ayuCafe

おれはそもそもラッキーなのさ。

b0072051_10580298.jpg
ボロボロになったキツネが言った。なあ、おれはこんなだけど、そもそもラッキーなのさ。なぜなら、小さい頃赤毛のアンのオープニングを毎週見て育ったからね。あんなもの毎週見せられたら、夢見がちになるのも仕方ないぜ。あれを作った高畑勲ってひとにお礼を言いたいね。ラッキーな人生です、って。



# by ayu_cafe | 2018-04-07 10:57 | Trackback | Comments(0)

あさひのあぜみち。

b0072051_08515331.jpg
子ぐまが言った。ほんとに泣きたい気持ちの時は涙が出ないんだね。クマが子ぐまの手になにか握らせた。それは、朝日のあぜ道だった。ムスカリが咲き、桜が舞い、花々のすきまから静謐な朝日が射す、すこし傾斜のある朴訥としたあぜ道。子ぐまはそれから、朝日のあぜ道をいつも大事に胸に抱えて生きた。







# by ayu_cafe | 2018-04-07 08:50 | Trackback | Comments(0)

高畑勲 かぐや姫の物語

b0072051_06145181.jpg
※以前の投稿。


かぐや姫の物語。

すごいものが公開されていた。
早く観ればよかった。


※以下内容に触れます。





「姫の要求した宝物の多くは中国の古典やインドの経典に出てくるし、姫が前世の罪を犯したために地上に落とされるという発想は、前世の行いが現世での運命を決めるという仏教思想に基づいています。」

http://a.excite.co.jp/News/review/20131128/E1385454073824.html
から。


終盤「KYな音楽」とともに
月からやってくる彼らを
見ても一目瞭然。

仏様。

つまり、月へ行くことは
死ぬこと。


姫の犯した罪とは
前世の罪で
罰とは
このけがれた地上に
落とされること。



宇多丸さんもポッドキャストで
言っていたけど
けがれの部分は
前半から巧妙にあらわれている。

夫婦で子供をとりあう。
うりを盗む。
物欲、出世欲。
娘の幸せのために。。



最後、あ、ここで終わるのか
と愕然とした。

解決と救いがない。



けがれた世の中で
けがれて
ここではないどこかを
夢みて死ぬ。


ああ、まるで
自分たちと同じだ。。



ただ、この
見終わったあとの
狂おしい感動は
なんだろう。






それは、あの
生命力に満ちた線。
あのアニメーション。


あの、線が
あのアニメーションが、

物語の全編に渡って


「解決も救いもないかもしれない。
悲しい結末にしか辿りつかないの
かもしれない。

だけど、

生きることは
この世は
価値のないものではない、
無ではない。
悲しくてもいとおしい。」


と言い続けている。



たとえば
バッタの重みで
たわむ草が。


たとえば
縁側から落ちて
でんぐり返る子供が。




解決のないところにある
激しく動的ななにか。


解決と救いと理想ではない
この場所の、
この生の、
悲しさといとおしさ。


アニメーションという
道具を使いきった
78歳の仕事。



観れてよかった。


# by ayu_cafe | 2018-04-06 06:14 | Trackback | Comments(0)

‪「でも、やらねば!」‬ ‪#プロ意識を改めたモデル‬

b0072051_22452928.jpg


# by ayu_cafe | 2018-04-05 22:45 | Trackback | Comments(0)

‪「早朝の撮影は眠いな〜」‬ ‪#プロ意識の低いモデル

b0072051_22395743.jpg


# by ayu_cafe | 2018-04-05 22:39 | Trackback | Comments(0)

ただ、時々。

b0072051_05495782.jpg
神父がキツネに言った。生きづらい?それなら、春の今頃は、傘を広げて干すといいよ。キツネが聞いた。それでどうにかなるんですか?神父が答えた。ならないね。ただ、時々、うっとりする。

# by ayu_cafe | 2018-04-04 05:49 | Trackback | Comments(0)

現実はすこしどうにかできる。

b0072051_23150807.jpg
なぜきれいな庭をつくるの?子ぐまが聞いた。クマが答えた。悪い夢をよく見るからさ。夢はどうにもできないけど、現実の方はすこしどうにかできるからね。

# by ayu_cafe | 2018-04-03 23:14 | Trackback | Comments(0)

光がきれいだから明日、映画を撮りましょう。

b0072051_23112616.jpg

クマは女の子に言った。光がきれいだから明日、映画を撮りましょう。ビクトルエリセみたいなの。不穏な雲と荒れた海で。でもその朝、光は金色。女の子はいい枝に出会った。撮れたのは予期しない幻想。クマと女の子はささやいた。面白くてしかたないね。


エルスール


# by ayu_cafe | 2018-04-02 23:10 | Trackback | Comments(0)

その本をそのまま。

b0072051_10140904.jpg
子ぐまはクマの庭で、ムスカリの小山を探索した。チューリップの木陰で眠った。クマが木蓮の隣にブランケットを敷いてお茶を飲んでいると、子ぐまはクマに寄りかかって本を読んだ。本には風に舞う桜と菜の花の花びらがたくさんはさまった。子ぐまはその本をそのまま大切なともだちにあげようと思った。

# by ayu_cafe | 2018-04-02 10:13 | Trackback | Comments(0)

最期の夢。

b0072051_19244164.jpg

フランケンシュタインが言った。サイゴニキミノユメヲミタイ。私は映画を撮った。朝の広い海岸で私がなにかを探している映画。映画を見せに行ったら、フランケンシュタインはいなくなっていた。今でも、私は海岸でなにかを探している。フランケンシュタインの最期の夢が続いている。#エルスール


# by ayu_cafe | 2018-03-30 19:24 | Trackback | Comments(0)

私の海は晴れている。

b0072051_13520887.jpg
否定され、断罪されたらどうする?見捨てられ、ひとりきりになったらどうする?それでも、今日も、私の命の海は晴れている。無闇に美しく、無慈悲に自由に。水はひらめきつづけ、風は逃げつづける。うたいたくない日はうたわない。知っていることばは、スイヘイセン、だけ。#エルスール

# by ayu_cafe | 2018-03-30 13:51 | Trackback | Comments(0)

一日の終わりに何を思い出すか。

b0072051_22592882.jpg
今日忙しくて、さっと近くのワゴンにランチ買いに行った。テレビにも出たらしいアジアン弁当屋さん。お金を払って去り際に店員さんが言ってくれた。「よい一日を!」その後まったくよい一日ではなかったけど、帰ってきてその言葉を思い出しながらお茶を飲んだ。庭の桜、咲いた。

# by ayu_cafe | 2018-03-29 22:59 | Trackback | Comments(0)

その小屋にフランケンシュタインはいなかった。

b0072051_07461814.jpg
その小屋にフランケンシュタインはいなかった。盗賊が墓を暴くと三日三晩雨が降り、麦が青々と喜んだ。彼は言葉が壊れていてまつ毛が綺麗だった。一緒にエルスールに行く約束は?麦をかき分け盗賊の馬車を盗んだ。砂は重く春はイライラした。で。どこ?あたしのフランケンシュタインは。#エルスール

# by ayu_cafe | 2018-03-29 07:45 | Trackback | Comments(0)

el sur.

b0072051_22024271.jpg









# by ayu_cafe | 2018-03-28 22:02 | Trackback | Comments(0)

ご感想モーメント、更新しました。

b0072051_21183802.jpg
去年、尾道、京都、神戸、大阪、浜松、名古屋、上田、東京。手作りの本をどっさりと入れた紙袋を両手にさげて本屋さんをめぐりました。ほどなく手にされた方からご感想が。眠る前になでる本。光に透ける魔法付き。についてのモーメント。夢みたいなモーメント。たぶん、動けば、出会える。



# by ayu_cafe | 2018-03-27 21:18 | Trackback | Comments(0)