろ酔いで
渋谷の本屋さんに寄る。

「すましたペンギンさんきょうだい」が
POPつきで、平積みされてて、にんまり。

通り過ぎたカップルの男の方が、
「絵本作家とかなったら、もう勝ちだよな」
って言ってたので、
(まったくそんなことないよ)と思う。





2008年11月12月。






b0072051_1326156.jpg

# by ayu_cafe | 2008-12-29 12:53 | non category | Trackback | Comments(6)

青い空に赤く透けるさざんか。

b0072051_8415522.jpg





なんだか、致命的なコントラスト。
# by ayu_cafe | 2008-12-28 08:42 | 花と樹と庭のこと | Trackback | Comments(10)

ブログで編んだクリスマスリース2008

b0072051_9393577.jpg


私の敬愛するみなさんのブログとmixiの日記から、
素敵な記事を編んで、世界にひとつだけの、
大きな大きなことばのクリスマスリースを
つくってみました。今年で、第3回目です。

今回も、生と死と運命と日常が
たんまりとつまっています。

舞台は、東京、埼玉、北海道、
パリ、マールブルク、ピエモンテ、ペンシルバニア、
アトランタ。


では、はじまりはじまり。

ブログで編んだクリスマスリース2008
# by ayu_cafe | 2008-12-25 00:23 | ブログで編んだクリスマスリース | Trackback | Comments(14)

本屋さん惑星めぐり そして神戸編

b0072051_23452369.jpg


神戸の港ちかく、ビルの一室にある、
とんでもなく素敵な本屋さんをご紹介しますね。

家具、雑貨などもあつかう
ViVO,VAさん

ViVO,VAbookstoreさん。



店長さんとおしゃべりして、写真撮影とweb掲載の許可を
もらって、店内の写真を撮り始めたとき、
ちょうど、日射しがさして、少し開いた窓の向こうに、
気持ちよく背筋をのばした神戸のポートタワーが見えました。



b0072051_23591650.jpg
b0072051_001825.jpg
b0072051_011314.jpg



↑見えるかな、真ん中あたりにうっすらとポートタワー。


b0072051_021774.jpg
b0072051_025261.jpg

↑ギャラリースペースも。



b0072051_034293.jpg

これ、表紙のタイポグラフィー、素晴らしい。



今回、書店さんを多くまわる旅では、
基本、時間もないので、書店さんの在庫をじっくり
見るのはやめよう、買うのも荷物になるのでやめよう、
と思ってました。

でも、だめでした。。笑

大きくて、いろいろなものがそろっている
本屋さんも好きですが、
ご主人の意志が宿ってるような小さなお店も好きです。

そういうお店だと、他でもあるかも
しれない本も魅力的に見えてしまう。

ディスプレイや、チョイス、おすすめの仕方によって、
輝きがまして見える。
(これ、広告の仕事にも言える)


あ〜、もうだめだ。
日本語通じるし(笑)
宅配システム完備だし、
買うしかないだろ、これ。


と言う訳で、気づいたら、
本の山を抱えてました。。


例えば、こんな本。。


チェコの本。
あせた具合がいい感じ。
b0072051_0123041.jpg
b0072051_0125165.jpg




こちらは、アルファベット本。
b0072051_0133390.jpg
b0072051_0135493.jpg




これは、小さな鍵の本。
b0072051_0143212.jpg
b0072051_0173071.jpg



日本の絵本、
なんだけど、すごくグラフィカルできれい。
b0072051_0181779.jpg





朝吹登水子さんの本を
神戸で手に入れるなんて、
なんかすごくいいなあ。
b0072051_0194535.jpg

パリにお住まいの、coCoさん、maVieさん、
ちはるさん、さきさん、ゆきさん、
いつかこんなタイトルの本、出してください。。
(すいません、出過ぎました。。。)





花代さんの新作。
b0072051_0274472.jpg

これは、ほかでもあると思ったけど、
並べ方、まわりにある他の本のチョイスと
あいまって欲しくなった。
(これほんと、上手いプレゼンの仕方。。)

本や、もの、ってなにを買うかも大事だけど、
どこで、どんな時に、買うかもすごく重要。
ただ手に入ればいいって訳でもない。
(↑語るね)





b0072051_1145342.jpg

これは、展示スペースで展示されていた
ひとの作品。
トレペを使って、丁寧であわくていい世界観。





これは、いいものを発見!
b0072051_0232172.jpg

ご主人がロンドンで見つけてきたもの。

どのカードどうしを左右にくっつけても
絵がつながるカード。





ちなみに、ViVO,VAさんのロゴ。
素晴らしい!
b0072051_025671.jpg



入り口の看板。
(実は、一度、見落とした。。。)
b0072051_0253759.jpg









さてさて、ちょっと朝まで時間を巻き戻し。
大阪のホテルにて。

b0072051_036263.jpg

今回の旅の友、gla_glaの「砂漠の夜」と
河野哲郎さんの「one fine day」。

こんな本。
b0072051_041992.jpg
b0072051_0413477.jpg
b0072051_042274.jpg


旅行中は、なれないホテルの部屋とかで
ほっとできる、自分のペースをとりもどせるものを
持っていきたくなる。

旅行っていうのは、遠くへ行って
あたらしいものにたくさん触れる機会だけど、
自分のベーシックなものを
確認できる機会かもしれない。
(↑語るね、おれ)




というわけで朝食。どーん。
b0072051_045364.jpg

お正月みたい。
いずれにせよ、日本万歳。




ホテルのエレベーターで発見!どーん。
b0072051_0464638.jpg

前川先生!!(のだめ風)
ジャパニーズソウルボーカル。
ああ、「そして神戸」聞きたくなってきた。
これから神戸行くし!
吉井和哉さんもクルマの中で大音量で
聞いてるっていうし。。。

♪こうべ〜泣いてどうな〜るのかあ〜
(↑ほんとそうだよ。。)





大阪から神戸へ行く道中、
芦屋でちょっと下車。
b0072051_049179.jpg


いや、まあ、村上春樹さんの街だし。。
(↑基本的に、ミーハー)






神戸着。
b0072051_052987.jpg





さっそく、紀伊国屋書店 神戸店 様へ。
b0072051_0532044.jpg

お忙しいところ、ご対応、ありがとうございました。




ジュンク堂書店 三宮店 様へ。
b0072051_0543813.jpg

ご担当の方、ご対応、ありがとうございました。






元町へ。

b0072051_0573697.jpg

この電車のカラーリング、きれい。



b0072051_058244.jpg

この駅の看板もきれい。
青の色!





ViVO,VAさんで、いろいろお話して、
ポストカードをお願いして、
大阪の同じようないかす本屋さんを
いくつかご紹介いただいて(!)
ふるえるほど満足して、


いざ、お昼ご飯!




どーん、チャイナタウン。
b0072051_121390.jpg


b0072051_154184.jpg


b0072051_123864.jpg

ジーパチパチ。。
(クーロンズゲート。。)




飲茶セット的なものを堪能。
テーブルの細工。素晴らしい。
b0072051_135489.jpg






おみやげものやさんで物色。
b0072051_165363.jpg






神戸のチャイナタウンから、妻に電話。
「いまね〜」









神戸終了。
# by ayu_cafe | 2008-12-23 23:46 | すましたペンギン通信 | Trackback | Comments(8)

犬は吠えるがキャラバンは進む。 広島編

b0072051_15171385.jpg


旅行っていうのは、景色や、生活や、
日常や、あるいは、過去のことなどが、
びゅんびゅんと窓の外を流れていく
そのスピードがたまらない。

停滞してない感じ。
毎秒ごとに生まれる感じが、気持ちいい。

だから、意外に、お風呂や、
時計のない部屋にしばらくいると
少し、気持ちがわるくなる。



福岡から新幹線(スムース号)で、広島へ。
小倉の港が見える。
船や、造船所ってなぜか好き。


そういえば、予備校生時代、横浜の
港を見下ろす丘の上の図書館で、
毎日、勉強してて、横浜港に停泊してる
タンカーとかを見ながら、
「これから先、どうなんのかなあ」なんて
思ってたことを、思い出した。


そういったことも、びゅんびゅん、
うしろに消えていく。
新幹線のスピードって素晴らしい。
旅の速度、って素晴らしい。




広島着。
b0072051_15261630.jpg


「広島」
いい名前だ。
矢沢永吉さんの、奥田民生さんの、
そしてパフュームの街!
(※すいません、かたよった認識で。。)


そして、あの橋がある街。


そう、小倉を過ぎたあたりで、急に思い出した。
広島には、あの橋があるじゃん。


今回、観光も、おみやげも、時間の関係で
すべてなし、と決めてたけど、
いきなり変更。

「あの橋、絶対、見とかなくちゃいけない」




観光案内所で市内の地図をもらって、聞いてみるけど、
橋のことは、知らないらしい。
なんとなく目星がついたので、タクシーにのる。


やがて、見えてきた。
やっぱり目星をつけたところにあった。
一本目の橋を渡る。
川の中の島を経て、その先にもう一本の
橋がある。この2本の橋が目的地。


私「あ、じゃあ、平和公園に入らずに、
そのまま直進して、前方の橋を渡りきった
ところで降ろしてください。」

運転手さん「直進でいいの?この橋有名なんだ。。」

そうか、この運転手さんも知らないんだ。

この2本の橋が、世界的な彫刻家、
イサムノグチによって、平和記念館と同時期に、
つくられたってことも。

じゃ、もちろん作品名も知らないんだろな。

いま渡った橋の名前が、「生きる」、
そして、これから渡る橋の名前が「死ぬ」、
ってことも。


イサムノグチ作
「死ぬ」
(のちに、「往く」と改題、一般名称は、「平和大橋」)

b0072051_15445688.jpg

b0072051_15481315.jpg


目の前に立ったら、タイトルとかそういうこと関係なしに、
すごい作品の波動を感じて、細かいものが、一斉に
ほほのあたりを走った。



こちらが、同作者による、
「生きる」
(のちに、「つくる」と改題、一般名称は、「平和大橋」)
b0072051_1549528.jpg

b0072051_15501739.jpg



来てよかった。
裸眼で見れてよかった。
身がひきしまる。
もう旅行、十分だ。
(この時、ほんとにそう思った。)





通り過ぎながら、こちらの建物、ずいぶん造形がきれいなので、
じっくり見てみてみた。
8月の朝方に、昔からテレビで見てたけど、
実際の印象は、とても軽やかできれい。

b0072051_15522110.jpg
b0072051_1554555.jpg
b0072051_15585195.jpg
b0072051_15591334.jpg



ここから、広大なスペースが確保され、
遥か前方の川の向こうに、あの建物がある。
こうやって文化財以外の過去が確保されてるのは、
日本では、めずらしいし、素晴らしい。

我々は、ひとりで生まれて
ひとりで育ってきた訳ではなくて、
過去から生まれて、
過去に育てられてきたんだもんね。




とことこと気持ちのいい冬の空気の中を
歩いているうちに市民球場(奥田民生球場)到着。

b0072051_16154546.jpg



さ、書店さんへ。
※画像に問題あれば、すぐに削除いたします。



b0072051_16174562.jpg

紀伊国屋書店 広島店 様



このコーナー、大切ですよね。

b0072051_1625420.jpg
b0072051_16254144.jpg




あ、あったっ、三冊も!!しかも表紙見せで。
b0072051_16272371.jpg

ありがとうございます!!



続いて、廣文館 金座街本店 様
b0072051_16283227.jpg

お忙しい中、ご対応ありがとうございました。



そして、ジュンク堂書店 広島店 様
b0072051_16303582.jpg

店長様、ご対応ありがとうござました。







さ、では、市電に乗って、夕飯!!カキ!!

b0072051_16333552.jpg




街で見かけたポニョ。。

b0072051_16312770.jpg


こ、この顔は。。。



勘でうろうろして、小料理屋さんへ。
あった、「生ガキ」は「すがき」って言うのか。。
b0072051_16344983.jpg



キター!!
b0072051_16364163.jpg



そう言えば、山口も近いし、あんきもも。
b0072051_16375332.jpg

く〜日本酒がききます。
日本万歳。


タクシーの運転手さんのおすすめ、穴子飯。
b0072051_16384770.jpg

とにかくごはんに味がしみてて美味い!!



千鳥足で、市電に乗って帰ります。
b0072051_16402723.jpg


矢沢永吉さんも、奥田民生さんも、
そしてパフュームも、
「これから先、どうなんのかなあ」なんて思いながら、
この市電に揺られてたのかな。。




新幹線に飛び乗って、一日目の宿、大阪へ、
b0072051_16434167.jpg





また、つまらないものを買って
写真にとって妻にメール。
b0072051_16452523.jpg



件名は

「広島終了」。
# by ayu_cafe | 2008-12-23 16:21 | すましたペンギン通信 | Trackback | Comments(4)

クスミクリスマス

b0072051_849161.jpg



KUSMI TEAのchristmas tea。

なんて素晴らしい名前なんだろ。


DEAN & DELUCAで買って、
このクリスマスまでの日々、
毎朝飲みながら、
クリスマスムードを満喫してるわけです。
# by ayu_cafe | 2008-12-23 09:06 | ayuCafeこの一品 | Trackback | Comments(4)

絵本を持って全国をめぐる(4日で) 福岡編

「すましたペンギンさんきょうだい」を持って、
いろいろな街の本屋さんにごあいさつに行く旅。

まずは、福岡編です。
旅気分をあじわっていただければ。。


※写真に関して、問題あればすぐに削除いたします。



わたしが住む湘南からは、
羽田まで行き、空路で福岡へ。


旅がはじまるときの空港や駅って
とてもワクワクします。
(終わるときは、げっそりします。。)


b0072051_15305276.jpg
b0072051_15325646.jpg
b0072051_15332222.jpg



席は、なぜか、前が通路。。
こんなのはじめてでした。。
b0072051_15335042.jpg




b0072051_15355161.jpg


福岡空港到着。
「ようこそ、ふくおかへ」
「いえいえ、こちらこそ、よろしくお願いします」


地下鉄へ。

b0072051_1537329.jpg


おお、この雄弁な表示板、感慨深い。
「博多」「中洲」「天神」
地名以上に、その土地の強力なコピーってない、と
いつも思います。
それが、リアルな位置関係で、並んでる。
いいなあ。。(現地では、あたりまえだけど)

昔、トスカーナの高速道路に、
イタリア語で、「直進 フィレンチェ」って書いてあって
とても感慨深かった。

土地の表示板って好きなんです。。
(表示板フェチ。。。?)



それにしても、通貨も、言語も共通って
素晴らしい、と思いながら切符購入。



「昭和」ってどこの駅で降りるんだろ、
なんて考えているうちに、博多駅着。


b0072051_15535717.jpg

このロゴ、きれいです。



b0072051_1544446.jpg

↑キター!!
「博多到着」を実感。(これでか。。)




b0072051_15462998.jpg

ちなみにこの花屋さん、
横にまわると明太子やさん。
(こんな、ことにいちいち感心してると、
先へ進めません。。)



博多駅新幹線乗り場近くのコインロッカーに
大きな荷物を預け、天神へ。


b0072051_15503142.jpg

おお、「天神」だ。。。
いい表示板です。。

博多は、日本のリバプール(?)ですもんね。。
ああ、ルースターズの「mona」とか
チューリップの「博多っ子純情」(超名曲)とか
聞きたくなってきた。。



b0072051_15573145.jpg

天神地下街の天井。
この鉄の模様、すごい。



さ、まずは、お昼。
博多と言えば、「とんこつラーメン」!!
(いいんでしょうか、この認識で。。)

いつもは食べるところ、みるところ、
買うところ、周到に調べるんですが、
今回はまったく調べてません。
全都市を調べていると大変なことになるので。。
この調べないって、貴重な旅の機会を、
はずしてしまう可能性も大なんですけど、
けっこう気持ちがいい。

目についたところへ、勘で。


b0072051_1624785.jpg

大当たりでした。
うまか〜(←付け焼き刃)

予想に反してこってりしてない。もたれない。

ちょっと多いかもと思いましたが、
せっかくなので、
めんたいこごはんも頼みました。

b0072051_1645377.jpg




あっという間に食べてしまいました。

あつあつのつぶのたったご飯に
から〜いめんたいこ。
うまか〜。

これ、申し訳ないんですけど、EUにはありませんね。




万全の準備を経て、
いよいよ福岡書店様まわりへ。


まずは、ジュンク堂書店 福岡店様

b0072051_1675869.jpg



あったっ。
b0072051_1612842.jpg


はるばる来たかいがありました。

ポストカード、ほめていただき、
ありがとうございました!



続いて、丸善 福岡ビル店 様

b0072051_16134862.jpg


こちらも店頭に置いていただき、
ありがとうございました!




博多へ戻り、あおい書店 博多本店 様へ。

b0072051_16153354.jpg


こちらにも、一冊、店頭にありました。
ありがとうございます!



そして、駅の反対側の、
紀伊国屋書店 福岡本店 様へ。

こちらでは、「クッキングパパ」の作者の方の
サイン会がはじまる直前でした。。

b0072051_16183332.jpg


先頭の方、目線いただいちゃってすいません。。




ま、わたしも作者のはしくれとして、
絵本コーナーで、
がんばってご挨拶させていただきました。
ご対応、ありがとうございました。



帰り際、The Whoの映画のポスター発見。

b0072051_162245100.jpg


福岡でもやるんだ、
最後に、ロックが感じられてよかった。
そう言えば、元ARBの田中一郎さんが
福岡でアマチュアの時組んでた、二人組のグループって
「The Two」だったような。。
(めちゃ小ネタ。。)





駅地下のお土産屋さんにて、
本場の博多人形と対面。

b0072051_1626030.jpg



そういえば、これは、スペインでいうところの
リヤドロの人形みたいなものなんだろうか。。




b0072051_16313558.jpg

いろいろなタイプ、かなり大きなものもあります。
見事だ。。(感心)





さ、博多出発。
広島へ向かいます。

b0072051_16334023.jpg




↓スムース。

b0072051_16405235.jpg






「博多ー広島」っていう切符は、
もうなかなか買わない気がします。
b0072051_16412989.jpg





b0072051_16415563.jpg

駅のお土産屋さんの包装紙。

とてもいい絵柄。
どんたくのかすかな残響が聞こえてきます。





おみやげの写真をとって
メールに添付し、妻に送りました。
文言は、件名だけ。



b0072051_16463478.jpg


「福岡終了」
# by ayu_cafe | 2008-12-21 16:45 | すましたペンギン通信 | Trackback | Comments(2)

絵本を持って全国をめぐる(4日で)

b0072051_8542166.jpg



「すましたペンギン」を持って、全国(部分的)の
本屋さんを巡ってきました。(単独で)


突発的、衝動的に。



理由は、

あまりない機会だったから、

いろいろな本屋さんのひとと、作品を名刺代わりに、
お話したかったから、

そして、遠くへ行きたかったから。




4日間で、福岡、広島、神戸、大阪、
京都、名古屋、札幌、仙台、と巡り、
大きな本屋さんから小さな本屋さんまで、
計30件のお店に伺いました。




b0072051_9193498.jpg

このポストカード等をお渡ししてきたので、
万が一、見つけたら、
「あ、ayuの奴、来たんだな」と思っていただければ。。




ま、はっきり言って、ムチャ、
かつ、ある意味贅沢な旅でした。


でも、やっぱり、大人は、ムチャしないと。。。
(とはいえ、理解してくれた
妻に感謝。)


各書店の皆様、ありがとうございました。
写真の掲載許可をいただいた書店様
ありがとうございました。
追って、一日づつ、記事にさせていただきます。
今回は、とりいそぎ、ダイジェストです。



それから、各地の皆様、突発的、衝動的だったため、
事前にご報告できなくてすみませんでした。




とても実りある旅でした。
(最後はなぜか、泣くのこらえてました。。)



あらかじめ、誓っていたのは、

ならべく効率よく。

いちいちくよくよしない。

ならべくにっこり笑う。

美味しいものを食べることに
手を抜かない。



そんな感じなんですけど、
これ日常でも同じか…





では、1日目。


まずは、福岡、博多へ。




b0072051_9101648.jpg
b0072051_9104422.jpg
b0072051_911851.jpg
b0072051_9113317.jpg





広島。



b0072051_9223074.jpg
b0072051_923166.jpg




2日目

神戸。



b0072051_9273365.jpg
b0072051_9293886.jpg
b0072051_9301378.jpg





大阪。




b0072051_931621.jpg



b0072051_9313579.jpg






3日目

京都。




b0072051_9333632.jpg
b0072051_93402.jpg
b0072051_9343026.jpg
b0072051_935142.jpg
b0072051_9353147.jpg






名古屋。



b0072051_9374340.jpg
b0072051_939366.jpg





4日目

札幌

b0072051_9393879.jpg

b0072051_9404853.jpg
b0072051_9412495.jpg





仙台


b0072051_942846.jpg





b0072051_942343.jpg






b0072051_9425710.jpg


夕方、全行程の最後に伺ったのは、
仙台の小さな小さなお店でした。

とてもいいお店でした。
年配の、とても「お若い」(失礼)、
小柄な女性がお店番(お店の預かり人)を
されていました。

体温と、意志と、思いと、
歴史があるお店でした。


駅まで帰るのに、小さな市場みたいなところを
通って行きました。

市場の活気のある声が響き、
裸電球がまぶしくつるさがり、
いちごが夕闇にあかあかと輝いて、
そのいちごの色が目に入ったときに、
泣きそうになってこまりました。


全部の行程を終えたら、どっと疲れるかな、
と思っていたけど、むしろ、
ほかほかしてました。


わたしは、もし、いろいろなものを
なくしてしまったら、いくばくかのお金を用意して、
仙台まで電車に乗って、
この本屋さんに、本を買いに来よう、と思いました。


そういう体内みたいな本屋さんと
出会えてよかった。



b0072051_9434334.jpg

b0072051_9443878.jpg





最後に、おたずねさせていただいた
書店さんのお名前を列記させていただきます。


福岡
紀伊国屋書店 福岡本店 様
あおい書店 博多本店 様
ジュンク堂書店 福岡店 様
丸善 福岡ビル店 様


広島
紀伊国屋書店 広島店 様
廣文館 金座街本店 様
ジュンク堂書店 広島店 様


神戸
紀伊国屋書店 神戸店 様
ジュンク堂書店 三宮店 様
vivo,vabookstore 様


大阪
紀伊国屋書店 梅田本店 様
ジュンク堂書店 大阪本店 様
colombo 様
スタンダードブックストア 様
アンジェラビサント 様
旭屋書店 梅田店 様


京都
恵文社一乗寺店 様
メリーゴーランド 様
ジュンク堂書店 京都店 様
大垣書店 烏丸三条店 様
shin-bi 様
ブックファースト京都店 様


名古屋
ジュンク堂書店 名古屋店 様
丸善 名古屋栄店 様


札幌
紀伊国屋書店 札幌本店 様
旭屋書店 札幌店 様


仙台
ジュンク堂書店 仙台店 様
丸善 仙台アエル店 様
EUROBUS 様
ポラン 様



長い記事、最後までお読みいただき
ありがとうございました。





b0072051_945041.jpg

# by ayu_cafe | 2008-12-17 09:15 | すましたペンギン通信 | Trackback | Comments(10)

「すましたペンギンさんきょうだい」のご感想

b0072051_3205444.jpg



「すましたペンギンさんきょうだい」のご感想を
紹介させていただきます。

掲載を快諾していただいたみなさん
ありがとうございました。






**********************


最後のところで、 この子達の気持ちが噴出し
お母さんとの絆を感じました。

1歳2ヶ月の孫は内容はまだ分かりませんが
絵が可愛くて、いろんな遊具を指差しして
喜んでいました。
彼は絵本が大好きです。
お気に入りの絵本ができてよかったね(^・^)
一番うけたのが息子!!
『この本おもしろいね』って笑っていました。
楽しい日曜日のひと時。感謝です(^^*)


**********************


くすっとしました。
よくみると
ペンギンたちの仕草が、、、笑
アイスの渡し方が、、、

最後はなんともいえないきもち。
みんなこういう時ありますあります
じんわり、です。


**********************


私も小さい時はひねくれものだったので(今でも?)
こんな気持ち、よくわかります〜〜
なんかうれしくなりました。
ペンギンくんの、ないちゃったときの
顔がかわいかったです。
あと細かいんですけど、
お母さんがいなくなっちゃった時の俯瞰の絵で
ペンギンくんのひとりが、
アイスを落としちゃってるところが好きです 笑

それまでずっと、白地に鮮やかな色で
描かれていたのに
迷子になったあと、バックに色がついて
影が濃くなって
すごいさみしくなりました。

お母さんとはぐれてしまった後の、
三匹がぽつんとしている絵が、
中でもやっぱり一番好きだなと思いました。


**********************


カラフルで綺麗だし、お話もあの
トボケタペンギンと、すましてる感じの、
バランスがなんとも笑ってしまう
雰囲気でした!!


**********************


誰かにプレゼントしたくなる絵本です。


**********************


読んだ率直な感想は。。。
『続きが読みたい』です(^^;)
このご本、何だかシリーズ化しちゃいそうな
雰囲気ですネ。
すましてられない3兄弟の続きが読みたいです。  
楽しみに待ってます!(*v*)ノ


**********************


夕飯を食べながら、家族でまわし読みしました。
みんな、最後の2ページで
「ぷっ」と吹き出しました(笑)

大人が微笑むことができる絵本って、
日常に必要だなと思いました。
絵本って、子どもだけのものじゃないんだなー。


**********************


鮮やかな色彩のマジックに、
2歳になったばかりの甥っこは
大きな瞳をさらに輝かせて
目をぐるぐる、ぐるぐる、
ぐるぐるぐるぐる。。。

やっぱり電車が一番のお気に入り♪
やっぱり青いろが一番のお気に入り♪

今後、この世の中の純粋無垢な子供から、
そんな子供だった頃を忘れてしまったような
疲れはてた大人まで、、、
多くの人がぺんぎんさんきょうだいの
絵本を手にとって、

くすっくすっ♪

笑顔の種をこぼすんでしょうね。。。


**********************


めっちゃ気に入っちゃいましたよ☆
彼らのあのすました目が(笑
かわいすぎる♪


**********************


わたし、絵本なんて
ぜーーーーーーーーーーんぜん
興味なし!!!

なんですけどね。
(あんまり夢のある人間じゃないもんで^^;)
パラパラとページをめくって読み進めました。
(これってどんなオチになってんのかな〜〜)
なんて思いつつ(笑)

最後のぺージの1つ前!!!!!
(ココ、オチですよね)
思わず微笑んじゃいました^^ニンマリ♪

そして、隣りの息子の部屋へ
「おじゃましまぁ〜〜〜す^^」

ちょっとこの絵本、読んでみて〜〜

え?絵本?なんで??
みたいな顔をしている16歳
(高校1年生)
それが・・・

オチのページで
笑ったんです!!!!!!!!!

すごくなーーーーい???
だって16歳だよ〜〜〜〜〜〜〜
絵本みて微笑むか、ふつーーーー!!!!!

そして、一言。

イイ絵本だね^^

どうよ?? この高校生の反応!!!
(実は、コイツの母親でよかった、
とも思った・笑)

ほんと久しぶりに絵本なんて読んだな〜
39歳にも16歳にも、
もちろん4歳にもウケる絵本って
貴重かもね。


**********************








ご感想は、ホームページ内の
オフィシャルおしらせブログにも掲載させていただきました。



引き続きご感想、お待ちしています。
お気軽にコメントください。









**********************

やっぱり、どんなときも、すましてないとね。


『すましたペンギンさんきょうだい』

b0072051_9101728.jpg








講談社さんより発売中です。

**********************
# by ayu_cafe | 2008-12-13 03:25 | すましたペンギン通信 | Trackback | Comments(6)

「ぼくのため息はつきたりないほど」

b0072051_137830.jpg







麻布十番でのgla_gla展でつれて帰ってきた
ペンダントヘッド。

まったく。ためいきがでる。。







b0072051_1383086.jpg










b0072051_1393244.jpg





今回は、ふる〜い友人を誘って行った。
お子さんをお母さんにあずけて来てくれて感謝。

大介さんは、つい友人に紹介したくなる人間。


友人は、すぐ気に入ってくれて、
これは、鉛、入っているんですか?
なんて大介さんに聞いていて、
そういえば、この友人、以前、
フランスのクリスタルガラスメーカーに
勤めてて、パリに研修に行ったりしてたんだ、
ってその時思い出した。





b0072051_1434775.jpg


↑ちなみに、こういう顔でプロフィール撮れる、
自信も、素材もわたしにはない(きっぱり)






b0072051_1445495.jpg








b0072051_1462523.jpg









b0072051_1472927.jpg








b0072051_1475834.jpg








b0072051_1482850.jpg








b0072051_1485759.jpg








b0072051_1493099.jpg


↑ペンダントヘッド、悩んだ末に手前のに決定。






あと、同僚のお祝いをいくつか選んだ。

大介さんが、プレゼントラッピングもありますよ、
と言って、ギンギラの袋を出してくれると、
友人が、リボン結びましょうか、と言ってくれて、


ここからリボン講習会のはじまり。


大介さんがひとにものを教わっている
レアな場面が見れた。






↓こんなかんじでこうやって。。と友人。
b0072051_1553065.jpg





見事なリボンの仕上がりによろこぶ大介さん。
b0072051_156921.jpg





完成。うむ、きれいな結びっぷり。
b0072051_1563318.jpg







帰り際にもおさらい。
「なので、こうこうこうで。。。」
b0072051_157155.jpg








ちなみに、誕生日間近の大介さんに
プレゼント。



b0072051_201746.jpg









お店を出て、ね、バランスとれてて
いい感じのひとでしょ、と友人と話す。

やっぱり、仕事も、ものづくりも
結局「ひと」だよね〜
と友人。
さすがわかってる。



すきとおるガラスに友人や大介さんが
きらきらと映る12月。



b0072051_91548100.jpg

# by ayu_cafe | 2008-12-12 02:03 | gla_gla展 in ayuCafe | Trackback | Comments(2)

ふかふかねこものまね

b0072051_0424134.jpg



子やぎ。












※さて、明日は11時と14時と15時と19時に
打ち合わせ。しっかりはたらいて、
家に帰って、また子やぎの隣でうとうとしよう。
# by ayu_cafe | 2008-12-10 00:44 | ayuCafeねこものまねshow | Trackback | Comments(6)

あ、また奇跡だ、と、こっそり思う。

b0072051_243114.jpg



ブログで知り合った友達、
ayaさんとkanaさんと、お食事。
↑の写真は、ayaさんの。
kanaさんは遠方から。
この前は、パリで会った。

3人で会うのはじめて。
でも、めちゃくちゃうちとける。
ブログでは、3年くらいずっといろいろ話してる。

直に会って、話したいことはたくさんあるんだけど、
けっこうくだらない話をしてしまったり。。笑

ayaさんは、信じられないことに、
ケーキをつくって来てくれた。
はじめてひとにあげるっていうケーキ。
いま、仕事凄く大変なのに。

b0072051_2494412.jpg


タグも手作り、フォントブックからアルファベットを選んで、
ロゴをつくって、ペンで、ささっと模様が書いてあった。
ケーキって2〜4時間かかるらしいし。。
ちょっと泣きそう。。

b0072051_253313.jpg


↑中身を撮る時、ふたりが、ケーキの箱のふたを
押さえてくれた。なんかいい写真。指が。



kanaさんは、旅行先のフランス、
パリとアルザスから、
わざわざおみやげを買ってきてくれた。。
アルザスって遠いんだよな。。

「ayuさん、サンジェルマンあたり好きですよね」
ってドゥマゴのカードも付けてくれた。
また泣きそう。

b0072051_2575775.jpg


b0072051_2582226.jpg




で、しばし、kanaさんのアルザスのおみやげの
こうのとり君で、いろんな写真を撮ってみる。


「そこに置くの、いいね」
「こんなのどう?」
とか、3人で言いながら。。

次いつ会えるかわからないのに。
話したいことはたくさんあるのに。
店はそろそろ終わりなのに。
でも、なんでもないこんなことを
なんの力も入れずやっていられるのが、
とても楽しかった。
あ、また奇跡だ、とこっそり思った。


b0072051_334948.jpg


b0072051_342064.jpg


b0072051_344693.jpg

# by ayu_cafe | 2008-12-09 03:12 | 友人・同僚のこと | Trackback | Comments(2)

身の程をかみしめる師走。

b0072051_9145862.jpg



先週、会社で、ちょっと仕事と関係ないんだけど、
かなりうっかりなことをしてしまい、
偶然その場にいた同僚の女の子に助けられた。
(以後、命の恩人と心の中で呼ばせていただきます。
Sさんありがとう。。)



ほんとしょーもない人間だ、おれは。
と思いながら、早朝の電車から、
のぼってくる朝日を見てた。

きれいなので写真とった。↑



基本、気を抜いていると、
うっかりだったり、おちょこちょいだったり、
平気で思い違いをしていたりするので、
仕事のときは、かえって気合いが入る。
必要以上に、心配性になる。



だけど、仕事以外だと、けっこうなさけないこともよくある。
それで、ひとつもしくじらず、損をせず、
スマートにやってるひとを見て、
勝手にうらやましく、うらめしく思ったり。。(←勝手)



それとは別に、仕事でも、いまだに、
熱くなりすぎたり、気分が外にでてしまったりして、
あとで、猛省することがある。。
自己嫌悪とか。。



でも、自己嫌悪、って、前提が自己肯定だから、
自己嫌悪してる事自体が問題だ。



死に直面している戦場の兵士とか、
アスリートとかは、自己嫌悪なんてならないだろうな。
瞬時に、悪いところを冷静に見つけて、分析して、
つまり身の程を知って、
それをただただ、よりよくなるように注力すんだろうな。



やれやれ、
ほんといろんなひとに助けられてるな、とまた実感。
えらそうなことや、かっこつけたこと言える身分じゃない。
(でもまた言いたくなるんだけど。。むむむ。。)
ほんとパフュームは、謙虚で偉いなあ。。



変な結論になった。。。





師走。
# by ayu_cafe | 2008-12-08 09:53 | 仕事もしてます | Trackback | Comments(2)

輝く海が見える音楽室のクロード・ドビュッシー。

中学校は、海に面していた。
その間に国道と松林はあったけど、


晴れの日、雨の日、雪の日、嵐の日、
冬の日、春の日、夏の日、秋の日、
いろいろな海の景色を、あたりまえみたいに眺めていた。
誰も海について言及なんてしなかった。


音楽室は、別棟の3階にあった。
別棟が、いちばん海に近かった。


それは、たしかよく晴れた冬の日で、
海がまんべんなくキラキラと光っていた。


その日の授業は、クラッシックのレコードを聞く、
というもので、先生がかけてくれたのは、
クロード・ドビュッシーの「海」と
「牧神の午後への前奏曲」だった。


はじめは、他の音楽の課題と同じように、
作曲家や曲名など、あまり気にせず聞いていた。

でも、窓から見えるキラキラと輝く海を見ながら、
その曲達を聞いていると、とてもいい気持ちだった。


気持ちよくて、あたたかくて、
すぐ近くで海が光っていて、
音楽もやわらかく、キラキラしていて、
なんだか、ねむくなって、うとうとしてきた。

ふとまわりをみると、他の生徒も
ほとんど、机につっぷしたり、下を向いたり、
うとうとしたりしていた。



いま思うと、素晴らしかったのは、
まず、音楽室が海に一番近い別棟の
最上階に配置されていたこと。

そして、音楽の先生が、冬の海が輝く日に、
ドビュッシーの曲を選び、
みんなが、まどろむままに、
聞かせてくれたこと。



いい音楽だな、と思って、タイトルと
作曲者の名前を覚えた。



クロード・ドビュッシーが生まれたのは、パリ郊外、
サン=ジェルマン=アン=レーと言う街。

「海」や「牧神の午後への前奏曲」を聞きながら
まどろんでいたわたしは、
それから何十年後かに、その街に住む人と
知り合い、パリでお食事をしたり、
家にお招きしたりすることなんてなにも知らなかった。


何十年後かに、結婚したひとと、フランスで
レンタカーを借りて、ノルマンディーの海を
見にいったりすることも知らなかった。

未来は、そっとふせられていた。

ただ、なにかの予感のように、
キラキラと海は輝き、
光の波紋のような音楽に、
ただわたしは、うとうととまどろんでいた。



b0072051_8155951.jpg

# by ayu_cafe | 2008-12-05 08:05 | 海辺の生活 | Trackback | Comments(8)