ayuCafe

呪術に満ちた秘密の引き出し。

b0072051_19101269.jpg

魔女の帰郷 完全版の箱は、箱というよりhlromiさん考案の引き出しです。魔女が集めた標本の秘密の引き出し。中には、一つづつ異なるコトリさん厳選の植物たちとnaho.さんの薫り。そして光に透ける本。呪術に満ちた秘密の引き出しを、こっそり手に入れてこっそり引き出してください。#魔女の帰郷


# by ayu_cafe | 2018-10-05 19:09 | Trackback | Comments(0)

綺麗に縫えました。

さきほど、病院であたまを6針縫ってもらって
帰ってきた。
強打したおでこからたくさん血がながれて
後頭部にまわり髪が血でびっしょりになった。

一週間ほど、いままでしたことない咳が続いていて
病院でたくさんもらった薬でも治らなかった。
しゃべると咳こみ、横になると咳こむ。
身体が痙攣する咳。つりそうになる。
ずっと朝まで寝れない。

今日、帰宅後、激しい咳が続き
身体が引き攣った。
その直後、頭の激痛とともに床に倒れていた。
ぶつける瞬間の記憶がない。

なにが起こって、いまどこで倒れているのか
わからなくなった。
たぶんつくえにあたまをぶつけた。
よろめいたとしても、手も付かず頭を
直でぶつけた。
倒れたということか。

救急車で病院へ。
ctスキャンや各種検査して
あたまに麻酔を打って
縫ってもらった。

医師の方が言った。
かなりの強さで打っていますね。
打撲もあります。
綺麗に縫えました。

病院の方はよくしてくれた。
直前の意識がなかったことを
気にしてくれて
いろいろな検証をしてくださった。

いまは空いてます。
ふだんはもっと待ちます。
とのこと。

仕事のことと本や展示やライブの
ことを考えた。

付き添ってくれた父は
待ち合い室で3時間待ってくれた。

あとで、
よくスマフォもないのに
3時間も待てるね
と照れ隠しで言うと、

身体のベストな姿勢に集中してた

と相変わらずのマイペースと
悟り。

今日は帰って明日抜糸とのこと。

明日目が覚めるだろうか。
なにか強打し、ふつうに帰って
次の日、みたいなの聞いたことがある。

本の発売のお知らせを
本屋さんに送りはじめたばかり。
鳥肌がたつ解説もらった。
はたして売れるのかと思っていなくもなかった
完全版のご予約を複数いただいた。

目などからぶつからなくてよかった。
出先でなくてよかった。

あらゆることが起こり得て
いろいろなやさしさや幸運があたりにある。

明日、目が覚めるだろうか。
とゆうか咳で眠れないんだった。

生きるといろいろなことが起こる。
それはよく同時に起こる。

頭を縫うこともあれば
素敵なシンガーの方から
本買いましたとご連絡いただくこともある。
同じ夜に。

久しぶりに長いブログ書いた。
添える写真が見つからない。
















# by ayu_cafe | 2018-10-05 02:20 | Trackback | Comments(0)

明日になったら。

b0072051_00213879.jpg

「明日になったら

目が覚めない

かもしれない。

でも、

もしそうなら

ずっと一緒に

いれるわね。」


#魔女の帰郷



# by ayu_cafe | 2018-10-05 00:20 | Trackback | Comments(0)

魔女の東京

b0072051_10341738.jpg

魔女の帰郷 完全版には

まったく未公開の写真と

短編集で構成した

「魔女の東京」が同梱されます。


東京でよるべなく暮らす

何人かの主人公が、

ふと東京で暮らす魔女と

すれ違うお話。


ちひろさんとでなければ

生まれなかった世界感を深化させた

これだけでも充分に濃厚な作品です。


#魔女の帰郷



b0072051_10343797.jpg

b0072051_10343806.jpg

b0072051_10344077.jpg

b0072051_10344187.jpg

b0072051_10344247.jpg


# by ayu_cafe | 2018-10-04 10:33 | Trackback | Comments(0)

大事にする本。モノとしての本。

b0072051_22225998.jpg

魔女の帰郷。完全版。

BOX設計デザインを

ポップアップアーティストの

hiromi takedaさん

装花をコトリ花店さん

薫りをnaho.さん

解説を草舟あんとす号さんに

お願いし素晴らしい作品に

仕立てていただきました。

一点ものです。


眠る前になでる本。シリーズに

ついて書きました。


この、眠る前になでる本。光に透ける魔法付き。シリーズは、「大事にする本、モノとしての本」という新しいカテゴリーの提案です。理解しなくていい、評論しなくていい。大量のトレーシングペーパーの透ける写真と浮かび消える文字から、眠る前の時間をすこしでも豊かなものにしてもらいたい。それこそがわたし自身が欲しかったものだから。一作目をつくり反響をいただくうちに、書店さまから二度三度ではなく、七度八度とオーダーをいただくうちにわたしと同じものを求めるひとがいる、と思いました。いただく言葉は、宝物にします。プレゼントにしました。治療入院のお守りにします。大事にする本、モノとしての本という提案。魔女の帰郷 完全版のボックスセットはその提案を最大化した狼煙です。一作目が一年で600冊以上のオーダーをいただき、品質の安定とスムーズなお届けのために、制作工程を見直し、シリーズの価格もあげさせていただきました。今週のおすすめでなく、一生のおすすめを。本屋さんから離れてしまったあなたへ。気の利いた雑貨屋さんで手に残るなにかを探しているあなたへ。ネットで疲れた目を閉じてこの本に触れてください。それだけであなたの物語はもうそこにいます。それはもともと本が持っている魔力。本なんて大層なものをつくるつもりはなかった。でも、わたしは本がとても好きなのかもしれません。あなたにも、本の魔力を、いまふたたび。


# by ayu_cafe | 2018-10-03 22:22 | Trackback | Comments(0)

魔女の帰郷 発売のお知らせ。

b0072051_20321736.jpg

魔女の帰郷 発売のお知らせです。

形態は2つです。よろしくお願いいたします。

ネットショップでのご予約開始は

10月6日(土)予定。

商品のご到着、書店様への入荷は

10月下旬から11月上旬を予定。


特設ページ




告知だけで3分21秒かかる

告知PVつくりました。




よろしくお願いいたします。





# by ayu_cafe | 2018-10-03 20:31 | Trackback | Comments(0)

地獄にある紅茶屋。

b0072051_05324432.jpg

眠れない男が夜の果てで店のドアを開けた。ここはどこだい?店主が言った。みてわかるだろ、地獄だよ。俺は地獄で紅茶屋をやってる。地獄にだって紅茶屋も花屋もある。あったかいロシアンティーを淹れたんだ。飲んで行きなよ。気が落ち着くぜ。男は思った。紅茶屋と花屋があるのなら、まあいいか。


# by ayu_cafe | 2018-10-03 05:32 | Trackback | Comments(0)

馬とねこのことを。

b0072051_01322588.jpg

クマは持病がひどくなって、寝ていられない時には、ベッドのふちに腰掛ける。そんな時に考えてしまうのは悪いことだけ。だから馬とねこのことを考える。不安症の馬とのんきなねこの会話を。ねこを乗せた馬が散歩する午後の草原のことを。


# by ayu_cafe | 2018-10-02 01:32 | Trackback | Comments(0)

あなたがそのいのちをあなたに生かしていなければ、あなたはそのいのちに出会ってもいないのよ。

b0072051_19213346.jpg

「死は悲しい?死は残念?あなたがそのいのちをあなたに生かしていなければ、あなたはそのいのちに出会ってもいないのよ。わたしはできれば激しく出会いたいわね。いつも近くにいなくても。そしていつか一緒に一冊の美しい本をつくりたいわ。」#魔女の帰郷


# by ayu_cafe | 2018-10-01 19:21 | Trackback | Comments(0)

訪問者。

b0072051_19184034.jpg

「私が帰郷する館に、誰も連れてこようとは思わない。ただごくまれに誰かと理屈を越えてシンクロしてしまうことがある。そういう時は一緒に黙ってクロスグリの紅茶を飲みながら暖炉の火をみつめる。そういう訪問者をわたしは拒まない。」#魔女の帰郷


# by ayu_cafe | 2018-10-01 19:18 | Trackback | Comments(0)

矮小なプライド。

b0072051_19160447.jpg

キツネの矮小なプライドが、人格を否定された、と騒いでいた。キツネは矮小なプライドをたしなめた。落ち着けよ。ただ意見や好みが違っただけだろ。それに物事に真摯に取り組んでいれば、人格なんて気にする余裕はないさ。キツネはしょんぼりした矮小なプライドのために朝ごはんを用意し一緒に食べた。


# by ayu_cafe | 2018-10-01 19:15 | Trackback | Comments(0)

口笛教室。

b0072051_11563023.jpg

老クマは、週に2回ジムへ行き、マイペースでたっぷり泳ぎ、週末は口笛教室に通っていた。先日はジムの後、少し気になったので、心療内科へ行き、鬱かもしれません、と先生に言ったら、自分が鬱だなんて信じないっというひとがたいがい鬱なんですけどね。。と言われた。口笛教室の発表会が近い。


# by ayu_cafe | 2018-09-30 11:56 | Trackback | Comments(0)

いまは進む時。

b0072051_21230139.jpg

近寄るとふたりはこんなことをささやいていた。いまは進む時です。不幸の理由付けもせず。欠陥の洗い出しもせず。ひたすら進むのです。頭は使わず手で花を植え足で遠くまで行きなさい。頭の良い人達があなたを笑うでしょう。でもあなたは手元の花と足の疲れだけを豊かに感じていればいいのです。


# by ayu_cafe | 2018-09-29 21:22 | Trackback | Comments(0)

ふと、隣にいる。

b0072051_05022036.jpg

「あなたは、つらく悲しいことをどんどん紐付けて考えてしまう。いいことは紐付かないのに、つらいことはとめどなく思い出せる。過去がすべて悪夢に塗り替わる。ふと、あなたの隣にわたしはいる。わたしはスイーツセットをたいらげてあなたに言う。さ、生きるわよ、あなたの悪夢を。」#魔女の帰郷


# by ayu_cafe | 2018-09-28 05:02 | Trackback | Comments(0)

出会いに罪はないのだから。

b0072051_04230179.jpg

キツネは思った。おれは偉そうに普通に生きているふりをして、当たり前のやってはいけないことをして誰かを傷つけてしまう。だからこんな罰を受けているんだろうな。つらくても逃げてはだめだな。出会いに罪はないのだから。


# by ayu_cafe | 2018-09-28 04:22 | Trackback | Comments(0)